<   2014年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

《夜・散歩》 by Megane

 昨日は有休を取っていたものの、予想通りナンだカンだと日中はシゴトモードにならざるを得ず、落ち着いたのが18時過ぎ。このままじゃ消化不良~ってことで、メガーヌに乗って夜・散歩に出掛けることにしました。

c0005077_895319.jpg
 保土ヶ谷バイパスも狩場線もガラガラで、スパッと大黒Pへ。パーキングに停まっているクルマの数もとても少なく、なんとも静か。
 散歩ルートをどうしようか考えたのですが、まずはこのまま湾岸線を東に向かって、辰巳第1P経由で9号線から外環状を回って辰巳第2Pに立ち寄って、その先はそこで決めることとし、出発。

 渋滞情報に目をやったところ、4号線・下りが少し混んでいるだけという珍しい状態。
 散歩なので、左車線or中央車線キープ・法定速度遵守でのんびり運転。しかしまぁ、時間に追われることなく首都高を流すということがこれほど快適だとは。車窓から見える景色はいつもと一緒なのに、こちら側のココロに余裕がある分だけ視界に入ってくる建物やサイネージが新鮮に映ります。

 いつも混んでイライラしてしまう大井の料金所もノンストップで通過し、フジテレビ(の建物)が色の付いた光の点滅をやっているのを気づいてちょっとしたところで辰巳第1Pに。
c0005077_831898.jpg
 156に乗っていた頃によく立ち寄っていたのは第2Pで、こっちで休憩するのって2回目(しかも15年ぶり)?ってくらいのひさしぶりさです。
 パーキングには時間調整と思われるトラックが何台か停まっていましたが、乗用車はゼロ。まだ夕食を摂っていないので、多少なりとも腹持ちを良くするためにポッカのオニオンスープを自販機で買ったものの、結構ヌルくて失敗・・・。
 夜風に大黒では感じられなかった潮の香りが混じっていて、あぁそうだ海の近くだったんだ、ということを思い出したところで休憩終了。再び車中へ。

 枝川から箱崎までもいままで経験がないくらい空き空き。いつも渋滞なので忘れていましたが、この道、よい感じでカーブが続きます。なので、軽快にハナが入ってくれるメガーヌの運転がナンとも気持ちイイこと!曲がるたんびに気持ちがリフレッシュされてきます。
 
 箱崎の合流も滞ることなく。隅田川沿いを上がっていく際も、瞬間的に目に入ってくるライトアップされている橋の姿を楽しみながら左車線をゆったり巡航。四つ木のところだけちょっとアクセルを踏み、外環状を南下。いくつかの記憶がある辰巳第2Pに数分立ち寄って(こちらも乗用車の姿はなし)、箱崎~内環状~1号線下り経由で羽田で降りました。
 途中、レインボーブリッジを見ながら、一瞬、突然、ものすごくモスバーガーの《とびきりハンバーグサンド「チーズ」》が食べたくなったのはナゼなんだろう・・・。


 つぎに向かったのは、羽田空港・国際線ターミナル。深夜発着をしているのでこの時間でもまだ食事が摂れると思われたので。
c0005077_935139.jpg
c0005077_904779.jpg
c0005077_911365.jpg
 行った時間が遅かったからなのか、それともG.W.の出国ラッシュがまだ始まっていないのか、よくわかりませんが、ターミナル内も、パーキングも結構空いてました。
c0005077_964389.jpg
c0005077_965375.jpg
c0005077_97884.jpg
 画像はありませんが、《百膳》というお店で生姜焼きの重箱飯を頂きました。普通においしかったです。(※お隣のうどんやさんには結構な行列が。器が大きく独創的で美味しそうなうどんのサンプルが店頭に出ていてちょっとソソられたので、次回はこちらに行ってみようと)。

   食後にデッキに出てみたところ、駐機しているのはANAとJALが殆どで、国内線ターミナル?といわれても気づかないくらいかなと。


 落ち着いたところで、ここから環八を北上。昔はこのルートだと京急蒲田の踏切で遅い時間でも結構詰まっちゃってましたが、数年前の高架化完了以降、そのストレスもなくなりました。

 環八もガラガラで順調に走行できた分、渋滞時の楽しみである田園調布付近から現れてくる輸入車ショップのウインドウ眺めもほとんどできないまま通過。
 リンドバーグ跡地となりにあるアウディ・Dの展示車各車のヘッドライトに組み込まれたLEDをチラ見しつつ、いつでも渋滞お約束の上野毛-瀬田間までもがノンストレス。

   すぐ先の用賀のスタバで休憩・・・と思っていたものの、パーキングが満車のため断念。が、東名に乗る前にお茶したかったので、パーキングに空きがあった隣のマックに入りました。
c0005077_9192661.jpg
 23時ごろとはいえ、スタバと対照的に店内にヒトはまばら。カプチーノを飲みつつメールチェックをして、東名に。

 150kmくらいの夜・散歩で、若干の筋肉痛が出ていますが、メガーヌを愉しく運転できたのでとてもとても快適な時間をすごせました。
 首都高がこれだけ空いているシチュエーションと自分が動ける日が次に合うのがいつかはわからないものの、どこかでフラッと《第2回》を催行したいものです。

by masa156v6 | 2014-04-29 09:27 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)

BMW i3

c0005077_5211643.jpg
 E90・325iを降りてから9ヶ月経ちます。
 ハコ替えをしたことは最寄りBMW・Dへ伝えているのですが、DMやらTelやらで(しつこくない程度に)継続的にコンタクトを頂いている中で、先日担当SLS氏が自宅にいらした模様(輸入車系Dとしては珍しい営業形態?)で、大判カードに名刺が差し込まれ、i3試乗をぜひ!とのメモが記されていました。

 航続距離、価格等の条件から、まだEVをリアルに検討するタイミングではないと考えていますが、アルミフレーム+カーボンボディという2層構造、乗り味が独特で結構速い、というWebや雑誌等のインプレを目にし、i3自体への興味はあることから、自宅から程近いDさんにチラッと顔を出してみました。

c0005077_5425111.jpg
 設定グレードはノーマルモデルとレンジ・エクステンダー(※9Litterのガソリンタンクが組み込まれ、充電分の電力供給が得られなくなった状況においてもガソリンを用いて発電し、一定距離の走行が可能)装着仕様車の2つ。

 尚、i-Brandについては専任SLS制となっていることから、説明をしてくださったのは別の方でしたが、航続距離、充電施設等のインフラ整備状況、車体構造・装備、補助金・諸税減免 etc.といった各項目について、シロウトのこちらにとても判りやすく丁寧に説明してくださり、いつの間にか脳内リアルシミュレートを始めてしまっていました(・・・)。

 アピアランスの第一印象としては《ちょっと迫力のあるオシャレ・イモムシ》というものですが、この《エコ=やさしさ》イメージを想起させないデザイン、結構好み。グリルとサイドシルに挿されているマットブルー入り方も《しつこくない程度にしっかり効いている》という絶妙な塩梅さ加減です。

c0005077_558499.jpg
 サイドステップやルーフ等に目をやるとカーボン・ファイバー強化樹脂の《目》がしっかりと見えます。ボディシェルがCFRP製のクルマに乗るのははじめてなので、試乗が楽しみになってきました。
 また、観音開きのドアの開閉感もしっかりしています。ドアパネルは樹脂製(FRPだったかな?)なので、ある種のヘコミ(衝撃)に対しては自然復元が可能とのこと。

c0005077_657977.jpg
 内装。
 ケナフ麻繊維がドア内張りとダッシュボードに多用されていることで、いままで見てきたクルマと雰囲気が異なります。また、シート表皮がペットボトル等のリサイクル材からなっているとのこと。
 ステアリング右側にシフトスイッチが付いていて、サイドブレーキはボタン式。

c0005077_773391.jpg
c0005077_774895.jpg
 充電について。急速充電は、右側リアドア後部にある給電口から。家庭での200Vでの充電は、ボンネットを開け、前方中央部のジャックに差し込み、ボンネットを閉めて実施。
 BMWの家庭用充電器はデザインがシンプルでなかなかカッコ良い。こういう小物系に惹かれてしまう性なので、全体印象もアップ。


 専任SLSの方からわかりやすい説明を受けた後、『せっかくの機会なので、ぜひ試乗してみてください』とのお言葉に甘えさせて頂き、自宅周辺の走り慣れているコースを20分くらい運転してみました。

 以下、簡単に感想を。
・トルクの立ち上がりが早いので、踏んだだけ強力に加速する
・シフトスイッチの操作感はしっかり造り込まれている。さすがビーエム
・乗り始めの時速数km/hレベルで敷地内を走行時、アクセルを離しただけですぐにクルマが止まるくらいブレーキが強く効く(回生)
・ボディ剛性のガッチリ感は、どシロウトの自分にも余裕で判るくらいしっかりしている
・ロードノイズはほぼ気にならない
c0005077_7244558.jpg

 総じて、好印象。《骨太なエコカー》として、航続距離(レンジエクステンダーが付いていればほぼほぼリスクヘッジは可能かと思いますが)とプライスがもうちょっとこちらの希望に見合ってくれるようになったら、乗りたくなるかも。
by masa156v6 | 2014-04-28 07:25 | BMW | Trackback | Comments(8)

相模原公園~麻溝公園

c0005077_18562528.jpg
 新学期が始まり、若干コドモが煮詰まり気味、とカミさんが言っていたので、今日はヘトヘトになるまで遊ばせようということで(県立)相模原公園と隣接している(市立)麻溝公園へ出掛けました。

 メガーヌを相模原公園Pに駐め、芝生広場にあるドッグランにて、災害救助犬のデモンストレーションをやっていたので興味深く見学。閉じ込められてしまった人をワンコが嗅覚で捜索する場面等、なかなか見応えがありました。

 その後、フリスビー、バトミントン、キャッチボールといった公園系遊びの王道を一通りやってから、テクテク歩いて麻溝公園へ移動。アスレチックスで一番やりたがっていた≪空中遊泳≫が結構空いていたので、何度も何度も列に並んではリピートしてました。


 ひとしきり落ち着いたところで再び相模原公園に戻り、今度はポニーに乗せてもらうことに。
c0005077_18574988.jpg
 終了時間(15:30)直前ということで順番待ちもなく、グルッとコースを一周。気持ち良さそうでした。


 それからレストコーナーでソフトクリームを買い、満足状態でクルマのところに戻り、帰途へ。 
c0005077_18551998.jpg
こちらはフリスビー&バトミントン&キャッチボール以外は見ている&歩いているだけだったので、さほど体力は使いませんでしたが、コドモはほぼ放電し切ったに近いくらいになり、帰りのクルマでは気持ち良さそうに寝てました。


 天気も良く、暖かく(Tシャツと短パンで出掛けました)、良い日和でゆっくりできました。
by masa156v6 | 2014-04-26 18:59 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

188Punto(ELX) 1:43 カリプソ・オレンジへの変貌(3)

c0005077_5254727.jpg
c0005077_526038.jpg
 インパネ周りの作り込み。
 ペダルにリアリティが(3ペダル⇒2ペダル)。シフトノブもCVT仕様へ。

c0005077_5282742.jpg
c0005077_5283756.jpg
c0005077_5291193.jpg
c0005077_5292672.jpg
 シート形状の修正。シートベルト制作(バックルも!もう、完全にワタシの理解範囲を超えた細やかなコダワリにひたすら脱帽・・・)。ペダル塗装。

c0005077_5312735.jpg
c0005077_5313947.jpg
 サーフェイサー吹き。
 《塗る》⇒《待つ》⇒《乾かす》⇒《削る》⇒《塗る》・・・・・。というループで、光沢メタリック(カリプソ・オレンジ)がキレイに仕上がる様に下地を丁寧につくられている、とのこと。おぉぉ。
by masa156v6 | 2014-04-25 05:36 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(6)

チョイモビ

c0005077_5292877.jpg
 MMオフィスで打合せがあったので向かっていた際、ふとエントランス近くにて目に留まったチョイモビ》。横浜で実証実験が始まっていることは知っていましたし、何度か街中を走っている姿を見掛けたことはありましたが、こうして運用中のステーションを見たのはお初。

 時間が取れたら、登録して一度乗ってみたいです。
 
 
by masa156v6 | 2014-04-24 05:37 | Cars | Trackback | Comments(0)

クリオ・ルーテシア ミーティング at 宮ヶ瀬

c0005077_19255452.jpg
 宮ヶ瀬でクリオ・ルーテの方々が集まるのでチラと顔を出しませんか?とのF氏のFBエントリーが目に留まり、家族ネゴを行なったところ、意外とカンタンにOKが出たので参加することに。
 その旨をF氏に連絡したところ、せっかくなんで数台で一緒に行きませんか?との魅力的なお誘いが。

 今朝。
 ってことで、7時過ぎに自宅を出て、8時ちょっと前に集合場所の某パーキングに到着。直後にT氏がEOSでいらしたのであいさつしていたところにF氏がクリオⅢ・ゴルディーニで、そしてお初にお目に掛かるA氏がジョン・シリウスカラーのルーテⅣ・R.S.で相次いでいらっしゃいました。
 EOSはF氏のパーキングに停め、ルノー車3台で動くことにし、宮ヶ瀬を目指し出発。

 3台での連なり走行でワタシは最後尾を走ったのですが、ルーテⅣ・R.S.のリアフェイスはキッとした迫力がありますね。イエロー(外装)とレッド(リアランプ)の色の対比のメリハリさ加減がナンとも良い塩梅で、インパクトがあります。
 もう1台のクリオⅢ・ゴルディーニは、オーナーの嗜好でストライプが剥がされていて、シンプルで上品なリアスタイルになっています。
 この2台のリアを交互に見やりながら運転できて、それだけでも愉しかったです。

 途中のコンビニで休憩した折に、自分のメガーヌが走る姿を自分自身で見る機会が殆どないことから、F氏に運転して頂くようお願いしました。
 で、まだ試乗を含めて未体験領域にあるルーテⅣ・R.S.の助手席に乗せて頂こうとしたところ、オーナーのA氏から『運転されてみます?』とのお言葉が。
 卸したての人様のおクルマなので、一瞬躊躇したのですが、こんな機会はなかなかないので、ご厚意に甘えさせて頂くことにし、運転席に座りました。

 シフト操作のやり方を簡単に教えて頂き、再び出発。
 何かがあってはいけないので相当慎重に運転させていただきましたが、30分くらい走ったので、このクルマの特性のいくつかを知ることができました。

・シャシーカップ(18インチ仕様)であるが、ものすごく良い乗り心地(堅過ぎず、柔らかくもなく)
・シートが絶品(メガーヌのレカロよりホールド性は良好。で、少し柔らかな座り心地)
・操舵感は適度に軽快(ノーマルモードとスポーツモードでステアリングの重さが少し変化)
・排気音はメガーヌより強く聴こえてくる
・オートモードでのシフトショックはほとんど感じない
・自動シフトダウンのブリッピングは、セレ(156GTA・SW)との比較で、より厚く効かせているように感じた


 いやぁ、イイクルマでした~。このような機会をいただきまして、ありがとうございました。


 その後、宮ヶ瀬のすぐ近くのポイントに停車し、各々のクルマに戻り(※メガーヌはT氏に運転して頂き、ワタシは助手席に)、目的地に到着。

c0005077_20594172.jpg
c0005077_210657.jpg
 クリオ・ルーテⅣがミーティングの主体車両なので当然多いのですが、Ⅲ、Ⅱ、Ⅰ もしっかりいてくれて、見ているだけで楽しいです。
 また、メガーヌⅢ・R.S.も自分のクルマを入れて4台が集まりましたので、最近のモディファイ傾向を含め、色々と話をさせてもらいました。こういう嬉しい時間はあっという間に過ぎていき、ふと気づくとお昼すこし前。

 F氏、T氏、A氏とご一緒して《オレンジツリー》に移動し、昼食。
c0005077_2163672.jpg
 チキンカレーを美味しく頂き、コーヒーを飲んでゆっくりしたところで、現地解散。
c0005077_2172484.jpg
 オギノパンに立ち寄り、あげパンとあんぱんを買い、サクッと帰途へ。愛川から高速に乗ろうかとも思いましたが、結局下道で。特に渋滞もなく、スイスイ走れました。
 ちょっと肌寒い日ではありましたが、薄曇りであった分だけ過ごしやすかったともいえるかと。

c0005077_2112588.jpg
 帰宅し、ちょっと落ち着いてからコドモの自転車の練習を開始。
 補助輪なし状態での走行がやっとできるようになりましたが、まだ《止まる》《曲がる》が若干おぼついていないので、口酸っぱくあれやらこれやらと。ウルサイと思われるかもしれませんが、コドモであろうとも、一般道路を車両で通行する以上は、遵守しなければいけない項目は沢山あり、責任もある、ということをわからせなければなりません。
 まだまだしばらくはクローズドコースの練習だな~と思った日曜午後、でした。
by masa156v6 | 2014-04-20 21:17 | Megane R.S. | Trackback | Comments(4)

20:30-20140418 at Anjin

c0005077_4272867.jpg
 いくつかの積み残しはありますが、今週の業務も一応終了~、ということで、T-SITE 内の 《Anjin》 にてオムハヤシごはん。前回食した際にカフェメシらしからぬボリューム感に軽く驚きつつ美味しく頂いたので、リピート注文。ガッツリ満腹。今回も満足。

 それにしてもこの空間は居心地が良いです。ボーっとくつろぎながら軽く読書をしつつ食後にホットチョコレートをいただき、気分転換ができたところでメガーヌに乗って帰途に。
c0005077_4375196.jpg
 そろそろG.W.になろうというのに、ちょっとあり得ない寒さ(外気温計が8℃を表示)&小雨模様ではありましたが、金曜・夜に週末気分でクルマに乗れるだけで実にに愉しい。道も空いていたので、サクサク走ってあ~スッキリ。
by masa156v6 | 2014-04-19 04:42 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

188Punto(ELX) 1:43 カリプソ・オレンジへの変貌(2)

 素人があれこれ書いたところで意味がないので・・・。
 匠(ACHさん)のワザについて、サクサクと時系列で画像を並べてみます。

c0005077_23152984.jpg
 《1》バラし。
 ここまでバラせるものなんですね・・・。


c0005077_23264225.jpg

c0005077_2326910.jpg
 《2》バリ部分の削り。


c0005077_23181673.jpg
 《3》1:43用デカール。
 このサイズのデカールが売られているとは・・・存在すら知りませんでした。


c0005077_23192478.jpg
 《4》モール(ワンオフ)制作。
 実車には付いているサイドモールがミニカーにはなかったので、自作で付けて頂くことに。このあたりからワタシはもう、細やかなワザ連発にただただ《クチあんぐり》状態に。


c0005077_23274898.jpg

c0005077_23213963.jpg
 《5》ルーフ修正。
 オリジナルと同意匠のアンテナをワンオフ制作。パトライトや警察用アンテナのパーツ部分を外し、パテ埋め。


c0005077_23301451.jpg
c0005077_2330257.jpg
 《6》シート、サイドウインドウガラス 修正。
 ELXの内装意匠・カラーリングを可能なところまで再現(とのこと)。もう、畏れ多過ぎて・・・。


c0005077_23325110.jpg
c0005077_2333157.jpg
 《7》サイドウインカー、カギ穴 etc.に、ピンパーツを使用。
 こんな世界があるのだと知りました。


c0005077_2335522.jpg
c0005077_2336211.jpg
 《8》給油口の雑な意匠を修正。
 ・・・・・・・・・。とても1:43の世界の出来事とは思えなくなってきました。画像によっては、プントの実車のレストア作業の状況画像、としか思えないようなものもあり、もうひたすら絶句ッス。


 進捗状況をお知らせ下さるメール(に添付されている画像)が、疲れを忘れさせてくれます~。
 
by masa156v6 | 2014-04-16 23:41 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(0)

188Punto(ELX) 1:43 カリプソ・オレンジへの変貌(1)

 自分が乗ってきた歴代車両の1:43を揃えようという動きを取っています。
 ナンだカンだで、結構集まってきました。

・初代・・・日産・プリメーラ(P10)  入手済み(同色)
・2代目・・・スバル・レガシィW GT-Bspec(GB) 入手済み(ミニカーは後期モデルのGT-B)(近似色)
・3代目・・・スバル・レガシィ・グランドワゴン(初代) あちこち探しても見つからず(そもそも作られていない?)
・4代目・・・アルファ156 e-bay(Italia)で落札 輸送中(同色)
・5代目・・・アウディ・オールロードクワトロ(初代)  入手済み(同色)
・6代目・・・アルファ156GTA-SW 入手済み(同色)
・7代目・・・フィアット・プント ELX(188) パトカー仕様を入手(色も仕様も異なっている)
・8代目・・・BMW・325i(E90) 入手済み(同色)
・9代目・・・ルノー・メガーヌR.S. 入手済み(同色)
・10代目・・・シトロエン・C4(初代) 入手済み(同色)


 レガシィ・グランドワゴンは、自分が調べた範囲においては1:43が製作された形跡がないので、今のところ諦めモードです。
 残り9台のうち、8台は同(系)色&(ほぼ)同グレードが揃いました。

 で、ミニカーは手許にやってきたものの、色と仕様がまるでどうしようもないのが188プント(ELX)。
c0005077_2264088.jpg
 e-bay(Italy)で落札・購入。
   ホイールこそ、バルケッタ・リミテッド純正に履き替える前の標準キャップが付いている(仕様である)ものの、色は白×黒、デカール付き、おまけにパトライト&特大アンテナが複数・・・と、自分が乗っていたカリプソ・オレンジとは遠く離れています。

 で、困った(?)ときに相談&お願いを差し上げるACHさんに泣きを入れたところ、色替え作業を受けて下さるとのこと・・・。いつもながらスミマセン・・・・・。


 ということで、イタリアから届いたミニカーを開梱せず、そしてカリプソ・オレンジのタッチアップペンを同梱し、ACHさん宛てに発送。

 デカール剥がし&オレンジへの色替え、を軽くお願いしたつもりでしたが・・・進捗状況報告、としてメール添付でいただく画像の数々に、もうビックリしてしまい、クチあんぐり・・・・・・・。1:43の世界とはとても思えない、実車のレストアと見まごうばかりのクオリティの作業風景が写されています。
 図画・工作 《5段階評価で2》がせいぜいだったワタクシからしますと、まさにアナザープラネット状態。ヒトって、スゴいんですね~(驚愕)。

 そちら、追ってアップしていこうと思います~。

by masa156v6 | 2014-04-13 22:30 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(2)

Lilien-Berg

c0005077_1556821.jpg
 2月のカミさんの誕生日のときに、本人お気に入りの《ナポレオンパイ》を買おうと赴いた際、そのちょっと前にテレビ(プロフェッショナル・・・仕事の流儀)で取り上げられたこともあってか、いつもよりも長い超・長蛇の列を目にし、そのまま帰ってしまったことから、今日、リベンジ(?)訪問。

 お昼前でしたが、45分くらい並んで店内に(ワタシはC4・車中待機・・・となりのとなりに黒のC4が並んで停まっていました)。
 ナポレオンパイ、ザッハトルテ、ショコラーデンオーバス といった定番系ケーキを注文し、早く食べたいのでその後の買い物をキャンセルして帰宅。早速頂きました。いつも通り美味しかったです。
by masa156v6 | 2014-04-13 16:09 | cafe & cake | Trackback | Comments(0)