<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

TwinAir

c0005077_225763.jpg
 相当面白い、と聞きながら乗ったことがなかったFiatのTwinAirエンジン、この前ようやく試乗することが出来ました。

 まさに≪屋根付きバイク≫のような乗り味。これはこれは楽しいです。パタパタパタパタパタパタという振動が心地良くてタマらない。デュアロジック(≒セレ)をオートマモードで乗ったのでシフトチェンジの際に若干の引っ掛かりを感じてしまいましたが、マニュアルモードで乗ったら全く問題ないワケで。これ、MTで乗ったら最高だろうな。
c0005077_21523389.jpg

 ホッコリ来るシアワセ感、というのがこのエンジンとクルマにはありますね~。試乗中、そしてクルマを降りてその姿を眺めて、ついつい笑みがこぼれてしまってました。クルマって楽しい、と素直に感じたひとときでした。
 アルファからメガーヌにスイッチし、RSのスゴさと楽しさを日々実感しつつも、それとは全然違うイタリアの美味しさ。イタフラ・侮り難し。です。

 
by masa156v6 | 2011-08-29 21:54 | FIAT | Trackback | Comments(4)

2-shot

c0005077_1982749.jpg
 そういえばメガーヌRSとプントの2shotを撮っていなかった、ということに気付き、久しぶりに良い天気だったのでパチリと。
 メガーヌRSの自宅の車庫入れ、ようやく感覚が掴めてきました。ドアミラーにどこがどのくらい映ったところがジャストポジションなのかということが判り、気分的に相当ラクになりました。
 また、このクルマはフロントのトレッド幅がリアよりも長いことから、真っ直ぐ入れるのにも当初一苦労でしたが、こちらもようやく脳内補正が効くようになってきて、外出先のパーキングにも、ほぼほぼオカしくない程度に停めれる様になってきました。慢心は禁物ですが、やっと少しずつ自分のクルマになってきつつある気がします。

c0005077_19102724.jpg
 スパルコのシートベルトパッドにルノースポールのワッペンを貼り込んだものをリアに装着。イエロー&トリコロールと、結構賑やかな後部座席周りとなりましたが、まぁイイかなと。

c0005077_1925364.jpg
 ルノー・スポール・アルミシフトノブの熱対策として、駐車時にイエローのリストバンド(ロングタイプ)を巻いてみましたが、さほど効果なし(ロゴ部分に手当てできていないので、まさに≪尻隠してアタマ隠さず≫状態・・・)。当たり前ですが、上部にもカバーが必要ッス。
by masa156v6 | 2011-08-28 19:20 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)

MeganeRS 納車から1.5ヶ月  レーダー探知機・取付

c0005077_1573748.jpg
 納車が7月3日でしたので、1.5ヶ月を経過しました。淡路島往復があったことから慣らしも順調、エンジンについては現時点で4500~5000rpm程度まで回す様にしていますが、乗り始めの頃と較べて明らかに回転がスムーズになってきていてます。
 今日、そこそこの回転数を保ちながら東名・横浜町田IC降り口のカーブを走りましたが、”粘り腰”に感嘆符が付きました。高速巡航もしっかりしてますが、曲がりは笑っちゃうくらい楽しいです、このクルマ。LSDが付いたクルマに乗るのが初めてなのでまだまだ甘いインプレしか出来ませんが、面白さの片鱗を垣間見たことから、また伊豆・箱根方面へ足をのばしたくなってきました。


 レーダー探知機を付けました。型番はユピテルの≪Z945si≫というもの。最初はコンシールドタイプ(画面は存在せず、音声のみでガイドするタイプ)のものをルームミラーに貼り込もうと思っていたのですが、オーディオの音量等で聞こえない可能性があることから、モニターがあるセパレートタイプに変更。ネットで見ていたところ、目黒にあるBMW系のショップさんで取付込みでキャンペーンを打たれていたのでそれに乗ることにしました。
c0005077_323942.jpg
c0005077_2151686.jpg
c0005077_2152787.jpg
 なるだけ配線を見せない様にしたいことから、モニターは左側Aピラー上部近くに宙吊り(付属ステー使用・両面テープ留め)をすることに。また、アンテナ部は画像にある様にフロントウインドウ上端部(センターより若干左側)に両面テープ留め、スピーカーは運転席・足元左側に同じく両面テープ留めにて作業をして頂きました。一連の作業を拝見していましたが、丁寧にして下さっていて有難かったです(但し、アンテナ部についてはこの施工方法ですと裏側が車内から見えるというカタチになることから、どこかへの移設・処理方法の変更を考えようと思ってます)。

 今までBMWに乗ったことがないことから、特化したプロショップに顔を出すのも初めてでしたが、先方からしてもメガーヌRS(の実車)を目にすることは今までなかった模様。このあたりは新しいクルマが頻繁に走るエリアであることから、まだ納車されているクルマの絶対数が少ないのかなと思いました(※19インチホイール、マフラーセンター出し、オバフェン、ブレンボキャリパー、イエローのシートベルト・・・このあたりについてショップの方から≪相当イジッてますね≫というニュアンスで訊かれたので、全て乗り出し状態のままと伝えたところ結構驚かれていました)。

 1時間前後で作業が完了し、エンジン始動。GPS測位スピードが速くなっていて少々ビックリ。156GTA・SWにはミラータイプの製品(同じくユピテル製)を使っていましたが、4~5年分の進化を感じるには充分。これだけで元を取った気分になれました(?)。

 モニター設置位置が左側Aピラー上端部横ということもあってまだ慣れませんが、そのうち馴染んでくるでしょう。スピーカーからの音声もそこそこ聞こえてくることから、これで≪お守り≫の役目を果たしてくれることを期待したいと思います。
c0005077_247855.jpg


 
 
by masa156v6 | 2011-08-22 02:47 | Megane R.S. | Trackback | Comments(4)

≪ユナイテッドキングダム 様≫

 昨日の夜、帰ってきたら日本郵便の不在票が。差出人名を見ると、≪ユナイテッドキングダム 様≫とあり、どこかのアヤしげな会社がこちらの所在地等をどこかで嗅ぎつけて何かを勝手に送りつけてきたのかっ!?、と一瞬ビビりました・・・。
 が、10秒後くらいに”ユナイテッドキングダム⇒United Kingdom”という脳内変換が遅れ馳せながら成功 。そういや、ebay-U.KでメガーヌRS用のレカロのシートカバーを頼んでいたことを思い出しました(味のある手書き&カタカナ書きだと、全然連想できず少々アセりました)。
c0005077_2332297.jpg
 自分が頼んでいたもので良かったです(ホッとしました)。オーダーが8月10日なので、10日足らずで到着しました。スピードにも満足。


c0005077_2233397.jpg
 中身です。こちら、まだ開封はしていないためパッケージ画像だけですが、先日永尾さんにその存在を教えて頂いたスグレモノ。淡路島往復のときもサイドサポート(右手側)は結構汗を吸ってしまっていた様な気がすることから、少なくともそこそこ涼しくなるまでの間は着けておこうと思います。


≪20110821 画像・コメント追記≫ 
c0005077_1401456.jpg
 装着画像です。20日にシートに装着しました(底部2か所をマジックテープ留め)。カバーの出来具合に不満はありません。ここ数日は涼しい日々となっていますが、また暑さがぶり返してくると思われることから、今年は9月いっぱい位までこの状態で使おうと思ってます。
by masa156v6 | 2011-08-19 22:35 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)

プロペラカフェ と 初回点検

c0005077_20475138.jpg
 今日は飛び石休暇としたので、プロペラカフェに行ってお昼にロコモコとジンジャエールを頂いてきました。食事中、セスナの離着陸のタイミングとは合いませんでしたが、このちょっとワクワクする空気感(空と少し繋がっている気がする感)が好きで、落ち着きました。
c0005077_2051139.jpg


 オドメータが3,000kmにほぼ到達しつつあることから、午後に初回点検を購入先のディーラーで受けてきました。待っている間、ウインドやルーテシアやトゥインゴを見てましたが、やっぱり一番インパクトがあったのはカングー・クルール。
c0005077_20544454.jpg
 今年の設定色・4色のうち、≪ローズ≫以外は実車を見ることが出来ましたが、個人的にはこの画像にある≪ブルー クレール≫の発色が落ち着いていて一番好きです(※オレンジ、グリーンもインパクトがあるので好きなヒトにはタマらないカラーなんだと思いますが)。
 デカングー、良いクルマだと思います(アピアランスも好み)。ただ、自宅の駐車スペースを考えるとやっぱりチョイと大き過ぎますです。全長4100mm未満&全幅1770mm未満だったら真剣に導入を考えるのに・・・というところですが、まぁ無いものねだりそのもののツブヤキでした。


 メガーヌRSについては、特に気になるポイントもないことから、各部のチェック・増し締めをお願いしましたが、エグザミナーチェックを含め、不具合、要チェックポイントはなにもないとのこと。安心してこれからも乗っていけそうです(所要時間・・・約40分)。

 点検後、作業をして下さったメカニックの方とちょっと雑談したのですが
・新型メガーヌRSについては、今のところトラブル(鬼門)はほぼゼロ
・メガーヌRSの注文後の納期については、早くても2か月程度は掛かりそう とのこと
・ルーテシアRSの新車在庫車はいよいよ本当に少なくなってきた
とのことでした。


 つい先日から、ようやくディスプレイにRSモニターを呼び出す様にし始めましたが、いかにも純正ギミックという感じが面白いです。上限回転数を距離に応じて徐々に上げつつありますが、先日のオイル交換以降、回りが明らかに軽くなってきました。3000kmあたりからエンジンのあたりが付いてくる、という声をどこかで耳にした記憶がありますが、まさにそれを実感してます。

 これからが、ますます面白そう。気をつけつつ楽しく乗ろうと思ってます。
by masa156v6 | 2011-08-17 21:07 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)

Megane・RS & 156GTA・SW

c0005077_1453345.jpg
 2か月ぶりに、乗っていた156GTA・SWと再会することが出来ました。

 ひょんなことから、GTA・SWの新しいオーナーのkazuさんとやり取りをさせて頂く機会を得ることが出来、折角なのでということで今朝早めの時間にお目に掛かることになりました。道が空いていたので自宅から20分少々で待ち合わせ場所に早めに到着しましたが、既にkazuさんとGTA・SWの姿が見えました。

 2か月ぶりに目にするGTA・SWは、自分が乗っていたときとの違いはバックカメラが装着されたくらいで大きな変更点はないものの、とてもキレイに仕上げられていて、新オーナーの愛情を感じさせてくれるクルマになっていました。

c0005077_159059.jpg
 その後、同じくデイトナブルーに乗っていらっしゃるANCHI64'さんとトゥインゴGTに乗られているRosso。さん(おふたりともkazuさんと同じ会社とのこと)がいらっしゃり、GTAやアルファやルノーにまつわる色々な話をさせて頂きましたが、やっぱり選ぶクルマが近いと嗜好も似ていて、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 それにしても、やっぱりデイトナブルーの156GTA・SWはカッコイイです。2台並ぶと壮観さが増しますね。このクルマの17インチホイールとデルタ・EvoⅡの16インチホイールは、視覚的に1~2インチ大きく見える素晴らしいデザインだと改めて感じました。

 トゥインゴGTの実車をマジマジと見せて頂くのは初めてのことでした。軽くて楽しいクルマであろうことが佇まいから伝わってきます。これからルノーにジワジワとハマっていこうと思いますです。


 ひとしきりお話をした後、お先に失礼させて頂きましたが、不思議な縁でGTA・SWの新オーナーさんとお会いする機会が得られ、またクルマを大切に乗って下さっている姿を目にすることが出来、とても嬉しく思いました。
 セレについてだけは何とも言えませんが、その他の部分については消耗系パーツ・油脂類を定期的に交換していけば意外なほど安心して乗れるクルマだと思いますので、是非楽しんで乗って頂ければと思います。


 その後、立ち寄り先に寄る途中でメガーヌRSの撮影をパラパラと。
c0005077_15144926.jpg
 ホイールボルトキャップ(アウディ純正)をはめ込み、エアバルブキャップをルノーロゴが入ったモノに交換。バルブキャップはイエローですが、この程度の大きさであればさほど目立たないだろうということでヨシとしました。

c0005077_15163986.jpg
 ルノーと縁深い日産本社にて。メガーヌRSのいくつかの主要パーツは日産製なので、ちょっとした里帰り気分(?)でした。朝早い時間だったこともあって、クルマは相当まばら。サクッと撮ってサラッと移動しました。

c0005077_15184958.jpg
 昨日やってきた特注キーケースと先日から使わせて頂く様になったルノースポール・シフトノブ。シフトノブは夏場は熱伝導で相当熱くなるので、対策として駐車時にパイピング地のリストバンドを巻き付けるようにしています。若干ですが、効果はある模様です。


 その後、所要を済ませ帰宅。朝早くから動けたので、充実した午前のひとときを過ごせました。
 渋滞と無縁の道路を走るって、気持ち良いです。

 GTA・SWがこれからも元気に走ってくれることを先代オーナーとして願っています。
 楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。
by masa156v6 | 2011-08-13 15:23 | 156GTA SW | Trackback | Comments(5)

Summer Vacation at "Awaji-Island"

今年の夏休みは9日からで調整が付いたので、淡路島のウェスティンにのんびり羽根をのばしに行くことに決定。メガーヌRSに乗って、2泊3日で出掛けてきました。

 
≪初日(8月9日)≫
 
 今回はマロンは家の近くのペットホテルに宿泊なので、午前中に預かって頂き、お昼前に出発。東名は横浜町田近辺が混んでいたので、つきみ野~座間~海老名というルートで海老名から高速に乗り、一路西へ。東名はほぼスムーズに流れ・・・というところで、豊川あたりで1時間くらい渋滞。中間地点あたりだったのでちょっとヘロつきましたが、この混雑を抜けてからは再び順調な流れに。

c0005077_228742.jpg
 豊田から伊勢湾岸道に入り、刈谷PAで休憩&夕食。その後、ナガシマスパーランドのジェットコースターを車窓から目にしてカミさん大興奮(寄りませんでしたが)。クルマはそのまま新名神に入り、”忍者の里・甲南”PAで休憩。
c0005077_2216385.jpg
 ここからは一気に京都~大阪~兵庫へと走り、第二神明の垂水PAで一休みして、いよいよ明石海峡大橋へ。ガッチリした大きな橋で、見晴らしも良好(夜でしたが)。走りながら軽い感動を覚えました。
c0005077_22235865.jpg
c0005077_2224789.jpg
 で、淡路SAに寄り、グリーンにライトアップされた観覧車を目にして記念にメガーヌと撮影・・・しようとしたのですが、1枚撮ったところで22時になり、ドーンと消灯。このためそそくさとホテルへ移動、到着。

 子供と一緒のクルマ移動のためチョクチョク休憩を挟んだことから、おおよそ10時間掛かりましたが、メガーヌRSのレカロシートはこれだけ走っても腰痛等発生せず。良いイスだということを改めて実感しました。


≪2日目(8月10日)≫

 ホテルのベッドの眠り心地はなかなか良好。前日の移動の疲れもなく、サッパリと目が覚める。2F ビュッフェで朝食を摂り、近くを散歩することに。今回、ウェスティン淡路に泊まること以外は全く予備知識なしでこちらに訪れたのですが、≪淡路夢舞台≫、とても素晴らしいところでした。
c0005077_2233327.jpg
c0005077_22333095.jpg
c0005077_2234538.jpg
 建築についての造詣はゼロも良いところですが、一連の建造物と植裁、海、山との調和が綺麗に取れているということは素人にもおぼろげながら理解できた様な気がしました。打ちっ放しコンクリートって、こういう使われ方をすると本当に活きるんだということを感じた次第です。

 それからプールに入り、ゆ~っくり過ごした後、昼食。外に出てみたかったので、メガーヌRSで特に当てもなく出掛け、橋のたもとの道の駅に入り、軽く頂きました。で、ここからの景色も秀逸。
c0005077_22403254.jpg
c0005077_22441842.jpg
c0005077_23422395.jpg
 独特な緩やかで気持ち良い雰囲気の中、ゆ~ったりとした時間を過ごせました。こちらで名産品のタマネギをお土産に購入。


 ホテルに戻り、カミさんと子供は施設内で開かれる≪ケーキ作り教室≫に参加。ワタシはせっかくの機会なので、淡路夢舞台内の≪百段苑≫を上ってみることに。
c0005077_2250755.jpg
c0005077_22503084.jpg
c0005077_4473827.jpg
c0005077_127069.jpg
c0005077_22505414.jpg
c0005077_22513233.jpg
c0005077_2252652.jpg
 百の花壇が整然としたカタチで並び、涼しい水の流れを感じつつ存在するその姿に、しばし暑さを忘れて見入ってしまいました。来るまでこの存在を全く知りませんでしたが、こちらを見れただけでも今回の旅行は意味があったと言えるくらい、良いところでした。エレベータがありましたが、下から上まで歩き廻り、汗を相当かきましたが、とにかくこの空間にいれることが楽しかったです。

 
 夕食後、昨日は見ただけだった観覧車に乗りに再び淡路SAへ。
c0005077_2258294.jpg
c0005077_23318.jpg
 ちょっとガスってはいましたが、明石~神戸の夜景を見ることができました。SA内のスタバでお茶をしましたが、景色が良いとコーヒーが美味しいこと。その後、ホテルに戻り就寝。


≪3日目(8月11日)≫

 あっという間に3日目の朝。少し早く起きれたので、バルコニーからの夜明け前後の景色をパシャっと。
c0005077_2361732.jpg
 前日同様、朝食を摂り、子供とプールへ。ゴーグルを着けさせ、少しずつ顔を水につける時間を長くさせるように仕向けつつバタ足の練習をし、ジャグジーでカラダをほぐし、落ち着いた後にチェックアウト。

 明石海峡大橋を渡り、そのまま高速に乗って帰ろうかとも思ったのですが、せっかくなので自分が幼少期を過ごした西宮へ寄ることに。南昭和町近辺の景色はさほど変わりなく、懐かしさを感じながらも、道ってこんなに狭かったっけ?と思いながら当時住んでいたマンション、通った小学校近辺を巡り、西宮球場跡地に出来たショッピングモール内で昼食を摂り、阪急百貨店でウインドウショッピングをした後、阪神高速に乗り帰途に就きました。

 途中、京都のSAで休憩中に近くのエスティマがバッテリー上がりとのことだったので電気供給に協力し(そういえばバッテリーカバーを開けたの、初めてでした)、名神~東名ルートで戻ったのですが、東名に入った早々に横浜町田からの渋滞が御殿場まで40kmとの表示があらわれ、少々ガックシ。ということで、SA・PAにちょくちょく寄りつつ渋滞が解消されるのを待つ作戦を実行することにしました。

 走行車線を法定速度遵守で走りつつ、浜名湖SAに入り夕食を摂った後、デザートにソフトクリームと揚げパンが組み合わさった≪コルネット≫を3人で食し、その美味しさに疲れを少し忘れたところで近くで打ち上げている花火も見ることが出来、子供のテンションは上がりました。

 その後もちょっと疲れや眠気が出たら近くのSA・PAに寄るということを繰り返しつつ走りましたが、電光掲示板に記される渋滞距離は40kmから動きません・・・。
 
 その後、牧之原SAでは近隣ナンバーのブルーのメガーヌRSが近くに停まっているのを発見(ルノースポールのデカールが貼られているカッコイイクルマでした)。小さく嬉しかったです(そういえばこの行程でルノーのクルマを見掛けたのは往路にカングーを1台と、復路のこのメガーヌRSの2台のみでした)。

 帰路はその日の朝にプールに入ったこともあってちょっと疲れもありましたが、途中細かく休憩する作戦が上手くいったのか、その後ようやく表示される渋滞距離が35km⇒30km⇒25km⇒19km・・・と短くなっていき、御殿場を過ぎたあたりでは渋滞は厚木⇒横浜町田までとなりました。結局スピードが明らかに落ちたのは厚木を過ぎてからの数キロ程度。ほぼ渋滞に巻き込まれることなく、0時を少し回ったところで横浜町田ICを降り、帰宅することができました。




 今回の淡路島への旅行、一番の収穫は淡路島(淡路夢舞台)がリゾート地として素晴らしいロケーションであることが判ったこと。ホテルの居心地も良く、子供もカミさんも相当楽しかった様子です。

 また、慣らしを兼ねて往復1,000km超を走ったメガーヌRSの快適性もより強く実感しました。イスの良さもさることながら、長距離移動へのストレスが小さいです、このクルマ。感じたのは、≪スーパーボールみたいな乗り味≫ということでした。挙動に粘り気があり、反応は角は丸いがソリッドな質感がある、ってことでこのように感じましたが、書き記しながら自分の相変わらずの語彙力の貧困さに苦笑せざるを得ません(だはは)。

 あと、今回の行程の前にブレーキパッドをクランツのジガ・プラスに替えましたが、1,000km走ってダストは殆どホイールに付着していません。また、相変わらず鳴きもおさまってます。また、制動力も必要充分。これは替えて良かったです。

 もうひとつ、メガーヌRSで嬉しかったこと。それはラゲッジスペースの空調が室内と連動していたこと。自宅に戻り、ラゲッジスペースの荷物を出そうとしたところ、空間が冷気で満ちていて食料品もそこそこひんやりしてくれていました。ウチにはもう1台、同じくハッチバックのプントがありますが、こちらのラゲッジスペースは夏場はかなり熱くなっているので、このエアコンとの連動性は重宝しそうです。


 それなりにヘロつきましたが、それ以上に移動行程が楽しく、目的地での時間も充実していて、満足度の高い旅行となりました(※今日、ペットホテルにマロンを迎えに行きましたが、こやつは置いてきぼりを食らって少々御立腹の様子・・・)。

 
 また是非訪れたいところです。
by masa156v6 | 2011-08-12 23:02 | Megane R.S. | Trackback | Comments(6)

ブレーキパッド交換 (KRANZ GIGA's Plus)

c0005077_22192560.jpg
c0005077_22194298.jpg
 上の2枚の画像、ほぼ間違い探しのようなものになっていますが、変化があるのはキャリパーからチラッと覗いて見えるブレーキパッドです。

 以前、シルバー156に乗っていたときにクランツの≪ギャルビン・アウトシュポルト≫を使っていて、ダストの減少、ローターへの攻撃(性)低減の両面において顕著な効果を実感していました。


c0005077_22261592.jpg
 メガーヌRSの純正パッドはフェロード。ガッツリ効いてくれるのですが、ダストの多さと停止時の鳴き音のデカさについてはちょっとなんとかしておきたい、という思いが強くなり、再びクランツに。ただ、今回はギャルビンではなく、メーカーのワランティが付いているジガプラスを使ってみることにしました。
c0005077_233416.jpg


 
 今回作業をお願いしたのは、GTAのパッド交換のときにもお世話になった城東地区のガレージさん。前回同様、素早く且つ的確に作業を進めて下さいました。
 交換作業後、確認試乗をお願いしたのですが、初期制動力についての不安は全くなく、しっかり止まってくれるとのお墨付きを得ることが出来ました。
c0005077_22373487.jpg
 クランツのパッドを入れることによる最大のメリットは≪ダストが圧倒的に目立たなくなる≫ことですが、まだホイールを綺麗にしきれていないので、近々しっかり洗って状況チェックをしようと思います。
by masa156v6 | 2011-08-08 22:40 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)

Megane R.S. オイル交換(初回)

c0005077_23164015.jpg
 オドメータが1,300kmを超えたので、エンジンオイル&オイルエレメント、ミッションオイルを交換しました。

・エンジンオイル  TOTAL Quartz9000 5W-40
・オイルエレメント ルノー純正
・ミッションオイル TOTAL 75W-80


 今回、粘度は純正指定と同スペックのものを選択。
c0005077_23202790.jpg
c0005077_23204227.jpg


 下の画像は1,300km走行後のミッションオイル。模様の様に見える部分、細かい金属片が出ているが故とのこと。
c0005077_012814.jpg

 
 アンダーカバーは、アルファ156のファイバーっぽい素材ではなく、ABSか何かの樹脂そのものという材質でした。
c0005077_23212099.jpg
 
 また、アンダーセクションにタイヤへの空気の流れを調整するためか、フィンが付いてました。
c0005077_23231290.jpg


 メガーヌRSの下回りを自分の目で見たのは初めてでした。しっかりガッチリ造られていて、感心しました。純正マフラーもステンレスでしっかり作られてます。重さはそれなりにある様ですが、そのウエイトも計算したうえでルノー・スポールがセットアップをしているであろうことから、ここはノーマルのままで(バランス重視で)行こうかなと、今のところ考えてます。
c0005077_04345.jpg


 
 エンジンオイル・ミッションオイルを換えて最初のリフレッシュ。さぁこれから少しずつ回していこうかなと。3000km~5000kmくらいまで掛けてじっくりしっかり慣らしを続けていきたいと思います。
by masa156v6 | 2011-08-08 00:07 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

6月の勝利の歌を忘れない

 2002ワールドカップの日本代表ドキュメンタリーDVD、リリース早々にamazonで購入。当時はワクワクしながら結構見ていたのですが、最近はキャビネットに入りっ放しでした。でも、見返したくなりました。

 マリノスファンという訳でもないので、松田直樹選手を取り立てて応援していたということはありませんでしたが、2002の中田コ・森岡(宮本)・松田のフラット3は素晴らしかった。このDVDを見ていても、とにかく真剣に3バックが意思疎通を図っていたのかが垣間見えてましたし、サッカーが本当に好きなんだなということも画面越しに伝わってきていました。

 なんだか寂しいです。

 御冥福をお祈りします。


セルジオ越後氏のコラム
by masa156v6 | 2011-08-05 22:48 | Soccer | Trackback | Comments(0)