<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

RECARO Start 2.0

 この週末はほぼ家で主夫をしながら過ごしておりました。料理はてんでダメですが、掃除は意外と好きなのかも、とやりながらチラと思った次第でやんす。


 コドモが4歳半になり、今使っている第二世代のチャイルドシート(レーマー・キングTSプラス)がそろそろサイズ的に厳しくなってきたため、≪次≫を探していました。
c0005077_2333036.jpg

 そこでピッと来たのが、≪RECARO-Start-2.0≫。この製品はレカロジャパン取扱ラインナップにはないことから、並行輸入をやっている業者さん経由で(ドイツから)購入を決定。

 決めた理由は、構造。≪アルミフレーム≫と≪ピレリネット≫に惹かれました。あと、色についてはGTAの内装カラーと似た感じの≪Grey & Pepper≫を選択。

 オーダーを掛けて約2週間で到着。Air手配ということもあり、結構早く来てくれました。自宅に届いたのは数日前だったのですが、今日開梱してクルマに乗せてみました。で、調整を兼ねてコドモを座らせてみたのですが、
・今までのチャイルドシートよりも表皮の触感が優しい(マイクロファイバー仕様)
・今までのガッチリホールドタイプに比べると動きの自由度が相当高くなった
 
 そして何よりも
・自力で座席までアクセス出来るようになった
ことが自分の成長を実感するのか相当嬉しい様で、このまま(家の駐車場で)ずっと乗り続けたい⇒一旦降りてすぐまた乗りたい⇒このままクルマに乗ったまま(止まった状態で)寝る! という反応を示してくれました。
 ウチは生まれたときからベビーシート&「チャイルドシートに乗せなかったことがないので、元々グズッたりすることはないのですが、ここまで気に入ってくれるとホッとします。
 10kg弱という重さも、持ってみるとさほど気になる程でもなく、GTAとプントとの乗せ換えもラクに行なえそうです。
 
 イスに不満が相当ある156GTAでは、コドモの席がベストポジションになる・・・かも、だす。
 
by masa156v6 | 2010-02-28 23:26 | 156GTA SW | Trackback | Comments(0)

ゲイラカイト

c0005077_23144315.jpg
 早起きしてコドモと瀬谷の海軍道路広場へ行って、揚げてきましたゲイラカイト。
 自分が小3くらいのとき(当時西宮に住んでいたとき)に広場で初めて揚げたは良いものの、あまりの強風に凧糸が切れて遥か上空に飛んでいってしまったという未だに鮮烈な記憶があり、それ以来なので数十年ぶりです。
c0005077_23191294.jpg
 今朝はチョイ寒で風もまぁまぁあったので、ちゃんと揚がってくれましたし、無事に(?)降ろすことも出来ました。コドモにとっては初めての凧上げ、でしたが、初飛行が順調に出来、喜んでました(もうちょっと大きくなったら自作の凧を作らせて、いかに揚げるのが難しいのかを体験させようと思ってます・・・自分がガキの頃つくった凧は悉く3m以上上がっていない・・・・・)。


 風がひんやりとはしてましたが、晴天の下で揚がってる凧を見てると気持ち良かったです。
by masa156v6 | 2010-02-21 23:25 | etc..... | Trackback | Comments(2)

オリンピックとサッカー

 今日は早起きして比較的近所のららぽーと横浜に開店とほぼ同時に入店して買い物をサクッと。
c0005077_2219574.jpg
 家に戻って昼食を摂ってマロンの散歩に出掛けて、それからモーグル女子・決勝をテレビ観戦。

 上村選手、何というか、オリンピックについては何故かこういう巡り合わせになってしまうというか・・・積み重ねたものを大舞台で出せたことへの僅かな満足感と、どうやってもギリギリのところで届かないメダルへの表現しきれない、圧倒的な虚しさ、悔しさが入り混じったインタビューでしたが、自分の言葉でその思いを丁寧に話されていたのは、聞いていて素晴らしいと思いました。簡潔・的確に感情をセーブしつつあの受け答えが出来るのは一流アスリートだなと感じた次第です。
 ただ、上位3選手が発揮した力は4位以下を明らかに超えているのが素人にも判りました。

 里谷選手は、一発逆転を狙った強い滑りで、さすが金&銅メダリスト、と唸らされました。この方は本当に勝負師ですね。2本目のエアが上がった瞬間にウチの家族みんなが一斉に悲鳴に近いものを上げてしまいましたが、カッコ良かった。


 一方、サッカー・東アジア選手権、すごいというかどうしようもないに近いというか、なんなんでしょうか状態でした。このタイミングで中国に引き分け、韓国に1-3 。 ≪W杯4強≫という言葉に、もはやうすら寒さしか覚えません。
 4年前のドイツ大会大惨敗の責任から逃れたい川渕がオシム就任で批判封じ&有耶無耶化を図り、代表が上手く回り始めたことからその批判のトーンが落ち着いてしまったことでこの責任がチャラになってしまった風な流れになった矢先のオシム氏の健康悪化、で、そんな理由であるが故、ということでサクッとその後任が岡田氏に、という、あまりにもお粗末な展開の先に今があり、今になってそのツケをを払う段になってしまった、というところでしょうか。

 W杯イヤーであるにも関わらず、そして代表は出場権を得ているにも関わらず、こんなにもワクワク感に乏しいというのはどういうことなのでしょうか。
 今の代表が、このまま本大会に臨んだとして、望外の結果が出せるとはとても思えないです。協会は動くのか、このままの意味のあまりなさそうな道を進み続けるのか。
 今更でも、監督を代えるべきかと。ヒディンク、空いたみたいだし。



 
by masa156v6 | 2010-02-14 22:46 | etc..... | Trackback | Comments(4)

バッテリー交換

 前兆もなくバッテリーが突然ダメになってしまったことがシルバー156で3回あったことから、GTAの電圧が安定してようがいまいが、アルファに関しては2年経ったらそれは替え時、と思いつつ2年と4カ月が経過。ってことで、交換しました。

 今回選んだバッテリーは、≪MOLL≫のもの。こちらは、すべてドイツ国内のみで製造していて、ポルシェ、アウディ等で純正装着をされているというコメントに惹かれました。また、HPに
最高品質のMOLL M3plusは,現在の車社会において何より大切な安全性を第一に考えた最高レベルのプレミアムスターターバッテリーです.独自の二重蓋構造に加え液口栓にも複数のシールを採用し最高水準の液漏れ防止機能と液消費量を最小限に制御する高度なメンテナンスフリー機能,更にESD静電気安全性テストにより最高ランクの安全性を確保しています(カッコ内、輸入元(株式会社日光社)HPより引用)との説明があり、動いてみようという気になった次第です。

 購入した型番は、≪830-58≫(L246mm W175mm H190mm)(M3 plus K2)。
c0005077_238487.jpg
 購入したショップの適合表に、156GTAへの適合品として≪830-71≫(L278mm W175mm H175mm)が掲載されていたので当初そちらを発注したのですが、少なくとも自分のクルマについては、設置スペースの奥・左側に配管が通っている関係で奥行きで引っ掛かり、装着出来ませんでした。この配管がセレに類するものなのか、RHD化に伴う取り回しの関係なのか、詳細は未確認ですが、当たり前のことですが注文する前に装着されているバッテリーのサイズを確認した方が良いかと思いますですです。

 ワタシがこのバッテリーにしようと決めた理由は、上に書かれているクオリティ面もさることながら、レタリング・色調配色がアルファ・V6のエンジンルームにハマると思ったからでした。
 ブラックベースで、レッドの色遣いのアクセントが効いていて、単純にカッチョ良い。今回、セレオイル交換のついでにバッテリー交換もいつもの工場にお願いしたのですが、その場にいた方々皆さんが『お~、デザイン、イイっすね』という類の言葉を述べられていました。
c0005077_23385369.jpg
 装着後の走りについては、特に変化はありません(当たり前っちゃあ当たり前ですが)。でもま、バッテリーについてはこれから2年分の安心を手に入れられたかな、ということでちょっとホッとしています。
by masa156v6 | 2010-02-06 23:41 | 156GTA SW | Trackback | Comments(2)