<   2012年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2泊3日 淡路島~鳴門(徳島)~伊勢神宮

 今週、少し遅めの夏季休暇。去年はじめて訪れて家族みんなが居心地の良さを感じた淡路島に再訪することに。
 去年はメガーヌR.S.で往復約1,200kmを走ったので、今年は325iで行くことにしました。4ドアセダンなだけに、SA・PAでのトイレ休憩の際、都度前席シートを倒したり起こしたりする手間が省けるのでちょいラク。

c0005077_2144637.jpg
 
≪初日(27日)≫

 マロンを前日の夕方にペットホテルに預け、早朝5時過ぎに出発。横浜の小学校は27日から授業が始まっている(ウチのコドモの学校は9月3日から)こともあってか、東名・下りの通行量はさほど多くなく、快適に走行。すんなり東名から新東名への分岐に至り、初めて御殿場から三ケ日まで現時点での全線走破をしてきました。
 新しい道ゆえ、路面のザラつきが少なく、ホントに快適に走れました・・・が、その分だけ、三ケ日から豊田までの道の落差を感じてしまった次第。

 豊田から伊勢湾岸道を走り、東名阪道~新名神~京滋バイパス~名神~阪神高速~第二神明道路~神戸淡路鳴門道 経由にて、15時過ぎに淡路島・到着。
c0005077_21162080.jpg
 コドモはSAの望遠鏡で明石海峡大橋を堪能・・・『すごいっ!(すぐ近くの)家がすんごく大きく見える~♪』・・・アホか。

 ほど近くのウエスティンにチェックインし、ちょいと長旅の疲れを癒したい~と思う間もなく、『プールっ!』という声に抗えず、子連れでドボンと浸かってきました。去年は浮輪で浮かんでましたが、今年はナシで泳げ、という指示を出し、ビート板に掴まったコドモを曳航(?)。まだ自力で泳げないのでした・・・。

 屋外プール、屋内プールでひとしきり過ごし、お腹が空いたので夕食。
 ナンダカンダで疲れた~ので、さほど遅くない時間に就寝。




≪2日目(28日)≫

 ホテルで朝食を摂り、ちょっと落ち着いてから百段苑に。
 去年はひとりで上りましたが、今年はコドモがてっぺんまで行きたい~ということで2人で。
c0005077_21361127.jpg
c0005077_21363475.jpg
c0005077_21364993.jpg
c0005077_2137248.jpg
 朝早く、その割にはとても暑く、という状況だったこともあって、他にはどなたもいらっしゃらず、貸し切り状態でした。コンクリートと水と花、と空と海。ナンともナンとも落ち着きます。暑くなかったらず~っとボーっとしていたいところです。

 ・・・とはいえ、それはおとなの感想。コドモは一番上まで行った早々、『汗かいたからプール行こっ!』

 顔を水面に着ける(&軽く潜る)ことは出来るものの、泳ぐという一連の動作にビビってしまっているので、手を変え品を変えアヤしつつ煽りつつ、何とかして2mほど自力で泳ぐことに成功。余韻(?)に浸らせることなく、もうちょい頑張って3mまで行ってみろ!と、チャレンジさせたのですが、ゴールまで20cmというところで息が続かなくなってしまい(まだ息継ぎができない)水を吸ってしまいゴボゴボになってしまったので助け上げましたが、本人は初めて自力で泳げたことがとても嬉しかった様子。相当な達成感があった様で、一日中ごキゲンでした。

 普段、忙しいだぁナンだとあまりコドモと接点を持てていなかったこともあり、この休みはちゃんと遊ぼう~と思ってましたが、真剣な眼差しで何度も1m、2mを泳いでは喜んでいる姿を見て、ひとつの成長過程を目の当たりに出来たということもあって、ちょっと嬉しかったです。


 プールを出て、どこに行こうかと逡巡。ふと思い付いたところに出掛けたい~という性分のため、カミさんは多少イラついていた様子でしたが、まぁクルマに乗りながら考えよう、ということでとりあえず洲本市へ行ってみることに。
c0005077_2135641.jpg


 お昼を何にするか迷っているうちに13時を過ぎ、おまけに社用携帯&メールがそこそこ入ってきたこともあって、このあたりがこなせるマックに行くことに。オーダー早々、カミさんとコドモを席に残し、店の外で電話&メール。ま、この時期に休むってことは、このあたりからは逃れられないので止むなし、です。

 落ち着いたところで、せっかくだから四国(徳島)に足を伸ばしてみるか~と思いつき、予備知識ゼロで大鳴門橋を渡りました。
 橋を渡った直後、渦潮の博物館の様なものが見えたことから、最寄ICで降りることに。
c0005077_21472431.jpg
 展望台から渦潮らしきものが見える水面を見つめつつ、目に付いた≪渦の道≫という標示が気になって案内に従って向かって行ったところ、ナンと橋の下部通路を渡って、渦潮の真上まで歩いて行けるとのこと。これは面白い!ということでチケットを買って行ってみました。
c0005077_21503992.jpg
c0005077_2151636.jpg
c0005077_21512255.jpg
 風は吹きぬけていることから、スンごい強風。小さな装飾物はあっという間に飛んで行ってしまいそう。

 元々は鉄道を通す予定だった部分が、道路専用橋となったことから観光施設へ転用されたとのことで、この吹きっ晒しの通路(まさに・渦の道)は長い長い(450m)、高い高い(渦上・45m)。長い通路のところどころに、床板をくり抜いてガラス張りをしているところがあり、渦潮(&海)を真下に見ることが出来ます。ワタシは別に高所恐怖症ではありませんが、何となくガラスの上に載ることが憚られ、カミさんも横から覗きこむだけと、2人してヘタレモードだったのですが、コワさを実感していないコドモは大はしゃぎ。ガラスの上にしゃがみこんで潮の流れに目を凝らしていました。
 渦の道を歩いた約1時間の間、残念ながら大きな渦潮を目にすることは出来ませんでしたが、海のこのド迫力には参りました。

 明石海峡大橋にしても、この大鳴門橋にしても、よくもまぁこんなスゴい建造物を造れてしまうものだなと、ひたすら感嘆しまくりでした。まさにディスカバー・ジャパン(?)です。

 渦の道のインパクトの大きさに若干気圧されつつ、鳴門市方向に移動。そこから一般道をチラチラと走り、徳島市内へ。通り沿いのラーメン屋さんに結構人が入っていたので立ち寄って、初・徳島ラーメンを頂きました。ちょっと甘いんですね。美味しかったです。

 落ち着いたところで、高速に乗って淡路島に戻りました。




≪3日目(29日)≫

 去年は移動日の朝にプールに入ってしまったので、帰りのクルマの運転がシンドかったという経験を活かし、何とかしてプールに行こうとするコドモをなだめすかし、チェックアウト。今朝は天気がいまひとつ。ただ、クルマ移動が中心なので曇天の方が助かるかも・・・。
 ホテル近くで325iをパシャっと撮って、帰りの吊り橋へ。
c0005077_2231015.jpg

 
 橋を渡り、明石~神戸へ。阪神高速が緊急工事で渋滞していましたが、そのポイントを抜けたら行きと同様にスイスイ状態。ってことで、ふと立ち寄りたくなって甲子園球場に。
c0005077_225325.jpg
 西宮北口に住んでいた頃、リトルリーグで野球をやってましたが、チームの練習場が浜甲子園だったのでこのあたりはほぼ毎週バスで通ってました。
 当時の黒くて蔦が絡まりまくっていたものと、今の甲子園球場の姿は大改装をされた模様でかなり雰囲気が違っていて、当時の記憶がなかなか呼び起こせませんでした。その後、浜甲子園のグラウンドに向かってみましたが、面影がなく、繋がるものを感じられないままその場を離れました・・・。

 名神・西宮から高速に乗り、そのまま都内まで一気に行こうか、と思ったのですが、ふと、伊勢神宮に行ってみたくなり、カミさんに訊いてみたところ、せっかくだからお参りに伺いましょう、ということで亀山JCTを伊勢道方面へ。途中、前が見えなくなるくらいのゲリラ豪雨に見舞われ、運転しながらビビりましたが何とかやり過ごし、伊勢神宮(内宮)へ。本来、外宮をお参りしてから内宮へ、とのことでしたが、時間の関係で内宮にお参りしてきました。
c0005077_22141284.jpg
c0005077_22142924.jpg
c0005077_22145929.jpg
 木々に囲まれた参道を歩き、荘厳な雰囲気に魅了されながら歩を進め、本宮へ。
c0005077_8355293.jpg
 丁寧にお参りさせて頂きました。


c0005077_22424786.jpg
 参道をゆっくり歩き、鳥居をくぐり、おはらい町通りに行き着きましたが、午後5時を回っていることから寄ってみたかった赤福・本店をはじめ軒並みお店が閉まっていたのが少し残念でした。
 その後、近くの猿田彦神社にてお参りをして、再び高速へ。松阪近くのパーキングエリアで松坂牛の定食を食し、四日市~伊勢湾岸道~東名~新東名~東名 というルートで、途中休憩を挟みながら深夜2時前に帰宅。


 325iで走った距離、おおよそ1,600km。ほぼ渋滞に巻き込まれなかったということもありますが、この長距離をスイスイと気持ち良く走ってくれました。また、このイスも腰痛知らず。カラダのどこも痛くありません。

 明日、クルマへのお礼を兼ねてエンジンオイル・エレメントを交換しに行こうと思ってます。


 そこそこ疲れましたが、充実した2泊3日でした。
 まだまだ知らないニッポンがある~ということを再認識しました。今度は行ったことのないところへ出掛けてみようと思います。
by masa156v6 | 2012-08-31 22:29 | E90 325i | Trackback | Comments(10)

tweeter

c0005077_10225718.jpg
 音を細やかに聴き分けられる耳を持ってません。シルバー156にはマッキントッシュのヘッドユニットや外付けアンプを入れたこともありますし、オールロードのときにドアスピーカーを全取っ替えしたこともありますが、正直、交換直後は『オッ!』と思っても、慣れるにしたがって違いがよく判らなくなりました(・・・)。

 ってことで、メガーヌR.S.についても、自分のクルマにはやってもあまり意味がないので何もするつもりもなかったのですが、フロントツィーターセクションは納車時点では中身がない状態であったものの、配線は来ているとのことから、ここに純正品を入れることに。
c0005077_1025325.jpg
 作業に入る前にブツを見せて頂いたところ、思っていたよりも重く、ズッシリきました(音の違いは判らないので、そんな感想を述べてみました・・・>だはは)。
 工賃込み ¥8,000-弱・作業時間20分程度のプチプチモディファイですが、音の出どころが増えたことによって音楽が分厚く聴こえてくる様になりました。Perfumeを中心にiPadからBluetooth経由で流していますが、変化は想定よりもありましたです。これは結構嬉しいな。

c0005077_103107.jpg
c0005077_10311146.jpg
 幕張で≪Interpets2012≫という展示会があり(ルノー・ジャポンさんも出展)、覗いてきました。
 ペット関連の見本市で、フードが中心ではありますが、家電メーカー(遠隔操作で留守中のペットとコミュニケーションを取る製品を開発)等新たな切り口での異業参入もあって、面白かったです。
 ・・・そういえば最近新しいマロン(わんこ)グッズを買ってないことに気付きました。

 幕張から横浜へ向かったのですが、湾岸線が舞浜から東雲まで詰まっていたので、浦安で降りてゲートブリッジを渡って357を通って羽田から再び湾岸線へ。このルートはスイスイだったので、時間的にはかなりメリットがありました(※ただ、ゲートブリッジあたりは相当数の白バイがいました。気持ち良く走れてしまう道なだけに、要注意です・・・)。

 横浜で所要を済ませ、IKEAに立ち寄って、ミートボール(のソース)を食してから帰途に。
c0005077_10424661.jpg
 改めて音を出してみましたが、ツィーター効果、想像以上にありますです。付けて良かった~。
by masa156v6 | 2012-08-26 10:44 | Megane R.S. | Trackback | Comments(6)

宮ヶ瀬

c0005077_1932105.jpg
 あまり早起きは出来ませんでしたが、マロンの朝散歩を済ませてから宮ヶ瀬に行ってきました。家からさほど遠くない(1時間弱くらい)のですが、今回で2回目。

 天気は良好・・・ただし、暑い~の一言。
 ひとりで行ったので、クルマ好きが集まるパーキングにてちょっとゆっくりして、お茶したら帰ろうかな~と思っていたのですが、駐車場で初めてお目に掛かったプジョー・RCZのオーナーさん・お二人と結構話が盛り上がり、いつの間にやら1時間以上話し込んでました。
c0005077_19373310.jpg
 このクルマ、フレフレ幕張等で目にすることが何度かあり、カッコいいなぁ~と思いつつもディテール等を全く知らないままでしたので、色々教えて頂きました。フランス車同士、共通項はいくつもあり、話をしていて楽しかったです。

c0005077_19401839.jpg
 ルノーは、クリオが2台、サンク(だったかな?)が1台来ていて、クリオ・オーナーさんと少し話をさせてもらいました。
 
 いつの間にやらお昼が近づいてきたので、オギノパンに立ち寄って揚げパンを食し、橋本に出て16号ルートで帰途に。
 相当日焼けしてしまいましたが、サクッと楽しい時間を過ごせました。
by masa156v6 | 2012-08-19 19:54 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

Diver City ~ 東京ゲートブリッジ

c0005077_0391743.jpg
 コドモが≪お台場合衆国≫に行きたいと言い出しました。主催局自体があまり好きではないのでそれにはNGを出しましたが、お台場そのものには出掛けよう、ということで325でGo。

 当初、ヴィーナスフォートに行きたい~とカミさんが云ってたのですが、進んだ道では逆車線側になってしまったので、Diver-Cityのパーキングに入りました。そういえばオープンしてから来たことがなかったです。

 コドモの好きなアニメのショップがヴィーナスフォートの中にある、ということで、Diver-Cityから徒歩で向かい、ひとしきり過ごした後で戻りました。で、迎えてくれたのが数年(2年?)ぶりのガンダム。以前は潮風公園にいましたが、今回はライトアップされて、夕方時点で目も光るようになってました。
 何気にウチの家族の中ではカミさんが一番詳しい模様で、自分のスマホで色んなアングルで撮りまくり、ベストショットがあったのか、『この画像、良くない~?♪』と喜んでました。

 ひとしきりブラッと店内を買い物しがてら散策し、6Fのハンバーグ屋さんで夕食。その後、夜のガンダムを見よう~ということで再び2Fに下り、≪夜ガンダム≫を見上げてきました。
c0005077_130040.jpg


 夜8時くらいになってきて、コドモが『おふとんっ(で寝たい)~!』と言い始めたので帰途に。
c0005077_1311170.jpg
 停めたときはかなり混んでいたパーキングも、出るときはほぼガラガラ。台場から首都高に乗ろうかなと思ったものの、ふと羽田まで下道で行こうと気が変わり、357方面へ。
 T字路で右折して羽田の方へ向かおうとしたとき、目に入ってきたのが↓↓↓
c0005077_135445.jpg
 ゲートブリッジ、そういや通ったことないや~、ということで、右折後すぐに側道に流れ、Uターンして進路を戻し、渡ってきました(※走行中の画像はカミさん撮影)。
c0005077_1373212.jpg
c0005077_1375156.jpg
 ハッキリとした白い灯りがこの橋の造形をより際立たせていて、ただ通り抜けるだけでしたが単純に嬉しくなりました。

 その後、豊洲から首都高に乗って、レインボーブリッジ~3号~東名と、車中から夜景を楽しみながら(東京タワーとスカイツリーのライトアップのメリハリさ加減等についてあれやこれやと話しているうちに)自宅に到着。ちょっとしたお出かけでしたが、お初スポットをいくつか巡ることができて、楽しかったです。
by masa156v6 | 2012-08-19 01:42 | E90 325i | Trackback | Comments(4)

Yellow ⇒ Black (2)

 1/18 メガーヌR.S. ミニカーのカラーチェンジ・続報です。

 昨日、何度かモデラーさんと電話で話しましたが、

・OTTO社製のこちら、ダイキャストではなくレジン(樹脂)と思われる
   ・・・だからドアが開かなかったのか~、と合点
              ↓
 イエロー塗装は剥離しないまま塗装した方が良いと判断
   ・・・そのままサーフェサーをを吹いて、塗っていった方が良いと判断した

とのこと。
 
 その他、いくつかのポイントを聞きましたが、細やかに丁寧に作業をして下さっているのが
伝わってきて、ありがたいやら嬉しいやら、です。


≪20120816≫ マスキング
c0005077_6501420.jpg
c0005077_6502769.jpg



≪20120817≫ サーフェサー吹き
c0005077_6521551.jpg
c0005077_6522419.jpg



 RAISEDさんのブログがアップデートされるのが楽しみな今日この頃、でありんす。
by masa156v6 | 2012-08-18 06:54 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)

Yellow ⇒ Black

c0005077_22171453.jpg
c0005077_22173264.jpg
c0005077_22174516.jpg
 OTTO社製 1/18 Megane R.S. 現在、札幌のモデラー(RAISED)さんのところでオールペン作業中。とはいえこのミニカー、結構なポイントが接着剤止めされていて、上の画像くらいまでの分解が限界とのこと。また、リアの車軸も一部欠けていて接着剤で留められていることから、車輪が回りません。ま、鑑賞用として飾るだけなので大きな問題ではありませんが。

 モデラーさんには、現在のアピアランスの画像をご覧頂き、可能な限りこのイメージに近づけてほしい、とお願いしています。メール、電話でのやり取りですが、的確なリプライを頂けているのと、ブログに上がっているエクシーガのミニカー塗装のプロセス&仕上がりが素晴らしいので、安心してお任せしてます。

 出来上がりは8月末頃の予定。戻って来るのが楽しみ~です。


 
by masa156v6 | 2012-08-14 22:26 | Megane R.S. | Trackback | Comments(6)

Maserati Shamal

c0005077_11283955.jpg
 六本木に所要で出掛け、パーキングに戻ったところ、メガーヌR.S.の隣に黒光りするど迫力グルマが。シャマル。赤もイイけど黒も素晴らしくカッコイイ。大好きなクルマです。

c0005077_1131047.jpg
 このリアフェンダーの張り出し方のスンバらしさ。オーラが出ていて、1m以内には近づけませんでした(※存じ上げない方のおクルマですし)。塗装もツヤっツヤ。良い目の保養をさせて頂きました。

 その後、自宅に戻ってWeb経由で諸元表をチェックしたところ、全長・・・4100mm 全幅・・・1850mm 全高・・・1300mm 重量・・・1430kg とのこと。幅はメガーヌR.S.と同じなのかと、ちょっと親近感を抱きました。
 このクルマを維持出来るだけの甲斐性はないので、こうやってたまに観れるだけでシアワセです。

 その一方、ちょっとした悩み(?)が。
 一番上の画像にもありますが、最近、メガーヌをまた真っ直ぐ停められなくなってきてます。自宅Pでは色んなターゲットガイドがあるのでさほどおかしくないものの、街中のパーキングでは軒並みこんな感じでちょっと左側に傾くこと多数。目視で白線と平行になる様にラインを相当追い掛けているのですが・・・。

c0005077_1142080.jpg
 夜、モストロコルサさんに伺って、155や355、テスタといったイタ車に囲まれながら、エンジンオイル・オイルエレメントの交換作業をして頂きました(TOTAL Quartz9000 5W-40 5.8Litter)。オイル交換をすると、なんとなく自分もリフレッシュした気分になれるのでちょっと嬉しいです。


 
by masa156v6 | 2012-08-14 11:59 | Megane R.S. | Trackback | Comments(4)

500 1.2 POP

c0005077_15335348.jpg
 M氏のチンク(1.2 POP テックハウスグレー)の納車が今日で、もし来れたらどう?と誘われたのでイソイソとメガーヌで横浜市内のDへ出掛けてきました。

 市ヶ尾近辺でとんでもないにわか豪雨と遭遇し、途中で一度車中雨宿りをしてからDさんに到着。既に納車説明が始まっていたこともあって、展示車両(チンク、ジュリエッタ、MiTo)をチラ見させてもらいました。

c0005077_15391840.jpg
 ちょっとイイな、と思ったのが、≪CABANA≫のネックパッド。座ってみると、首への当たり方が絶妙で、ナンとも心地良いです。メガーヌR.S.のシートはヘッドレスト分割式ではないので装着はムリかと思われますが、325にならトリコロールではなく、単色(ベージュ系あたり)でイケるかも、と思いました。ちょっと考えよっと。


c0005077_15423243.jpg
 オドメータが指し示す距離は5km。本人は元々Twinairに乗ることを考えていた模様ですが、諸々の絡みがあって1.2 POPになったとのこと。
 ただ、乗り出し段階から、アルミを16インチにサイズアップし、バネをASSOのものに換えてローダウン化。ハウステックグレーというソリッドグレーにマッチした仕様で、カッコイイ仕上がりになってました。

 Giulietta、見てみたかった(&出来れば試乗してみたかった)QVはどこにもいませんでした・・・。ちょっと残念。

 Dの営業担当氏、丁寧な納車説明をされていて、好印象。M氏も今日から乗っていくクルマにかなり満足げな様子。楽しんで乗っていってくださいまし~。




 
by masa156v6 | 2012-08-12 15:48 | FIAT | Trackback | Comments(0)

晩夏・・・(?)

c0005077_23455294.jpg
 カブトムシが集まりまくってくれていた庭の1本のシマトネリコ。隣に植えているオリーブの木がいい迷惑で、間違って不時着したカブトムシがとりあえず樹液出るかどうかを確かめるために樹皮をホジるので、ポコポコと孔だらけに・・・。モチロン、樹液が出るシマトネリコの樹皮のやられ方はハンパではなく、ちょっと痛々しいくらい。

 ただ、先週末から少しずつカブトムシの数は減ってきて、今朝数えてみたところ5~6匹くらいに。最盛期は20を優に超えていただけに、こうなってくるとちょっと寂しい気分になります。で、その代わりのような感じでやってくるようになったのがアブラゼミとカナブン。カブトムシ同士だと同じエリアの樹液を巡って直ぐにケンカをオッ始めるのに、異種格闘技戦(?)はやらないようで、仲良く吸い合ってました。

 世間はお盆休み。自分の夏休みは下旬になりそうなので、平常モードのままですが、カブトムシが少しずつ減ってきたことで、何となく晩夏気分になりつつあります。
 来年の夏、彼らの次世代はやって来るのかな? それとも、いくつかの偶然が重なりあって今年のようなことになったので、例年のようにたまにセミが来るくらいで落ち着くのかな? 
 
 いずれにしても、≪リアル昆虫図鑑(野生カブトムシの生態)≫を見れて、とても楽しかったです。

 まだいてくれているムシ達は、出来ればもうちょっとゆっくりしていってほしいな~と、淡い希望を抱いています。
by masa156v6 | 2012-08-11 23:58 | etc..... | Trackback | Comments(0)

オリンピック

 始まって以来、殆ど寝室のベッドで寝てません。ほぼ毎晩、リビングのソファをベッド代わりにして、浅い眠りについては~ふと起きて見る~を繰り返しています。カラダに良いワケがないことは判っているものの、面白くてついつい。
 サッカー以外の各競技については、付け焼刃の知識しかないスーパーにわかファンなので語る資格もありませぬ。単純に入れ込んで見て握りこぶしを作る日々、です。


 ただ、一視聴者としてどうしても云いたいこと。
 NHKのテーマソングのいきものがかりの曲が腑に落ちません・・・。ベタかもしれないけど、もうちょっと威勢のいいヤツの方が気分が高揚してくるんだけど。寝ぼけマナコで寝ようか起きようかどうしようか~としているときにこの曲が流れてくると、朝のテレビ小説が始まんのかぁ~、じゃ寝よ、というモードになってしまいます(・・・)。別にいきものがかりが悪いわけじゃないけど。


 なでしこ vs U.S.A 。W杯決勝と同じ顔合わせで金メダルを懸けての戦い。これは面白くなるなぁ。3時起きですが、ここはしっかり起きて応援しようと思います。



2012年8月11日 23時22分 追記

 男子サッカー 3位決定戦の後、韓国代表選手が政治的メッセージを記したフラッグを掲げたことについて、IOC、FIFAが調査を開始した旨の報道を目にしました。
 この類のことをオリンピック、並びに世界でメジャーなスポーツであるサッカーの競技範囲内で行なわれることが、一体どれだけのリスクを孕んでいるかを当事者は理解できていないとしか思えません。これが許されてしまったら、オリンピックもサッカーも、各国による政治メッセージ発露の場と化し、≪スポーツ=平和・友好の場≫どころか、紛争の誘発ポイントになりかねません。

 ・・・せっかく楽しんでいたオリンピックが、こんな出来事で政治色に塗られた心持ちの芳しくないイベントに感じられてしまうことが、非常に哀しいです。五輪憲章なり、FIFA規約なり、理解した上で参加すべきなのでは。
by masa156v6 | 2012-08-09 21:12 | etc..... | Trackback | Comments(2)