<   2012年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

THE DARK KNIGHT RISES

c0005077_6162966.jpg
 日曜夜、近くのシネコンへ。レイトショーですが、IMAXなので割引なし・・・。

 公開中なのでストーリーについては触れませぬ。ストーリーの練られ方、上映時間を全く長いと思わせない展開とクオリティの高さは保たれています。

 今回の3部作、今回の≪3≫は、物語の空気感は≪1≫と連続している感じ。やっぱり≪2≫がとにかく別格。ジョーカーの凄さに圧倒されたという記憶は未だに鮮明。

 アヴェンタドールが、バットマン・コスチュームで乗っても違和感を感じないエッジの立ち方をしてるな~と印象に残りました。で、昨日環八を走っていたら積載車に載せられたパールホワイトの実車と遭遇し、前日夜の映画での疾走シーンがよみがえってきました。ど迫力でした。


 IMAX・ロードショー期間中にもう1回は行きたいところです。
by masa156v6 | 2012-07-31 06:29 | Cinema | Trackback | Comments(2)

氷結 SUMMER NIGHT (Digest Ver. - Youtube)


 Perfumeのライヴパフォーマンスの凄さは何度見ても感嘆するしかないレベルですが、今回は3Dホログラフィーと来ましたか。このサイズの動画で鳥肌モノなので、実際に目に出来ていたらどうなることやら・・・。

 アジアツアーが決まったとのことで、攻めの姿勢がますます明確になってきていて実に清々しいッス。次の国内ツアー(ちょっと先だろうけど)、どの程度進化してくるのか、ある意味空恐ろしいとも言えなくもない・・・です。

 
by masa156v6 | 2012-07-28 22:23 | Music | Trackback | Comments(6)

kabuto 日報

 朝早くから、シマトネリコの木を見るのが楽しみになっている今日この頃。休み&夏バテなので、カミさんとコドモが夏季講習で出掛けている時間もひたすらボーッと木を眺めていました。

c0005077_14432650.jpg
c0005077_14435718.jpg
c0005077_1444345.jpg
c0005077_1445185.jpg
c0005077_14452986.jpg
c0005077_14454150.jpg


 カブトムシのみなさんがやることといえば
・ケンカ
・交尾
・食事(樹液吸い)
・飛行
・睡眠(?)

 オス同士のケンカ(ツノの入れ込み合戦)、負けた方が地面に落とされて、一息ついて飛んで、また木に降りてケンカする・・・が繰り返されていますが、全然見飽きることなく、キリンの特保コーラを飲みながら生態観察。夏ならではのゼイタクな時間を過ごしてます~。
by masa156v6 | 2012-07-28 14:45 | etc..... | Trackback | Comments(6)

18 ・ 黄色

c0005077_22163336.jpg
 ここ数日、所要を含めて18インチ仕様のメガーヌRSに乗ってました。

 18インチ仕様に乗るのは、自分のクルマを買う前にDさんで試乗して以来。そのときはクルマの挙動をチェックするというよりも、LHD・MTをナンとか無事に運転して試乗を完遂する(!)ことに意識のほぼ全てが向いていたので、殆ど記憶が残っていません。

 19インチは足が硬いよ~とは各方面から云われていましたが、GTA・SWに比べたら充分快適ですし、ナニよりもSTEEVホイールのデザインにヤられた以上、全てが馬耳東風。今もモチロン気に入っています。

 ・・・んがっ、18インチの乗り心地&走り心地の良さが、約1年ほど19インチに乗っているが故に余計に感じられてしまってしまいました(だはは)。特に、段差越えのときのバタつき具合の少なさが特筆モノ。自分のクルマはバネをアイバッハに替えていることから、違いをより強く感じてしまったのかもしれませんが、快適度数は少なくとも30%くらいはこっちの方が高い、かも。

 
 MCモデルについては、19インチとの適合性がより高まっているという話を聞いたことがありますが、MC前モデルは18インチでセットアップした、というR.S.開発陣の言葉を実感できた日々でした。
 ただ、自分のクルマの仕様が気に入っているので、インチ変更はしないで19インチを大事に乗っていきます。


c0005077_22303091.jpg
 イエロー(ジョン・スポール)×ブラックの組み合わせ、ついつい見惚れてしまいます。今まで、ハデ系のボディカラーを選択しよう~という気持ちになったことがありませんでしたが、運転中や信号停止中に、ウインドウとかに映り込むこの色を見ると、意味もなく楽しくなってきました。黄色は被視認性も高い色なので、他の車両から気付かれやすいので安全上もメリットがあるし。

 次のクルマに乗るときは、ビビッド系ボディカラーも真剣に考えてみようかな、とふと思った次第、です。
by masa156v6 | 2012-07-26 22:33 | Megane R.S. | Trackback | Comments(8)

もはや、天然養殖場の図と化しているかのような・・・

c0005077_2143266.jpg
 数日前、カブトムシが数匹もやってきてビックリ~、と記しましたが、ガンガンにシマトネリコの幹を削ってくれて樹液を出しまくってくれるおかげで、相当なニオイが発せられているせいか、日に日に数が増えてきて、さっき見たら20匹くらいになってました。

 ナゼだかクワガタはまったくいません。カナブンも来ないし。日中はハチがやってくるのであまりコドモを近づけない様にしていますが、夜は夜でカブトムシのオス・メスによるリアルなメイク・ラブ(・・・)がそこかしこで繰り広げられていることから、これはこれで教育上微妙、なのかな(だはは)。


c0005077_2150983.jpg
 こんな感じで幹の表面がガリガリと線状に削られているところがあちらこちらに。ゴリゴリという音がします。
by masa156v6 | 2012-07-24 21:51 | etc..... | Trackback | Comments(6)

ホイール、ガリガリ(・・・1/18で。)

c0005077_1449212.jpg
 OTTO社の1:18 Megane-RS(イエロー)が昨日無事にフランスから届きました(結構早かったです)。デッドストックものっぽいですが、新品・未開封状態との触れ込み。

 早速外箱を開け、出てきた化粧箱を開けて出てきた上下分割の発泡スチロールへ行き着き、パカッと。丁寧に和紙の様な保護ペーパーに覆われていたイエローメガーヌとご対面~!、と思いきや、ホイール部分と保護ペーパーがくっついて剥がれない。

 なるだけ丁寧にゆっくり剥がそうにも、19インチ・STEEVホイールのシルバー塗装が保護ペーパーにくっ付いてきちゃって、4輪とも超ガリキズ状態(・・・とほほ)。
 このミニカーが製造されてから数年が経っているだろうことから、元々密着の弱かったホイール部分の塗料が経時と熱か何かの影響を受けて保護ペーパー側に移行してしまったものと推察されます。
 ただ、ここだけ塗れば補修オッケー、って感じなので、何らかの手を考えます。

c0005077_14584618.jpg
 現在、自宅パーキングに収まっている2台の、1:18ツーショットがようやく実現~。こうなったらホイールのみならず、メガーヌのボディカラーを黒に塗っちゃおうかな(プロで請けてくれるところを探そうかな)、と。

c0005077_151052.jpg
 1F・玄関近くの飾り棚、脈絡のない1:18ミニカーでほぼ満車状態になっちゃいました。
by masa156v6 | 2012-07-22 15:02 | Megane R.S. | Trackback | Comments(4)

カブトムシ

 今日は自宅でグダグダと静養。昨日買ったルノースポール系ムック等をソファに寝そべりながら読んでました。

 で、夕食後、リビングの網戸が≪ドゥンっ≫という音とともに揺れて、ヘタレ犬マロンの尻尾が下がったのでカミさんが外を見てみたところ、カブトムシ。
 庭にシマトネリコの木が1本あるのですが、この樹液を吸いにやってきたみたい。で、ちょっとびっくりしたのがオス2匹とメス2匹 合計4匹が集っていたこと。
c0005077_21273589.jpg

c0005077_21284671.jpg
c0005077_21285888.jpg
 ガキの頃なら虫カゴ経由で腐葉土を敷き詰めたボックスへ、というところですが、見れるだけで充分だったので、家族でしばし観察して家の中に入りました。

≪7月22日22時・追記≫
c0005077_22291.jpg
 いま、外に出てみたら今日は5匹来てました(・・・)。結構木の表面をガリガリと削り(音が聞こえます)、染み出た樹液を美味しそうに飲み干してます。昼間に見たときはメス1匹だけでしたが、そやつはまだいました(5cmくらいしか動いてない)。

《7月23日02時・再追記》
興奮して眠れないので夜中に懐中電灯を手にして見に行ってきました(ガキそのもの)。
ビックリ。7匹はいます。で、オスとメスが2組、カップリング中(…)。しかも片方は、カップリング中にもかかわらずメスが別のメスと樹液を巡ってケンカしてます(だはは)。
ただ、シマトネリコの幹はカブトムシに削られまくって結構ボロボロに・・・。侮れない力強さです。
by masa156v6 | 2012-07-21 21:30 | etc..... | Trackback | Comments(4)

MBC1周年 & 代官山T-SITE

c0005077_1385689.jpg
 20日の夜、メルセデス・ベンツコネクションの1周年パーティに出掛けてきました。いつもは広々とゆったり過ごせる空間が、今日は大変な盛況・混雑で、とても同じ場所とは思えませんでした。
c0005077_1444814.jpg

 クルマで出掛けたこともあり、当然ノンアルコール(下戸なんで電車で帰るとしても同じなのですが・・・)。クルマ系媒体で見たことのある顔の方が結構いらしていた気がします。

 MBCは、今の場所での展開は再開発のため今年12月まで・・・ということですが、評判が良いこともあり、来年早々に200mくらい乃木坂寄りに平行移動(?)して新しい建物にて再オープン(建築が始まってました)するとのこと。また、来年から大阪でも展開し始めると会場内のモニターに映し出されていました。

 個人的に、メルセデス・ベンツというブランドのクルマに興味を抱いたことはあまりありませんでしたが、MBCの柔らかくて居心地の良い空気が好きで、ついつい立ち寄ることに。
 クルマのショールームにカフェとレストランが併設されているのではなく、その真逆で行くという発想が奏功し、ワタシ自身もカフェに通っているうちに『カミさんの325をどこかのタイミングで乗り換えることがある場合、AかCを考えてみようかな』という思いが過ぎってくるくらい、ジワジワとベンツに親近感を抱くようになってきました。統計面でも、ベンツブランドへのファーストタッチポイントとしての役割を十二分に果たしているとの結果が出ている様です。
 

 MBCを21時過ぎに失礼して、そのまま帰宅しようかと思ったものの、ナンとなく軽くどこかにブラつきたくなり、246を走行中、渋谷を通り過ぎたあたりで『そうだ代官山のTSUTAYAに行こう』と思い立ち、旧山手を左折。着いてパーキングに入れたところ、オレンジのマクラーレンMP4-12Cが停まってました。
c0005077_917068.jpg


 2号館-2Fの≪Anjin≫に入り、わらび餅とブレンドのセットを注文し、読書開始。本は、前から読みたかった文芸書・・・・・・・なんてワケがある筈もなく、お昼に別の書店で買った≪RENAULT SPORTのすべて 2012-2013≫。
c0005077_28335.jpg
 

 腰を落ち着けたときは空いていた店内も、隣に会話が弾みまくるカップル、その反対側の隣席に呑み会帰りとおぼしき団体がやってきて決して静かな環境とはいえないにもかかわらず、何故か全く気になりません。イスの背もたれの支え方も絶妙な塩梅でとても座り心地が良く、サクサクと読み進めることができました(好きなクルマのムックなんでどんなシチュエーションでも読めてしまうものですが・・・)。
 
 ≪RENAULT SPORTのすべて 2012-2013≫、メガーヌRSのMC Ver.をメインで取り上げているもので、情報自体はWeb等で既知のものが多いものの、ニュルでFF最高タイムを出したテストドライバーやルノー・スポールのチェアマンのインタビュー記事、World Series by RENAULTのレポートはとても面白く、興味深く読みました。

 また、このムックを読むにつれて、初めてWebでその姿を目にしたときはどちらかというと拒絶反応を示したはずのトゥインゴの新しいフェイスが、色々な画像を見ているうちにシックリ来始め、カッコ良く思えるようになってきました。プロの仕事ってやっぱりスゴいッス・・・こうなると、ニュークリオ(ルーテシア)への期待がますます高まってきます。
 
 ただ、ちょっと残念なのが、紙質。≪メガーヌRSのすべて≫に較べて薄く、表紙・裏表紙が早々に反り始めてきちゃってます。


 ≪Anjin≫で暫くゆっくりして、気分転換が出来たところで会計を済ませて駐車場に。ちょっとラッキーだったのが、7月17日~8月31日までの期間限定で、平日・19時以降はパーキング料金が2時間無料になっていたこと。ちょっとゆっくり涼みたくなったらまた来よっと。

 20日は結構な雨が降ったり止んだりで、帰りもちょっとビビりつつ運転し、帰宅。ちょっと疲れた1週間でしたが、良い気分転換ができました。この週末はメガーヌでチラッと出掛けたいです。


 
by masa156v6 | 2012-07-21 07:41 | RENAULT | Trackback | Comments(5)

A Sapporo-Wedding

 たくさんの結婚式&披露宴が昨日(7月15日)にあり、お招きにあずかりましたので、一昨日~昨日と、札幌に行ってました。
 

 14日。 

 挙式前日にも関わらず、新郎に新千歳までお出迎えを頂き、機材トラブルのために当初予定より3時間くらい遅れて到着するACHさんを待ちつつ、空港内~近場のアウトレットをご一緒しました。新千歳空港内のショップの数は凄すぎます。元々北海道は美味しいものがたくさんある上に、競争も激しいことから、次々に新しく美味しいお菓子が出てきます。昔は≪白い恋人≫か≪マルセイ・バターサンド≫を買って帰りさえすれば喜ばれていましたが、今はもう・・・よく判りません(笑)。

c0005077_1674756.jpg
 16時30分くらいにACHさんが無事に到着し、3人で札幌市内まで。たくさんの159(2.2JTS)を少し運転させて頂きました。
 セレに乗るのは156GTA・SWを降りて以来なので1年ぶりくらい。シフトパターンも制御ロジックも少し違っていて、操作方法を教えてもらわないとクルマが前に出ません状態・・・。シフトをマニュアルモードの1速に入れ、アクセルをジンワリと2000rpm近くまで踏んだところで、ソロソロと動き出しました。

 159、ラインナップ当時は正直なところ食わず嫌い的な部分がありましたが、いざ先入観を消して乗ってみると、楽しくて良く出来たクルマです。ボディ剛性の高さは156比だと遥かに上であることが3分くらいで判りましたし、ドアの立て付けもシッカリしています。また、フラウのレザーシートが触り心地も座り心地も大変素晴らしく、ビバ!イタ車。って感じでした。

 エンジン音は、アルファV6がベースになってしまうとどうしようもありませんが、ジェントルながら回して気持ち良さげな空気が感じられ、これはアリかも!と思った次第です。159Ti・ワゴン(燃費を考えたら2.2JTS一択)が何かのタイミングで目の前に現れたら、ちょっとグラッと来てしまうかも。 


 (挙式前日の新郎を含めた)3人が向かった先は、BUBUが運営している輸入車系ディーラーが一堂に会しているモールのようなところ。アルファ&フィアット、マセラティ、アウディ、VWのショールームがあり、ブランドとしてはランドローバーもプラスで展開されている模様でした。
 最初に目にしたのがGiuliettaのガンメタ(コンペ)。このカラーのQVでのオフィシャル動画を目にして以前結構惹かれていたことがあり、良い印象を抱きました。
 そこから、マセ~アウディ~VWの各ショールームを一通り巡り、落ち着いたところで栄通の≪なごやか亭≫に移動。
c0005077_16342096.jpg
 基本的に、ワタシはトリトン派で、たくさんはなごやか亭派 ですが、≪こぼれいくら≫という新たなスタイルがなごやか亭に導入されたと聞き、是非とも!ということで入店。

 画像はお腹ペコペコで撮り忘れましたが、≪こぼれいくら≫、軍艦巻きのベースを作ったところで、お店の方が掛け声を発しつついくらが皿の上にこぼれてしまうくらい盛り盛りにする、というもの。いやぁ~、美味しかったです。
 その他、時しらず、ホタテ、超新鮮なイカ、等、10皿ほど頂いて、2千円ちょっと。いつも思いますが、本当に美味しくて安い! 満足でした~。

 とまぁ、ここで19時を回っていて、挙式前日の新郎にお世話になるのは相当気が引ける時間になっているのですが、ホテルに向かう前に、せっかくなので大倉山のジャンプ台を見に行きましょう~という展開に。恐縮しつつも、御厚意に甘えることに。
c0005077_1643685.jpg
 ジャンプ競技はテレビでしか見たことがないのと、下からライトアップされたジャンプ台を見上げただけなので、綺麗だな~という感想しか持ち得ませんでしたが、この斜度・滑走距離を上から見たらひっくり返るくらいにコワいだろうな。ウインタースポーツ、素人からするととんでもない競技がいくつかありますが、ここを飛ぶ人たちの勇気とスキルを素直に尊敬します。

 
 こちらからホテルまで159で送って頂き(本当にスミマセン・・・)、すすきのに出掛けることもなくそのまま爆睡しました。


 15日。

c0005077_16562119.jpg
 11時30分から、ホテル内の式場で挙式。神父さんが優しげで、チャペルに柔らかい空気が流れていました。参列されているご家族・ご親族の方々もそれぞれ感無量のご様子。新郎・新婦ともに、緊張感の中にも幸せな雰囲気を纏っていて、その場にいるだけでちょっと嬉しくなりました。

 その後、13時から披露宴。とみぞう氏、サトウ氏といった人達とも約10年ぶりくらいに再会。結婚式って、こういうところも嬉しいものです。

 披露宴は、たくさんが事前に仰っていたように、少人数のホームパーティーのような温かい雰囲気で開かれました。
 少人数であるが故に出来たことなのかもしれませんが、新郎・新婦が参列者ひとりひとりを紹介していくスタイルで、出席した側からすると、単にその同じ場に居合わせた方々、ではなく、おひとりおひとりが、新郎・新婦とどのような関わり方をしていて、どんな方なのか、ということを知ることが出来ました。このため、別に直接お話することはなくても、お顔を拝見するだけでちょっと背景が浮かんできて、よりその場が和やかで親しみやすいものになった気がしました。

 新婦のゆっこさんとは、電話やメールでのやり取りはあったものの、直接お目に掛かるのはこの日が初めて。綺麗な方であることは画像を通じて知っていましたが、看護師として仕事にプライドと責任を持って当たられている人としての深みを、されているご挨拶から察することが出来ました。


 とはいえ、一番情けなかったのが、新郎・友人代表としてのワタクシのスピーチ・・・。
 今まで、プレゼンやスピーチで緊張したことはない、と言い切っても良いくらい、こういう場には慣れているつもりでしたが、マイクを通じて話し始めた瞬間にナゼだか考えてきたことが全て頭から真っ白に消えてなくなってしまい、一気にガチガチ&ボロボロに。あれこれ思い出そうとすればするほどヘロヘロになってしまいました。
 ホームパーティ的な温かい雰囲気を、ひとりでちょっと冷却したような流れにしてしまいました・・・すみませんでした・・・・・。 

 とても温かく楽しい雰囲気のまま、披露宴はお開きに。

 ACHさんのフライトが17時ということで、ホテルから歩いて数分の札幌駅から電車に乗り、一路新千歳へ。ワタシの便は18時30分だったので、空港内をゆっくり散策でもしよっかな~と思っていたところ、携帯メールが立て続けに。発信元はカミさんで、
『〇〇のチョコレート&チーズスフレが美味しいらしい。』
『〇〇の北海道限定ラスク、ヨロシク~♪』
 ・・・。バターサンドで充分じゃんよぉ~と思いつつも、どっちも知らない銘柄のため、案内板を目にしながら、広くて多くのショップから該当店を探すのにひとしきりヘロつきつつ、1つ目を買い、また、2つ目はお店が見付からないので諦めようとしていたところで真後ろで呼び込みをやっていた商品がまさに探していたものそのものでラッキー購入。
 落ち着いたところでラウンジに入って、ようやく一息つきました。

c0005077_17235262.jpg
 帰りの便は、747。退役間近と聞いていますが、相当な回数・747に搭乗しているので、この姿を見ることがなくなるのはちょっと寂しいです。と思いながら乗ってベルトして爆睡。起きて目にしたのは東京湾の夜景でした・・・。


c0005077_17274147.jpg
 羽田に着き、荷物をピックアップして、パーキング会社に電話を入れて送迎バスに乗り、浮島に。そこからメガーヌに乗って大黒PA経由で帰宅。
 アンダーブレースを入れてからのメガーヌの挙動、しっかり感が増しました。納車から1年、やっと自分とクルマが馴染んできつつあるのを感じた次第、です。


 充実して楽しい2日間でした。
 たくさん&ゆっこさん、おめでとうございます。末永く、お幸せに!



 
by masa156v6 | 2012-07-16 17:30 | etc..... | Trackback | Comments(7)

獲った(?)ど~

c0005077_22194089.jpg
 OTTO社の1:18 メガーヌRS、やっとeBay(fr)にて競り落としました(送料込みで16k-yen)。開始価格よりちょっと跳ね上がってしまいましたが、このサイズ(&19インチ仕様)がどうしても欲しかったのでボタンを押し続けました。これでようやくメガーヌRSのミニカー、収集完了(かな)。
by masa156v6 | 2012-07-08 22:21 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)