<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Hall & Oates at 日本武道館

c0005077_23391323.jpg
 毎日すぐ近くを通っているのに、武道館に行ったのって、いったいどのくらい振りでしょうか。10年じゃ利かない気がします。

 自分にとって本当に久し振りのHall & Oates。ダリル・ホールのソロ(NHKホール)を別とすると、1988年、東京ドームで演ったとき以来(さすがに2F席はクローズド状態でしたが、アリーナと1F席はほぼほぼ埋まっていたので、2万~3万くらいは入ってた様な記憶があります。
 また≪Private-Eyes≫では、当時コカ・コーラのCMか何かで一緒だった桑田圭佑が飛び入りで盛り上がりました。Youtubeにそのときの映像が上がっていたので貼り付けます)。



 で、今日の武道館。最初まともに開始時刻をチェックしてなくて、18時くらいに九段下に行けばイイやと思っていたのですが、当日の15時過ぎにふとチケットに目をやったところ、ナンと16時開場・17時スタートとの文字が。日曜ならともかく、土曜でもこんなに早く始まるのかと少々焦りながら出掛けました(着いたのが16時55分頃だったのでギリギリセーフでした)。
c0005077_012861.jpg

 前回の来日公演から6年振り。特に新しいアルバムを携えてのツアーというワケでもなく、セットリストはほぼベストオブベストという選曲でした。
 今回のチケットはプロモーター(ウドー)の先行予約で取ったのですが、席は1Fスタンド・西8列・1ケタ番号という、ステージはほぼ真横、ヘタするとバックステージかよと口走りかねないガッカリなポジションでした。

 オープニングは≪Maneater≫だったのですが、音が意外と小さく感じられました。また、ダリルがモニターに対してなのかPAセッティングに対してなのか判りませんでしたが、納得がいかない様で盛んに≪上げろ≫≪絞れ≫という風なジェスチャーを繰り返してました(≪Out of Touch≫あたりまで、気に入らない風のジェスチャーが続いていたので、若干心配になりましたが、その後落ち着いた様で良かったです・・・ステージ真横席ってことでそのあたりのやり取りがつぶさに見えてしまい、良かったんだか悪かったんだか(※音も4曲目くらいから大きく聴こえるようになった気がしました・・・が、これは一連のやり取りを見たが故のプラシーボかもしれません))。

 ただ、ダリルのNGジェスチャーがなくなってからは、一気に演奏に惹き込まれました。バックバンドの音の厚みは素晴らしく、聴き惚れました。特に≪I Can't Go For That≫のライブバージョンのアレンジのカッチョ良さは感涙モノで、ワタシ的には今日演った曲の中で一番ハマりました。
(※同じアレンジのものではありませんでしたが、Saxソロがフィーチャーされた動画がありました)


 ダリル・ホールのファルセットヴォイスも齢60を過ぎてしまうと流石に厳しいところがありましたが、これは止むを得ません。でも、歌はやはりものすごく上手かったです。聴かせてくれます。

 正味90分くらいという最近観たライブの中ではコンパクトな時間でしたが、濃いひとときでした。また、武道館は完璧に満席になってました。嬉しかったな。
 2回目のアンコールで、H&Oの初来日公演から30年来、プロモーターとして招聘窓口を担っているウドーの社長(?)へダリルからお礼のギタープレゼントがありました。こんなシーンを目にして、もしかしたらこれが最後の日本公演なのか?と一瞬思ってしまいましたが、特にそんなアナウンスはないので、また是非来てほしいです。

 
 ライブ終了後、赤坂見附に寄り、≪しろたえ≫のチーズケーキを買って帰宅。家族で≪デカワンコ≫を見て、ゆっくりしてます。これからH&Oのアルバムをじっくり聴こうっと。
by masa156v6 | 2011-02-27 00:01 | Music | Trackback | Comments(6)

DA 35mm F2.8 Macro Limited  試し撮り

c0005077_154654.jpg
 外に持っていけるのは週末なので、ついさっき、ソファで(軽くベロをしまいきれていないまま)寝ているマロンにモデルになってもらって試し撮りしてみました。単焦点なのでこっちが動く必要がありますが、カメラの基礎をここから始めていこうと思ってますです。
by masa156v6 | 2011-02-24 22:43 | Camera & Photo | Trackback | Comments(0)

DA 35mm F2.8 Macro Limited

c0005077_23293525.jpg
 やはりといいますか、性格的に同じようなものが2つあってそれらを上手く使い分けるということが出来ない(必ずどちらかに偏ってしまう)ことから、k-xは購入後ほぼ触らないままになっちゃってました。
 また、K-5のボディの質感とシャッター感(&音)に慣れて(気に入って)しまうと、余計にこちらばかりを持ち出すことになってしまっていることから、k-x Wズームキットはドナドナすることに(ほぼ未使用状態であったことから、買値近くの金額で落札して頂けました)。

 で、入れ替わりで防湿庫に新加入することになったのがリミテッド・レンズ≪DA 35mm F2.8 Macro Limited≫。アルミ削り出しならではの質感がK-5ボディとしっくり来ます。なかなかカッコ良いです。
 このレンズで家族のポートレートや風景画、コドモの幼稚園での工作などを中心に撮っていこうと思ってます。
by masa156v6 | 2011-02-23 23:55 | Camera & Photo | Trackback | Comments(2)

Megane RS ≪コ・ドラ≫試乗

c0005077_333794.jpg
c0005077_3475369.jpg
c0005077_3334454.jpg
 カミさんの実家に行ったので、新青梅街道を真っ直ぐ西に向かい、ルノー小平さんにお邪魔してきました。目的はひとつ≪太陽光の下でメガーヌ・RSを見る≫こと。
 
 到着したところ、ガンメタ系カラーの18インチ仕様がナンバーを付けて(試乗車として)置いてありました。
 接客して下さった店長さんのお話が大変興味深く面白いもので、また、いらっしゃる他のお客さん(カングーの方が多かった)とのコンタクトもフレンドリー且つ丁寧な印象で、良いディーラーさんだなと思いました。

 色々と話しているうちに、『もしよかったら乗ってみませんか?』というお誘いを受けましたが、左ハンドルの運転経験がほぼ皆無であることから、助手席で乗り心地や諸々の雰囲気を掴ませてもらえると有難いと申し述べ、≪コ・ドラ試乗≫をさせて頂きました。

 乗り心地は、シャシーカップということで相当突き上げが来るのかと覚悟していた割にはさほどでもなく、GTAと比べるとさほど変化はないというところ。ボディ剛性は、そりゃ2011年の新型車なので全く問題なし。リアクォーターのウインドウが絞られている形状なので正直視認性は高くありませんが、サイドミラーが大型化されていてある程度その分をフォローしている模様。

 エンジン音。こればっかりはアルファV6との比較ではトキメキ度数は下がるものの、つまらないという類の音でもなく、充分及第点。
 シフト・ペダルフィールは運転をしていないので判りませんが、クラッチの遊びがあまりないので慣れないうちは結構エンストしやすい、とのこと(店長・談)。MT、いいねぇ~。



 内装にはメーター、シートベルト、ステッチ等にイエロー色が効果的に配色されていて良いアクセントになっていて、内装全体の質感も良好なのですが、唯一、シフトノブカバー、サイドブレーキカバーのブラック合皮がチープで目立ってました。ここだけは手を入れた方が良いと感じました。


 まぁでもこのクルマのハイライトは、圧倒的にアピアランス。こんなにカッコいいクルマはこの10年お目に掛かったことがない、と言い切れるくらい惚れる立ち姿でした。もし自分が乗るんだったら、この試乗車のカラーで、19インチ(バランス的には18インチが合っているとのことですが、やっぱり19インチホイールを履くと迫力が違う)だなと確信した次第です。
 
 今後、RHD導入の可能性はある模様ですが、RS・5ドアの追加についてはなさそうな雰囲気でした。

 それにしてもルノー・ジャポン、デカングーの導入もスムーズに進捗している様ですし、RS系についても面白いクルマをラインナップしてきてます。また、今回のメガーヌ・RSのプライシングも十二分に戦略的で、楽しい勢いを感じさせます。
 対照的に、未だにジュリエッタの国内導入についてキチンとした声が聞こえてこないアルファ(FGAJ)が少々心配になってしまいます。147もGTもディスコンで、まともな新型車がMiTo1車種だけってのは・・・せめて初夏には(こうなったらMT先行で)日本デビューをさせないとマズいんじゃないのかな。


 今日は良い目の保養をさせてもらいました。次期FXの候補になるな、このクルマは(まだまだGTAに乗りますけど)。

 帰宅後、1回目からずっとハマってる≪デカワンコ≫をコドモと一緒に見て、就寝・・・・・のハズがまだ起きてます、ヤバ。

 
by masa156v6 | 2011-02-20 04:15 | Megane R.S. | Trackback | Comments(10)

春の兆し

c0005077_049413.jpg
c0005077_0495539.jpg
 連休前、関東地方にも降雪15センチ、という予報を聞き、雪かき用スコップをカミさんがホームセンターから買ってきました(これを一体どこに置くんだというデカさ)が、これを使うまでもなく路面はいつも通りのアスファルト・・・。しかも今日は日中はポカポカ陽気でした。

 ってことで、家の近くをコドモと散歩。すぐ近くに梅の木が数本植えられているところがあり、通り掛かったところ花が咲きつつあったので、K-5でパシャっと。空が青くて、とても気持ちの良い空気が流れてました。

 近所の公園とモールに歩いて出掛けて、一通り散策してクレープを食べて帰ってきましたが、ウチの5歳児と2人だけでゆっくり話したのが久しぶりだったこともあって、話し方や考えてることが少しずつおねいちゃんになってきたなぁ~と、ちょっと感慨深かったです。子供の成長はホントに早いということを実感。

 なんてことのない一日でしたが、ポカポカ陽気も手伝って、ゆったり楽しい一日になりました。
 
 明日は早起きして、インテル VS ユーヴェ 、見なきゃです。
by masa156v6 | 2011-02-14 01:02 | Camera & Photo | Trackback | Comments(0)

Perfumeの掟 -マルチアングル-

c0005077_0222236.jpg
 今日、届きました。初回限定版、余裕で構えてたら速攻でamazonの枠が埋まってしまい、ちょっと狼狽。で、チラチラWeb上で探したところ、mu-moサイトで予約可能だったので飛びつきました。予約特典がB2ポスターという関係で、そこそこ大きな梱包で到着。

 じっくり見る時間が週末までないので、とりあえずDisc2の≪Perfumeの掟 -マルチアングル-≫だけを自室PCで聴いて(見て)ますが、音も踊りもひたすらカッチョ良いです。これは横浜アリーナでシビレまくった≪edge≫同様、生で観たかったな~としみじみ思いました。
by masa156v6 | 2011-02-10 00:29 | Music | Trackback | Comments(2)

アルファ V6 の最適温度

c0005077_21343527.jpg
 あくまでも一個人の感想なのですが、以前乗っていたシルバー156(2.5V6)にしても、今乗っているブルー・156GTA・SW(3.2V6)にしても、そこそこ湿度の低い7℃~9℃の間を温度計が指しているあたりで、6発エンジンの回りがすこぶる良好、です。

 昨日の夜も、首都高が比較的空いていたこともありますが、会社から家までホントにもうトロけてしまいそうになるくらい気持ち良く回ってくれて、かなりシアワセな気分になれました。

 また、先立って施工したビルシュタイン・カーボンクリーンも相当効いてます。施工後500kmくらい走っていますが、エンジンの回りの滑らかさに加え、軽やかさも増し増してきてます(これはド素人ながらプラシーボではない、と言い切れるくらいの体感度)。

 
 こういう気持ち良さを実感しまくってしまうと、メガーヌもジュリエッタもちょっと霞んでしまいます。
by masa156v6 | 2011-02-08 21:44 | 156GTA SW | Trackback | Comments(4)

長友、デビュー戦



 4時半に起きて、スカパー!e2 800ch で見ました、長友のデビュー戦。
 5-3という撃ち合いゲームでしたが、良いクロスを2本上げてくれて嬉しかったです。

 上の動画は、実際に観戦された日本人の方がYoutubeにUPして下さったものですが、スナイデルと交代するときのハイタッチは公式映像にはなかったのでここで見れてラッキーでした。
 選手紹介の臨場感、試合後にサポーターが長友の歌を歌ってくれているところなど、軽く感涙にむせびます・・・・・。

 来週のユーヴェ戦も日本時間・月曜の早朝ですが、しっかり見なきゃです。
by masa156v6 | 2011-02-07 21:11 | Soccer | Trackback | Comments(0)

欧州サッカーセレクション

 2F・寝室テレビ向けに≪スカパー!e2 欧州サッカーセレクション≫を契約しました。1F・リビングのテレビでは普通のスカパー!(HDにはまだ切り替えてません)のレギュラーパックをズルズルと契約延長中(ディズニーをはじめコドモ向けチャンネルがいくつかあり、見ているらしい)なので、ちょっとムダ遣い気味・・・ですが、やっぱり長友のインテルでの初陣をリアルタイムで見たいというミーハー心を抑えることが出来ず。

 明日は早起き(4時30分には起きとかないと)ですが、ローマ戦、是非出場してほしいです。
by masa156v6 | 2011-02-06 21:00 | Soccer | Trackback | Comments(0)

Megane RS 実車・初見

 是非とも実車を見てみたかった≪Megane RS≫、通り掛かった港北のディーラーにあったので、見てきました。

c0005077_0193429.jpg
c0005077_0203473.jpg
c0005077_0292254.jpg
 ボディ・カラーは、≪ジョン・スポール≫という名のソリッド・イエロー。2枚目の後ろに写っているルーテシア・RSのイエローはメタリックなので、同系色ながら印象は若干異なります。

 外装についてはPCモニター越しに見てきたイメージとほぼ同一。室内でのものなので、太陽光の下で目にすることがあればまた違った印象を持つかもしれませんが、素直にカッコ良いアピアランスだと思いました。

c0005077_035587.jpg
c0005077_182963.jpg
 Web画像を目にしたとき、この19インチホイールにシビれてましたが、実物の印象も良好(タイヤサイズ 235/35-19)。
 また、このクルマで一番好きなのがリアランプの形状。オリジナリティがあり、シンプルながらズバッと来るデザインで、殆どの時間をリアクォーター~真後ろという位置で眺めていました。

 メガーヌ・RSの試乗はまだ出来ない状況でしたが、ディーラーの営業の方とカングーについての話が少し弾んだこともあって、≪デカングー≫に乗せてもらいました。ボディサイズは確かに結構ありますが、見切りが相当良いこともあって、意外と運転はラクでした。こちらも売れているみたいですね。

 総じて、良好な印象を受けました。個人的にはガンメタ系の色(≪グリ カシオペM≫)で19インチ仕様というのが一番好み。試乗が出来るようになったら、一度乗ってみたい(LHD・MTは運転経験がないのでとりあえずは助手席で)です。
by masa156v6 | 2011-02-06 00:47 | Megane R.S. | Trackback | Comments(4)