<   2011年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

COMPLEX 20110730

c0005077_0114468.jpg
 行ってきました、22年ぶり2回目のCOMPLEX。
 前回は1989年の結成早々の代々木。今日は元々はカミさんと2人で行くつもりだったのですが、諸々の事情で結局1人で水道橋(神保町から歩いて)まで。

 席は1F・バックネット裏・40代列という、角度的には正面近くであるものの、なかなかの距離・・・。まぁしょうがない。

 明日もあるので詳細は記せませんが、ザッと感想。

・吉川、声がすごく出ていた&歌が上手かった

・布袋、ギターマンに徹するとやっぱり絵になる。カッコ良かった

・オープニング グッと来た

・東京ドームのライブ、しかも1Fスタンドとなると、音は最悪・・・と思いきや、ほぼ満足。
 以前、サミー・ヘイガーがVoのときのヴァン・ヘイレンを1Fスタンドで観た際、あまりの音の酷さ(左側から回ってくる音と右側から回ってくる音に時間差があり、音がまともに聴こえない状態)に耐えられず3曲目で帰ったことがあり、それ以降ドームのライブに出向くことはなく、今回それなりの覚悟をしていたのですが、やはり約々20年の歳月はPAレベルを上げるのに充分な時間、だったのでしょうか

・音は総じて満足だったが、敢えて言えばもうちょっとドラムの音が(PA的に)欲しかった

・Good Savage、スゴかった。速かった。楽しかった。

・たなびくハートフラッグが綺麗だった

・19901108では冷え切っていた吉川・布袋。今日はフレンドリーな空気が醸し出されていて観ていて安心出来た

・終演後、気圧の差で吹き飛ばされながらドームの外に出たところ、"after the rain" だった





 アンコール・ラストの曲は、被災地に向けて吉川が真剣に歌っていることがよく伝わってきました。

 アルバム2枚のユニットで、お互いのソロはなく、"Clockwork Runners" 以外は全曲演った(のかな?)ライブで、約2時間半。濃密な空間を創り出していました。観客からも、20年超振りのライブを心底楽しみにしている空気が出まくっていて、かなり盛り上がりました。

 ただ、懐メロライブでは断じてなく、復興支援という目的に真摯に向かい合っている現役感バッキバキの気迫が十二分に伝わってくるものでした。


 良いライブでした。
by masa156v6 | 2011-07-31 00:30 | Music | Trackback | Comments(4)

Megane RS TROPHY





 Megane RS TROPHY、ニュルブルクリンク、市販FF車最速ラップ(2011年6月)。
 上の動画はそのときのダイジェスト。
 下の動画はヴェッテルがテスト走行したときのもの。

 自分のクルマもオドメータが1,000kmを超えたので上限3000rpm縛りを若干解いて4000rpmまでちょいと引き上げただけですが、その程度でも速さの片鱗が窺える様になってきました。

 剛性感凄いわ、このクルマ。ナンなの一体~と言わずにいられないくらいガッシリしてて、しかもしなやか。アルファV6のエンジン音とのトレードオフでこのシャシーを手に入れたと思えばそれはそれで充分アリな選択だなと思えます。
 ただ、未だにシフトチェンジがギクシャクしているのに自ら閉口。特にシフトダウン時の中ぶかしが相変わらず宜しくないので、要練習。


 今日は静岡までRSで往復しましたが、秦野中井~御殿場間にパトカーの多いこと。思わず『ここは小田厚か!?』と口走ってしまうくらい、あっちこっちで覆面&パンダにお世話になっているクルマを見掛けました。くれぐれも気をつけねば(もちろん安全運転で)。


 
by masa156v6 | 2011-07-29 22:35 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

NOREV Megane RS 1/43

c0005077_211114100.jpg
 自分が乗ってきた(乗っている)クルマについて、何とかして1/43も揃えたい という小さな目標があり、BGレガシィ・2台(GT-Bspec、グランドワゴン)を除く歴代所有車両については何とか手許に持っています(BGレガシィはホントに見掛けることがないに等しいです)。

 ってことで、メガーヌ・RSについても、ということで探しまくったのですが、≪NOREV Megane RS 1/43≫(イエロー・19インチ仕様)のリリースが2009年頃の様で、とにかく何処にもありません。実店舗にもネットショップにも問い合わせを入れてもナシのツブテ。ヤフオクに網を掛けても、引っ掛かる気配すらなくほぼ数ヶ月。

 こうなりゃ海外だ、ということで、ebay-U.Kをチェックすること約1ヶ月。ついに新品がショップから出品されているのを発見。輸入代行業者さんに速攻で連絡し、無事落札。
 落札価格自体は日本での販売価格とほぼ同額。支払総額は、AirCharge・手数料等がそれなりに掛かることから国内で買えた場合に比べて約2倍の金額になってしまいましたが、どうしても欲しかったのでそこは納得。

 で、本日無事に自宅へ到着。
 アルファのミニカーだらけのところにやってきたフランス車ですが、たまたま近くに並んでいるのがGiulietta、MiTo、147GTA、145とハッチバックばかりなので、違和感なし。イエローが良い感じで目立ってます。

 基本的に買ったミニカーは箱から開けることもせず、ラックに載せてそのまんま、という状態にしているのですが、このクルマについてはジックリ見てみたかったので開梱。
c0005077_519176.jpg
c0005077_645449.jpg

c0005077_21582531.jpg

 なかなかディテールがしっかり出ていると思います。

 ・・・ミニカーショーケース、欲しくなってきました・・・・・。
by masa156v6 | 2011-07-26 22:01 | Megane R.S. | Trackback | Comments(9)

プント またしても跳ね石に

 プント。3月下旬、首都高・湾岸線走行中にフロントガラス・右端に近い位置に跳ね石を喰らい、純正ガラスに交換して3カ月ちょっと。
 今日、都内での所要を済ませ自宅に戻る途中、東名・横浜青葉IC付近を中央車線で法定速度にて巡航中に 

『ヴぁシィぃ~ッ!』 

という聞きたくない鋭くデカい音が来ました。
c0005077_21261496.jpg
 なかなかの大物が飛んできた様で、一番長いところで約々20mm程度。場所はほぼ中央部で一番上から100mmチョイあたり。リペアで直せるかまたしてもガラス交換になってしまうのか、微妙なサイズであり、位置でもある、というナンともなところ。

 少々凹みながら自宅に戻り、3ヶ月前にFガラスを交換したショップさんに電話を入れたところ、とりあえずクルマを見せてほしい(リペアで何とかなるかもしれないが、位置・程度によってはまた交換になるかもしれない)とのこと。

 ってことで、港北エリアへ。お店に着き、職人さんに見て頂いたところ、この大きさ・位置なら何とかリペアで対処出来るとのお話を伺いホッとしました。流石にガラス交換で3カ月で20万弱(2回分)はツラいッスから・・・。

c0005077_2132145.jpg
 リペア後の画像。撮影をしたこのポジションからだとが光の加減等もあって結構目立つのですが、ちょっと角度をずらすと気にならない程度ですし、外から見た場合はほぼほぼリペア位置が判りにくい程度の仕上げになっています。
 料金も、ガラス交換を行なってから3カ月ちょいしか経っていないことから、通常価格よりも安めにして頂けました。


 こればっかりは気を付けようがないのでしょうがないのですが、3カ月で2回マトモなのを喰らってしまうと、何らかの防衛策を考えなければ・・・と思いながらリペア作業をお願いしている間にウェイティングルームでお茶を頂いていたところ、壁に≪フロントガラス保険≫というものがあるとの業界新聞のスクラップ記事が貼ってました。
 年間5,000円程度か。このくらいなら掛け金として妥当なところだと思いました。プントには車両保険を付けていないことから、これは良いのでは?と思い、加入を結構真剣に考えてます。
by masa156v6 | 2011-07-24 21:46 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(2)

メガーヌRS  ドア関連・小物パーツ導入(2態)

 ルノー系のクルマ、アルファをはじめとするイタ車に比べるとアフターパーツ、アクセサリー類のラインナップが少ないです。余分な目移りを防止する効果があり、良いことではあるのですが、メガーヌRSに、自分にとってそこそこ必然度の高い小物類の導入を2つ行ないました。


1.ドアエッジプロテクター(トヨタ純正品)

 なかなか質感が高く、フレキシビリティも充分あり、ドアエッジの形状にかなり追従してくれます。また、両面テープもパッと見薄くて若干頼りなさ気な雰囲気なのですが、流石はトヨタ純正。しっかり貼り付いてくれます。
c0005077_22164038.jpg
c0005077_959518.jpg
 トヨタの純正パーツナンバー≪08265-00050-C0≫を購入し、いつもお世話になっている工場でドライヤーを当てて貼り付け作業をして頂きました。

 このブラック、メタリックの塗色であることから、ノワール エトワールMとの色味がそこそこ近いです。
 また、メガーヌRSにはフロント・リアにオバフェンが付いていることからエッジ部分の膨らみが視覚的に違和感を感じにくいという印象を持ちました。結構自然な感じがして、やって良かったかなと思ってます(※ただ、サイドシル部分までやってしまうと、フィンの様な一体感がある形状が崩れてしまうので、この部分については一旦貼り付けたのですがその場で剥がしました)。

 自分のクルマ人生の中で初めての3ドア(要は開閉に気を遣う)であることから、これで気休めプラスα程度ですが、多少なりともリスクヘッジが掛けられれば、と思ってます。



2.左右ドア・アシストグリップカバー

 ルノー八王子・小平さんのHPを見ていたところ、メガーヌⅡにこの用途の製品ラインナップがあることに目が止まりました。
 当初は、サイドブレーキカバー、シフトブーツのレザーを変更したいな、と思っていたのですが、デカくて長いドアの開閉に気を遣うことが多く、またフロントドアのグリップ部分の塗装がどの程度の耐久性能を持っているかが判らないことから、メガーヌⅢ・RS用のアシストグリップカバーを作りたいと申し出たところ、請けて頂けることになりました。
c0005077_22334661.jpg
c0005077_2234091.jpg
 私のオーダーがメガーヌⅢ・RSでは初めてだったことから、型取りを行ない、オーダーから約2週間で完成。で、早速装着しました。
c0005077_22362793.jpg
c0005077_22365382.jpg
c0005077_22371469.jpg
 上記画像は私が20色以上の設定があるカラーサンプルから色を選んでオーダーを掛けた仕様のモノ(イエローのパンチングレザー×グレー・ステッチ)。最初はオーソドックスにブラックレザー×イエローステッチで行こうかなと思ったのですが、このクルマ、せっかくシートベルトのカラーがイエローであることから、目立つ挿し色をフロントサイドにも持ってこようと思い、このカラーを選択しました。派手っちゃあ派手ですが、違和感はこちらもさほどないと思います。
 また、装着は単純にグルッと巻き込んでマジックテープで留めるだけ。付けるのも外すのも簡単です。

c0005077_22401191.jpg
 こちらは、今回のオーダー時にディーラーさんの方で試作品として制作された ブラック・パンチングレザー×ブルーステッチ のもの。ドアハンドルとの違和感が殆どなく、より自然な色調のフィット感があります。

 肝心の着け心地(触り心地)。やっぱり塗装樹脂パーツを触るときよりシットリとしますし、グリップ力も増しているように感じます。3ドアなだけに、開閉時に気を遣うことが多く、このインナーハンドルを握る指にどうしても力が入る傾向が強いことから、単なるアクセントではなく、結構有用なパーツだと感じた次第です。価格は、左右両サイドで¥12,600-(税込)でした。
 
 
 今日、そこそこ乗れたので、オドメーターがようやく800kmを超えました。来週末には1,000kmを走って、オイル交換をしようと思ってます。


 
by masa156v6 | 2011-07-23 22:47 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

なでしこ 満開!

 運を引き付け、昇華させることが出来た素晴らしい試合でした。

 アメリカは強かった。でも、日本の技術力・メンタル力は負けなかった。
そしてドイツの観客は素晴らしかった。サッカーをよくわかっていて、ホスト国としての優しさ、柔らかさに満ち溢れていました。

 宮間選手の1点目、澤選手の2点目、この大舞台でとんでもないハイレベルのシュートを成功。ともにアウトサイドでゴールを決め、追いつくという鳥肌ものの展開。PK戦はおまけの様なものですが、ここで勝ち切れるメンタリティをなでしこジャパンは備えているということだったのだと思います。


 しなやかで強い、なでしこジャパン、本当におめでとうございます。

 女子サッカーについては、なでしこリーグを観にスタジアムへ足を運んだこともなく、ニワカも良いところで申し訳ないのですが、早朝から拍手し落ち込み叫び、そして喜び咽び泣きました。・・・嬉しい日を、ありがとう。凄い。
by masa156v6 | 2011-07-18 07:09 | Soccer | Trackback | Comments(2)

朝 箱根

 出発前にマロンを散歩に連れていく、というのが今日の箱根出陣へのカミさんからの提示条件だったので、3時半くらいに起きて、4時ちょい過ぎから外に出たのですが、この時間で充分空は白み始めていました。
 当初、雲が厚かったのであららららと思っていたのですが、時間経過とともに青空が広がってきてホッと一息。

 RSで出発したのは5時少し前。この時間であればまだ東名も空いていて、横浜町田~厚木~小田厚~ターンパイク~芦ノ湖スカイライン というルートで一路やぎさんコーナーへ。

c0005077_27357.jpg
 小田厚のPAにてちょっと休憩。入っているコンビニがデイリーヤマザキからスリーエフに変わってました(パン系重視⇒コーヒー系重視 になってました)。

 ターンパイクは空いていて上りはとても楽しそう・・・だったのですが、上限3000rpmで慣らし中の身としてはひたすらソロソロとタコメータに目を遣りつつ地道な走行を心掛けました。早く慣らしを終わらせてからまたやってきたいです。

c0005077_213897.jpg
c0005077_2134927.jpg
 ターンパイク、走り込んでるクルマは何台かはいましたが、総じて静かなもの。パーキングスペースにクルマを停めて、ウグイスのさえずりを聴きながらボーっとゆっくり静かな時間を過ごしました。タマンなく気持ち良く、リフレッシュ出来ました。

 
 それから大観山を経由して芦ノ湖スカイラインへ(このルートで動くのが10年振りくらいだったので一瞬ルートが判らなくなり、ここまで来てからナビで目的地設定をする有様でした・・・)。7時にはちょっと間に合いませんでしたが、何とか無事に到着。
c0005077_2185771.jpg
c0005077_2191178.jpg
 やってきて下さったクルマはRSを含めて6台。

こうのさん・・・チンク(ジアッラ)
su3さん・・・プント(オレンジ)
sioさん・・・プント(ブルー)
Lintaさん・・・159ti(ロッソ)
Sumiさん・・・147GTA(マールボロロッソ)

 上記画像にはSumiさんの147GTAが写っておらず、すみません(・・・)。マールボロロッソ&GT3.2と共通の18インチホイール、惚れる要素多々あり。こちらのおクルマ、メンテでお世話になっている工場が同じというご縁で今回お越し下さいました。インテグラーレのお話、面白かったです。

 こうのさんは、昨年のユーザー主体のアルファ100周年イベントで幹事を務められましたが、そのときにご挨拶出来なかったので今日色々とお話し出来て嬉しかったです。ブログを拝見しているとよく判りますが、さまざまな事象・事情に精通されていて、目から鱗系のお話をいくつも頂きました。

 su3さんは、プントが縁でやり取りをさせて頂く様になりました。開始時刻の件、失礼しました。
 それにしてもこのオレンジプントの綺麗さは驚異的です。ヘッドライトカバーの美しさ、是非維持し続けてほしいです。

 Lintaさんの159tiは、前回神宮外苑で拝見して以来でした。保安基準の絡みで輸入が出来なくなってしまいましたが、このアピアランスはやっぱり惹き付けられます。

 sioさんとはずいぶん久しぶりでした(メール等でのやり取りはさせて頂いてましたが)。RSの納車オフということなのでカングーでいらっしゃるかな?と思っていたので、青プントでいらしたとき、こうのさんが声を掛けられるまで気付きませんでした・・・。
 出物のルーテシアRS情報がありましたら、連絡します(だはは)。


 7時から9時半過ぎ頃まで四方山話をしていたので、すっかり焼けてしまいました。かなりあちこちがヒリヒリしてます。
c0005077_22262923.jpg


 その後、現地で解散となりましたが、こうのさんが御殿場の≪AUTOSPEC≫さんにDS3を見に行かれるとのことで、ご一緒させて頂きました。

 こちらのショップさんには、以前足柄SAでGTA・SWがセレトラブルで走れなくなったときに、一見客がいいところのワタシに対し、電話で大変丁寧・親切なアドバイスを下さった(※20分後に一時的にセレが復活したので自走帰宅しましたが、ダメであればローダーで持ち込み修理をお願いするつもりでした)ことから、大変感謝しています。
 
 お店に着き、社長さんに以前頂いたご対応へお礼を申し上げ、メガーヌRS Trophyの件(メタリックイエローのクルマを1台確保されたとのこと。12月頃に入庫予定・・・車両本体価格・398万円とのこと)等のお話を聞かせて頂き、在庫車両を見せて頂きました。
c0005077_14205566.jpg
 いきなりササってしまうクルマ2台を発見。グラプンアバルトは、エヴォ顔よりこっちのプレーンなカオが好み。また、ルーテシアV6はやっぱり迫力ありんす。


 その後、こうのさんと近くのイタリアンでパスタを頂き、東名で帰路へ。12時頃に御殿場ICから乗ったので、帰りもスムーズに走れました。
c0005077_2464145.jpg
 


p.s
 今日お目に掛かった方々からご指摘を受けたのが、『(RSを運転中)右側に寄り過ぎている』ということ。左側を擦りたくないという意識があり、ついつい距離的マージンをとってしまっていますが、これがヨロシクない。
 左側のラインを意識して、車線中央をキチンと走れるように致します。どうもありがとうございます。
by masa156v6 | 2011-07-17 02:50 | Megane R.S. | Trackback | Comments(10)

明日のやぎさん

 こんばんは。

 明日、天気も良さそうですので、芦ノ湖スカイライン・ヤギさんコーナー(といっても、今はヤギさんはここにはいないらしいですが)に7時~8時くらいまで行こうと思います(※一時的に芦ノ湖スカイラインのどこかで写真を撮っているかもしれませんが、少なくともこの1時間の間は適度にヤギさんコーナーに顔を出すようにします)。
※前回のブログ記事で、6時30分~7時30分頃、と記しましたが、芦ノ湖スカイラインのゲートオープンが7時の可能性が高いことから、7時~8時に変更しました。

 お初の方で参加される方がいらっしゃるかもしれませんが、何卒宜しくお願い致します。

 尚、3連休の初日ということで、高速の下りは渋滞が予想されます。くれぐれもお気をつけてお越し下さい。
 また、出欠等を取らない性格上、7時30分を過ぎましたらこちらから離れることとなりますので、ご了承ください。


 ※繰り返しになりますが、イベント等は何もありません。ただ単純に箱根に来てちょっと美味しい空気を吸って缶コーヒー・缶ジュースを飲みながらゆっくりして解散、というものです。

   
 ではでは。
by masa156v6 | 2011-07-15 22:18 | Megane R.S. | Trackback | Comments(10)

諸々、初期化

c0005077_2191949.jpg
 ちょこちょこ乗ってますが、まだ車幅感覚が掴めません。右折で狭い道に入るときとか、軽く運を天に任せてます。

 週末、いつもの整備工場にRSで出掛けてきました。工場手前のちょっと細いクランクで切り返すこと3回。GTA、プントのいずれのクルマでも一発で曲がれただけに、まだまごついてます。
本当に若葉マークの気持ちになって日々運転してますが、このプロセスが欲しくて乗り換えたというところもあり、ナンとも新鮮で良いです。

 クルマは先日からコーティング施工中です。新車とはいえ、そこそこキズがあり(一部はそこそこ磨いてもらったものの除去し切れない模様)、また右サイドは塗料か何かが付着している関係で、結構磨いたけれども多少ガサ付き感が残ってしまう、との経過報告を職人さんから頂きました。ま、そのあたりは調整できる範囲でやってもらえれば良いかな、というところです。

 クルマは週末までには戻ってくる予定です。
 今度の週末が3連休であることをこの前まで知りませんでした。結構道、混むのでしょうか。

 
 まだ慣らしが全然終わってません(オドメータ 350km程度)。
 箱根の山坂道、ノロノロ系で慎重に走ることになりそうです。
by masa156v6 | 2011-07-13 21:17 | Megane R.S. | Trackback | Comments(4)

納車後、一週間

 週末しか乗れていないので、実質2日目というところですが・・・。

 まだ、LHDと全幅1850mmに慣れきれていません。今日も西荻のセブンイレブンの駐車場に入れる勇気を持つことができず、家族を買い物に行かせている間、運転席に座ったまま近くの空きスペースで待機してました(・・・)。

 慣らし運転中ということもあり、今のところ回転数も上限3000rpmと一応しています。このため、高速でも左側車線をのんびり走行。それでも詰まってしまうときは車線を移りますが、右・後方の視認性が厳しいことから、曲率を上げたドアミラーとバックミラーを主にし、プラス目視ってことで判断する練習をやってます。

 MTの感覚はほぼ戻ってきました。初日はシフトダウンの中吹かしが全くダメで少しヘコみましたが、徐々に記憶が呼び覚まされてきた感じ。

c0005077_23343229.jpg
 とはいえ、まだ運転に慣れるのに精いっぱいで、まだまともにセンターコンソールのギミックを把握できておらず、取説にも殆ど目を通せていません。RSモニターなるものも、まだディスプレイに呼び出せていない状態。
 来週、コーティングをお願いするので、そちらの施工が完了してからが本納車かな、と思ってます。

 
by masa156v6 | 2011-07-09 23:39 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)