<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

B-Pillar Stickers 貼り替え(156GTA-SW)

 GTA-SWのBピラー・マットブラックステッカーの左側が直射日光による劣化でみすぼらしくなってしまったので、貼り替え作業を実施して頂きました。
 当初、ウレタン等の樹脂を盛ったカーボンステッカーを貼ろうと思ったのですが、このクルマは純正系で走り続けることを是としているので、一旦今のものを剥がして純正品を貼り直すことにした(いつもの工場でやって頂きました)、のですが、やってみてちょいビックリ。想定していたよりもタイヘンな作業でした。
c0005077_834232.jpg
 貼り替え前の状態。上半分が結構ボロボロになっちゃってます


≪梱包形態≫
c0005077_8363185.jpg
c0005077_837078.jpg
c0005077_8371845.jpg
 フロント用デカールは小箱入り(で、若干のシワが入ってしまっていて、伸ばしてもヨレヨレ・・・養生必要)、リア用デカールは折り目等が付かないように厚紙バッキングのフィルムパッケージ(こっちはしっかりしていて、臨戦態勢)。さすがフィアット、よく判らない梱包形態基準(・・・)。
※色調は画像だと異なって見えますが、光の加減によるもので、実際は同系色です



≪作業状況(リア)≫
c0005077_8445144.jpg
c0005077_8453113.jpg
c0005077_845514.jpg
 リアのステッカーを剥がすプロセス。フィルム層と粘着剤層が分離してしまいました(粘着剤はリムーバーで比較的容易に落とせましたが)。
 フロントはウインドウが一番下まで落ちるのでこのように内張りを剥がす必要はないのですが、リアは途中で止まってしまうので、バラバラ状態&ウインドウをずらせるだけずらし、ストッパーで仮止めをしつつ下端部の剥離・貼り込み作業を行なうということになりました。



≪完成≫
c0005077_8511970.jpg
c0005077_8583097.jpg
 
 ようやく完成。所要時間・・・約7h。結構簡単に考えていましたが、これはしんどいわ。保護用にナンかフィルムでも貼ろうかな?
by masa156v6 | 2009-11-23 09:00 | 156GTA SW | Trackback | Comments(0)

伊豆とひらがな

 ここのところ、伊豆に所用で行く機会が多いです。昨日もプントで。
c0005077_8293740.jpg
 朝の箱根・伊豆は冷えましたが、お昼は思ったよりも暖かかったです。空気も澄んでいて、富士山を綺麗に眺めることができました。


 そんな生活が続いているため、週末にコドモと遊んだり話したりする時間が少なくなってます。先週末久しぶりに公園に行きましたが、それ以降も起きてる時間帯にはなかなか帰ってこれず、つい先日新型インフルエンザの予防接種の1回目を受け(予約がタイヘンだったみたいですが)、結構痛かった、ということを聞いたくらい。

 昨日の夜、家に帰り、リビングにあった紙をふと見てみると、
c0005077_84691.jpg
 ひらがな五十音が書かれてました。≪そ≫、≪て≫の反り方向が逆だとか色々とたどたどしいながらも、4歳児、結構頑張ってんじゃん(自分自身、字を書き始めたのが何歳だか覚えてません)。しかも、右側に≪◎◎こ かきました≫とのSignature入り。本人に聞いたところ、
『これを書かないと、誰が書いたかわかんなくなるでしょっ』
とのこと。まぁ、書いたのが誰だか判らないってことはまずないけど、その辺に思いが至り始めたということは、幼稚園生活で必然性があることなのか、それとも意外としっかりしてきたのか。

 ちょっと前に生まれたばっかりと思ってましたが、聞きしに勝るスピードで成長してるんだなぁと実感。そのうちオヤジは相手にされなくなる可能性が(充分)あることから、仲良くしつつもクルマ趣味を楽しもうと思います。
by masa156v6 | 2009-11-22 08:41 | etc..... | Trackback | Comments(0)

MiTo IMOLA

 昨日のMAWJチャリティーライド(御殿場)、体調不良のためほぼ一日自宅で静養せざるを得ず、参加できませんでした。残念。午前中は雨模様でしたが、自宅周辺はお昼あたりからチラホラ太陽が出始め、比較的暖かい天気になりました。現地も途中からは良くなったかな?

 今日は朝から動ける状態になったので、瀬谷の海軍道路広場へ久しぶりにマロンとプントで出掛けました。
c0005077_21444696.jpg
 今日も結構暖かくて、いい感じでボーっとしてきました。マロンと散歩をゆっくりするのって結構久しぶりでした。

 その後、マロンをいつものペットサロンに連れて行き、シャンプーをお願い。一旦自宅に戻り、昼食を摂った後、コドモと二人で港北の公園へ出掛けました。ここのところ土日祝祭をまともに休めない日々になってしまっていたので、コドモと外でゆっくり遊ぶのも一ヶ月ぶりくらいになっちゃってました。ので、シャボン玉や鬼ごっこや階段上り下り競争を多少ヘロヘロになりながらやってきました(4歳児、幼稚園で鍛えられているのか、意外と足腰がしっかりしてて多段の階段や斜面歩行を平気でこなしてて、オヤジは結構バテました・・・)。
c0005077_21513776.jpg
 
 それから、DMを頂いていた港北のアルファディーラーへ≪MiTo IMOLA≫を見に行ってきました。ホイールの形状は好みではありませんが、ジアッラのボディカラーはこのクルマにハマってます。結構カッチョ良いッス。
c0005077_21534362.jpg

 また、147がモデル末期ということもあり、≪Sportiva Ⅱ≫が限定数台(11月15日時点でロッソ、ブラック 各3台くらいとのこと)ながら車両本体価格338万円から約97万円引き(新車)と、お得なプライスタグが付けられていました。
c0005077_22454100.jpg
c0005077_2251317.jpg
 
 ディーラーを出て、ペットサロンにマロンを迎えに行き、帰宅。久しぶりに休日らしい休日を過ごせました。


 
by masa156v6 | 2009-11-15 22:13 | Alfa Romeo | Trackback | Comments(2)

札幌

 久しぶりの札幌出張でした。
 以前はサブ・テリトリーだったのでほぼ2カ月おきに行っていたのですが、セクションを移ってからはトンとご無沙汰。今回、とあるリサーチが必要となったために急遽機上の人となりました。
c0005077_7384673.jpg
c0005077_7391850.jpg
 いい大人がポケモンジェットに乗れて嬉しい!・・・ということはさすがにありませんが、イエロー主体の機体は眩しかったッス。

 到着後、千歳空港からレンタカーに乗り、札幌市内を中心にあっちゃこっちゃと。19時手前頃に落ち着けたのでたくさんに連絡を取り、以前から大好きなお店≪やまと≫で待ち合わせ、焼肉&ホルモン。ここでごはんを頂くのは4年か5年ぶりなので、その分勢いつけて食べれるだけ食べましたが、豚肉中心なのでさほどお腹はもたれませんでした。

 その後、たくさん所有の≪i≫と≪147GTA≫を運転させてもらいました。
 ≪i≫はたくさんのご自宅までサラッと運転。しっかりした挙動。
 ≪147GTA≫は、以前都内のイタフラ系ショップで目にして以来。雪はないとはいえ、冬場の札幌の夜の路面情報を判断できるチカラはないので流すのがせいぜいでしたが、156GTA・SWより100kg以上軽いボディに同じエンジンということで、軽やかさを感じました。また、段差越えの際のあたりが思っていたよりもしなやかで、これは良いクルマだと感じました。

 食事を摂り、クルマを軽く流し、マックでコーヒー・・・久しぶりに楽しい時間をすごし、ホテル(クラビーサッポロ)へ向かい、速効就寝。
c0005077_14102452.jpg


c0005077_14104482.jpg
 翌日。夕方まで札幌市内でいくつかの打ち合わせを行ない、千歳でレンタカーを返却し、羽田へ。
c0005077_7572633.jpg
 P3に留めていたGTA・SWに乗って、Perfumeを聴きながら帰途へ。渋滞もほとんどなく、快適状態で帰宅することができました。


P.S
 札幌に行くと必ず≪トリトン≫へ行きます。今回も、初日のお昼・・・伏古店、二日目のお昼・・・豊平店(36号沿いに出来たことを知らなかった)で頂いてきました。
c0005077_814642.jpg
 最近は都内周辺のお店の味も良くなってきましたが、やっぱり新鮮さ&リーズナブルさが違うかと。満足です。
by masa156v6 | 2009-11-14 08:05 | Alfa Romeo | Trackback | Comments(4)

富士

c0005077_636612.jpg

 早朝、家を出て、伊豆方面へ。ターンパイクを上りきった時点で7時半くらい。大観山からの富士山は、ガスっているところと澄んだ空気とが入り混じった空間の先に見えました。

 日本人のDNAなのか、この山(特に頂に雪をかぶっている姿)を見ると、ワケもなく嬉しくなり、落ち着きます。
by masa156v6 | 2009-11-10 06:39 | etc..... | Trackback | Comments(0)

MAWJチャリティーライド2009(GOTEMBA)

c0005077_8541460.jpg

昨年、大磯ロングビーチで開催されたMAWJ湘南チャリティーライド2008、とても楽しいイベントで今年もまた是非行きたい!と思っていたのですが、昨今の経済情勢によって協賛企業がつかず、一旦は開催を断念されたとのこと。
 しかしながら、≪Cafe GIULIA≫の外舘さんをはじめとする方々の御尽力により、≪株式会社トムス≫さんと≪MUSEO GOTEMBA≫さん(旧フェラーリ美術館)の協賛を得て、場所を御殿場に移して開催されることとなりました。


開催日 2009年11月14日(土曜日) ※雨天決行

イベント開始時間  9:00 (入場開始 8:30~)
イベント終了時間 16:00


開催場所      MUSEO GOTEMBA
             静岡県御殿場市東田中箱根道3373-20
             TEL 0550-70-6255

会場内(芝生の上に展示) 1台 ¥1.000 (先着100台程度)
会場外駐車場         1台 ¥500



 イベント概要はこちらのPDFをご覧いただければと思いますが、クルマ好きのツボをおさえた内容で、ワクワクします。こういった時勢の中、実現化へ漕ぎ着けたイベントリーダーの方々の気概に敬意を表します。出張等日程が見えていない部分がありますが、楽しいイベントなので参加したいです。

 個人的には
・プロカメラマンによる愛車のスタジオ撮影
・チャリティータクシー
に強く惹かれています。

 当日、晴天に恵まれ、イベントが成功することを願っています。
by masa156v6 | 2009-11-08 09:02 | Cars | Trackback | Comments(0)

セレスピード トラブルシューティング

c0005077_694271.jpg
 アップが遅くなりましたが、10月24日にGTA・SWがセレ不調のトラブルシューティング作業を終え、戻ってきました。

 入庫後、それなりに負荷が掛かるシチュエーションをつくられたのですが、工場でセレスピードの変速エラーは再現出来なかったことから、ユニット以外のポイントについて追い込めるだけ追い込んでみようという主旨で対応したいとの話が工場長からありました。そちらに同意し、作業を実施して頂きました(取り掛かり前に大まかな方向性の説明を受け、実作業が開始されてからもその後の進捗状況、交換を要するパーツのおおよその価格、納期等を適宜連絡して下さるので、こちらも安心して一連のプロセスを楽しませていただきました)。


 今回、リレーとセレポンプの交換を想定していたのですが、ポンプの圧力はしっかり掛かっていて問題ないとの判断があったため、下記の作業を実施して頂きました。

・アーシング作業(ケーブルのコルゲート被服作業を含む)
1.バッテリー→室内コラムブラケット→セレECU
2.バッテリー→E/G各バンクインテークマニフォールド
3.バッテリー→スロットルボディ→E/G ECU
4.バッテリー→セレユニット(M/T部)
5.ボディ→Rストラットアッパー→E/G ロッド部
c0005077_635427.jpg
c0005077_6353377.jpg
 電気系のリスクヘッジの一環として実施しましたが、戻ってきたクルマに乗って驚愕しました。エンジンの音が野太くなり、アクセルの付きが明らかに早くなり、シフトアップ時のタイムラグが短くなりました。乗り味もスパルタンなものに変わっていました(タイヤのエア調整は一切行なっていないとのこと)。
 元々アルファはアース処理が弱いとは聞いていましたが、ここまで変わるとは。基本的に素直な性格ではないので、アーシングによる体感効果はさほどないのでは?という立ち位置にいたのですが、ぶっ飛びました。
 作業上、手間が掛かったのは≪1.バッテリー→室内コラムブラケット→セレECU≫の配線とのことです。バルクヘッドに小さなスペースがあったとのことで、そちらを通して助手席足元のセレECUまで繋ぎました。
 今回のアーシング作業に要した時間は試行錯誤に要したものを含め、9時間とのこと。その結果がこの体感変化に繋がっています。


・センサー交換
1.E/G スピードセンサー
2.クラッチディスク スピードセンサー

 伺ったときにはすでに交換済みでしたので、手許には交換後の元部品がある状態です。エラーが出たわけではありませんが、どちらもパーツ代は¥11,000-ちょっとだったので、予防措置という意味も含めて換えて頂きました。


・リレー交換
1.セレスピード・リレー
2.E/Gルーム内リレー(これはどうせなら一緒にとこちらからお願いした作業)

c0005077_650244.jpg
c0005077_6502496.jpg
 どちらも、純正パーツのメーカーがどう読んでよいかわからない会社のものからオムロン製に変わっていました。安いけど重要なパーツなので、日本メーカー製になって多少安心感が増します。


・接点洗浄・復活剤処理(ナノ・カーボン処理)
1.セレスピード ECU
2.バッテリーターミナル
3.E/G ECU
4.ボディアース部
5.バッテリー接続端子
6.各ヒューズ
7.右ドア・コネクター接点(セレの油圧コントロールに関連するポイントあり)
 
 リレー同様、接点不良が原因になる可能性もあることから、可能な限りやって頂きました。


・オイル交換
1.≪Petro CANADA SUPREME 20W-50 5.7Litter≫
c0005077_65559100.jpg
 オイル交換だけであればフィールの変化の度合いを推し量れたのですが、ほかの作業とまとめてであったため、単体のインプレッションは申し上げようがないです。ただ、評価は非常に高いオイルで、工場長もかなり推されていたので、継続して入れていこうかなと思っています。


 セレのトラブルの原因は明確に特定できていない状態ではありますが、戻ってきたクルマに不調の兆しが見られないことから、対策を施したもののうちのどれかがビンゴだったと信じ、地道に乗っていこうと思います(これでダメだったらユニット交換を覚悟するしかないッスね)。
by masa156v6 | 2009-11-07 06:29 | 156GTA SW | Trackback | Comments(4)

千秋楽、参戦できず・・・(Perfume 横浜アリーナ)

 10月30日のPerfume 直角二等辺三角形ツアー 最終日。千秋楽という大盛り上がり間違いなしの日に取れたチケットは、なんとセンターA2・30番台という奇跡に近いポジションのもので、それはそれは楽しみにしていたのですが、関わっているプロジェクトのミーティングが白熱し、17時にまとまる予定で設定されていたものの、諸々あってジワジワ~っと時間が押してきて、それでも品川から新幹線に乗ればギリギリ間に合うだろうという期待はあったものの、徐々にそれも厳しくなってきて、結局一通りまとまったのが19時30分・・・あぁぁと思う間もなく、電話とメールでの打ち合わせがひっきりなしになり、落ち着いたのが22時過ぎ・・・とほほ。

 チケットを無駄にしてしまった申し訳なさと、最前列近くで千秋楽のライブを見るというチャンスを生かせなかった哀しさとが入り混じっている心境ですが、こうなったら1月にリリースされるライブDVD(10月15日のライブが中心?)を楽しみに待ちます・・・どほほ。

P.S
ロッキング・オンのサイトにライブレポートが載っていました。文中の≪闘っている≫という表現、30日こそ行けなかったものの、自分も今回の横浜アリーナの4公演中複数回出向き、同様の感想を抱きました。≪真剣なアスリート≫という風情があって何とも見てて心地良いライブ、でした。



 
by masa156v6 | 2009-11-01 06:03 | Music | Trackback | Comments(0)