<   2013年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

SONY DSC-RX100

c0005077_015742.jpg
 ウチのコンデジは、これで3台続けてSONYになりました。

 デジイチを持っていったり構えたりするのにちょっと躊躇するシチュエーションがそこそこあります。が、手持ちのコンデジだとちょっと画のクオリティの差が大きい(・・・単にヘタクソ、という説もありますが)・・・ってことで、軽くて写りがイイカメラ、ないかな~と探していたところに燦然と現れた(っていうか発売は数ヶ月前なんでこちらがその存在を知らなかっただけ)のが≪DSC-RX100≫。

 コンパクト且つシンプルデザインで、アルミボディならではの質感を持っていて、レンズはF1.8の大口径カールツァイス「バリオ・ゾナーT*」。出てくる画の評価が高く、何度かショップで触ってみたところシックリ来たことから、≪おぎさく≫で購入。
 どうせならってことで、純正ケース、純正セミ・ハードシートを一緒に揃えました。

 しっかり写ってくれる様なので、RX100を持ち歩く頻度が上がってきそうです。

 また、モノそのものに高質感があり、良い佇まいをしています。
 思っていた以上に≪持っていること≫そのものが嬉しくなるカメラ、ですね~。
by masa156v6 | 2013-01-30 00:17 | Camera & Photo | Trackback | Comments(0)

NISSAN Delta-Wing

c0005077_5463884.jpg
 銀座・日産ギャラリーに展示されていた≪NISSAN・Delta-Wing≫。カメラを持っていなかったのでiPadで撮影。ギャラリーがあまりいなかったので、ジックリ見せてもらいました。



 
by masa156v6 | 2013-01-29 05:52 | Cars | Trackback | Comments(2)

AutoSock (685)

c0005077_23543868.jpg
 突発的降雪時対策として、≪AutoSock≫をメガーヌのラゲッジスペースに載せておくことにしました。
 235-35-19 に対応する型番は≪685≫とのこと。で、この型番で対応可能なタイヤサイズ一覧を見てみたところ、325iのリアタイヤサイズである 255-35-18 も載っていました。ちょっとラッキー。

 いずれにせよ、使わない(使わざるを得ないシチュエーションに遭遇しない)に越したことはないのですが、昨今の冬の寒さをかんがみるに、そういうわけにもいかないかな、と。
by masa156v6 | 2013-01-27 23:56 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)

8種ワクチン・接種

c0005077_19261016.jpg
 年に一度のワクチン(8種)接種。
 マロンにとって大っキライ・ランキング1位&2位の≪クルマに乗って≫≪動物病院に行く≫というワン・ツーフィニッシュ(?)で、病院のドアを開けた瞬間から意気消沈。シッポが上がる気配はなく、他のワンちゃんが挨拶で近づいてきても心ここにあらず状態。

 名前を呼ばれて、診察台に乗っても超ヘッピリ腰。後ろ脚が前脚よりもかな~り開いちゃってます(だはは)。

 体重はここのところほぼベストを維持していて、体調も特に問題ないとのことから、ブスッと。注射自体は全く嫌がらないのでサクッと終了。

 精算が完了して、予防接種証明書を受け取って動物病院を一歩出たところで、シャキッとシッポが上がり、いつもの巻き尾に(・・・といっても、クルマに乗せられることが判ったところでまた下がるのですが・・・・・)。

 まぁ、お疲れちゃん。
by masa156v6 | 2013-01-27 19:32 | marron | Trackback | Comments(2)

クルマ雑誌の当たり月

c0005077_2218813.jpg
 ここのところ、書店で手に取って、チラ読みして、フムフムと肯きながらレジまで持っていくクルマ雑誌は≪NAVI-CARS≫と≪AUTOCAR≫の2誌が多いです。今月もそうなりました。


 隔月刊となっている≪NAVI-CARS≫、これは創刊以来ずっと発売日購入してます。04号、段々アブラが乗ってきた感があります。

 旧≪NAVI≫自体、モチロン好きな雑誌ではありましたが、主にスズキ時代のインパクトが強くて、イデオロギー主張が散りばめられていたが故にサラッと読み切れない部分がありました。が、≪NAVI-CARS≫はそのあたりは軽やかにスルーしつつ、メーカー&インポーターの広報誌的立ち位置からは一線を画して、読者側目線を丁寧に意識し上手く汲み取れている記事が多い様に感じます。

 また、編集側が雑誌作りを楽しんでいることが誌面・行間から伝わってきます。次号以降も楽しみです。


 ≪AUTOCAR≫は、自分が乗っているクルマ or 興味があるクルマ(&メイクス)に多くの誌面を割いている場合はほぼほぼ買うようにしています。
 この号では、メガーヌR.S.とシロッコR、Giulietta、RCZ とのサーキット比較インプレに8ページ、しかもかなりメガーヌへの評価がポジティブなものになっていることもあって、即レジへ。

 また、≪Hot・Hatch-WorldCup≫という特集にClioR.S.がエントリーしていて、これまた良好な評価を得ていることから単純に読んでいて気持ち良かったです。
(※ただ、オーナーとして、決して耳触りの良い記事ばかりを取捨選択するつもりはありません。156に乗っていたとき、勢いと広告目当てで多くの媒体が絶賛一色となっていたなか、福野礼一郎氏と斉藤慎輔氏は自身の評価軸に基づいてネガティブなインプレを掲載しました。その中身に、オーナーとして思い当たる節があったことから、納得出来たし、以降の署名記事への信頼感も増しました)


 自宅内にあるクルマ雑誌の量がすぐに増えてしまうので、処分に迷うことが多く、こうなると電子書籍(雑誌)としてDLする手もあるのですが、やっぱりインクのニオイがして、雑誌としての装丁がしっかりしている紙モノが好きだわ。


 さっ、これから続きを読むべ。
by masa156v6 | 2013-01-26 22:45 | Cars | Trackback | Comments(6)

Cadillac ATS

c0005077_857845.jpg
 けやき坂下・六本木ヒルズ近くにオープンしている≪Cadillac-Cafe≫に≪ATS≫が先行展示されているのを知り、チラ見してきました。

 まず、このクルマのサイズ(4680X1805X1415)を知って『へぇ~』となり、オフィシャルサイトのトップ画像(メタリックレッドのクルマのフロントアングル)に『おぉ~』 と来て、18インチホイールのデザインに『ほぉ~』っとしました。

 CTSは≪matrix-reloaded≫のカーチェイスシーンで印象に残っていましたが、ATSのジャストサイズ感(ちょっと全長が長いけど)はデカいデカいと思っていたアメ車・セダンとしてはナカナカのもの。超激戦区の輸入車DセグにGMがググッと入ってくるクルマになるのか、ちょっと楽しみです。
c0005077_9235081.jpg

 展示されていた車両は3月に導入される≪Luxury≫グレード(17インチホイール)。18インチを履いている≪Premium≫が見てみたかったのですが、こちらは5月からになるとのこと。

 ただ、外装色は個人的に大好きなワイン系レッドメタだったので、第一印象は良好でした。グリルの押し出し感は適度に強く、決して嫌味ではなく、ヘッドライトとの意匠的バランスが綺麗だなぁ~と思った次第です。

 キャデラック・カフェだけに日本GMの方がいらしていて、数人の方と立ち話をしながら、オートマチック・ブレーキのシステムやキャデラックの歴史的意匠のこと等を教えて頂きましたが、残念ながらイベントの関係か何かでクルマの解錠ができなかったため、今回はアピアランスを眺めてきたのみとなりました。3月になったら、近くのDさんに試乗しに行ってみようかなと思いましたです。

 アメ車のイメージをイイ具合にヨーロッパ寄りに溶かしこんでいるクルマ、という印象を抱きました。
 乗り換える、という選択をすることは恐らくないかと思いますが、興味深いクルマです。
by masa156v6 | 2013-01-26 09:31 | Cars | Trackback | Comments(2)

葉山とマーロウのプリン

c0005077_1223381.jpg
 昨日はクルマ関係でひとりで遊びに出掛けたんで、今日はカミさんとコドモとでサクッと葉山までドライブに~。3連休翌週の週末ということもあってか、保土ヶ谷バイパスも横横も気持ちイイくらいガラガラでした。


c0005077_1342240.jpg
 逗子IC~逗葉新道を経て、以前シルバー156に乗っていたときに5重衝突を喰らった、ある意味懐かしの渚橋交差点(だはは)を無事に通過して、直ぐ近くのコインパーキングに325を停めて、海岸へ。

c0005077_1361047.jpg
c0005077_1362218.jpg
 着いたのが14時過ぎ頃ということもあって、風もさほどなく暖かくて心地良かったです。コドモは貝殻拾いに大忙し。形、色、種類が沢山あり、目を輝かせてあれやらこれやらを手に取ってました。

 1時間くらい砂浜をゆ~っくり散歩してからクルマに戻り、小腹が空いたところで向かったのは、逗葉新道沿いにある≪MARLOWE≫のプリン。
c0005077_1434331.jpg
c0005077_1435528.jpg
 デカいビーカーに入っているプリンは圧倒されるボリュームなのですが、甘いモノ好きの3人はそれぞれがプリンセットを注文し、十二分にお腹を満たしました。


 帰りの横横~保土ヶ谷バイパスも殆ど渋滞知らず。美味しい海の風と空気を吸ってこれて、軽いリフレッシュができました。
by masa156v6 | 2013-01-21 01:48 | E90 325i | Trackback | Comments(2)

お台場~六本木~市ヶ尾

≪お台場≫
c0005077_9455257.jpg
 ルーテシアから極上R33へ乗り換えをされたrx93hideさん主催のお披露目の集まりがあり、参加させていただきました。

c0005077_9514537.jpg
 R33は、年式から考えるに極上としかいいようのないコンディション。で、フルノーマル。こういうお宝グルマと出会える喜びは、クルマ探しの醍醐味だなぁ~と見せて頂きながら思いました。
 オーナーさんは、これから大事にしつつ、サーキット仕様に手を入れていかれるとのこと。変化が楽しみなクルマです。

c0005077_9542878.jpg
 現行インプ・セダンは、初めて環八でそのスタイルを目にしたときに、ハッチバックとは趣を異にしながらここまでカッコ良くなるのか!と感嘆し、速攻で三鷹のスバルに実車を見に行った記憶が新しいクルマです。
Yutahaさんの《通勤快速》、パールホワイトが美しく、また早速手が入ったオーディオのクオリティがこれまた高い~。


 もともとルーテシア&クリオ、メガーヌといったルノー系で繋がりのある方の集まりに参加させて頂いたのですが、クルマ好きという括りはそのままに、こうやってバラエティに富む車種選定を皆さんがしていくというスタンスはとても面白く、そして好ましく感じられました。
 ひとつのメーカー(ブランド)に徹底的にこだわって乗り続けるのも素敵ですし、メートル原器のようなベースは持ちつつも、面白いと思ったクルマにはメーカーに囚われずに乗っていくというスタンスもこれまた愉しい。
c0005077_2334497.jpg

 



≪六本木≫
c0005077_100267.jpg
 通りを100mくらい乃木坂寄りに動いて新しくオープンした≪Mercedes-Benz Connection(2)≫にチラッとカプチーノを飲みに寄ってきました。新型Aクラスを見に来ている方が多く、カフェからその姿を遠目に眺めただけですが、先代とは雰囲気がまるで異なりますので、機会をみつけてジックリ観察&試乗をしてみたいです。




≪市ヶ尾≫
c0005077_103841.jpg
 そろそろオドメータが20,000kmに近づくということで、たまたまオイル交換キャンペーンをやっていたのでこちらの作業をお願いするついでに事前リセットを掛けて頂きました。

 早くも5月のカングージャンボリーの日程・会場がRJからアナウンスされました。去年顔を出して楽しかったので、タイミングをなるだけ合わせて今年も行きたい~です。
by masa156v6 | 2013-01-20 10:06 | Megane R.S. | Trackback | Comments(4)

10数年ぶりのプライベート名刺

c0005077_181551.jpg
 156に乗り始めた1998年以来、10数年ぶりにプライベート(というかクルマの)名刺を作りました。
 156のとき、作ったはイイけど配るのにどうしても照れてしまってお相手に渡せたのは10枚以下だった記憶が・・・。

 今回の名刺、ACHさんにデザイン&制作をお願いしました。マットイエローの発色、紙質・厚み、フォント、イラスト(ベースはマットなのですが、メガーヌの線画部分だけグロス仕上げになっていて後挿しみたいに見える)も、どれも良くて気に入りました!ありがとうございます~。

 パスケースとカードケースに数枚ずつ忍ばせておく様にしたいと思ってます~。
by masa156v6 | 2013-01-18 01:16 | Megane R.S. | Trackback | Comments(4)

kamik GREENBAY4

c0005077_16501220.jpg
 今回の雪で、家で自分だけが長靴を持っていないことに気付きました。カミさんのブーツが入るハズもなく、雪かきをクロックスのサマーサンダルでやっちゃったもんだから冷たいなんてモンじゃなくて、足湯に浸かっても痛くて痛くて・・・。

 で、相変わらずカタチから入り、こちらを購入。≪kamik GREENBAY4≫。早速室内で試し履きしてみましたが、シックリ来るッス。
 -40℃までイケるとのことで、都下在住の自分には超オーバースペック(・・・)ですが、まぁイイや。基本、降ってほしくありませんが、このブーツの具合を試してみたい気もチョットだけあります。
by masa156v6 | 2013-01-16 16:55 | Goods | Trackback | Comments(4)