<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

週末、桜。

c0005077_5451570.jpg
 夕方、遅めの時間ですが、通り掛かった水道橋近辺の桜並木にて。ほぼ満開。

 金曜の夜、ってことで、表参道経由、T-Siteへ。
c0005077_5531621.jpg
 先週~今週と結構ヘロついていただけに、週末を落ち着いて過ごせそうな流れになってホッとひといき。T-Site内のスタバで飲んだカプチーノがいつもより美味しく感じられました。

 ちょうどこの日、伊達軍曹と清水草一氏のトークショーがカフェスペースで開かれてました。会場の横を通り抜けただけですが、用意された席はギッシリ埋まっていて、盛況の様子でした(外には伊達軍曹のクルマと思われるデルタがロープに囲われて展示されてました)。

 (旧)リンドバーグ時代は、集まってくるクルマを駐車するスペースが限られていたことから、こういうイベントを打つことが難しかったかと思いますが、このロケーションで100台オーバーを止められるとなれば、もう≪鬼に金棒≫状態ですね。
 代官山モーニングクルーズ然り、自動車メーカー、輸入車インポーター発のイベント企画、書籍・DVD絡みのトークショー&サイン会 といった、クルマにちなむ情報発信スペースとして面白いポジションを確立してくれていて、1ユーザーとして有難く、そして素直に楽しませてもらってます。


 帰り道、旧山手と246側道との交差点に、ピンククラウンがいたので思わず撮りました。
c0005077_68281.jpg
 太陽光の下で見たわけではありませんが、意外とイイんじゃないの?このメタリック・ピンク。秋口以降にこのカラーリングがラインナップされるとのWeb記事を読んだ記憶がありますが、街ですれ違ったら嬉しくなりそうな気がする色でした。

 直ぐ近くのLusso-Cars-Tokyo に展示されているシルバーの3200GT を横目に見ながら山手通り~246~首都高下り というルートで帰宅。


 日曜は、天気が微妙ですが、早起きして袖ヶ浦のイベントに顔を出す予定です(お昼のメガーヌR.S.タイムアタックあたりが終わったら帰ろうと思いますが)。
 それにしても、もう4月になるのか・・・。
by masa156v6 | 2013-03-30 06:13 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

SAKURA-2013

c0005077_23143984.jpg
c0005077_23145855.jpg
 今朝。抜ける様な曇り空(・・・)の下、マロンの散歩をロングコースに変更して、海軍道路まで足を伸ばしてみました。 
c0005077_23163422.jpg
 満開のちょい手前、ってところでしたが、綺麗に咲いてくれてました。お花見をするには寒いし曇ってるし、で、広場にレジャーシートを敷いているヒトはごくわずかでした。
c0005077_2318355.jpg
 ロングコースで予想外に歩かされ、仏頂面のマロン。行きはノロノロ&トボトボ・ペースでしたが、帰り路はシャキッとサクサク歩いてました。

 2時間くらい歩いたので、自分もちょい筋肉痛です。
 まだ数日は見ごろだと思うので、パッと晴れたときに満開の桜を眺めたいところです。
by masa156v6 | 2013-03-24 23:24 | etc..... | Trackback | Comments(2)

Megane Estate GT

c0005077_933440.jpg
 2日間-200kmほど、≪Megane-Estate-GT≫に乗る機会がありました。
 このホイールデザイン、秀逸です。何度見ても感心モードで凝視してしまいます。

c0005077_9153464.jpg
c0005077_915583.jpg

c0005077_916023.jpg
 諸元表を見たところ、ワゴンボディなので全長・4565mm(R.S.は4320mmなので、245mm長い)なのですが、車重は1420kgと、R.S.(1430kg)より10kg軽いことがわかりました。
 車重が影響してなのか、R.S.がスパルタンな味付けに躾けられているからなのか(それでも156GTAよりは結構やさしい心地です)その乗り味は(R.S.対比では)軽快そのもので、シフトもスコスコ入ります。首都高湾岸線、第三京浜をヌメヌメと滑らかに走ってくれ、その気持ち良さに自然と顔がほころんでしまいます。
 R.S.⇒Estate-GT だと、ハッチバックからワゴンに乗り換えたという気分ではなく、同系の1サイズ小さなモデルに乗り換えたような感覚を覚えました。いやぁ~軽やか。

c0005077_10344098.jpg
c0005077_10345587.jpg
 このモデルにはBOSEのサウンドシステムが最初から入ってます。R.S.のノーマルオーディオに比べると、低音がかなりしっかり出てくれていて、音の囲まれ感はありますね~。

 ただ、先日自分のクルマに入れた≪Kicker-KS5.2≫のメリハリ度は、少なくともドライバーズシートにおいてはBOSEよりも明確に出てきている(Estate-GTと自分のR.S.の2台それぞれに、iPadとBruetooth経由で≪Capsule≫のアルバムから同じ曲を再生して聴き比べを実施)ので、やっぱりスピーカー換装はやってよかった小モディファイだな、と改めて思った次第、です。


 2日間乗って、もうちょっと乗り続けたいな~と思いつつあるところで、再びR.S.へ。直前までEstate-GTの感覚が残っていたので、ドッシリとした重厚感のようなものを覚えました。325から乗り換えたときはこういう印象は持たないのですが・・・。

 Megane-Estate、CVTのGT-Line はどんな乗り味(特に足回りとトランスミッション)なのか、今度Dさんに行ったときに乗せてもらおうと思います。


 でも、ま、やっぱり自分にシックリ来るのはR.S.ですね~。
by masa156v6 | 2013-03-23 10:49 | RENAULT | Trackback | Comments(2)

Megane R.S. Manual Transmission-Oil Change

 メガーヌR.S.のオドメータが21,000kmを超えました。前回MTオイルを替えてから10,000kmを走ったことから、交換作業を実施。

c0005077_23522276.jpg
 1週間くらい前、高速走行中に半固形物のようなものが飛んできて、避けきれずにそれを踏んでしまった(最初は動きがビニール袋のように風で揺れてたのでそのまま直進したのですが、自分のクルマから抜けるときに≪カコンっ!≫とリアセクションで音がしたので軽くビビりました・・・)ので、下回りを一通りチェック。特にダメージを受けているポイントは見当たらず、ちょっとホッとしました。

c0005077_2359270.jpg
c0005077_015780.jpg

c0005077_23591834.jpg

c0005077_23592182.jpg
c0005077_23593637.jpg
 外したアンダーカバーに目立つキズ、亀裂等は発生しておらず、そこそこキレイな状態を保っていました。アイバッハで車高を下げたとはいえ、GTAに比べると最低地上高は上がっているので、擦ってしまう頻度は相当下がっている様に感じます(≪ザッ!≫というあまり耳に残したくない擦り音を聞いた記憶、156系では茶飯事でしたが、メガーヌでは殆どないです、そういえば)。
 その他、SiFo・アンダーブレース、リアディフューザー、ミッションケース、足回り等についても目視上おかしなところは発見されず。

c0005077_094661.jpg
 アルファ時代からお世話になっている工場でのチェックでしたが、フロント・リアともに片減りしていないタイヤを見て、『いや~、ルノー(・スポール)のセッティングは素晴らしいですね~』と工場長がひと言。
 タイヤ、純正19インチは減りが早いという話を聞いていましたが、このペースだと何とか30,000kmくらいまでは行けるかなと。ちょっと嬉しい誤算、です。

c0005077_0144974.jpg
c0005077_0145926.jpg
 ミッションオイル、今回は≪Petro-Canada TRAXON-XL 75W-90≫を入れました。注入量・2.7Litter。
 

 クルマ自体の調子が良好なので、この状態を維持し続けられるように丁寧に乗り続けたいと思ってます。
by masa156v6 | 2013-03-17 00:19 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

ホワイトデー

・・・ですが、ド平日ということもあり(という言い訳)、ケーキもプレゼントも準備しないまま、帰宅。

 ヨメ・コドモからブーイングかと思いきや・・・・・、
『いえいえ気にしないで~。大丈夫。全く問題なし。仕事なんだから。わかってるから~。次の土曜日にしっかり埋め合わせさえしてくれれば~♪
 ナンとなく自らの失策でハードルを上げてしまった様な気がします・・・が、まぁ深く考えないようにしようと。

c0005077_81277.jpg
 この画像に特に意味はないのですが、メガーヌを停めたパーキングにてパチリと。RX100が気に入ってるので、何でもないときにふとシャッターを押したくなっちゃったりします。


 まだ試乗は出来てませんが、NEW-Aクラス。
c0005077_23227.jpg
 先日六本木を通り掛かったときにMBCでチラ見してきました。このクルマ、街中で目にする機会が増えてきました。良いインパクトがあるアピアランスをしてます。A45デビューが楽しみです。
by masa156v6 | 2013-03-14 23:05 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

KANGOO French Caravan (at Yokohama-Akarenga)

c0005077_22493470.jpg
 黄砂とPM2.5が降り注いでいるであろう空模様ではありましたが、殆ど夏の陽気。Tシャツで赤レンガに立ってました。
c0005077_22495141.jpg

c0005077_2248242.jpg
c0005077_22481117.jpg
 各地へのキャラバンに出掛けてきた証左として赤いカングーに並んで貼られているいるステッカーの数&色が良い味出してました。

c0005077_2319261.jpg
c0005077_23193860.jpg
 個人的に一番惹かれた個体です。トリコロール&トリコロール&トリコロール・・・の数々がそれぞれシッカリ主張しているのですが、ボディカラー・ブルーの色の深さによって、全体としてはしっくりとバランスを取りつつ馴染んでいる様に感じられました。

c0005077_15154742.jpg
 メタリック・レッドの車体色にハイパーブラック系(かな?)に塗色されたホイール。ワタクシ好みのモディファイで、そこそこ長い時間遠巻きに眺めていたのですが、飽きませんでした。イイなぁ~。


c0005077_23293926.jpg
 1時間くらい赤レンガにいて、ポカポカ陽気の中で海を眺めて、それから、みなとみらいをゆっくり走ってから、帰途に。
 3月になって、やっと暖かくなってきました。ちょっとずつ、活動開始(?)、というところでしょうか。
by masa156v6 | 2013-03-09 23:31 | RENAULT | Trackback | Comments(0)

ALFA ROMEO 4C

c0005077_20505742.jpg
c0005077_20511527.jpg
 2013・ジュネーブショーにて≪ALFA-ROMEO-4C≫の生産型が発表されました。

 3サイズは、3990mm X 1860mm X 1180mm とのこと。一時期、全幅が2mある~との情報が流れて軽い騒ぎになりましたが、フタを開けてみたらまぁ順当なサイズだったというところでしょうか。
 重さ・・・895kg。カーボン多用とのことで、これは軽いッスね。
 エンジンはリアミッド。1750CC 直4・直噴ターボ。
 トランスミッションはTCT(ツインクラッチ)。



 マットホワイトカラーは、初期限定っぽいですが、キレイですね。
 リアランプが、コンセプトカーのときよりもかなり強調されていて、リアクォーターアングルの迫力がより強くなってきていると感じました。
 
c0005077_2153259.jpg
c0005077_2154014.jpg

 正直、欲しいか(乗りたいか)~との自問自答においては、う~ん、ちょっと微妙、ってところでしょうか。サイド~リアの造形にはグッと来るものの、昔のマツダ・コスモをちょっと厚ぼったくした風なフロントフェイスがいまひとつシックリ来ません・・・マセ・グランスポーツの極上中古の方がイイかな、個人的には。
 4C、カッコイイとは思うのですが、ググッとのめり込む程は惹き込まれてないです(アルファ毎度のパターンで、実車を見たら気持ちが変わるのかもしれませんが・・・)。

 でも、アルファ・ブランド再復興への起爆剤となることは間違いないので、ローンチが盛り上がることを期待してます。
by masa156v6 | 2013-03-06 21:06 | Alfa Romeo | Trackback | Comments(8)

20,000 越え

 2011年7月初旬納車のメガーヌR.S.。オドメータが20,000kmを越えました。

 調子良く走ってくれてます。
 ナンでもない左折、右折がたまに爽快だったりします。
 やっとそこそこ真っ直ぐパーキングスペースに停められるようになってきました。

 飽きません。
 LHDにも、ようやく慣れました。
 銀×黒・19インチホイールはやっぱり気に入ってます。
 後期型18インチホイールを手に入れてハイパーブラックに塗って乗りたいな、と思うこともあります。

c0005077_21352674.jpg


 スピーカー交換は効きました。
 マフラーをイジる気が、ほぼなくなりました。
 タイヤは、あと5,000kmくらいかな。次は、何にしようかな。

 数か月前までは、街中でメガーヌを見掛けると興奮しましたが、最近はちょっと落ち着きました。
 ジョン・シリウスは改めてイイ色です。
 ワイン系メタリックレッドがあったらカッコイイだろうな、と思います。
 クリオⅣ・R.S.は楽しみだけど、このクルマに惚れ込んでます。


 
by masa156v6 | 2013-03-05 21:57 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

メガーヌR.S. フロントガラス交換

 メガーヌR.S.、先日、またもや飛び石を喰らってしまい、止むなくフロントガラス交換を行なうこととなりました。

 車両保険の免責額が(初回)0-(二回目以降)10で、また飛び石修理については等級プロテクト(※今年度分の契約が成立した後の昨年10月頃に、自動車保険の運用見直しが入った旨の記事を見た記憶があるので、次の更新時はこの規約も動くのだろうか)が掛かるとのことで、保険適用で修理をお願いしました(費用は、パーツ・・・ガラス&レインセンサー&モール類 プラス・作業工賃で 合計 120K-Yen 程度 とのこと)。

 横浜青葉のDさんに2日の午後イチに乗っていって、交換作業を実施して頂き、約24時間の養生時間を取り、翌3日の午後に受け取り。運転席側の低い位置のガラスが抉れていて否が応でもそれが目に入ってきていただけに、これで視界スッキリ!です。
by masa156v6 | 2013-03-04 06:57 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

CADILLAC ATS Test-Drive

c0005077_21225158.jpg
 昨日、国内発表された≪CADILLAC-ATS≫、六本木では詳しく見ることが出来なかったので、是非とも試乗してみたいと港北エリアのDさんにチラと伺ったところ、展示車はあるが試乗車の準備はちょっと先になる、とのこと。

 こうなるとE90(325i)からのスイッチ対象車として余計に乗ってみたい気持ちが強くなり、田町のヤナセさんに電話で伺ったところ試乗車が用意されているとのこと。ってことでサクッと行ってきました(クルマ絡みだと本当にフットワークが軽いとコドモに呆れられています・・・)。

c0005077_213126.jpg
 試乗車は、Luxuryグレードのホワイト・ダイヤモンド・カラー。生憎の曇天ではありましたが、品のあるパールホワイトです。
 試乗される方が結構いらっしゃいましたが、タイミング良く直ぐに試乗させて頂くことが出来、ヤナセ本社近くから田町周辺をグルッとひと回りさせてもらいました。
(※担当セールスの方がATSのことを詳しくご存じで、また丁寧・的確な応対をして下さったので、よりこのクルマへの好感度が上がりました)

 4680 X 1805 X 1415 という3サイズは、最近のDセグとしてはコンパクトな部類に入りますです。実際、初めて乗っての取り回しはラクでした。

 法定速度遵守の10分程度の街乗りのみなので、クルマの動的性能云々は語れませんが(仮に飛ばせたところで評価するウデがないので同じことですが・・・)、カチッとした乗り味は好印象。気持ち良く運転できました。

 また、インテリアのクオリティにちょっとビックリ。とにかく、漠然と自分が抱いていた、ユルい雰囲気の≪アメ車≫臭が全くしません。BMWでもなく、BenzでもなくAudiでもない空気感であることは間違いないのですが、隙のないデザイン、クオリティが高いとしか云い様のないレザー、アルミ、樹脂のパーツの数々に、軽く圧倒されました。

 また、5月に発表される≪Premium≫、この内容の濃さは凄いものがあります。
・LSD
・マグネティック ライドコントロール
・18インチ・鍛造ホイール
・マグネシウム製パドルスイッチ
・アダプティブクルーズコントロール
・オートマチックブレーキ
etc.
 これだけの装備がプラスされて、499万とは、相当アグレッシブなプライシングだと思います。全くのどフリーのタイミングだったら、グラッと来ちゃうだけの魅力あり、だなぁ~。

 単純に、特にフロントフェイスが自分好みです。
 あくまでも仮に、ですが、F30の新車を買おうかどうしようか迷うことがあるとするならば、ワタシだったらATS(Premium)に走るだろうなぁ。

 
 このクルマが、日本のDセグでこれからどんな立ち位置を築いていくのか、楽しみに見ていようと思います。
 気に入りました。


c0005077_226162.jpg
 キャデラックというブランドにこのクルマで初めて触れましたが、流石の奥深さですね。メタリックレッドのSRXというSUVがショールームにいて、これまた全くの初見でしたが、何かしらを惹き込むオーラを放ってました。
by masa156v6 | 2013-03-03 22:09 | Cars | Trackback | Comments(4)