<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Atelier Franc

c0005077_18492750.jpg
 台風17号、外は結構な暴風雨です。都内近郊は今夜半に抜けてくれそうな予報なので、明日の通勤には支障なさそう、かな。

 昼過ぎごろはまだ晴れていて風もなかったので、カミさんの『近所に美味しいケーキ屋さんがあるのを教えてもらったんで何か買いに行こう』との話を聞いたときはメンドくさく思ったのですが、大好きなモンブランが特に美味しいということを知り、プントでチョイと。

 お店の名前は≪Atelier Franc≫。広尾の≪La Precieuse≫の姉妹店で、つきみ野の住宅地の一角にチョコンとありました。
 
 季節限定の和栗のモンブラン(モンブランペースト+生クリーム+メレンゲ というシンプルな三層)が特に美味、とのことで、早速テイクアウェイ。
c0005077_19101822.jpg
 マロンペーストは注文を受けてから盛られます。なので新鮮度が高く、しかも甘過ぎず、で、濃厚。メレンゲの軽さでマロンペースト&生クリームとのバランスが取られていて、食べやすい。これは美味しい!です。気に入りました。

c0005077_19134570.jpg
 和栗のモンブラン以外にも数種類のケーキを頂きましたが、特にミルフィーユのパイ地のサクサク感とカスタードのモチモチ感がナンとも心地良く、満足度高し~です。

 自宅からホントに程近いところに美味しいケーキ屋さんがあることを知り、ちょっと嬉しかったです。ここは通うな(焼き菓子もあるのでちょっとしたお土産調達ポイントとしても使えそう)。
by masa156v6 | 2012-09-30 19:16 | etc..... | Trackback | Comments(4)

up! ⇒ PUNTO

 お昼過ぎ、up! を見に自宅近くのVWディーラーへ。

 展示車、試乗車 ともに置いてありました。次期セカンドカー候補として、当初は試乗させていただくつもりでしたが、個人的にその佇まいに惹き込まれるものが微妙に感じられず、セールス氏と軽く立ち話をした程度で失礼しました。

 ちなみに、展示車(4door move up!)のタイヤ、ハンコック製でした。ついにVWの日本向けラインにもアジアンタイヤが進出してきたのを目の当たりにした瞬間、でした(トップグレードの high up! はBS・エコピアを履いてました)。


 325iの車検のため、モストロコルサさんへ入庫。基本的にクルマに問題が出ていないことから、転ばぬ先の杖としてフューエルポンプとサーモスタットを替えるかどうかを考える(見積提示後にこちらが判断する)ことにして、後はルーティンの油脂類交換を実施予定。

 で、代車はプント。港北NTで買い物をしていたカミさん、コドモをピックアップして帰途に就いたのですが、コドモはプントの姿を見て大喜び。乗ってチャイルドシートに座ってから、プントに『もうそろそろ帰っておいでよ~♪』と、家出した家族を説得するが如く話し掛けてました(だはは)。
c0005077_19342655.jpg
 このクルマ、相変わらず安定して調子イイです。しっかり走ります。また、9月末とは思えない蒸し暑い気候の中、エアコンもキンキンに効いてくれます。
 車検手続き・整備完了まで、ちょっとの間また楽しく乗せてもらおうと思いますです。
by masa156v6 | 2012-09-29 19:36 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(0)

久しぶりの雨

c0005077_18592887.jpg
 久しぶりにまとまった雨が。また、ようやくようやく一気に涼しくなってきました。長袖じゃないと寒いくらいという気温にやっとなってきました。

c0005077_19371063.jpg
 散歩以外は完全に屋内で過ごしていることが影響してか、こやつの換毛期サイクルがここ数年ズレてしまっていて、前回冬毛が生え始めてきたのが今年の2月くらいになってしまったので、この冬は極力ヒーター系に近寄らせない様に思案しようと思いますです。

 ゆ~っくりしましたが、この土日はマロンの散歩以外は外に出ていないにもかかわらず普通に食べちゃっているので、カラダが重いッス・・・。
by masa156v6 | 2012-09-23 19:40 | etc..... | Trackback | Comments(2)

New Clio R.S.

c0005077_1124966.jpg
 このアピアランスで出てくるのか、それとも現行R.S.に倣い、フェンダーを膨らませてくるのか。はたまたミッションは噂通りに2ペダルだけなのか・・・等々、発表前なので当然ながら判らないことだらけですが、擬装が解かれた状態の画像、動画が上がってくる様になってきました。

 
 Youtubeに上がっていた動画。
 2次元ですが、動いている姿はかなりソソられます。個人的に好きな≪獣系・動的感≫があるクルマだなと動画を見て思いました。早く3次元で目にしてみたいです。





 
by masa156v6 | 2012-09-23 01:18 | RENAULT | Trackback | Comments(0)

夏から秋へ

c0005077_2272772.jpg
 今年の夏は長かった・・・です。やっとやっと、昨日くらいから涼しさが体感できるようになってきました。

 メガーヌR.S.のリアトレ―の上で伏せをしながら乗ってくれているパンダも、ようやく少し過ごしやすくなるのかな、と。

 秋口はクルマのイベントにいくつか顔を出そうと思ってます。

・10月20日 ルノー・スポール ジャンボリー(FSW)
・10月28日 フレンチブルー

の他にも、(まだ未確認状態ながら)面白そうなイベントがいくつかあることを小耳に挟んでいるので、ヒラッと出掛けたいところです。
by masa156v6 | 2012-09-22 22:12 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

トミカ No.44

 タカラトミーの商品企画担当者にちょっとした好きモノが加わったのか、メガーヌR.S.がトミカ No.44 としてラインナップされることに(来月、プジョーのRCZも発売されるとのこと)。amazon発注分が今朝届きました。
c0005077_12303642.jpg
c0005077_12304780.jpg
 イエロー(ジョン・スポール)がレギュラーカラー、ブラックM(ノワール・エトワールM)が初回限定カラー。

c0005077_1236776.jpg
 ブラックMについては、MC前の日本仕様と同じ≪アンスラサイト・パッケージ≫になっていて、ヘッドライト下、フロントフィン、リアディフューザーがグレーになっている・・・・・・・ものと思ってましたが・・・。あれ?
c0005077_12351411.jpg
 リアディフューザーだけ、ブラックのまんまです。塗り忘れ?・・・まぁ、300円くらいのものなので、イザとなったら自分で塗ればイイや、と。

 
 札幌のRAISEDさんにお願いしている 1/18 の塗装、順調に進んでます。こちらの出来上がり、相当楽しみッス。
by masa156v6 | 2012-09-17 12:38 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)

Renault純正 シガーLEDライト

c0005077_20444489.jpg
 シガーソケットに挿し込んで充電するタイプのLEDライト(ルノー・純正)を先日伺った際に横浜青葉のDさんに注文していましたが、商品が入荷したとのことで、本日受け取ってきました。

c0005077_0194168.jpg
 構造は至ってシンプル。シガーソケットにちょうど挿さるサイズの円筒状のLEDライトで、充電中はブルーのライトが淡く点灯し、満充電状態になるとそのガイドライトが消灯します。小さいながらもアルミの質感が良好で、視覚的インパクトも良好。◎。約々4,000円のプチモディファイとして満足度高いです。
c0005077_0222193.jpg

by masa156v6 | 2012-09-17 00:22 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

Punto & Giulietta QV

c0005077_17134112.jpg
 自宅から程近いアルファ&フィアットのDさんに、フェイスリフトをしたプントを見に行ってきました。
 動力性能的にはプント・エヴォと変わっていません(たぶん・・・)が、猿ぐつわ的Fバンパー・ブラックラインがボディ同色塗装になり、クセのないシンプルなフェイスになりました。
c0005077_17213013.jpg

 鉄仮面プントに乗っていた縁もあることから、このクルマのUpdate状況がちょっと気になります。グランデプント以降、比較的(売れ行き的)動きは静かなものが続いていますが、地味でも良いので長く日本での展開が続いてほしいところです。


 こちらのDさん、ワタシがメガーヌを購入したときのルノーDのマネージャーさんが社内異動でこちらの店舗責任者になられていて、また、先月フィアット・港北でM氏がチンクを購入したときの担当営業の方も同じくつい最近こちらに移られてきたとのこと。
 ということで、面識のある方がお二人いらしたこともあり、Giulietta QVの試乗をさせて頂きました。
c0005077_18101211.jpg

 メガーヌR.S.とクラッチペダルの踏み方向イメージをくらべてみると、
・Megane R.S.・・・手前から奥に押し込み、そこから浮かす(水平方向の感覚)
・Giulietta QV・・・上からかかとを支点として下に踏み込み、そこから浮かす(垂直方向の感覚)
という違いを感じました。どっちが良い、ではなく、それぞれ違うな、というところでしたが、Giuliettaでは初乗りでしたがエンストなしで試乗コースを走り切りました(だはは)。

 その他、このクルマの感想をランダムに記しますと
・シフトノブは多少大ぶりですが、握り心地は上々
・インパネのガンメタ系フェイシアマテリアルの色と質感が良い。気に入りました
・クラッチの繋ぎはさほどセンシティブではなく、扱いやすい
・このクルマのRHDはフットレストが付けられないことから、試乗中は左足の置き場所に難儀
 (※Webを見ると、オーナー各位はこの件については直ぐに慣れる とコメントされています)
・シートの座り心地は◎ レザーの質感も良い

というところでしょうか。

 また、カタログを頂いて新色追加のことを伺いましたが、QVに≪アンスラサイトグレー≫ X ≪レッドレザー≫が設定されるとのこと。この組み合わせはちょっと魅力的かも。

 導入当初はタマがなくて納車に時間を要したGiuliettaですが、さすがに落ち着いてきたとのことで、ショールームに展示車が各グレードが1台ずつ(計3台)並んでました。

 


 
by masa156v6 | 2012-09-16 18:58 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(0)

羽二重団子

c0005077_1625272.jpg
 今日はお墓参りに325iで谷中へ。相変わらず暑くてヘロッヘロ。
 ってことで、カミさんから『羽二重団子さんに寄ってこうよ』という話が出てきて、お墓から線路を渡って直ぐのところにある本店に。10年ぶりくらいかな、行くの。

c0005077_16273134.jpg
c0005077_16274566.jpg
 ワタシは、抹茶とお団子のセットを、カミさんはお団子、コドモは宇治のかき氷をそれぞれ頂きました。お団子、醤油とこし餡の二つの味を楽しみましたが、とにかく柔らかい。
 また、店内のどのテーブルからも中庭が望め、ゆったりと涼むことができました。

 
by masa156v6 | 2012-09-09 16:33 | cafe & cake | Trackback | Comments(0)

Megane R.S. RHD

c0005077_2010337.jpg
 メガーヌR.S. 。ようやくRHDの試乗車の登録が完了したとのことで、D(横浜青葉)さんに顔を出してきました。

 Dさんに着いたのは15時ちょっと前でしたが、嬉しいことに盛況で、来客パーキングが満車。ほぼ全てのテーブルにお客さんがいました。活気があることは良いことです。
 担当氏も勿論接客中でしたので、邪魔にならない様、しばらくの間ブラブラと店内・外を徘徊(?)。


c0005077_202381.jpg
 ショールームには、ジョン・シリウスのトロフィー(JPN-Edt)が展示してあり、解錠してあったので着座して覗かせていただきました。
c0005077_19583210.jpg
 
c0005077_2073319.jpg
c0005077_22462721.jpg
 ハンドル位置が左⇒右に変更になった以外に激変したポイントは特にありませんが、内装のパネルの一部がピアノブラック塗装をされていたり、フロントシートの縁部分がファブリックからレザー(調?)に変わっていたり、またUSBジャックがヘッドユニット右側に付いていたり、というあたりの違いには気付きました。MC前モデルのオーナーとして、特に心動かされるものではありませんが、これはこれでアリだな~と思いながら見ていました。

 一定時間経過後、お客さんの数が落ち着いてきた頃合いで、RHDモデルの試乗をさせて頂くことに。
 ドライバーズシートに乗り込んだところ、オドメータは76kmを指していました。まだまだ当たりが付く前の卸し立て状態ッス。

 去年、このクルマのLHDの試乗に出る際は、Dさん店舗内で3回くらいエンストしましたが、今回はさすがに(?)ゼロ。スムーズに発進。

 ローンチしたばかりのクルマで、しかもタウンコースを流すのみですからして、LHDとの挙動の違いを感じるには至りませんでしたが、ペダルレイアウトに違和感は全くない(フットレストの位置も自然)ですし、左側に寄っているサイドブレーキについても引き難いとは感じませんでした。
 ブレーキ・マスターシリンダーが左のままで、ロッドを伸ばしているとのことですが、これまたタウンユースレベルでは(少なくともワタクシレベルでは)ブレーキタッチに違いを見出すことは出来ず。

 ちょっと変わったな~と気付いたのは、ウインカー音。MC前モデルは、一休さんが思考中、的な若干ほんわかアニメチック(?)な音色でしたが、MC後モデルでは結構普通の落ち着いた音になっていて、ちょっと残念(笑)。

c0005077_20331785.jpg

 総じての印象は、良好良好。元々RHDが出るまで待つつもりでしたが、一目惚れしてしまったのでLHDに飛びついたクチです。もし、今、自分がメガーヌR.S.を検討している状況だとすると、何の躊躇もなくこのRHDモデルに動いてしまっていたと思います。

 また、≪ジョン・シリウス≫というメタリック・イエロー、ホントにイイ色です。この色だけ、OPとして150k yenのエクストラフィーが必要ですが、支払う価値があるカラーリングです。西日を妖しく吸いながら跳ね返す、というイメージで、反射光がとても深みのある眩しさを持ってました。


 ただ、フロントフィンの両端部に組み込まれているLEDディライト(MCモデルではスモールライト)のカタチは、個人的に前期モデルのモノの方が好みです。MC後のものは、ちょっと存在感・ギラつき感が強すぎるような印象を抱きました(まぁ見比べてみると、というもので、それぞれ単体で目にした場合は特に違和感を感じることはありませんが)。


 試乗後、意見交換を愉しくさせて頂き、夕方にDさんを失礼し、横浜青葉ICから短い距離を高速走行。
 夏休みの遠出は今年は325iだったので、もうチョイ涼しくなったら、メガーヌで信州あたりに出掛けたい~です。
by masa156v6 | 2012-09-08 20:38 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)