<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

GTA is back!

c0005077_20295846.jpg
 約2週間、ドック入りしていたGTA・SWが戻ってきました。

 今回、≪エレキ≫に徹底的こだわった工場長の差配(とはいっても特殊なことはなにもなく、オーソドックスな手当てを、しかしこちらが驚くくらい徹底的に実施)により、GTAは獰猛さ30%Up(思い入れを含む個人的体感率)で戻ってきました。プラシーボではないと言い切れる変化・変動あり。いやぁ、アクセルの付きの良さ、エンジンフィール等、別モノみたい。

 詳細は、別途上げます。
c0005077_2040365.jpg

by masa156v6 | 2009-10-25 20:41 | 156GTA SW | Trackback | Comments(4)

進捗状況(セレ不具合)

 昨日、工場へお邪魔し、状況を伺ってきました。

 工場長曰く
・ポンプは正常に作動している模様
・リレーについては若干の焼けが見られる程度(焦げ付いている という程ではない)
・セレユニットチェックの際、エグザミナーとの通信が途絶えることがあるため、この原因を先ず掴み、その上で各種チェック作業を実施していきたい

とのこと。

 先週、2回目のトラブルの後に再度セレのキャリブレーションをやって頂いたときに立ち会ったのですが、そのときもエグザミナーとのコネクションに手間取ることがあったため、エグザミナー自体に問題があるのかも、ということで他のクルマ数台でチェックしたところ、普通に通信したとのこと。ということで、ウチのGTA・SW側に何らかの原因がありそうです。


・リレー(セレポンプ近くのもの 接点部分が多少焼けている程度
c0005077_8455742.jpg
c0005077_8464644.jpg



・セレユニット(こちらの問題ではないことをひたすら祈る(?)のみ・・・) 
c0005077_850298.jpg


 リレーについては、この程度の焼けが原因なのかどうかは判りませんが、念のためセレポンプのものだけではなく、ファン用のもの等を含め、エンジンルーム内にあるもの全部を(この際なので)交換して頂く様お願いしました。 

 いつもながら、とても丁寧に仕事をして下さっていて、状況の説明についても端的に要点を的確に教えて下さいますし、クルマの扱いも大切にされているのが諸々の様子からよく判ります。全幅の信頼を置いてお任せ出来る工場ですし、ある意味トラブルシューティングのプロセスが楽しかったりもします。
 女神湖に間に合うかどうかは微妙(※クルマが戻ってきても仕事が入るかも・・・どほほ)ですが、追い込めるだけ追い込んで頂こうと思ってます。
by masa156v6 | 2009-10-18 08:56 | 156GTA SW | Trackback | Comments(4)

≪edge≫の衝撃(Perfume Live at Yokohama-Arena)

c0005077_23483874.jpg

 行ってきました、Perfumeの≪直角二等辺三角形Tour≫横浜アリーナ。

 席はスタンドではあるのですが、西1列1◎◎番という、殆どステージ正面・最前列・通路横というこのカテゴリーでは理想的なポジション。ということもあって、≪edge≫のすさまじさ、レーザービームの雨アラレをイヤというほど浴びまくり、そして堪能しました。これ、誇張表現でなく、今まで生きてきた中で最高度の衝撃でした。まだライブがある(29日、30日に横浜アリーナで追加公演)のでblog上でネタバレは出来ないのですが、聞きしに勝るスゴさでした。ぶったまげました。この曲を見られただけで既に幸せイッパイ。

 初めてのライブ参戦ということもあり、MCの長さに少々驚きましたが、客いじり・客煽りが上手いので感心しつつ聞いてました。
 また、PA卓の真後ろということもあるのか、横浜アリーナ自体の音響の良さなのか、音についても満足度高し、でした。重低音が響きまくり、あぁ~、やっぱり会場に足を運ぶだけの価値がある と思った次第ッス。


 さぁ、30日を楽しみにしようかなと(また行く予定)。
 ハマるわ~、Perfume。客層が若いので一人で行く分に若干気後れしないわけではないッスけど、でもそれでもまた行きたいッス(&≪edge≫をまた体験したいッス)。
by masa156v6 | 2009-10-16 00:07 | Music | Trackback | Comments(6)

≪お不動≫様(2nd Leg)

c0005077_3305489.jpg
 インフルエンザ(季節型)の予防接種を受けに病院に行って、それからちょっとした所用を済ませ一旦家に帰ろうと走っていたところで、またしてもセレ不調。1速から2速に入らず、アクセルを緩めたところ、Nへストンと。
 今度は家から1kmも離れてないところで止まったので少し安心(?)。ただ、道の端に寄せ切れていなくて、対向車が離合に苦労する状態であったため、近くにいらした方にお願いをし、スペースのある場所まで20mくらいクルマを押しました。ありがたかったです。
 
 前回の足柄SAのときと同様、ボンネットを開け、エンジンルームを冷やしつつ、JAFに電話。到着まで1時間くらい掛かるとのことで、しょうがないので待つことに。

 次にカミさんに電話。先週もだし、シルバー156のときも何度か止まっていることもあって慣れたもので『ふ~ん、待つしかないね。冷やしてゆっくり帰ってきてね~』と軽い返答。家のすぐ近くなんだから、様子見に来るのかと思いきや、つれないヤツめ(結局呼びましたが)。

 JAFは予定よりも30分くらい早く来てくれたのですが、到着直前に何とかシフトが入るようになりました(トラブル発生後、20分くらいは何をやってもダメだったのですが・・・)。運転席ドアを開けた瞬間、それまで何の音沙汰もなかったセレポンプの≪ウィィィィィィッィィィッィィィッィィィィィッィン≫という作動音が心を癒してくれます・・・。
 来て下さったロードサービス隊員さんにその旨を話し、自宅までとりあえず伴走つきで自走することに。自宅まで1km弱でしかもJAFのレッカー車が後ろにいてくれることから安心して乗れ、無事に帰宅。
 お礼を述べ、駐車スペースに入れたのですが、3時間くらい経ったときに試しにイグニッションを回したところ、Nから動かない。勿論この際は運転席ドアを開けた際にセレポンプの作動音は聞こえず。う~。
 ボンネットを開け、セレオイルの量をチェック。特に減ってないことを確認し、ドンッ!と閉める。で、しょうがないのでキーレスでドアロックを掛けカシャッとやったところ、例の≪ウィィィィッィィッィィィッィィィッィィィッィン≫音が。開錠し、ドアを開けたところ、また≪ウィィィィッィィィッィィィッィィッィィィン≫が聞こえ、キーオンモードにしたところ今度はサクッとシフトが入りました。映りが悪くなった昔のテレビはポイントを叩くと一時的に治る(映るようになる)ってのがありましたが、それに近い感じか?

 いくつかの可能性がありますが、自室に戻ってネットで検索を掛けてみたところ、
・セレポンプ
・セレポンプ・リレー
を交換して治った方の事例と酷似していることが判明。セレオイルの漏れもない様子だし、オンボードコンピュータにも異常は出てこないので、このあたりを中心に様子をみようと思います。

 女神湖、ヤバいかなぁ・・・・・。


 
by masa156v6 | 2009-10-12 03:59 | 156GTA SW | Trackback | Comments(4)

Stickers

c0005077_2334434.jpg
 
 ステッカー、2枚。

上は、前に一度このBlogでも書いた≪TOKYO SMART DRIVER≫(首都高の事故を減らすプロジェクト)のもの。ほぼ毎日(に近く)首都高を走る者として、自戒しなければという意を込めて、クルマに貼ろうかなと。

 下は、Fiat Auto Japan・純正ステッカー(旧社名版・・・現在はFiat Group Automobiles Japan名の黒ベースに変わってます)。GTA・SWに貼られているものが現時点でそんなに傷んでいるわけではないのですが、このクルマについては ≪徹底的に純正にこだわる≫ をモットーとしているので、劣化した際の代替用として某正規ディーラーから購入。インポーターステッカーがシャキッとしていると、クルマも元気に見える(と思っている)ので。それにしてもこのステッカー、部品番号があるんですね。
by masa156v6 | 2009-10-09 23:45 | Alfa Romeo | Trackback | Comments(0)

台風一過 と CEATEC

 午前中は雨はともかく風がスゴかったです。
 昼過ぎくらいから晴れてきましたが、まさに台風一過、空気が澄んでいて、空が眩しく感じました。 夕方近くになりましたが、幕張メッセで開催されている≪CEATEC JAPAN≫へ行ってきました。
c0005077_22385787.jpg

 会場に足を踏み入れて驚いたのは、通路が広い(=出展者数が減った?)こと。夕刻であること、台風の影響で来場者数が少ない日であることを差し引いても、ちょっと寂しい感じがしました。

 時間がなかったので急ぎ足でいくつかのブースを覗いたのですが、テレビについては各社とも3Dのアピールを力強くやってました。ただ、メガネを掛けるのが億劫(夏前に観に行った3D映画≪U23D≫も、スゴいけど3Dメガネを掛けての長時間鑑賞は少々かったるい)なので、あまりソソられませんでした(情報通信研究機構(NICT)が≪裸眼で見える3Dディスプレイ≫のデモをやっていたので見てみましたが、正直なところ3Dに見えなくもない、というのが感想)。
 
 東芝からは、今年ついに≪CELL REGZA≫がデビューしました。
c0005077_22111640.jpg
c0005077_22114457.jpg
 実機、カタログに目をやり、諸々、超絶な機能に口あんぐり。日進月歩もいいところ。ウチは昨年末にリビング用メインテレビをREGZAの46インチにリプレイスしたばかりなので今のところ買い物へのモチベーションは上がりません(プライスがこなれてくるのに多少時間は掛かるだろうし)が、興味はありんす。

 あと、ちょっと気になったのが、シャープから先日リリースされた≪デジタルフォトフレーム&電話≫の組合せ商品。フォトフレーム単体よりも生活への必然度が上がることから、そこそこ売れるのでは、これ。

 着いた時間が遅かったので、いくつかのブースを回遊しちょっとエンジンが掛かり始めたあたりで≪蛍の光≫のメロディが聞こえ始めたので、やむなく退散へ。 自分が来たのが遅かったが故なので、仕方なし。
 
 プントでの移動でしたが、行きも帰りも首都高は激空き。空気が澄みまくっていることから、湾岸線・鶴見つばさ橋から見えた横浜の夜景がビックリするくらいメリハリが効いて見えてキレイでした。
by masa156v6 | 2009-10-08 22:51 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(0)

クアドリフォリオ≪2≫

c0005077_2303786.jpg
第2巻、Amazonになかなか入荷しないので、痺れを切らしてセブン-イレブン系のネットショッピングサイトで購入しました。

 画が上手いことは勿論、ストーリーも面白く、1巻に引き続き惹き込まれました。もっともっと話が膨らむ&続きがあるはず・・・ですが、掲載誌休刊の影響で一旦停止(終了)、というまとめ方をせざるを得ないことがよく判るエンディングでした。何とか続きを再開できることを願ってやみません。是非、読みたいです。


 
by masa156v6 | 2009-10-07 02:37 | Alfa Romeo | Trackback | Comments(4)

運動会

c0005077_19403653.jpg
 今日はコドモの幼稚園の運動会。年少組なので親としても全く勝手が判らず、開門時間が7時30分ということで6時半に着けば楽勝だろうと思いきや、とんでもなかったです。駐車場は満車(ちょっと離れたコインパーキングへ)、列も既に長々と出来ており、最後方(150番目くらい?)に並んだ次第です。

 開門して場所取りをしたのですが、クラス毎にエリアが割り振られていて、コドモのクラスの人達は自分の前に殆どいなかった様で最前列・砂かぶり席をゲット。ここはラッキー。
 ただ、2Fのバルコニーが撮影エリアになるのですが、こっちは思いっきり出遅れて(しかもどこが撮影ポイントになるのかもよく判ってない)しまい、上がってみると三脚だらけ(このエリアのみ立ててオッケー)。しかも動かされないようにロープでバルコニーの柵と結び付けています。また、人によっては養生用テープで床面にエリアをつくり場所取りをされている方も。初めて見るこれらの作法になるほどと感心しつつ、空いてた西側の端の方に昨日amazonで買った三脚を立て、柵にたなびいていた去年のものと思われるボロボロのヒモを拝借し、結わい付けました。

 今回、ウチはビデオカメラはなしで、デジイチ(EOS Kiss X2)&PowerShot G7の二本立て。で、セッティングしていて気付くのは、三脚を使う方がほぼ全員ビデオカメラ用だったこと(カミさん曰く、当たり前 とのことですが、全く知りませんでした・・・)。
c0005077_20193592.jpg

 でもま、ないものは仕方ないので、コドモのおゆうぎ、徒競争、親子競争の度にニセセミプロカメラマンよろしく連写モードで一人でギャンギャンやりましたが、周りはほぼ無音であったが故に、相当目立っていた様でした(たまたま隣にいたコドモの友達のお父さんに 『すっ、スゴいっすね!(・・・ちょっと場違いな気がするけど風ニュアンス)』とのお言葉を頂きました(どはは)。


 撮影はまぁ良いのですが、ワタシがこの幼稚園の運動会を見ていて感心したのは≪ナンバーワンじゃなくてオンリーワン≫という気色悪いゆとり系の匂いが全くない、≪努力する!一番を目指す! ダメならその悔しさをバネにしてもっと努力する!≫という勝負を前面に押し出した方針の下で運営されていたことでした(ある意味、昭和そのまんまのスタイル・・・入園説明会で、この方針が見えたのが気に入ってこちらに決めましたが、少なくともウチの方針と合致しているのが判りホッとしました)。

 年少組こそ徒競争の順位付けは曖昧なものの、年長組・年中組には選抜リレーやダルマとロープを引っ張り合って点数を競うゲームがあり、園児も先生もみんな真剣。勝った方は大喜び、負けた方は本当に悔しがる というメリハリがつきまくりの種目が多く(集団ゲームについては、各クラス、どうやれば勝てるかをそれぞれ真剣に練習・シミュレーションをやってきているとのこと)、一喜一憂・盛り上がりまくる会場にいて、見ていて全く飽きなかったです。幼稚園の運動会でこうした感覚を味わえるとは。
c0005077_20184691.jpg

 終わったのが14時半くらいでしたが、ヘロつきまくりながらも、楽しい一日でした。
 来年はビデオカメラ、どうしよっかな、望遠でボケボケのG7の動画をリピートさせながら考え中です。

 
by masa156v6 | 2009-10-04 20:25 | etc..... | Trackback | Comments(8)

Brera Ti & セレ・キャリブレーション(GTA)

c0005077_21475689.jpg
 昨日の朝の衝撃(?)が忘れられず、思わず港北のディーラーに見に行ってきました、ブレラTi。
 ・・・イイっすねぇ、カッコイイっす。隣にブラックの8C Competizioneが展示してあったのですが、負けてない。ホイールもブレラが19インチ、8Cは20インチにもかかわらず、ブレラの方が大きく見えました。
c0005077_2159475.jpg
 
c0005077_2201759.jpg

この19インチのガンメタホイールがちょうど良い塩梅でワルさを醸し出してます(ボルトのアタマが艶消しなのがタマにキズですが)。アピアランスで文句をつけるところがどこにもありません。花マル。

 ただ、現実面に戻ると、自分のシートポジションで後部座席に子供のチャイルドシートをつけた場合、後ろ側に余裕が全くないことが判明。また、判ってはいたけどやっぱりドアがデカい。1ノッチで50cmくらい幅を取るので、これまた自宅の駐車スペースを考えると難しい・・・ということで、リアルな妄想は30分くらいで終幕となりましたが、ホントにカッチョイイことに変わりはなく、良いものを見せて頂いたという満足感を感じつつ、ディーラーの営業さんにお礼を言って失礼しました。
c0005077_229598.jpg


それにしても、エコカーがメインストリームに一気に踊り出た2009年、趣味系グルマとして(少なくとも当面は)やっていくしかないアルファのホイールサイズは
・Mito ・・・ 17インチ
・147(ドゥカ) ・・・ 18インチ
・159、ブレラ(Ti) ・・・ 19インチ
・8C(Competizione) ・・・ 20インチ
と、98年~00年あたりの156、147の16インチが標準の日本仕様(これですら本国仕様よりは大径)と較べて、10年で相当デカくなりました(ま、156→159、GTV→ブレラ と、クルマ自体も大きくなってはいますが)。


 ディーラーを出て、仲町台のENEOSでGTAの給油をしたのですが、こちらのスタンドのお兄さんの応対がとにかく気持ち良く、心が洗われました。
 普通に挨拶をし、油種を聞き、ゴミの有無を尋ね、ガソリンを入れつつ窓を拭き、精算をする という、ガソリンスタンドでの通常の接客業務をされているだけなのですが、何と申しましょうか、動作にムダがなく、言葉がさわやかで(ハウスカードの説明もいつもはメンドくさいだけだけど今日は思わず聞いてしまった)、ノズルの出し入れ・給油キャップの閉め方がとても優しい ・・・ と、思わず惚れ惚れしてしまうひとときでした。
 リッター単価がENEOSカードを使っても@135-と、昼過ぎにプントで給油した藤沢街道沿いのENEOS(セルフ)の@130-より5円高いのですが、逆にお得感を感じさせる接客。スタンドを出て運転しながら、≪CSの原点とはまさにこれではなかろうか≫ということをしばし考えてしまうほど、素晴らしい応対でした。


 それから、GTA、プントの面倒を見て頂いている工場へ伺い、セレの調子をチェックして頂きました。
 エグザミナーをあててみたところ、≪ブレーキスイッチ≫がエラーログに上がってきました。詳細は不明(エラーコードが出てきているので、工場長に確認して頂いてます)ながら、恐らくセレ不調発生時と無関係ではなさそう、かな。

 それから、念のためもう一度セレのキャリブレーションを掛けてもらいました。一通り見て頂いたのですが、引っ掛かる項目が特になく、また昨日、今日と運転していて不安定な挙動が現れないことから、しばらく様子見ぃ見ぃ乗ろうということに。
 いつもながら、的確・丁寧・正確な御対応をして頂き、感謝します。有難い。


 この時点で17時半くらい。これから帰るとウチに電話したところ、マーガリンがなくなっちゃったので買ってきてほしいとの連絡がカミさんからあったので、近くのセブン-イレブンに入ったのですが、バターはあるけどマーガリンが見つからない・・・ってことで、商品棚の整理をしていたおねいさんの後ろ姿が目に入ったので伺ったところ、振り返ったそのヒトのあまりのカワいさにビックリ。2009年で自分が目にしたヒトの中で一番綺麗。応対も優しげで丁寧で、なんだか小市民の小さなシアワセを感じながら帰途に就きました。


 明日はコドモの運動会(本当は今日だったのですが、雨天順延)。席取りに早起きしなければならないので、そろそろ寝なければ。


 
by masa156v6 | 2009-10-03 22:46 | 156GTA SW | Trackback | Comments(2)

Brera と ゴーゴーカレー

 今日もGTA・SWに乗りましたが、セレの調子は特におかしくもならず、普通に(無事に)帰宅出来ました。しばらくは遠出は避け、いざとなったら工場、ディーラーにスパッと寄れる(若しくはローダーで運べる)エリアを走りつつ、様子をみようと思います。

 今朝、首都高・C1・三宅坂ICあたりでブレラと遭遇しました。ワタシは前を走ったのですが、バックミラー越しに見えるブレラの顔、こんなにカッコイイかと思うくらい良かったです。俗に言う≪ブレラ顔≫、オリジナルは勿論このクルマですが、カッコ良くて少々コワいくらい迫力があります。止まってる姿も良いですが、動いてるのを見ると、カッコ良さ3倍増、ってな感じです。
c0005077_21411518.jpg


 それにしても、なのですが、ここのところ≪ゴーゴーカレー≫にハマってます。金沢カレーという触れ込みで、出来た当初は特に興味もなかったのですが、一度食べたらクセに。
 会社とクルマをよく停めるコインパーキングの間にお店が位置していることもあって、ここのところ週1~2ペース。なんかしんないけど、飽きませぬ。

 頼むのはいつも、≪ロースカツカレー・エコノミークラス(普通盛り)≫。ルーが若干少なめなところが個人的に高評価で、具がカレーに溶け込んでいて、付け合わせのキャベツがちゃんとシャキシャキしていて、ロースカツがそんなにしつこくなくて、お水がおいしい。ここに行き始めてから、会社からすぐのCoCo壱番屋に顔を出す頻度がすっかり落ちてしまいました。

 ただ、ここのカレーはフォークで食べるのですが、器も金属製ということもあり、この両者が擦れ合うときのキ~っという音が耐えられず(鳥肌立ちまくり)、量が少なくなったときに寄せ集めるのに若干気を遣います・・・ここが唯一のネガティブポイント。でもクセになってしまっているので、お店の前を通りかかったら素通りできないカラダになってしまってます。
by masa156v6 | 2009-10-02 21:57 | Alfa Romeo | Trackback | Comments(4)