<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

MM

c0005077_21101578.jpg
 最近、所要でみなとみらいに行くことが多いです。

 久しぶりに首都高をメガーヌで走りました。小雨模様ではありましたが、道が空いていたので運転が楽しかったです。

 11月はRSJへの参加は決定(オール・ルノー・ランに申し込みました)。
 ただ、24日のフレフレ幕張は、行きたいのですがスケジュール的にちょっと厳しそうな雲行きです。C4で参加したかったのですが・・・。
c0005077_5273631.jpg

by masa156v6 | 2013-10-29 21:14 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

運動会 -2013-

c0005077_117587.jpg
 小学校の運動会。元々は26日(土曜)が開催予定日でしたが、台風の影響等で27日(日曜)に延期となりました。この延期告知が25日の比較的早い時間に来てくれたので、お弁当の準備等が二度手間とならず助かりました。

 幼稚園時代同様、結構勝ち負けを意識した(紅白での競い合い)運動会で、見ていて面白かったです。騎馬戦も副将戦、大将戦が別立てであり、盛り上がりました。


 ウチのコドモの50m徒競争は6人中3位。本人は結構悔しがっていましたが、ゴール前時点で(1位が獲れないと)諦めちゃってスピードダウンしていたので、帰宅後ビデオ再生を何度もやりつつ『フィニッシュライン手前でこの心持ちは言語道断』と厳しめに注意(笑)。

 でもま、他の参加種目を含めて、とても運動会を楽しんでいる様子が窺えて、カミさん共々親としては嬉しかったです。


 その後、久しぶり(2週間ぶり)にメガーヌに乗って、市ヶ尾のショップさんへ。以前取り付けて頂いたドラレコの設置角度がちょっとおかしくなってしまっていたので、微調整していただきました。
 納車以来、丸々2週間運転間隔が空いてしまったというのは初めてだったので、どことなく新鮮な気持ちで乗れました。《LEVEL3》(Perfume)をKICKERの爆音で聴くのも久しぶりで、こちらもまたリフレッシュ。
by masa156v6 | 2013-10-28 01:35 | etc..... | Trackback | Comments(0)

ちょっとずつ (20131025 追記)

c0005077_2165926.jpg
 エリザベスカラーをクッション素材のドーナツタイプに変え、直ぐにずれてしまう患部(傷口)のサポーターを脚部分以外の全体をカバーする術後着に着替えさせたことで、当事者であるマロンとメインでケアをするカミさんの家の中での生活がようやくちょっとラクになってきました(急いでワタシがネット通販購入をしました。が、どちらも♀用のものとは思えないカラーリングになっちゃってます・・・)。

 マロンは日を追うごとに元気さが戻ってきて、食欲も旺盛(ただ、抗生物質を飲ませるときだけは難儀します)。カミさんからは、散歩のときも、距離こそ手術前に較べると短いものの、足取りが軽やかになってきているのを如実に感じる、と聞きました。生理現象を含む諸々の生活リズムが戻ってきつつある様で、とてもとてもうれしいです。

 近々、血液検査を行ない、来週半ばごろに抜糸予定。その頃には病理検査結果も出てくると思われるので、今後の治療の進め方の指針が定まってくるかと思われます。

 いずれにしても、元気さが戻ってきてくれているのが判るので、夜に家に帰るのが楽しみです~。

 とはいえもう9歳。イヌとして若くはないので、無理をさせないように、慎重にケアしていきます。


《2013/10/25 追記》
 昨日、病理検査結果が出てきました。
 顆粒膜細胞腫ではなく、摘出後の予後は良好であることが期待される、とのこと。一安心です。
 この度は暖かいコメント等を頂戴し、本当にありがとうございます。
by masa156v6 | 2013-10-23 21:25 | marron | Trackback | Comments(0)

マロン、帰宅。

c0005077_1932073.jpg
 今朝、お世話になっている動物病院に、術後の説明を受けがてらマロンのお見舞いに家族で行ってきました。

 まず、院長先生から昨日の術前から術後、そして今朝の血液検査結果までの状況を(摘出した部位のホルマリン漬けの実物と切除後の画像を見せて頂きながら)ご説明頂きました。
 判りやすく、簡潔・的確に話して下さり、またマロンへのケアも今までの定期検診等を含めてずっとしっかりやって下さっているので、こちらも安心してお話を聴くことができました。

 

 食欲もあり、術後経過も良好であることから、もし問題なければこのまま連れて帰っても良いですよ、というお言葉を頂いたので、喜んでそうさせて頂くことにしました。
 ただ、まだ傷口が痛む状態ではあることから、抱っこのしかたやケアポイント等をレクチャーして頂きました。

 マロンはこの時点では別室で点滴中だったので、しばらく時間をおいてから対面。エリザベスカラーと腹部へのサポーターが少し痛々しいものの、思っていたよりも落ち着いた様子で、顔を見てホッと一息つけて、ちょっと脱力(笑)。

 先生と今後の予定を擦り合わせして、受付で精算をした後、C4に乗ってもらいました(エリザベスカラーを付けたままだとケージに入れないので、一旦外してマロンが中に入ったところで付け直しました)。


 自宅への帰り路、何度かクーンという弱々しい声が聞こえてきたものの、後部座席からケージの様子は窺え、キチンと伏せの姿勢が取れているとのことだったのでそのままノンストップで帰宅。

 家に着いてから、いつもの要領で歩こうにもエリザベスカラーの端部が壁やらテーブルに当たっちゃって何度か立ち尽くす場面がありましたが、食欲もあり、お水もしっかり飲み、おっかなびっくりながらお座り~伏せ~クルッと丸まって寝れる状態になりました。
 お腹に巻いているサポーターがどうしてもズレてくるので、それを直すときに傷口に触れてしまうため『キャンっ』という鳴き声を発しますが、あとは比較的落ち着いて過ごしてくれています。
※つい先程、院長先生から様子伺いのお電話を頂きましたが、術後24時間ちょっと経過しているこの時間あたりが一番痛みを感じているだろうとのことで、『明日くらいまでちょっと辛いかもしれませんが、そこからは緩和されてくるでしょう』ということで、ちょっと安心。


 ネット通販で、クッション系素材のエリザベスカラーを早速注文した(明日着予定)ので、この面でも少しはラクになれるとイイなと。

 ちょっとだけ痛々しいものの、今もゆっくり眠ってくれているので、まずは早く痛みが引いてほしいです。
by masa156v6 | 2013-10-20 19:38 | marron | Trackback | Comments(4)

CGTV #1401 RENAULT-LUTECIA

c0005077_0113366.jpg
 マロンの手術が成功したとのことで、やっとちょっとリビングに腰を落ち着けられるようになりました。

 《CGTV-#1401 RENAULT-LUTECIA》 HDDに録ったものを何度もリピート視聴。松任谷さんも田辺さんもベタ褒めですね。

 個人的にはノーマルグレードの《インテンス》(黒ホイール仕様)が一番好みだったのですが、これを見てしまうと R.S. に俄然興味が湧いてきました。パドル操作でのギアチェンジスピードがシックリ来るものだとすると、ちょっとちょっと面白いかな~と。
※恐らく数年後にフルチェンジするメガーヌR.S.も2ペダルオンリーで来る気がするので、機会があればルーテR.S.をある程度の時間、運転してみたいです。 
by masa156v6 | 2013-10-20 00:21 | RENAULT | Trackback | Comments(4)

ちょっと、ホッと。

c0005077_22114285.jpg
 この一週間、密かにドキドキものというか、ちょっと凹んでおりました。

 先週の土曜。ちょっと前のマロンの健康診断にて数値が高めに出ている項目があり、その再検査で動物病院に伺ってきました。
 その際、少し前からトイレが少し近くなっている傾向がある旨を話し、超音波(断層)検査をしたところ、脾臓か卵巣に30mm程度の腫瘍がいくつかあることが判りました。直ぐにレントゲンを撮りましたが、詳細は開腹しないと掴み切れない、ということで(勿論事前に血液検査等は行ないましたが)、19日(今日)手術を行なうことに。

 確かに、最近のマロンはちょっと元気がないというか、家で疲れて寝ちゃってることが多かったのですが、ヒート後特有のダルさに起因しているんだろうと思い込んでいて、この内容は予期していなかったです。
 特に、腫瘍が発生した部位が脾臓だとすると、切除できたとしても転移の可能性等リスクが非常に高く、術後の経過も厳しい傾向が強い、ということが判り、少し覚悟が必要なんだなという思いと、そうであってほしくないという願いが交錯する一週間でした。

 昨日は手術前の血液凝固チェックで通院。
 問題ない(手術に耐えられる)との結果が出たので、今朝、13時からの手術に備え、改めて動物病院へ。丁寧な診察とケアをして頂いていることに感謝しつつ、マロンをお願いし、帰宅。術前、術後の状況を電話にて執刀して下さる院長先生から伺うことになりました。

 12時半ごろ、術前の連絡を頂戴しました。院長の方で改めて超音波検査をしたところ、開腹をしないとハッキリはしないものの、腫瘍が発生している部位は脾臓より卵巣である可能性が高いかも、とのこと。自分が調べた範囲においては、その方がリスクが低いので、そうであってほしいと思いつつも、先ずは手術が無事に遂げられることを願いつつ、電話口近くで待つことに。


 ・・・何とも落ち着かない時間。庭に出てボーッと過ごしたり、クルマ系サイトを見たりしましたが、やはり気が紛れることはなく、自室の電話が鳴るのを待ちました。


 数時間後、先生から術後の連絡。
 『手術は、無事に成功しました。腫瘍が出来ていたのは、卵巣でした。脾臓はとくに問題ありませんでした』
という院長先生の言葉に、緊張感は解けないまでもちょっとだけホッとした状態になりました。

 『子宮の状態もけっして良好とは云い難いものだったので、卵巣と子宮を摘出しました』
 『摘出部位は、病理組織検査を行ないます。顆粒膜細胞腫かどうかを含めて確認し、術後のケア内容を決めていきます』
 『明日以降の面会はOKです。ただ、今日はマロン自身が落ち着いていないので(面会は)避けましょう』

 電話口の向こうで、ワンワンワンワンと言い続けているマロンの声が聞こえてきて、安堵感が増してきました。
 まだ、油断禁物ではありますが、病理組織検査結果を踏まえた術後ケアをまずは丁寧にやっていこうと思います。

 カミさんもコドモも、まずはちょっと一息つけた、という空気感の中で、夕食のカレーを食しました。


 行くつもりだったFBMには残念ながら今年も参加出来ませんが、元気になったマロンを連れて来年のどこかのタイミングで信州あたりまで家族で出掛けたいな~と思います。
by masa156v6 | 2013-10-19 22:51 | marron | Trackback | Comments(2)

MEGANE R.S. RB8

c0005077_1857247.jpg
 発表早々、既にインポーター在庫はゼロになってしまっている≪MEGANE-R.S.-RB8≫の展示車を見に、Dへ。

 《ブルー・ドゥ・ミニュイM》というスペシャルカラーに何よりも興味があり、ちょうどショールームへ太陽光が差す15時ちょっと前くらいに伺ってきましたが、光の当たり方と角度によって、ダークネイビーに見えたり、はたまた深めのパープル系が顔を出したりと、グッと来まくる発色をしてくれます。
c0005077_1953977.jpg
c0005077_1955134.jpg
 上の画像、特にリアクォーターアングルの方を見て頂くと、サイドセクションがパープル系、リアセクション(主にバンパー)がネイビー系の色を発しているのがお判り頂けるかと。


c0005077_19113074.jpg
 このクルマで唯一気になっていたのはリアウイングのシルバー塗色。ボディ同色であるが故にサイドからリアへのデザイン的繋がりがあると見ていただけに、果たしてどうよ・・・と思ってましたが、やっぱりプロは流石です。実車を見ると、キチンと視覚的アクセントになっていて、これはこれでアリだな~と感心しながら眺めてました。

c0005077_19122519.jpg
 ヘッドライト下セクション&リアディフューザのカラーはブラック。ボディカラーと同系異色なので、光の加減によって一体化して見えたり別モノに見えたり。ここもまた◎ポイント。

c0005077_19145610.jpg
 19インチSTEEVのブラックアウトVer.で、パイピングカラーをシルバーにしています。落ち着いた主張、ってな感じで、個人的な好みとしてはブっ刺さりポイントです。

c0005077_1917456.jpg
c0005077_19175587.jpg
c0005077_23111250.jpg
 インテリアは、現行モデルで多用されてきたイエローが軒並みレッドに置き換わっています。インパネに入っているレッドラインはちょっと金赤っぽい明るめの発色をしていますが、シートベルトのレッドはインパクトはありますが落ち着いたカラーで、視覚的にうるさく感じません。これから出てくるR.S.のMC-Ver.も同じ色で出てくるものと思われますが、カッチョ良いです。
 また、シリアルNo.は、キッキングプレートに打たれています(両サイド・ドア)。


 ノーマルグレードとの動的性能に差異はありませんが、このボディカラーと19インチが付いてきて3990k-Yenは相当魅力的だと感じた次第です。ディーラー在庫が捌けるのも時間の問題と思われます。イイわ~、コレ。
by masa156v6 | 2013-10-13 19:33 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

南千住 尾花(うなぎ)

c0005077_19313769.jpg
 10月半ば。大好きなキンモクセイの匂いを嗅ぐときは、少し冷たい凛とした空気と一緒に、というのが去年までだったのですが、今年はヌメッとした温い風とのセットなので、せっかくのあの緊張感を含む甘い匂いにいまひとつ締まりがないように思われ、シックリ来ないです・・・残念。


 今朝。
 数年前に早逝した同期のお墓参りに数人で行ってきました。

 その後、すぐ近くにある、お参りをした本人も好きだった《尾花》にみんなで。ホックホクの天然鰻(鰻重と白焼)を頂きました。あ~美味しかったです(※話に夢中になっちゃってたのとお腹が空きまくっていたのとで、鰻の画像を撮る間もなくパクついちゃってました)。

 鰻を頂きながら、懐かしい写真を見たりしつつ昔話をしてきました。社会人になってからの最初の1~2年の記憶は何故だか相当鮮明に残っていて、さほど時間が経っていないかのような錯覚を覚えましたが、手に取って見る写真と自分の目との距離を長くしないとピントが合わないというところで、過ぎた歳月の重なり具合を否が応でも感じました(笑)。

 
 それにしても、この暑さにゲンナリ・・・。ちょっと寒いくらいの涼しい秋の到来を待ち望む今日この頃、です。
by masa156v6 | 2013-10-12 19:42 | eat_out | Trackback | Comments(0)

PENTAX K-3

c0005077_22104629.jpg
 K-5から相当なアップデートがなされている模様のK-3。K-5のときは発表後直ぐに予約を入れましたが、K-3は2013年11月初旬発売。となると10月下旬のコドモの運動会には間に合わないので、今回はちょっとゆっくり様子を見てから買うことにします。かな~り楽しみです。

 ただ、RetinaのiPad-miniもそろそろ出てくるという話があるので、入り用が続くのが悩みどころ~です。
by masa156v6 | 2013-10-10 22:14 | Camera & Photo | Trackback | Comments(0)

《LEVEL3》

c0005077_9173685.jpg
 amazonから数日前に手許には届いていたのですが、バタバタしていたのでやっとさっき開封。今3曲目を聴いてます。オープニングが良いですね~。こっから聴き込みます。


《20131006-08:56 追記》
 ライヴで一番好きな大爆音系ラインの系譜。
《edge》(⊿) ⇒ 《GLITTER》(JPN) の流れを引き継ぐのは 《Party Maker》 ですね。年末の東京ドームには行けませんが、このアルバムのタイトルツアーが始まったら(出来れば横浜アリーナか武道館あたりで)是非とも足を運びたいところだす。
by masa156v6 | 2013-10-05 09:21 | Music | Trackback | Comments(2)