<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

NAVI CARS and COLLEZIONE

c0005077_2324628.jpg
 今日、書店に寄ったところ、懐かしいフォントを発見。で、即買い。紆余曲折を経て、≪NAVI≫が復刊、ということになりました。一ファンとして、これは素直に嬉しいです。
 前編集長の塩見氏もライターとしてちょっとだけ参画。しかもその記事がメガーヌRSについて、というものだったのでそこもニコニコポイントでした。

 本格的な復刊は秋口から、とのことですが、ヘンに肩肘張ってないで、スッとした読み口になってます。少なくとも暫くは応援(発売日に購入)したいと考えてます。


c0005077_23294229.jpg
 久しぶりに≪COLLEZIONE≫さんに伺い、ナルセ社長としばし歓談。自分が乗っているものと同じカラーのメガーヌRSもいました。密やかに興味を抱いていたシャマルは売れてしまったとのこと(・・・維持出来る環境も甲斐性もないので夢物語ではあるのですが)。

 ヌヴォラロッソの156GTA。今や懐かしく感じられるエンジンルームですが、この6発は見るからに≪活きて≫いる感があります。思っていた以上にメガーヌRSが気に入っているので現行アルファへの興味はほぼ失ってしまっていますが、将来的にお宝系のGT・3.2V6あたりが出てきたら、グラッと来てしまうかも(笑)。

c0005077_23314619.jpg
 とあるクルマの運転席画像。レザーシートにテカりは見られず、新車時の張り具合を維持している様に感じられました。また、エッジ・パイピング部分の擦れも見られず。新車時のかぐわしい匂いが残りまくってました。

 ここに来ると、何故か落ち着きます。好きなお店です。
by masa156v6 | 2012-05-26 23:37 | Cars | Trackback | Comments(2)

富士山 & 山中湖

c0005077_5432556.jpg
 20日、富士カームに向かう途中、山中湖近くの撮影ポイントに寄ってみました。この日も薄曇りながら、富士山に雲が殆ど掛かっていなかったことから、全景を収めることができました。

c0005077_5464724.jpg
c0005077_549109.jpg
 こちらは、その手前のポイントで撮ったもの。ヘッドライト下、フロントフィン、ロサンジュ・エンブレム、ドアミラー、ルーフ、サイドシルスポイラー、リアディフューザーにほぼ同系色のマーキングフィルムによるコスメチューンを施しました。
by masa156v6 | 2012-05-25 05:52 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)

KANGOO JAMBOREE 2012

c0005077_637312.jpg
 ルノー車オーナーとして、≪KANGOO JAMBOREE 2012≫に出掛けてきました。当日の天候は薄曇りで時折日差しが降り注ぐ、暑くもなく寒くもないという、春の屋外イベントとして最も望ましいコンディション。ゆ~っくりと好きなクルマを眺めつつ、オーナー諸氏と話をして美味しい空気を吸うという楽しいひとときを過ごしました。

c0005077_5521596.jpg
c0005077_5522888.jpg
c0005077_5585710.jpg
 会場である≪富士カーム≫に到着したのは午前8時ごろ。既に入場は始っていましたが、この段階ではまだまだ空いてます。カングー以外の車両はドッグラン近くの奥の方の区画に案内されました。
 
 トラック・ステージは設営済み。マルシェの各ブースの設営も始まりつつあり、いくつかのお店は早々に営業開始。楽しそうな雰囲気が会場内に漂い始めてきました。個人的に、この≪始まりつつある≫時間帯の空気が大好きなのでちょっとワクワクしました。
c0005077_6172469.jpg

c0005077_6175176.jpg
c0005077_618921.jpg
c0005077_6273832.jpg
c0005077_623420.jpg
c0005077_6184378.jpg
c0005077_6293699.jpg


 9時を回ったあたりからクルマの入場に勢いがついてきました。カングー以外のルノー車駐車セクションも、ジワジワとですが埋まってき始めました。
c0005077_6465463.jpg
c0005077_6345454.jpg
c0005077_6304968.jpg



 で、ふと気付くとカングーをメインに会場はカラフルなクルマの大群に埋めつくされてきました。壮観です。このクルマのもつカラーリングの豊富さが富士山の麓で綺麗に映えます。
 また、今年のクルール3カラーが場内発表・展示されました。ビビッドなカラーの設定は今年はありませんが、60年代のルノー車に使われた色を持ってきたとのこと。個人的には3色とも好きな系統。一番綺麗だなと思ったのはグリーンでした。
c0005077_6401928.jpg
c0005077_7959.jpg
c0005077_792140.jpg



 ここから先は、メガーヌRSオーナー諸氏といつもながらのクルマ談義に入ったので、一気に撮影枚数が減りました(だはは)。

 途中、暑くなってきたところでレッドブルが翼を授けに来てくれてまた元気になりました。助かりました。
c0005077_6515895.jpg


 この日、見たかった2アイテム。
 ひとつは、ひし蛇氏の純正19インチ・マットブラック仕様。左リアホイールをガリっとやってしまったが故に塗られたとのことですが、DIYでこのレベルに仕上げられるのは流石です。自分のクルマはボディカラーがブラックであるが故、ホイールカラーは動かさずにいこうと思っていますが、この絶妙な低光沢具合はグッと来るものがあります。
c0005077_6552184.jpg


 もうひとつは、やまのきこり氏が装着されているリア・カーボンディフューザー。カーボンの質感と排気口のスパルタンな処理にソソられます。
c0005077_714153.jpg


 オーナー諸氏と話している折、永尾さんがご夫婦でお見えになりご挨拶をさせて頂いたり(最初、サングラスを掛けられていたのでどなたか気付かずに失礼しました・・・)、カングーオーナーのしおたにさんとお会い出来たり、を含め、ゆっくり楽しく過ごしました。

 
 天候が良く、事前申し込みが不要であるイベントであることから、参加台数が600台を優に超えたと聞きました。時間帯によっては入場に時間を要したり誘導に滞りがみられたりとの局面があった模様ですが、総じて、インポーターであるルノー・ジャポンがこのような手間の掛かる大掛かりなイベントを参加費無料というフォーマットで主催する、ということに対して、1オーナーとして素直に感謝しています。ルノーへのブランドが自分の中でよりポジティブな存在に感じられた1日でした。
by masa156v6 | 2012-05-22 07:10 | RENAULT | Trackback | Comments(4)

Perfume 3rd Tour 「JPN」 at Nippon Budokan(20120511)

c0005077_3595934.jpg
 武道館の追加公演・3日目に行ってきました。
 P.T.A一次でチケットが2枚当選し、アリーナA-1ブロックという、かなり横ではありますがステージ至近というポジション。Perfumeライヴへの参加5回目にして、初めて肉眼で3人の表情を間近で見れる位置に到達(?)しました。

 当初、カミさんと行く予定でしたが諸々の都合で難しくなり、ろめっちがPerfumeのアルバム、ライヴDVDを持っていることを思い出し、当日で申し訳ないけどもしよかったらどう?と声を掛けてみたところ、都合が付くとのこと。じゃ、おいで~ということで一緒に参戦。

 今日だけはとミーティングをサクッと定時で切り上げることに成功し、速攻で武道館へ。オフィスから徒歩5分程度で着くというのはとても有難いロケーション。

 正面入り口近くでろめっちと待ち合わせて、会場入り。席に着いて、ステージ下手側の立ち位置から10mもないことを確認し、ジワッとラッキー感が押し寄せてきました。また、天吊りの日の丸がステージと調和していてとても綺麗で、まさに「JPN」にふさわしいロケーションだと感慨に耽りました。

 ライヴの中身については12日に追加公演・4日目があることもあり具体的な記述は控え気味にしますが、今や武道館はPerfumeにとってはライブハウス並にコンパクト、といえるくらい凝縮したハコだと感じました。
 特に、≪GLITTER≫。この曲でかしゆかの立ち位置が間近だったのですが、レーザービームと踊りとのシンクロ具合と、そこから醸し出されてくる迫力がハンパではなく、あまりのカッコ良さに良い意味で茫然自失状態に。
 
 5月の武道館はクーラーの使用が認められない、とのことで若干暑かったものの、送風に工夫をしていて、不快さは感じることなく過ごせました。

 ≪「JPN」Special≫、≪Fake-It≫ ともにド低音を伴ってド迫力で押し寄せてきて、もう満足感でお腹イッパイ。Perfumeのライヴパフォーマンスのクオリティの高さは、相当なレベルに達していることを改めて実感しつつ、自分がその場にいれることをひたすら有難く感じました。


 21時20分過ぎに無事に終了。心地良い疲労感に包まれながら今に至る、というところです。
by masa156v6 | 2012-05-12 04:38 | Music | Trackback | Comments(2)

山中湖、DS3R

c0005077_23272820.jpg
 メガーヌRSのオーナーさんが、富士山と山中湖を一緒に撮れるスポットの画像をブログに上げられているのを拝見し、その画のカッコ良さに触発されて早速現地に行ってみました。

 しかしながら、先ず早起きに失敗し、コドモがプリキュアを見始めた8時半ごろに起床。9時過ぎ時点の交通情報で東名に渋滞はなかったことから出掛けましたが、天気は予報よりも若干くもり側にシフトしていて、東名を西に進めば進むほどドンヨリした空模様に。着いたらナンとかなるかも、と思い御殿場から138号経由で山中湖へ。湖畔を反時計回りに約半周して、小山方面への道を進み、程なく目的地へ到着。

c0005077_5484610.jpg
c0005077_548159.jpg
 着いた早々はかなりの曇天で晴れ間は出て来なかったのですが、雲の流れが早く、また薄かったこともあって瞬間的に切れるとそのときだけ日が差す、という状況でした。
 肝心の富士山は、残念ながら上の方にず~っと雲が流れ続けていて、しばらく天気待ちしてみたものの上の様な画しか撮れませんでした。ま、こればっかりは仕方ない、と。

 帰り、12時過ぎにすばしりの道の駅に寄って、昼食を摂りながら渋滞情報に目をやると、東名上りが秦野中井から横浜町田まで14kmと出ていて若干焦りましたが、実際に乗ってみると、混んではいたものの渋滞中も20km/h程度では動いてくれたのでさほどストレスを感じることもなく帰宅できました。

 その後、家族で買い物に出掛けようとしたところでゲリラ豪雨に見舞われたのでやり過ごし、落ち着いたところで再びメガーヌに。途中、シトロエンのDを通り掛かったところ、DS3 Racingが展示されていたのでチラ寄りさせてもらいました。
c0005077_5573223.jpg
c0005077_5574479.jpg
 ブラック×オレンジのカラーリングに較べるとおとなしい印象を受けますが、こっちの方が静かながら迫力があって個人的には好みです。また、正規モノの車両価格は360万円なんですね。思っていたよりもリーズナブル。ちなみにこのクルマ、販売可能とのことでした(※昨日の夕方時点)。

 
 あっという間に終わってしまった今年のG.Wでしたが、ほぼノーマルモードのままで過ごしたので、社会復帰は比較的ラクに行なえるかな、と思ってます。



 
by masa156v6 | 2012-05-07 06:05 | Megane R.S. | Trackback | Comments(4)

20120511

c0005077_8293279.jpg
 P.T.A枠で当選した5月11日・武道館のチケットが昨日到着(書留が着くまで当たっていたという記憶が薄れてました・・・)。端っこのほうではあるけど、アリーナAなのでちょっと嬉しく思いました。

 (Perfumeに限らずで)武道館のライブに出向く回数は30回を超えるくらいですが、(大学の入学式と卒業式を除いては)いずれもスタンド。しかもナゼだかほぼ西ばっかりだったので、初・アリーナを満喫してこようと思います。

 
by masa156v6 | 2012-05-03 08:37 | Music | Trackback | Comments(0)

325i ガリキズ修理完了

c0005077_2203884.jpg
c0005077_21472261.jpg
 左フロントホイールのガリキズ修理、e919のG氏のいつもながら丁寧・迅速な作業のおかげで本日完了。出来れば、もうガリっとやりたくないッス・・・。

 ハイパーブラック塗装、ブラックを吹いて、クリアを吹いて、シルバーを載せて、クリアを吹いて・・・という層の重ね合いによって色の深みを持たせるものであるが故、今回で都合3回塗ってしまっている左フロントは次の補修となるとちょっとキビしい状況。
 どれだけ塗装が厚くなっているか、センターキャップ横の刻印の凸具合で判ります。


ハイパー塗装・・・1回
c0005077_21534779.jpg
 ≪12≫という数字がくっきりと読み取れます。


ハイパー塗装・・・3回(・・・)
c0005077_21543516.jpg
 数字の判読は不能。もはや凸文字とも言い切れないくらい、ハイトが揃いかねない状況になっちゃってますです。重量バランスも要調整かな

 ってことで、左フロントホイールのリスクが高くなってしまっていることから、フロントの左・右ホイールを入れ替えました(前・後 でタイヤサイズが異なるので左右スイッチのみ実施)。これで少しは安心(???)?。


 赤レンガ近くにて所要を済ませ、第三京浜・港北~東名・横浜青葉経由で帰宅。途中、市ヶ尾のENEOSで給油(ハイオク満タンオートストップ)したところ、綺麗にゾロ目が出現。セルフスタンドでの話ですが、オートストップで止まったのが≪55.55Litter≫。まったくの偶然でした。
c0005077_2254248.jpg
 思わず撮ってしまいました。
 ハイオクのリッター単価が170円がほぼ見えつつあったところから、ナンとか150円代半ばまで落ち着いてきてくれているのでちょっと嬉しいです。今となれば、90年代後半に瞬間的にあった、リッター95円という単価は奇跡のようなものだったんだな~。

 
by masa156v6 | 2012-05-02 22:00 | E90 325i | Trackback | Comments(4)

c0005077_2145573.jpg
 暖かくなってきたので、マロンの昼寝場所がソファー周辺のフカフカ系ポイントから、玄関近くのひんやりしたフローリングに移ってきました。こやつの寝てる場所で季節を感じます。

 ただ、もうちょっとすると、冬毛から夏毛への換毛期がやってきます。今年は冬毛になるのが遅れているので未だにフサフサ。これが抜けるのか(毎日ブラッシング&掃除機ガンガン)と思うと、若干ヘロつく気分に・・・ただ、これまた季節の変化を感じさせる風物詩、かなと。
by masa156v6 | 2012-05-02 10:09 | marron | Trackback | Comments(7)

One Day Smile - 8th "Sode-Mori Festival"

c0005077_22295994.jpg
 今回は完全に見学組として。11時過ぎに現地に着き、15時ちょっとには失礼してしまうという若干慌しい状況でしたが、会場にいる間は前回同様に楽しくゆっくり過ごさせて頂きました。

 自宅を出たのが10時過ぎ。渋滞情報を見たところ、アクアラインでトンネル内で2km、海ほたるから先で3kmと2ポイントが赤い線で厚塗りされていて若干ビビりましたが、いざ通ってみると殆どスイスイで走れました。1時間ちょっとで≪袖ヶ浦フォレストレースウェイ≫着。
c0005077_631838.jpg

 
 ルノー勢が何台いたのかは数えなかったので判りませんが、メガーヌは今回も≪赤≫を除く6色(黄、白、銀、灰、青、黒)が揃ってました。オーナー各位と話をしましたが、皆さんそれぞれにコダワリと目指していく方向性があって、実車を見ながら訊いているだけで十二分に楽しかったです。
 
c0005077_2318360.jpg
c0005077_23181982.jpg
 サーキット走行中のクルマの画像を結構撮りました。んがっ、ピントがキチンと来ているのは連射初期(遠くに写っているもの)だけ。近づくに従ってボケボケになっていて、前回以上の枚数(ほぼ全部)があえなく≪ごみ箱≫行きとなりました(・・・)。

 ってことで、気を取り直して静止画(だはは)。
c0005077_66215.jpg
 袖ヶ浦名物(?)のチャーシュー丼。前回は参加フィーにこちらの料金も含まれていましたが、今回は純然たる見学のため、500円(ボリュームと味を考えたらリーズナブル)。食べ物系の撮影もニガテ(・・・得意な分野はどこなんだ、という話もありますが)なので、画像からはその美味さ加減が伝わって来ず恐縮ですが、タレの甘さとお肉の柔らかさとご飯の丁度良いかたさのバランスが取れていて、軽くハマります。これが食したくてこのイベントにリピートした、という部分もありました。

c0005077_6114193.jpg
 伏せパンダ。前回、都内・某動物園に関わられているakiakiさんがリアに2頭の伏せパンダを連れて来られていて、ぬいぐるみに興味がない(ある方が不気味か)ワタシがちょっと欲しくなり、約30年ぶりに上野に足を運ぼうとしたもののなかなかタイミングが合わないまま、でした。
 今回、ありがたいことに、akiakiさんがプレゼント用にとお持ちくださり、1頭を頂戴しました。家に持って帰ったところ、コドモが大喜びして離してくれません。何とか説き伏せて(?)、メガーヌのリアハッチのところに居場所を確保しました。


 今回、所要の関係で15時過ぎに失礼し、アクアラインに乗ろうとしましたが、海ほたる近辺<9km・45分>の渋滞表示が分岐直前に<18km・70分>に変わったため、館山道~京葉道路~首都高ルートに変更。市原から穴川までは混みましたが、それでもまぁナンとか流れてくれ、幕張あたりからはほぼスイスイ。
 休憩を、ということで久しぶりに辰巳第二PAに寄ってみました。
c0005077_6275147.jpg
c0005077_628142.jpg
 東京ゲートブリッジが南方に見えました。ひと息つきつつちょっと休み、箱崎経由3号線~東名ルートで帰宅。5時過ぎには戻れたので、GW中の移動としてはまぁまぁ早かった方でした。
by masa156v6 | 2012-05-01 06:40 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)