<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Yellow Tag と Camera

 昨日から、4代目となるTUMI、≪26141≫を使い始めました。
 で、巷にこのカバンはワンサと溢れていることから純正・目印タグをつけることにしました。
c0005077_23341572.jpg
 TUMIのラゲージ・タグ、6色だったか8色だったか、結構な色数の展開をしています。
 丸の内店にほぼ全色の在庫があったので見に行って決めたのですが、ブラックのバリスティックナイロンに若干カラシ色掛かったイエローなのでかなり目立ちます(多少浮いて見えます)。が、それが狙いっちゃあ狙いなので、まぁ良いかなと。


 カメラ。

 現在、コンデジはキヤノンのPowerShot G7(もう何年使ってるんだろ、丈夫です)、デジイチは同じくキヤノンのEOS Kiss X2 という組み合わせなのですが、ビデオカメラを持っていないわが家としては、(フル)HD動画が録れる機種へのスイッチを考えねば、ということで、ちょうど新機種のリリースラッシュとなっている今日この頃、日々悶々と(これが楽しい)過ごしています。

 コンデジについては、やっぱり本命は≪PowerShot G12≫。
 まだ正式なスペック、リリーススケジュールは出て来ていませんが、聞こえてくるウワサではどうやら動画はフルHDではなさ気。でもま、G11はカメラとしての評価は高いものの動画がハイビジョンですらないことから見送っていただけに、これだけでも動く価値あり。また、電源入れてレンズ脱着の手間レスで素早く撮れるのは魅力的。ってことで、恐らく出たら買っちゃいそうです。



 一眼。
c0005077_03732.jpg
c0005077_033696.jpg

 ソニーの≪α55≫のスペックを見ると、まさに自分の求めているものが全部入り! ということでワクテカ状態で先日予約を入れたのですが、先行展示されている銀座のショールームで実機に触れたところ、エントリー機であることは判ってはいるものの、質感が今ひとつピンと来ず、悩んだのですが予約をキャンセルしました。

 AFの速さ、連射スピードの凄さ、動画性能の素晴らしさ・・・と、良いところをたくさん確認出来たのですが、持って構えたときの感覚が個人的にしっくり来なかったのと、非常に細かいことですが、≪α55≫というホワイトレターで入っている機種名のフォント・仕上げが共に個人的に引っ掛かってしまい(※全くもってカメラの本質とは関係ないところなのですが、このあたりは職業病か、ついついこだわってしまいます)、とりあえずペンディングです。

 
 代わって気になっているのが、PEXTAX≪K-7≫の後継機種≪K-5≫。一度お店でK-7の実機を触ったときに、シャッターの音と軽やかな手応えに軽くゾクッとしました。9月発表とのウワサが聞こえてくるので、もうちょっと待って、どれにするか決めたいと思いますです。
by masa156v6 | 2010-08-28 00:09 | etc..... | Trackback | Comments(12)

銀座・和光

c0005077_2334435.jpg
 仕事で銀座周辺をカメラ片手に動いていたところ、和光の時計台から心地良い音が聴こえてきました。そういやこの交差点で12時ジャストを迎えたのは初めて。ということで時計台を撮ったのですが、1分ほど回ってました・・・残念。
by masa156v6 | 2010-08-23 23:36 | etc..... | Trackback | Comments(0)

夏休み 箱根ドライブ

 コドモの幼稚園(2学期)が来週から始まるのですが、ワタシの夏休みは9月ということもあり、どこかに泊まりに行ったり、海・プールに出掛けたり、本人がずっと行きたい行きたいと連呼していた≪舞浜リゾート≫で楽しんだり・・・ということが何も出来ていない状況。

 このため、せめて今日くらいはささやかながら希望を叶えよう、ということで、数日前に『今度の土曜日、行きたいところに連れてくぞ。言ってみ』と話したところ、

『美味しいうなぎが食べたい』

とのこと・・・。幼稚園・年中組が云うセリフか?! と思いましたが、希望は希望なので、箱根口のうなぎ 友栄 に食べに行くことに決定。
 お盆休みの翌週末ということなのか、渋滞情報を確認したところ、東名も小田厚もそこそこ空いていたので9時半くらいに出発して、お店には10時15分くらいに着きました。
c0005077_2262486.jpg

 7月、8月は電話予約が出来ないとのことでしたので、早めに着くように出掛けましたが、どうやら一番乗りだった模様。

 で、11時。名前を呼ばれて座敷席の奥の方へ案内して頂き、待つことしばし。肝焼と上うな重(というかこのお店のうな重の種類は1種類のみ)がやってきました・・・結局コドモよりもオヤジの方が楽しみにしていたような気が・・・・・。
c0005077_2213291.jpg
c0005077_2214698.jpg


 肝焼は程好くニガく、そして甘く、柔らかい。卵黄との組み合わせがなんともクリーミーで、そうでありながらしつこくない。美味。

 うな重。身がフワフワと柔らかく、そしてとっても温かい(食べ始めは熱いくらい)。ごはんの量が少し少なめかなと感じましたが、主役はうなぎ、ということで、良い塩梅だと思いました。
 きも吸の肝も柔らかくて、お新香もタレごはんと合います。コドモが食べ切れなかった分を含め、サクッと美味しく頂きました。あぁぁ満足。


 その後、コドモが『山に登りたい』と言い出したため、登山はあり得ないので代わりにプントに上ってもらおう、ということにして(モノグサな親モード)、ターンパイクへ。毎度のことながら、上りルートはプントにはかなり厳しいっす。登坂車線があるとホッとします。

 途中、休憩を挟みつつ、大観山のレストハウスへ。
c0005077_2229246.jpg
 ここ、改装後に上のフロアに上がったのは初めてだったのですが、フリードリンク(ターンパイクのチケットを持っていれば400円/人)でクルマ好きがゆっくり出来そうなスペースになってるんですね。知りませんでした。

 その後、伊豆スカイライン方面へ足を伸ばし、十国峠ドライブインからケーブルカーに乗り、上の展望台へ。
c0005077_22332346.jpg
c0005077_22335273.jpg
 ここも初めて訪れましたが、コドモが思いっきり走れる広場があり(しかしまぁ遊具も何もないだだっ広い広場なのに、遊びを考えては走りまわること。オヤジはついていくことすらほぼ出来ず、でした・・・)、美味しい空気をたくさん吸ってきました。

 
 近場ではありますが、家族でゆっくり出掛けたことはなかったので、ちょっと新鮮でした。
 また行こっと。
by masa156v6 | 2010-08-21 22:36 | eat_out | Trackback | Comments(4)

確変なのか、目覚めたのか、・・・たまたまの偶然なのか

c0005077_222980.jpg

 ってことで、先日のエントリーにも記しましたが、156GTA・SWのエアコン(冷房)が、この猛暑の中、信じられないほど効いてます。

 先代のシルバー156のときは、どうやら最初っからコンプレッサーがダメになっていたのに、比較対象がないことから暑くなると汗をかくのがこのクルマの仕様なのだと思い込み、1年保証(10年前は正規モノの新車保証が1年という時代だったのですね・・・マスターケアをつけるかどうかでかなり悩んで結局つけませんでした)が切れてからその事実を知り、工賃込みで約20万円掛けて新品交換。ただ、劇的に良化した、という印象は乏しく、コンプレッサー交換後も夏の炎天下ではなるだけ乗りたくないクルマでした。


 オールロードを挟んで156GTA・SWに戻ってきたワケですが、2007年、2008年、2009年と、夏になると出掛けるときには家族がみんなアルファを避け、プントに乗りたがる傾向が顕著でした。
(何人かの正規ディーラー関係者にPhase1.5になって、156はエアコンが効くようになったのでしょうかと訊いてみても、ほぼ異口同音に『殆ど変わんない』『ダイヤルは6(Max)まで回さないと後ろの席は相当厳しい』『外気導入にして走りだすと、後ろに風が行きやすくなるんで良いよ(ホントか?)』との返答が)

 それでも無理やりアルファに乗せると、動き出し5分くらいで後部座席から『あ、あぢぃ~』という半ば呻く様な声が聞こえてくるため、エイヤとエアコンのダイヤルをMax6に上げても、風量はまぁまぁ、温度はちょっと微妙・・・ということで、『夏は暑いから夏なのだ!』と同乗者の賛同を得られないセリフを虚しく呟く、というのが夏の風物詩となっていた・・・のですが、こんだけ暑い2010年の真夏、後部座席から聞こえてくるのは、『ちょっと寒いからエアコン切るか温度上げるかにしてくれない?』という言葉。しかも寒がりのカミさんからだけではなく、ワタシよりもヘタすりゃ暑がりのコドモからも同じような言葉が発せられるので、軽く驚きました。

 ダイヤルも、2~3でもう充分。5やら6なんてまで回してしまった日には、水が氷になってしまいますというくらいキンキンに冷たくなります。納車以来エアコンガスの補充もしてないし、ニューテックのコンプブースト処理をしたのも2008年(クルマには良い作用が及ぶとのことですが、乗員への体感的変化はなし)。なんで急にこんなことになったのか、不思議です。
 先日、たくさんから≪アーシングの効果なのでは?≫という声を頂いたので、なるほどと思い工場長に訊いてみたところ、『勿論コンプレッサー等への良い影響はあり得るでしょう。ただ、そこまで劇的な変化が出ているのだとすると、何か(他の)要因があるんでしょうね~。でもま、結果オーライ。良いことです』。

 ・・・ってことで、何故こうなったのかははっきりしないのですが、こんな激暑にエアコンが効いてくれるととても嬉しい。この夏は涼しく乗らせて頂いています。ありがたし(密かに危惧するのは、[確変終了]ってことで元に戻ること・・・・・≪Inception≫を観た後なだけに『も、もしかして、これは夢なのか』と思ってしまうことすらあります(どはは))。
by masa156v6 | 2010-08-17 22:36 | 156GTA SW | Trackback | Comments(2)

INCEPTION

 観てきました、昨日レイトショーで。
 正直申し上げて、ワタシのアタマでは、1回観ただけではこの映画の内容を把握しきれませんでした。
 
 自分の中で今のところNo.1 Movie である≪The Dark Knight≫のChristopher Nolanによる作品で、再び入り込んだのは間違いない・・・のですが、≪夢≫に対しての自分の先入観や、入り込む世界についてマトリックスの世界観等とストーリー展開がごっちゃになってしまったところがあり、途中ワケが判らなくなってしまいました。

 悔しいので、もう一回行ってきます(面白いし)。
by masa156v6 | 2010-08-15 10:46 | Cinema | Trackback | Comments(2)

撮影のロケーションと、都内某所

 先日、プントを停めたところのバックが良い感じだったので、パチリと一枚撮りました。
c0005077_172084.jpg
 コンデジを持って出掛けることが増えましたが、ハマるロケーションに遭遇できるのってそうそうないので、こういうときは嬉しくなります。


 今日は有休を取ったので、都内某所のとある車両保管庫へ出向き、何台かのクルマを見せて頂きました。

 こちら、こだわりの店主さんがこじんまりとやられているガレージで、ちょっと古めで程度の良いクルマ(素性がしっかりしているワンオーナーor2オーナー車両で、内・外装の程度がかなり良いモノ)で、自分が気に入ったものだけを少しずつ仕入れる、というところ。事前コンタクトを取った際の印象が良かったので、とりあえず今は動かないものの、今後お世話になるかもしれない、ということで、ご挨拶を兼ねて出掛けてきたのでした。

c0005077_1103488.jpg
 プラチナグレー×ナチュラルレザーの147。内装がバリモンで、運転席のナチュラルレザーにテカりが見られません。また、147/156に見られる、ステアリングボタンの黒フチ部色欠けもなく(恐らくボタンを押していないのでしょう、使ってるとお約束のように乳白色のベースが見えてくるんで)、良さげな個体でした。シーガルブルーだったらちょっと考えたかも?

 がっ、その左隣にある、デカいクルマに目が釘付けに。
c0005077_1153436.jpg

c0005077_1164099.jpg

 Gクラス、触るの初めて。ドアの開閉の≪ガチャっ≫の重厚さ加減はオールロードの比ではなく、まさに≪金庫そのもの≫。思いっきり閉めないと半ドアになってしまいます。
 2000年のヤナセもののG500Lで、距離は10万ちょっと出ていますが、屋内保管・定期メンテ継続・事実上ワンオーナー等、素性が見えているクルマで、外も中もそして下回りも(ここ重要)綺麗でした。何の気なしに見て、惹き込まれそうなオーラを感じたのは、≪Lusso≫で見たジアッラのインテグラーレ以来。どうもアテクシ、アルファ以外については≪オバフェン≫車に惹かれる傾向が強いのだとつくづく感じました。

 ベンツには興味がないものの、ゲレンデヴァーゲンは街ですれ違うとちょいちょい見入ってしまいます。いかにも質実剛健という造りで、実車を触ることが出来てちょっと嬉しかったです。
 また、意外だったのが、サイズが思っていたよりも小さいということ。全長・・・4490mm 全幅・・・1810mm って、長さは156よりちょっと長いくらいで、幅もオールロードより狭い。高さ方向がかなりある(1970mm)のでインパクトが大きいのですが、GTAよりは取り回しは多少ラクとのこと。へぇ。

 昨年秋からのセレトラブルが収まってなかったらワケの判らない勢いでこのクルマに行っちゃっていた・・・かもしれませんが、トラブルシューティングが成功しGTAは好調(しかも何故だかこの猛暑だというのに今年からエアコンが覚醒し、ビックリするくらい効くのです! 何にもやってないので、原因は不明)であることから、良いモノを見せて頂いたということでお礼を申し述べ、帰途に就きました。

 いやぁ、クルマは楽しい。



 
by masa156v6 | 2010-08-14 01:30 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(4)

久しぶりのTSUTAYA

 今日は近所のシネコンに≪INCEPTION≫でも観に行こうかなと思ったのですが、ちょっとアタマを使うストーリーという話を聞き、とりあえず断念(・・・)。

 ってことで、映画館でも見れていない≪AVATAR≫のBDを借りに近くのTSUTAYAまで。前回行ったのが3年くらい前なので当然ながらTカードの有効期限は切れているのですが、何だかキャンペーン中とのことで、再入会費用がタダ。また、一緒に借りた≪Slumdog Millionaire≫(こっちはDVD。これが初見)については当たりが出た(?)とのことでこれまたタダ。380円で2作品を更新料レスでレンタルできるという、ちょっと嬉しい展開でした。

 
 ≪AVATAR≫、さっき見終わりました。ブルーレイということもあって、映像はウワサ通りのキレイさ。これ、自宅液晶テレビの2Dでこんだけなんだから、劇場で3Dで観たら軽めに腰が抜けるくらいスゴかったろうなぁ。
 ストーリーは若干鼻白むところもありましたが、まぁハリウッドの王道で、すんなり楽しめました。ちぃと長かったけど。

 ≪Slumdog Millionaire≫は、これから見ようと思います。で、落ち着いたら昨日届いたU2また見よっと。

 家でじっくり過ごしつつBDやDVDを見れるのって、結構シアワセだわ。
by masa156v6 | 2010-08-12 22:16 | Cinema | Trackback | Comments(4)

U2 - 360° at the Rose Bowl [Blu-ray]

 世間はお盆休み・・・ですが、ワタクシ、今週は通常出社でやんす(この時期、結構オフィスは静かなので資料作成を集中してやれるので助かってます。9月半ばに夏休みを取るつもりですが、なんだかんだで携帯とPCを持って動いて気持ち的には休んだ気にならないんだろうなぁ・・・と判ってはいても、しょうがない。

 ってことで、このBlu-ray Disc、7月半ばくらいに予約注文してたもので、やっと今日amazonから届きました。で、早速見ました。
c0005077_23225039.jpg
c0005077_2324895.jpg
c0005077_23232296.jpg

 U2のライブDVDはおおよそ持ってますが、Blu-rayで見ると、確かに46インチで全くストレスがないッス。あと、音。DVD対比で、画よりも音の解像度の高さがインパクトあり、でした。実際の会場での音とは勿論違うのですが、ボーカル、ギター、ベース、タイコ(&サポートキーボード)それぞれの音に明確なメリハリ感があり、しかもバランスがキチンと取れてる。ちょっと鳥肌モンの出来です、これ。久しぶりに自宅の6.1chを満喫しました。

 約2時間、一気に見(聴き)終え、心地良い脱力感です(マロンは音のデカさに迷惑そうでしたが)。

 ここんとこ、ミョーに眠いです。寝よ。
by masa156v6 | 2010-08-11 23:32 | Music | Trackback | Comments(0)

Marron's 6th Birthday

 今日はマロンの6歳の誕生日。カミさんとコドモは今日は実家に泊まりなので、夜に帰宅して早々、プントで近所のモールに入っている≪WIRED KITCHEN≫へ、マロンとワタシとで軽く誕生日祝いに出掛けました。
c0005077_2135152.jpg


c0005077_21354545.jpg
c0005077_2136996.jpg

 このお店には何度か家族で入ったことがあるのですが、犬と一緒だとテラス席に案内してもらえます。板張りの天井で、BGMも適度なボリュームで、結構心地良いです。
 平日の夜ということもあって、テラス席は我々だけ。お店の方が結構マロンに声を掛けてくれて、こやつも若干かしこまって(いるように見え)ました。

 こちらはロコモコプレートを食し、マロンはお願いしようとしたワンちゃんお弁当がないとのことで、さつまいも&チキンを美味しそうにゆっくり口にしていました。

 夜になると結構涼しくて、お店を出てからモールを散策して、プントに乗って帰宅(すぐ着いちゃうけど)。
 いつもはクルマに乗るとクーンクーンとイヤがる声を出すのですが、今日は出掛けた趣旨が判っているのか、行きも帰りもケージの中でおとなしくしてました。


 それにしても6歳、早い。来年からはフードもシニアになるのか? 基本おとなしくてたまにお転婆になるヤツですが、これからもゆっくり過ごしてほしいです。



 
by masa156v6 | 2010-08-10 21:48 | marron | Trackback | Comments(0)

結局は、TUMI

 最初にTUMIのカバンを使い始めたのは1996年あたり。当時、このブランドのことは全然知らず、丈夫なナイロン系バッグを探して横浜の高島屋で見掛けて気に入って衝動買い。以来、今使っている≪26031≫が3代目と、連続して使ってます。で、過去の例に漏れず取っ手のレザー部分がボロボロになってきてしまい、ファスナーのいくつかも壊れてきてしまったので、買い換え検討開始。

 ただ、3つ連続とはいえ15年くらいほぼ同じスタイルのカバンを使い続けてるので、正直もう少々飽きた・・・ってことで、ここ数カ月、ビジネストート系を中心に色々見てきたのですが、自分の使い方と必要収納量(ノートPCとiPadとA4書類そこそことPCケーブル、ペン、メモ系グッズ・・・etc.)を考えたら、やっぱり他には動けなさそう(今日、自由が丘の土屋鞄に行ってきてトートバッグを見てきましたが、恐らく自分の使い方では1年持たなそうな気がしてしまい、そのまま帰ってきました)。

 ってことで、ちょっとだけ軽くなった≪26141≫を4代目のTUMIとして購入することに。 ただ、今度こそはなるだけ荷物を減らして使うようにしたいと思います(初代から今の3代目に至るまで、入っちゃうのでついつい少々気恥ずかしくなるくらいパンパンに張っちゃってるくらい詰め込んでいて、中身の入れ替えが出来ていない・・・これではビジネストートへのスイッチは当面ムリかも、です)。
by masa156v6 | 2010-08-09 02:02 | Goods | Trackback | Comments(2)