<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Nagoya - Osaka

 名古屋と大阪へ出張に。

 初日。中部地区で複数の打合せを行ない、名古屋泊。基本的に日帰りエリアですが、今回は翌日に大阪へ足を伸ばす予定を組み込んだ関係で宿泊することに。

 ってことで、こに氏、Qua氏と夕食を。場所はもう言うまでもなく、≪梅宮辰夫 ホルモン市場≫。勢いにつられたこともあって、かなり食べました~。アルファが運んできてくれた縁であれこれ遊ぶようになってから、もう14年。会う頻度は当初程ではないにしても、特に気を遣うこともなく気楽にあれこれ話が出来るので、単純に楽しくて有難いです。
 今回、特に美味しく頂いたのが ≪ハチノス(第二胃)・・・蜂の巣のような見た目でコリコリして美味しい≫ と ≪チクワ(心臓の大動脈、静脈)・・・イカみたいな食感≫ でした。が、食べるのに完全に夢中で、画像はありませぬ。

 翌日。愛知県内にて打合せを済ませ、名古屋駅近くで昼食を摂った後、新幹線で大阪へ。着後、いくつかの打合せ等を行ない、御堂筋線と阪急電車を何度も乗り降り。途中、南方で降りるところをそのまま乗ってしまい梅田まで行ってしまいましたが、元・阪急神戸線沿線住民としては、車体のマルーン・カラーを見るだけで落ち着きます。
c0005077_155833.jpg
 自分がガキの頃、ルーフセクションがオフホワイト系で塗られるのは京都線の特急だけでした(梅田の1番線でパンタグラフが一番前に付いているこのカラーリングの電車を見るだけでシアワセな気分になれたものでした)が、今では神戸線、宝塚線もツートンになってきているのですね。知りませんでした。

 御堂筋を歩いていて通り掛かったのが≪McLaren OSAKA≫。
c0005077_24227.jpg
c0005077_235179.jpg
 1988年当時、ビデオテープが擦り切れるくらい何度も繰り返し見た カーナンバー12のMP4/4が手前に、オレンジのMP4-12Cが奥の方に展示されていました(立ち寄る時間がなかったのでショールームの外から撮っただけでした・・・。残念)。

 所要を済ませ、新大阪からのぞみに乗車。遅いものの、無線LANが飛んでくれているおかげでiPad経由でオフィシャルメールのやり取りを済ませられるので、スッキリした状態で新横浜で下車。
 今日は名古屋も大阪もピーカンだったので、帰ってきたら小雨模様というのにちょっと驚きましたが、パラパラ降りだったのでちょっと濡れつつそのまま帰宅。

 G.W、どのくらい休めるのかが未だに判らないのが若干哀しいところですが、まぁボチボチ頑張ります。
by masa156v6 | 2012-04-28 02:10 | etc..... | Trackback | Comments(8)

AUTOCAR 06(2012)

c0005077_6433991.jpg
 25日。早売りをやっている書店の近くを通り掛かったので寄ってみたところ、≪AUTOCAR≫にルノー系の記事が色々と載っていたので購入(ただでさえ重いカバンがよりズッシリしてしまったのは誤算でしたが・・・)。

 最初に目に留まったのは、メガーヌRS・265試乗記事にある画像。
c0005077_646141.jpg
 265には、レッドラインパッケージ的なオプションがある模様で、フロントフィン、ホイール、サイドシルスポイラー、リアバンパーに赤いアクセントが入っているのをWebに上がっている画像や動画で目にしてきていたのですが、とくに気になっていたサイドシルスポイラーのラインの入り方をやっとじっくり見ることが出来ました。ブラックのシャドーラインが入っていたんですね。
 画像ではブラックボディのクルマが多かったのでシャドーラインを識別するのは難しかったですが、イエローボディの大きなサイズの写真を見ることが出来たので、ようやく腑に落ちました。

c0005077_6563067.jpg
 メガーヌRSというクルマに乗っていても、ルノーというメーカーについて殆ど知識がないワタシにとって、≪ルノー大研究≫という約20ページにわたる特集記事は初めて知ることが多く、面白く読みました。

 特に≪生産工場ガイド≫は、世界地図と国別・工場別に何を製造しているかが記されている一覧表と参考画像&キャプションで構成されているシンプルなものながら、気になるクルマの文字から製造国~地図へと目を移らせていくだけでルノーのワールドワイド戦略構築の一端が垣間見えて興味深かったです。

 
 
by masa156v6 | 2012-04-26 07:08 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

TopGear 18-3

c0005077_12747.jpg
 Series-17の後半から、HDDの≪連ドラ予約≫が上手く機能せずに録れていないことが何度かありましたが、18-2から無事に録画が出来るようになりました。

 昨日の深夜は18-3。ジェームズ・メイはやっぱりアルファ&フィアットが好きなんだなぁと見てて嬉しくなりました。Nuova-Panda、国内デビューが待ち遠しいです。

 刑事モノのテレビドラマが映画化され、そのカーチェイスシーンをTopGearチームが担当するというコーナー、多分にイングリッシュジョークがちりばめられていましたが、テレビで久々に爆笑しました。このおっさん達、パワー落ちないなぁ。
c0005077_134424.jpg
 
 今日は<クルマ系テレビ番組視聴デー>で、おぎやはぎの愛車遍歴、池沢早人師さんの回も録っていたのを夕方リビングのテレビで見てましたが、クルマ系番組が始まるとリビングからいなくなるカミさんもコドモも珍しく最後まで見入ってました(※コドモはおぎやはぎが面白いので好きらしい)。池沢氏のフェラーリ遍歴のスゴさに圧倒されつつ、今乗られているマセのグランツーリスモが一番欲しくなっちゃいました。

 コドモはワタシが入れ込む分だけクルマがキライ、とクチで言ってはいますが、道すがら目にするフランス車、イタリア車については識別が出来るようになってきたみたいで、『あっ、アルファだ』『今度ルノー(ディーラー)、行くとき付き合おうか?』というセリフが出てくるようになってきました。ちょっとこれからが楽しみです。
by masa156v6 | 2012-04-23 01:41 | Cars | Trackback | Comments(2)

≪ガリガリくん Twice≫(哀・・・)

c0005077_21581231.jpg
 325i のホイールにハイパーブラック塗装を実施。イイ感じで足元が締まって見えるようになり、気に入ってます。
 
 で、それから2か月後の今年1月。カミさんが自宅近くで左フロントホイールを縁石と当ててくれて再補修・再塗装実施。残り3本となかなか色味が合わずで調整に苦労しながらも、e919のG氏が丁寧に作業をして下さり、しっかりと綺麗に仕上げて下さいました。
 
 もうこれでガリキズとは無縁の日々を送るぞ・・・と決意を固く持ってしまったのが逆効果になったのか、先日の夜、自分が運転中に狭い道での離合というシチュエーションに遭遇。縁石ギリギリではありましたが、対向車側が多少の余裕を持ってすれ違えるところで停まって待ったのですが、暗くて見えにくかったのか、思いの外こっちのクルマ側に寄ってきてくれた(・・・)ため、衝突回避のためにやむなく左にステアリングを切った瞬間、「んガガガガガっ」という明確な音と軽い振動が車内に。あぁぁ・・・・・またしてもやってもうた・・・。
 自宅に戻り、照明を点け、半分目を背けたい気持ちながらも左フロント・ホイールに目をやったところ、↓↓↓状態でした。
c0005077_226298.jpg
 過去10年ちょっとを遡っても、シルバー156のときにやっぱり同じような狭い道での離合というシチュエーションでRG-R(色は偶然にもダイヤモンドブラック)をガリっとやってしまった以外はホイールにはキズを付けてこなかっただけに、3ヶ月間で2回も同じホイールをやっちゃったことに軽くショック、でした。

 大変申し訳ない、と思いつつもG氏に連絡を取ったところ、3たびの補修・再塗装について快く御対応を頂ける、とのことで、大変有難いです。ハイパーブラックの色調を合わせるのはプロでも難しいところなので、こんな短期間でまたしてもお願いを差し上げるのにちょっと躊躇してしまいましたが、ガリキズが思っていた以上に目立つことから、近々入庫させて頂こうと思ってます(※左フロントがどうしても一番リスクが高いので、右リアと入れ替えようかと一瞬考えましたが、エリプソイド162は前後でタイヤサイズが異なることから、左・右のスイッチをする予定です)。

 出来る限り狭い道は走らない様に、自宅近くの走行ルートを見直さないと・・・。
by masa156v6 | 2012-04-21 22:16 | E90 325i | Trackback | Comments(4)

節目

 社用で静岡まで。
 ってことで、新東名、初乗りっす。御殿場ICを過ぎ、ちょっとしたあたりで東名から分岐。道が新しく、良い感じでヌメッとした印象あり。走りやすかったです。
c0005077_22562331.jpg
 暫く走り、最初のSAが≪駿河湾沼津≫。平日の朝でしたが、物見遊山系のヒトタチで(自分もある意味そのひとりですが・・・)結構混んでました。こちらのSA、施設自体に特に目新しいものはないという印象を持ちましたが、駿河湾を見渡す景色はそこそこ良かったです。

 また、今日の移動中に、めでたく節目を迎えました。メガーヌRS、10,000km到達です。
c0005077_2363175.jpg
 9999kmからオドメータが動いた瞬間、≪Service required≫というオレンジのcaution mark がスパナマークの点灯とともに出現。一定時間後にその表記が消え、めでたく≪10,000km≫という数字が現れました。
c0005077_2392316.jpg

 昨年7月初旬に納車されてから9カ月半。まあまあのペースで走っていることになります。

 今日は、夕方に一時的に雨脚が強まったものの、夜は上がってくれて新東名・上りを快適に走行。
 東名に合流後、20時過ぎ。秦野中井あたり・中央車線を巡航中、イヤに遅いスピードで左側車線を走るLEDテールのクラウンに気付き、丁寧に様子を伺ったところ、白いヘルメットが見えました。こちらは(当然)法定速度で走っていましたが、そのクラウンはそれよりも相当ゆっくり走っていて、一旦はメガーヌのバックミラーの視界から消えてしまうくらい後ろに。
 その後、獲物を見つけたらしきところで、その覆面クラウンは追越車線にピッと移り、赤色灯を回すことなく前車にベタ付きでぶっ飛ばしてこちらを抜き去り追尾~捕獲してました。
 横で目にしたところでは煽っている様にしか思えなかった・・・改めて、覆面の取り締まり方に疑問アリ。


 新東名、確かに走りやすい道でした。
 が、サービスエリアについては、わざわざそれを目当てに訪れる程のものでもないかな、というのが正直な感想でした。平日でこれなら、休日は相当混雑すると思いますので、しばらくの間は≪駿河湾沼津SA≫に行くくらいなら≪足柄SA≫に寄った方がストレスは間違いなく少なく、快適かと。
(※下り・足柄SAの≪さぼてん≫のロースカツカレー、かなり好きですし)


 メガーヌRSを私有社用車登録(一定条件をクリアすることによって社用に自分のクルマを使ってよいという制度)していることから乗って出掛けたのですが、訪問先の方がイタ車フリークでクルマにお詳しい。
 クルマを一目見て、『車高、結構下げましたね~』。アイバッハを入れて以降、直ぐに見慣れてしまうものかと思ってましたが、そこそこ見た目(下がり)のインパクトはあり続けますね。トレッド面がタイヤハウスの隙間から丸見えでなくなったところ、少なくとも視覚効果は想定以上のメリットあり、です。
by masa156v6 | 2012-04-17 23:09 | Megane R.S. | Trackback | Comments(4)

メガーヌRS バックランプ・LED化

c0005077_6235020.jpg
 メガーヌRSのライト類は全てノーマルのままにしていましたが、バックランプ(L/R・・・2灯)をLED化しました。

 きっかけは、自宅から結構近いところに美雄夫(?)さんがいらっしゃるショップがあり、そちらにエンブレムをお届けしたことからでした。イエロー・メガーヌに既にLEDランプが装着されていて、特にバックランプの明るさに興味を持ったところ、たまたま美雄夫さん個人がお手持ちの1個があるとのことで、そちらを御厚意で頂けることに(本当にありがとうございます)。もう1個はその場で注文。その後、商品が到着したとの御連絡を頂き、昨日伺ってきました。

c0005077_6363032.jpg
 入れたランプは≪Valenti-JEWEL-LED-BULB-No.30≫というもの。パッケージには≪高輝度27LED(3チップSMD)で鮮やかな明るさと白さを実現。360°発光でライト全体を輝かせる≫とありますが、実際にかなり輝いてくれます。
c0005077_6383993.jpg
 上の画像は、左・・・LED 右・・・ノーマル を装着した状態で撮ったものです。色の差異は画像で認識可能ですが、実際の明るさの差は目視確認すると結構あります。
 いうまでもなくメガーヌRSでバックする際の視界の悪さは結構なものなので、照度向上によって安全面でメリットがあると考えられ、有効なプチモディファイとなりました。



c0005077_6451758.jpg
 夜、札幌からたくさんがいらしたので、用賀で待ち合わせて、六本木に動きミッドタウンで食事をご一緒し、パーキングに戻ったところ、向かいの区画に白いメガーヌRSが。良く見るとアンスラサイトパッケージではなく、グリル周辺もフィンも黒い・・・。あっ、この前ミニカーを買ったばかりのTROPHYだ~と気付きました。
 このクルマも19インチを履いてますが、自分のクルマのものとは意匠が異なっていて、グロスブラックのスポークにレッドリムラインというスパルタンなイメージ。ルーフもマットっぽいブラックになっています(※人様のおクルマなのであまり近づかず、ちょっと遠目から拝見しました)。TROPHYを目にするのは2台目ですが、イイですね~。

 たくさんとは久しぶりにお目に掛かれたので、クルマの話をはじめ、あっちこっちの話題を楽しくさせて頂きました。

 その後、代官山T-SITEにチラッと寄って、ホテルにお送りした後、帰途へ。結構寒い一日でしたが、楽しかったです。
by masa156v6 | 2012-04-15 06:52 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

Ver.2.5 (Megane RS Rear-Q'tr Emblems)

c0005077_120197.jpg
 Ver.2について、工程上のワタシの指示ミスがあったことから作り直しを。
 ってことで、ついでに細かく意匠も変えてみました。グラデのバランスを明るめ方向に振り、ブルー、レッドの色調もちょっと動かしてみました。また、ロゴについても"Les Journées de la Passion" (情熱的な日々)という意味のフランス語にチェンジ。
毎回のことながら、ACHさんにお付き合い頂き煮詰めていったのですが、このロゴのフォントがエンブレム・デザインにマッチしていて相当腑に落ちました。
c0005077_1321266.jpg
c0005077_1363890.jpg
 
by masa156v6 | 2012-04-14 01:37 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)

Sakura - 2012

c0005077_1175068.jpg
 都内はちょうど満開でした。天気も良くて花見日和・・・ですが、瞬間的に停めて撮った以外は全くの日常生活。ちょっと残念でした。
by masa156v6 | 2012-04-10 01:19 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)

おぎやはぎの 愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!

 最近、テレビは専らBS(&サッカーのみCS)。
 BSフジの≪Top Gear≫は、ついに2012Ver.となってきて相変わらず面白いです。

 一方、偶然ザッピングしていて、こんな番組があるんだ~ということを知り、それから毎週HDDに録っているのがBS日テレの≪おぎやはぎの 愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!≫(毎週水曜・22:00~22:54)。
 構成は至ってシンプルで、呼んだゲストの愛車遍歴を語り、現存しているオーナーカーを借りて、私有地内をゲストとおぎやはぎと竹岡圭氏がトークしながら走る、というもの。クルマ雑誌でちょくちょく見掛けるコーナーの動画版のようなものですが、でも、これがなかなか見てて楽しいのです。BSならではの微妙なユルさがベースにありつつ、おぎやはぎの押し付けがましさがない面白さが加わって、良い雰囲気の番組になっていて、ゲストも心底楽しんでいる様に見えます。

 この前の回のゲストは、戦場カメラマンだったのですが、小木がお薦めするクルマ、ということで出てきた≪RANGE ROVER EVOQUE≫がカッコ良くて、思わず今日近くのディーラーに見に行ってきました(だはは)。

c0005077_21435194.jpg
c0005077_2144423.jpg
 このクルマの存在自体はかなりおぼろげながら認知している、という程度だったのですが、見れば見るほど単純にカッコイイです。また、5ドア・3ドア共通で、全長4355mm。メガーヌRS(4320mm)とさして変わらない・・・。ハイトがある分、また全幅が1900mmあることから大きさが違って見えるのは当然ですが、Dさんで伺ったところ、モーターショーで実車展示が入って以降スンゴい反響があり、これからのオーダーだと納車予定は来年の2月頃になりそう、とのこと(5ドアの展示車も売約済みとのことで施錠されていて、触れずに車体周りを眺めていました)。
 ワタシ自身、SUVに興味が湧くことは恐らくないものの、このクルマはアピアランスとボディカラー・内装の選択肢の広さだけでも相当魅力がありますです。カッコイイクルマがキチンと売れる、というのは喜ばしいことだと、ひとりのクルマ好きとして思いました。


c0005077_21575348.jpg

 その後、近所の桜並木を通りました。桜とメガーヌを撮ろうと思い、早起きして洗車をしていたものの、あまりの混雑に断念。停車中に運転席から1枚撮っただけで帰途に就きました。

 もうすぐ自宅、というところで、小腹が空いたので近所のセブンイレブンに立ち寄ってアイス系を物色。≪ブラックサンダー・モナカ≫というものに目が留まり、食してみましたが、個人的には正直イマイチ・・・というか、もう買わない、かな。
 ブラックサンダーの良さであるチョコクッキーの濃さが、モナカで薄まってしまっていて、しかもアイスとして求められる冷たさが、クッキー等がズッシリ入っている関係で微妙に感じられない。諸々・中途半端。素の≪ブラックサンダー≫は大好きなので、こっちを食べた方が満足度は遥かに高い、と思った次第、です。
by masa156v6 | 2012-04-08 21:59 | Cars | Trackback | Comments(2)

Eibach PRO-KIT 装着

c0005077_671246.jpg
 オドメータ・・・9,000km。もうちょいノーマルのまま引っ張ろうかなとも思いましたが、Fタイヤハウスの隙間のデカさが何となく気になっていたことと、装着された方々のインプレが良好であることから、動いてみることにしました。
 オーダーしたのは1月初旬だったのですが、アイバッハ・ジャパンの在庫がなく、手許に届いたのは2月末でした。

 一連の取付をお願いしたのは、≪MosTro-CoRsa≫さん。いつもながら丁寧・確実・迅速な作業をして下さいました。ちょうど3月で車検入庫のクルマが多く、3週間ほど待ち、3月下旬に入庫。
 同時に、メガーヌRSのウェザーストリップ・端部跳ね上がりへの対策作業(シーリング剤による接着)を合わせてお願いしました。

c0005077_625587.jpg
c0005077_6251483.jpg
c0005077_6252554.jpg
 作業中のスナップ(MosTro-CoRsaさん撮影)。取付作業完了後、市街地、高速で試走チェックし、こちらへの引渡しとなりました。

 ローダウンの数値としては Front・・・約30mm Rear・・・約15mm というところ。馴染んでくるに従って多少変わるかもしれませんが、パッと見ではさほど下がっている様には見えません。ペタペタにするつもりはハナからなかったので、個人的には丁度良い塩梅だと満足してます。

 その後、まだ試走レベルではありますが、ちょこちょこ乗ってます。感想としては
・路面へのダイレクト感は想定以上に強まった(156GTAに乗っていたときの感覚に近い)
・ワインディングでの安定性は増し増していて、楽しさも3割増
・乗り心地は、若干硬くなった(特にジョイント越えの際に感じる)

というところでしょうか。良い意味で想定の範囲内。で、曲がりの楽しさは明らかに上がってます。メーカーが設定したオリジナルセッティングを動かしたことによるネガはどこかにあるのだとは思いますが、自分としては走り、見た目(特にフロント・タイヤハウスの隙間・圧縮)ともに、動いて正解でした。


c0005077_6414586.jpg
c0005077_6415546.jpg
c0005077_644251.jpg
 Eibachスプリング装着後のフロント・リアのアップと、車体真横からのアングル。タイヤハウスのアーチとタイヤ外周ラインが良い感じで揃って見えます。小さく嬉しいところ。


c0005077_6445618.jpg
 程好い下がり方で、このクルマに乗ることの楽しさがまた少し増しました。それにしても、乗れば乗る程ジワジワと面白くなってきます、メガーヌRS。
by masa156v6 | 2012-04-03 06:48 | Megane R.S. | Trackback | Comments(4)