<   2014年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

名誉(?)の負傷(スリキズ)

c0005077_19293091.jpg
 自宅近くの細い道で救急車と離合することになったため、左側の路肩に寄せたのですが、それでは足りず、上り坂の私道にハンドルを切りながら乗り上げてやり過ごしたのですが、その際、左側サイドシルパネルから『グギギギギ』という音とともに体感反応あり・・・。ま、しょうがない。直します(チバさんのところにお願い予定)。

c0005077_19362689.jpg
 横浜青葉・D。
 ショールームにルーテシアが2台ならんでました。マロン・アルダンという色は綺麗だなと改めて思いました。

 ここ数日、メガーヌの運転席側ドアを開閉する際にワンノッチ開く前の段階で《カン!》という引っ掛かりの様な音がするようになったので、処置を依頼。ここは残念ながら保証期間終了後なので有償(パーツと工賃の合計で16-17K Yen程度)。
 もうちょっと早く現象が出てくれれば、と思わなくもないけれども、大物のESP(ABS)ユニットはギリギリ保証期間内で発現してくれたので助かったということもあるし、ま、しょうがない。パーツ発注をお願いしました。

c0005077_1943204.jpg
 予報通り、昼過ぎまでどピーカンだった空が徐々に曇り始め、ゲリラ豪雨的な雨脚になるまであっという間。20分くらいでほぼほぼ上がりましたが、リアルに亜熱帯化している気がします。

 それにしても、横浜青葉・D、盛況でした。7台くらいの来客パーキングスペースは埋まっていて、商談コーナーも満席。カングー(1.2MT)、キャプチャーの試乗車が忙しそうに動いていました。

 FLメガーヌの動きはまだあまり大きくない模様ですが、R.S.については275系のウワサがいくつか漂っているので、検討している側が様子見モードになっているのかな?
 でもこのFLカオ、初見から気に入ってましたが、見れば見るほどますますカッチョイイと思いますです。
by masa156v6 | 2014-07-27 19:54 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

4C

c0005077_17143145.jpg
c0005077_1730656.jpg
c0005077_17261754.jpg
c0005077_17263223.jpg
c0005077_17145777.jpg
 東名川崎・Dにて実車展示されている《4C》(Launch-Edition)を見てきました。
 このDさんの開設が昨日(2014年7月26日)だったとのことで、集客効果を狙って4Cの先行展示を行なった模様。11時過ぎに伺いましたが、常時7~8人くらいの人達が4Cを取り囲んでいる状態でした。

c0005077_17374323.jpg

 実車のデザインは、2次元よりも相当なインパクトがあります。これはカッコイイ。メリハリの効きまくった凹凸さ加減は想像以上でした。これは是非とも、太陽光の下で見てみたいです。

 
 運転席に乗り込んでみましたが、カラダを捻りつつ深みに潜り込む感じで、想像以上に乗り降りはタイヘンでした。インナードアハンドルは樹脂製ではなくストラップの様な形状のもので、耐久性に若干の不安を覚えましたが、ま、実用車ではないし問題ないかなと。

 たまたま説明をして下さったのがインポーターの方でしたが、北米への輸出のプライオリティが高い等の理由で、日本向けのクルマのローンチが遅れ気味とのこと。街中でこのクルマを目にする機会が訪れるのはもうちょっと先になるのかな?(並行車は既に何台か走ってそうですが)。

 将来的に、もしも縁があるとしたら乗りたいのは4Cよりも8C、ですが、4Cの実車は想像以上にカッコ良かったのも事実。なので、まずは手を出せる1:43モデルの検討から始めてみようかなと(・・・)。
by masa156v6 | 2014-07-27 18:53 | Alfa Romeo | Trackback | Comments(0)

MAZDA New-DEMIO(Prototype)

 出張でいらしているACH氏と代官山蔦屋の《Anjin》にて、相変わらず冒険心のないメニュー選定で 《オムハヤシごはん》 & 《カプチーノ》 を(・・・)。夏休み効果か、《Anjin》 は結構混んでました。

 30万km超という距離を乗り、長年連れ添った アルファ・145 から プジョー・208アリュール への乗り換え。この2台に何かしらの繋がりを感じてバトンタッチすることにした、というお話が、脈絡なく勢いと直感でパカパカ動いている我が身(・・・)としては、何とも深いです。

 宿泊先のホテル近くまでお送りした後、六本木を通り掛かったので、先行展示されている《New-DEMIO》をチラ見。《ソウルレッドプレミアムメタリック》カラーのマツダ・現行各車と一緒に展示されていました。
c0005077_7525598.jpg
 
 凝縮された塊感があるアピアランスデザインなので、デビューしたらC4の後釜候補のひとつとして一度近隣Dに実車を見に行くつもりです。特にこのクルマのディーゼルエンジンに興味があります。



c0005077_8195841.jpg
 黒メガーヌは、締まって見える分、マットブルーのときよりも若干クルマがコンパクトになった感じがします。
by masa156v6 | 2014-07-26 08:23 | Megane R.S. | Trackback | Comments(7)

伊豆《東府や》にて、パン・ブランチ。

c0005077_18471622.jpg
 ちょっと前から行ってみたかった《東府や・ベーカリー&カフェ》に、家族3人で(マロンは留守番)。

 9時すぎに自宅を出て、東名横浜町田から下り線へ。伊豆方面は、沼津ICを降りてから先がどうしてもちょっと掛かってしまいますが、特に渋滞等に巻き込まれずに11時ちょっと前に到着。お腹の空き具合もちょうどよい頃合い。

c0005077_18532681.jpg
 
c0005077_185438100.jpg
 基本くもりで、雲の切れ目が出来たときにたまに日差しが差し込む程度の空模様で、ちょっと暑いものの過ごしやすいお昼まえでした。
 ワタシはパン3種類とジンジャエール。カミさんはホットドッグ系セット、コドモはバーガーサンドセットをいただきました。なかなか美味しかったです。足湯は常に混んでいたので入れませんでしたが、プールサイドのテーブルにてゆっくりできました。

c0005077_18595167.jpg
c0005077_190681.jpg
c0005077_1901991.jpg
 ひとしきりお腹が落ち着いたところで、《東府や》敷地内を散策。川のせせらぎとウグイスの鳴き声を聴いて、おいしい空気を結構吸い込めました。また、ちょっとだけですが、コドモが川で水遊び。涼しくなりました。

 夕方からコドモの習いごとがあるので、若干慌しく帰途へ。
 行きと同じルートだと、一般道も東名上りも混むんじゃないかな、って気がしたので、《伊豆スカイライン~ターンパイク~小田厚~東名》ルートに変更。まずは亀石峠を目指しました。
 伊豆スカイラインを走るのは結構ひさしぶり(4~5年ぶりくらい?)。休日の日中、ファミリーカーが多く走っている時間帯ですし、メガーヌも家族といっしょなので、いつも以上にトロトロとていねいに運転。


 熱海峠~大観山(ソフトクリーム休憩)を経てターンパイク下り。
c0005077_6333381.jpg
 降りている最中に、助手席のカミさんから『エンジンブレーキって、どこ?』という質問(!)が出てきたので、アクセルオフにしたときの挙動等の説明をしましたが、その後のリアクションをみる限り、おそらくよく判ってないな(・・・)。

 小田厚は相変わらずの覆面の多さ。なのでいつも以上に飛ばさず、厚木料金所・着。
 で、ここからが今までと違う風景。東名・料金所から東名上り方面が混んでいるのですが、よく見ると左車線側の圏央道方面へ向かう車線がギッシリ。東名上りの方はさほどでもない状態でした(本線合流後は混んでましたが)。東名にしても中央にしても、圏央道開通によって渋滞ポイントが変わった模様ですね。

 厚木から大和トンネルまではお約束渋滞ですが、この区間だけなら30分ガマンすればイイので気はラクです。ほぼほぼ想定時間内に自宅に戻ることができ、なによりでした。
by masa156v6 | 2014-07-21 18:51 | eat_out | Trackback | Comments(0)

20140720 宮ヶ瀬~厚木~六本木~外苑前~松濤(2)

c0005077_6485914.jpg
c0005077_6531196.jpg
 東名厚木~首都高池尻まで渋滞ナシ。
 ミッドタウンのパーキングにメガーヌを停めて、メルセデスベンツ・コネクションへ。最近あまりこの界隈に顔を出せていなかったのでちょっと新鮮でした。
c0005077_6521398.jpg
 ホット・ラテを頂いたあと、新しいCクラスをチラ見。オーソドックスなセダンが欲しくなることがあるとすれば、より興味が湧いてくるのかなと。

 246に出て、一瞬外苑前に。日曜の16時過ぎだったので、周回道路はまだ使えず、数枚写真を撮って246に戻りました。
c0005077_7113165.jpg
 マットブルー・Mのフィルムを剥がしましたが、唯一リアスポイラーの裏側だけ残してみました。スーツの裏地のような部分であることで、チラ見せ的な感じが意外と面白いなと思ったので。


 その後、松濤へ。
c0005077_723975.jpg
 目的は《俺のイタ雑》。四谷のお店を閉めて以来、現時点ではWeb-shopのみの展開となっているイタ雑ですが、期間限定でアルファロメオ松濤のスペース内にプチ店舗を開かれています。で、竹内さんが20日のみ店頭に立たれる、との告知がアルファ松濤のFBに上がっていたので、顔を出してみました。
c0005077_16322334.jpg
 実店舗展開の状況伺いやらみんなの近況報告を含めて、あれやらこれやらと。なお、午前中に久しぶりにシフトノブの取付作業をされたとのことでした(笑)。
 クワドリフォリオの小物を購入し、竹内さんに支払いをしようとしたのですが、こちらDさん伝票となるのですね。受付の綺麗な女性の方からアンケート用紙を受け取り、そちらに記入したところ、併設カフェのコーヒーをサービスして頂けるとのこと。トールサイズのアイスコーヒーが美味しかったです。
c0005077_794525.jpg
 雨脚が強まってきたこともあって、松濤を後にして、帰宅。18時をちょっとまわったくらいのタイミングが幸いし、3号下り走行中にバシャバシャ降った以外は普通に走れました。

 
 それにしても、黒メガーヌ、やっぱりイイわ(自己満足)~。
by masa156v6 | 2014-07-21 07:17 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

20140720 宮ヶ瀬~厚木~六本木~外苑前~松濤(1)

c0005077_21522833.jpg
 7時半ちょっと前に自宅を出て、宮ヶ瀬(鳥居原)へ8時50分くらいに到着。日差しはなく、でも湿気もほぼ感じずで、風が心地良く過ごしやすかった朝でした。

 現地待ち合わせしていたM-c.氏と、缶コーヒーetc.を飲みながらひとしきりしゃべった後、厚木方面へ。
 行き先は
①《ルノー厚木》
②ラーメン(麺や食堂)
のふたつ。

 宮ヶ瀬から厚木まで、M-c.氏のジョンシリ・ルーテの後ろを走りましたが、このクルマ・この色の組み合わせはホントに絶妙。オトナなイエロー・ルーテの動きを見ながら適度なクネクネ道を走ってるだけでシアワセな気分になりました。

c0005077_4105591.jpg
 ①ルノー厚木さん。
 ナゼこちらに行ってみたかったかというと、《Renault-Jamboree》内で展開されているオフィシャルブログという縛りの中で、適度なノリツッコミを交えながらユーザー(既存客、新規客 それぞれの)目線を的確に捉えている(通り一遍ではない)お題目と文章が面白くて、更新をいつも楽しみにしていることもあって、書き手のタッキーさんと一度お目に掛かりたかったから。ちょうどM-c.氏が懇意にされているという話を伺ったことから、ご一緒させて頂くことにしました。

 お目に掛かったタッキーさんは想像していたイメージそのまんまの、温和でルノー愛に溢れた方でした。
 FLしたメガーヌ、カングーの動きやら以前いらしたカレスト(座間)の話やらラッピングを剥がしたメガーヌの話やら、そして何よりもブログのに纏わる四方山話やら(笑)、あっという間の数十分。ありがとうございました。
 思っていた通り、発信するブログの内容については読み手にどのようにリーチできるかを丁寧に意識されていることがよく判りました。文章力のないワタクシ、書き始め段階でアタマに描いていた書きたい内容が文章に織り込めておらず、いつの間にやらただのダラダラ雑文になり果てていることばかりなので、大変勉強になりました。


②麺や食堂(空腹のため意識が回らず画像なし)。
 M-c.氏おススメのお店。オーソドックスな醤油ラーメンです。画像がないのですが、佇まいがキレイ。
 スープが澄んでいて、シナチクが太くてやわらかくて、2枚のチャーシューは部位が違っていて、味玉は適度に黄味が固まっていて、お水が美味しくて、店員さんも謙虚でありつつ活気があって・・・。良いお店。また行きたいッス。
 

 ここで、朝からご一緒して下さったM-c.氏にご挨拶し、単独で六本木に向かいます。

  
by masa156v6 | 2014-07-21 05:26 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)

金曜・夜 《Anjin》。

c0005077_683545.jpg
 一週間、お疲れッした~ってことで、代官山蔦屋内・《Anjin》へ。ここはホントに落ち着けます。

 いつもと同じ オムハヤシごはん&食後・カプチーノ の組み合わせですが、前回からちょっと間隔が空いていたのとバッタバタでお昼を食べられないままの超空腹状態だったので、オムハヤシを結構なスピードでいただき、満たされてホッとひといき。カプチーノをゆっくり飲み、リンドバーグ内をチラ見した後、帰宅。

 
by masa156v6 | 2014-07-19 06:17 | eat_out | Trackback | Comments(0)

Back to "Black"

c0005077_4271481.jpg
 メガーヌR.S.。
 マットブルーメタリック・カラーのフルラッピングを施工してから1年半経過。スタジオに持ち込み、剥離作業を実施。元の《ノワール・エトワールM》という名のブラックメタリックが戻ってきました。

 ボンネットは上からは太陽からの熱、下からはエンジンルームからの熱、と、上下から熱源がサンドウィッチ状に発生するという過酷な条件なだけに、うっすらと粘着剤が残ったところが幾つかありました(その程度なので除去も比較的容易)が、他のセクションは糊残りナシ。想定内とはいえ、ホッとしました。

c0005077_4372431.jpg
 いつもの汐留のポイントにて。元々乗っていたボディカラーなのに、ちょっと新鮮な照れくささを感じるのはナゼなんだろう(笑)。
by masa156v6 | 2014-07-15 04:44 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)

Before exfoliating wrap films

c0005077_9255165.jpg
 《マットブルー・メガーヌ》としては最後の週末ということもあって、自宅近くのスタバでひとしきりレポートをまとめてホッとした後、記念にサクッと撮りました。
by masa156v6 | 2014-07-13 09:54 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)

シトロエン 《クリアビュー&フレッシュエア》 キャンペーン(C4)

c0005077_1555388.jpg
 シトロエン横浜緑さんにC4を入庫。《クリアビュー&フレッシュエア》キャンペーンに乗らせて頂き、Fワイパーブレード交換、エアコンチェックをして頂きました。

 先代C4のFワイパー・ブレードは、通常価格が左右合わせて ¥12,000- を超えるという話を聞いた記憶があるので、このパーツの交換とエアコンチェックとを合わせて ¥3,890-(税込・¥4,201-)は相当おトク。

 エアコン・システムチェックについては、インポーターが設定した条件にて
・外気温 (C4・・・38℃)
・吹き出し口温度 (C4・・・14℃)
・良否判定 (C4・・・OK)
を確認してもらいました。

 また、室内点検(4項目)とエンジンルーム点検(4項目) ・計8項目についてもチェックして頂きましたが、C4はいずれも問題ない、との結果が戻ってきました。
 ウチのC4はルーフがガラスとなっていて、シェードがあるにはありますが夏は相当暑いです(フロントシートはエアコンONで問題なくなるのですが、リアシートへは風量を4~5段階くらいに上げないと、『156と変わんないくらい暑いんだけど~!』というクレームが着座者から発生します(・・・)。リア向けにエアコンの吹き出し口がないということもありますが、ここから9月くらいまではエアコン・フル稼働となります。


c0005077_16115957.jpg
 また、増上寺で見た、パープルがシブカッチョイイDS3とDS4が並んでいました。
c0005077_16122641.jpg
 ルーフのダークシルバーのデカールは、カッティング仕様なのですね~。

c0005077_16153952.jpg
 また、個人的に好きなクルマ《DS5》。以前に一度試乗させて頂きましたが、挙動そのものよりも内装・特にクラブレザーの質感の高さと意匠のカッチョ良さに感心しまくりました。よい佇まいをしています・・・。

 
 C4については、AT(AL4)のランニングフォローについて、キャロルのよしともさんから先日アドバイスを頂けたので、《A.S.H》のATF交換(第2回)を近々実施しようと思います。
by masa156v6 | 2014-07-12 16:24 | C4(B5RFJ) | Trackback | Comments(0)