<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

1129

 朝からテレビでお肉関係の特集がいくつも組まれている理由が最初判らなかったのですが、《1129》ってことでした。

 ってことで、久しぶりにアタマが焼肉モードになったことから、家族でいつものお店へ。

c0005077_211619.jpg
 ごはん(大)のサイズにビビりましたが、A5リブロースが1129キャンペーンでお安くなっていたこともあり、パクパク行きました(ステーキをわさび醤油で頂くというのが脂っこさ低減の意味でも良かったです)。

 コドモは、もう明らかにカミさんより多く食べてました。最近、キミはオレのクローンじゃないのか?!と思えるくらい食の嗜好が近くなってきています(・・・)。

 今年のドックも終わったし、とりあえず今日は超満腹~。1129の日を満喫しました。
by masa156v6 | 2014-11-29 21:06 | eat_out | Trackback | Comments(2)

最近のメガーヌの燃費

c0005077_2385768.jpg
 ここ数ヶ月、メガーヌの燃費が良くなっています。街乗り中心で、今まで8~9km/Litter だったのが、ほぼほぼ9~10km/Litter に。
 
 ズボラな自分にしては珍しく、メガーヌに関してだけiPadに入れたアプリで納車以来全ての給油記録を取ってます。この9月以降11回入れてますが、満タン給油法で9.5km/Litterを割ったことがないです。特に何をしたワケではないので、40,000kmを超えてクルマが本調子になってきた、ということ?

 いずれにしても、よろこばしいことです。
by masa156v6 | 2014-11-28 23:19 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)

いつものところ。

 御殿山での所要にメドが付いたのが18時過ぎ。
 品川のパーキングに停めていたメガーヌに乗り、新しいCクラスのワゴンを見に六本木(メルセデス・ベンツコネクション)へ向かおうとガラガラの第一京浜をゆっくり走っていたところ、右側の車線から『ウゴゴゴゴ~♪』と結構イイ感じの爆音が聞こえてきました。
c0005077_0141345.jpg
 イエローの(マセラティ・)メラク。並走したのは初めて。ちょうどサイドウインドウを開けて運転していたので、バリバリ系の音を満喫させてもらいました。

 汐留(イタリア街区)にチラ寄りしたあと六本木へ。
c0005077_7405222.jpg
 3連休中日の夜ということで、飯倉方町交差点から六本木交差点までののいつもの雑多な混雑が消えています。スルッと抜けられることに多少の違和感を感じつつミッドタウンのパーキングへ向かったのですが、こちらはさすがにイルミネーション見学の方々が多く満車。コネクションの隣りのコインパーキングに停めました。

c0005077_0224521.jpg
 EベースのAMG。マットブラック塗装にゴールドのアクセントがホイール&内外装に入り、リアルカーボンパーツもそこかしこに展開されています。

c0005077_0272787.jpg
c0005077_0273742.jpg
c0005077_0274551.jpg
 C・ステーションワゴン。アルミを多用しているとのことで、ドア開閉時に”金庫”的な感覚を覚えることはありませんが、細やかにとても良く出来ています。
 リアラゲッジスペースのトノカバーについても、ガイドラインがリアハッチに付いていて人力を掛けずに動いてくれます。
 また、このメタリックレッドの発色もとても良いです。完成度の高さ故か、クルマがオーラを纏っている様に感じられました。
c0005077_7474130.jpg
 セーフティデバイス(レーダー系)の模型。このあたりの装備がまったく付いていないフラ車2台に乗っていることからすっかり疎いのですが、自動運転への布石が着々と打たれつつある、ということなのでしょうか。

c0005077_7542763.jpg
c0005077_7543781.jpg
 代官山蔦屋に移動して、Anjinでいつものオムハヤシごはん(と食後にブレンド)。適度に混んでましたが、相変わらず居心地が良かったです。ここはホントに落ち着きます。

 ひと通り書き連ねて、ナンだか、いつも行っているところばかりリピートしちゃってるな・・・と改めて自分の守りに入っている行動パターンをちょっと反省(?)。
by masa156v6 | 2014-11-24 08:04 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)

6th Renault-Sport-Jamboree

c0005077_1425865.jpg
 メガーヌR.S.に乗り始めて以来、今年で4回目。
 2011・・・雨が上がったのを確認してから自宅を出たのでお昼前くらいに入場。
 2012・・・現行メガーヌR.S.の勢いが結構強いタイミングでの開催。
 2013・・・パレードランのみ参加。

 で、2014。見学参加のみでしたので、8時ちょっと前に西ゲートに着きました。
c0005077_13385543.jpg
 10分くらい待って、入場開始。パドック内・東側がルノー・スペース。
c0005077_14244496.jpg

c0005077_13444418.jpg
c0005077_1344598.jpg
c0005077_1345887.jpg

 数えたワケではありませんが、現行メガーヌR.S.の参加が台数ベースでは一番多かったような気がします。
 現行ルーテシアの国内リリースから約1年なのでその絶対数は多くないものの、オーナーさんのモチベーションを含めた勢いは強いものを感じます。

 今年は、《サーキットタクシー》と《アクロバティック走行》がない一方で、5月にニュル・北コースでFF最速記録を出したTrophy-R・そのものの車両を空輸し、ウルゴン氏が走らせました。
c0005077_13475182.jpg
 当たり前の感想ですが、速かったです。

c0005077_13491380.jpg
c0005077_1336365.jpg
c0005077_1349301.jpg
c0005077_14214558.jpg
c0005077_13494855.jpg
 Aピラーからルーフまで全てブラックアウトされていて、画像や動画を目にする限りにおいてはいまひとつ好みではないアピアランスだと思っていたのですが、実車から受ける印象はそこよりは良いものでした。
 いまの為替相場を考えると、このクルマが4990K-Yenというのは超バーゲンプライスです。とはいえ、ウチは2人乗りは完全NGなので、家庭平和のためにも見送ります・・・。

 イベントの流れ的にはここ数年あまり大きな変化はないので、オーナー各氏との話し込み(笑)がメインとなりましたが、それが愉しいのでとても有意義なひとときをすごせました。
c0005077_195908.jpg
c0005077_14323135.jpg
 2011-2012のLHD組は初回車検を迎えたクルマが増えてきていて、それに伴って乗り換えをされる方も出てきています。
 実際、お会いしたオーナーさんから何かしら他クルマをおぼろげながらに見始めているようなコメントもありましたが、メガーヌの愉しさを越えられるクルマがそうそうないこともまた判っているので、初期の勢いはなくなっているものの、引続き丁寧に維持される方が多いのでは、と思った次第。

 しかしまぁ、RHDに設定された《ジョン・シリ》の、高彩度でありながら落ち着きを持っている絶妙なカラーリングに、見れば見るほど惹かれます。
 ルノー車が多く集まるイベントでドーンと複数台を並べて目にしてしまうと、インパクトの強さ故か若干食傷気味に感じてしまいますが、普段乗りをり続ける分にはそうではない場面が殆どなワケで、ココロのヒダに引っ掛かりまくってます(・・・)。


 
 以下、会場内で『イイね!』となり、ほぼ無意識に撮ったスナップを並べます~。
c0005077_14252663.jpg

c0005077_14255716.jpg

c0005077_14315799.jpg

c0005077_14281827.jpg

c0005077_14302412.jpg

c0005077_14253674.jpg



 14時の閉会後、東名・上り渋滞を避けるべく早々にFSWを後にしました。
c0005077_14463575.jpg
 毎年撮っている場所で今年もパシャっとやって、帰宅。


by masa156v6 | 2014-11-16 14:45 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

20141114

c0005077_23492376.jpg
 所要で静岡まで。
 空気が澄んでいて、東名・新東名を走りながら車窓越しに見える富士山の稜線がくっきり。

 明日も御殿場(FSW)へ行く予定です。
by masa156v6 | 2014-11-14 23:53 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

MAZDA

 新しいデミオ、見てみたくて。
c0005077_23472524.jpg
 自宅から20分くらいのDさんに夕方に伺って、見せて頂きました。1.5ディーゼルの《XD-Touring》・ブルーメタリック。

 先週末は相当な来場者数だったらしいのですが、この土曜はすぐにでも雨が落ちてきそうな曇天・おまけにかなり寒いということから、ウチ以外に来場者の姿はほぼ見えず。
 SLSの方から各機構についての説明を聞かせて頂きつつちょっと驚いたのが、セーフティデバイスが多く設定されていて、しかもそのパックオプションがリーズナブルプライスで付けられることでした。
 自動ブレーキ機構とミリ波レーダーを使った追従運転デバイスくらいはボルボやベンツやスバルのクルマを通して知ってましたが、このクルマにOP設定されているサイド・リアのブラインドポジションに近づいてくる車両を検知するシステムやハイビームコントロールの機構などは全く知見なしでした。たまにはフレンチ・トリコロールの世界から視野を拡げる必要があるのかな?

 他のお客さんがいらっしゃらないこともあって、試乗させて頂きました。
 試乗コースは市街地中心ではあるものの、途中に結構な上り坂が組み込まれていてそこで少しアクセルを強めに踏んでみることが出来たのですが、ノンストレスでスイスイ上っていくのに感心しました。ATレバーをオートモードとマニュアルモードに振り替える際の感覚もシャキッとしていて、細やかな質感をキチンと練り上げていることの一端が実感できました。

 カチッとしたシェルに包まれて、クルマの挙動そのものについても、アクセルを踏んだ分だけ走り、ステアリングを回した分だけ曲がる、という大事な部分が人間の感覚とクルマの動きが連動していて、快適でした。
 また、オルガン式アクセルペダルはやっぱり右足がラクです。
 純正ナビのモニター画面の精細度がちょっと粗い様に感じられたものの、気になったのはそのくらい。想像以上に想像通りのとてもとても良いクルマでした。


 試乗後、ショールームに戻り、SLSの方にお礼を申し上げつつ想定OPを組み込んだ場合の見積を作って頂き、カタログを見入っているところでふと視線に入ってきたのが、このクルマ。
c0005077_1162331.jpg
 アクセラについてはエンジンバリエーションを含めて殆ど知らないことだらけだったのですが、街中でこのクルマのソウルレッドプレミアムM・カラー&純正18インチを履いた仕様がとにかくカッコイイな、と思っていただけに、間近に見れてちょっと嬉しかったです。まだ免許を持っていなかった頃にデビューし、惹かれていたランティスをこのアクセラを見ると思い出します。
 
 アクセラの試乗も勧められましたが、さすがにデミオの濃厚な試乗でお腹イッパイ(試乗車といえど単純に人様の車両なので乗るのに気を遣います)とこともあり遠慮し、展示車両を拝見したのみでしたが、インパネの質感はとてもしっかりしていて惹かれるものがありました。
 また、展示車両のグレード(15S-Touring)だと、18インチホイールにしても車両価格が2300K-Yen程度で、しかも上のデミオで触れたセーフティデバイスがほぼほぼ組み込まれているとのことで軽いカルチャーショック。イイなぁ~マツダ。・・・色々と混沌としてきました(笑)。
by masa156v6 | 2014-11-09 11:15 | Cars | Trackback | Comments(0)

Oct.2014 フランス車3ブランド・新規登録台数

c0005077_748361.jpg
 残り2ヶ月ということからするとルノーがプジョーを抜くのは難しいでしょうけれども、10ヶ月経過時点でのY-T-Dで昨年対比130%超えは素晴らしい結果だと思います(新型ルーテの成功が効いてますね。《インテンス・黒ホイール・外装赤》のCMを見る度、これはイイなぁ~とつぶやいてます)。

 シトロエンの数字が厳しいですね。
 C4ピカソでまず巻き返して、勢いつけて、そしてなる早でC4カクタスを持ってきて復活してもらいたいです。
 C4カクタスは、先日買ったCG12月号で8Pにわたって取り上げられていましたが、見るたんびに欲しくなります。1:43は既に手許にあるので、いつ買うかは別にして、タイミングがハマればC4の後釜に迎えたい気持ちがジワジワと滲み出てきています。
c0005077_815895.jpg
 といいつつ、車庫にいるウチのC4を見るたんびに、このカタチの独特さにいまだに新鮮な気持ちになれるというのはスゴイことだと感じますし、不埒(?)な気持ちがその都度萎えていきます(w。
by masa156v6 | 2014-11-08 08:15 | RENAULT | Trackback | Comments(4)

恵比寿と新宿

 3連休の最終日は、だいたい道が空いてるような気がします。
 ってことで、まずは恵比寿のスバル・ショールームへ新しいアウトバックを見に行ってきました。
c0005077_20281014.jpg
 スバル本社が西新宿から恵比寿に移転したという話は聞いていましたが、このロケーション、旧・中央スバル本社があったところかと。
 だからなのか、それは関係ないのかはわかりませんが、メーカーのショールームでありつつ、ディーラー(東京スバル)機能もあるとのことで具体的な商談も可能とのこと。

 それにしても、スバルのショールームの雰囲気の柔らかさ(和やかさ)はやっぱりイイです。自分が2台のBGレガシィに乗っていたのはもう15年以上も前のことになってしまいますが、変わらない居心地の良さがあります。テーブルに置いてあった《Cartopia》を手に取ってみましたが、偉大なるマンネリ感というか、誌面構成も当時と特に変わってない印象を受けました(良い意味で)。
c0005077_2056537.jpg
 クルマそのもののアピアランスデザインも結構気に入ったのですが、リアゲートハンドルの握りやすさに流石スバル!を感じました。


 メガーヌに乗り、空いている明治通りを北上して西新宿へ。
c0005077_20591898.jpg
c0005077_20592940.jpg
 向かった先は《RICOH-IMAGING-SQUARE-SHINJUKU》。K-3のピントチェック(調整)とセンサークリーニングをお願いしました。
 休日ということもあって2.5hくらい掛かるとのことなので、昼食を摂りがてら近くをブラブラすることにしました。
c0005077_218508.jpg
 以前、京王線沿線に住んでいた頃は、新宿を経ないと何も始まらないくらい当たり前に行き来していた場所でしたが、ここ数年というもの、通り過ぎるのがせいぜいですっかりご無沙汰になってしまっています。なので懐かしさ故か、高層ビル群を撮ろうなどと思ったの、今日が初めて。
 それこそ恵比寿に本社機能が移った後のスバルビル(ショールームは閉鎖)前を通り、ヨドバシカメラの方へ歩いていったのですが、なんだか街が静か。オフィス街に人気がないのは当然としても、カメラショップ系ゾーンの賑わいがいまひとつと感じられたのは気のせい? それとも、自分を含めてネットでモノを買う率がそれだけ高まった? たまたまかもしれないので、またどこかの週末に行ってみようと思います。

 14:30過ぎに、チェックが完了したカメラを受け取ってきました。ピントは問題なし。クリーニングもしっかりやっていただき、黒点ゼロ。
 で、早速K-3で1枚。
c0005077_21184194.jpg

 道が空いていたので、ゆっくり帰ることに。甲州街道で八幡山まで行き、環八を南下。246を下って自宅に戻りました。
by masa156v6 | 2014-11-03 21:20 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

Lutecia-Projection-Mapping (TDW-2014)

c0005077_8483237.jpg
 21時までやってる、ってことで昨日の夜行ってきました。
 品川から六本木を経て神宮外苑へ向かったのですが、その道すがらでハロウィンの仮装をしているヒトの多かったこと。自分が判っていないだけで、日本でも根付いてきているのでしょうか。

 いくつか顔を出す必要があるブースがあったのでそちらを済ませ、それからルノー・ブースへ。
c0005077_8495229.jpg
 白いボディカラーのルーテシア(インテンス)を使ったプロジェクションマッピングを見てきました
c0005077_8505527.jpg
 近過ぎた故か全体像が掴み切れなかったです。もうちょっと俯瞰で見れば良かった。

 会場を後にして、ちょっと歩いて青山一丁目へ。
c0005077_8554310.jpg
 フィアット・カフェ、春先に来て以来。いつ頃新業態オープンをするのかな?

c0005077_954482.jpg
 パーキングに戻って、隣りに停まっているグラントゥーリズモの迫力に若干気圧されている感のメガーヌに乗って帰宅。
by masa156v6 | 2014-11-01 20:55 | RENAULT | Trackback | Comments(4)