<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

砧公園

 久しぶりにゆっくり過ごせる週末です。
 コドモを連れて、砧公園に行ってきました。
c0005077_0493576.jpg
 夕方16時前に着きましたが、天気が良いこともあって結構な賑わいでした。

 園内の売店でキティちゃんのシャボン玉セットを買い、広場でプープーやりました。
c0005077_053466.jpg
 晴れてるときにやるとシャボン玉がよりキラキラ見えるので、気持ち良くボーっとすることが出来ました。

 また、コドモは広場中をひたすら走りまくり、
c0005077_7483958.jpg
そして切り株の上でperfumeの即席ライブをやってました。
by masa156v6 | 2009-09-27 00:58 | 156GTA SW | Trackback | Comments(2)

8Cの中古車

 昨日、何気なく≪Car Sensor Net≫を見ていたら、アルファの車種別インデックスに、8Cの中古車が1台あることを発見。どこよと思い見てみると、港北・DESTINOでした。
c0005077_171562.jpg
 ということで、今日お店に寄らせて頂き、チラッと拝見。
 走行距離10kmで、登録は2009年5月のFGAJルートの車両とのことで、プライス(車両価格)は2,160万円。全くもって手が出るクルマではありませんが、見てるだけでシアワセな気分になりました。

 カミさんは、お店にあったA3(1.8T)が相当気に入った様子でした。免許取得後最初のクルマがオールロードだったことで、≪アウディへの刷り込み≫がなされているのか・・・。

 
by masa156v6 | 2009-09-23 17:11 | Alfa Romeo | Trackback | Comments(2)

やっとちょっとゆっくり

c0005077_853375.jpg
 ここ3週間ほど、週末も仕事だったのですが、この連休は初日以外は自宅近辺でネット環境さえ確保出来れば対応できることもあり、久しぶりにゆっくりしてます。
 とはいえ、この5連休は結構道が混んでいて、交通情報を見ると外出する気が失せ切ってしまいます。なので、コドモとの遊びを中心にして、自宅テラスにテーブルとイスを出してゆっくりお茶をしたり(セッティングがメンドくさいので1年振り)、救命病棟パート4のHDD録画分を見たり、洗車したり、庭の木を切ったり(オリーブとシマトネリコの成長の早さにビックリ)して過ごしてます。

 昨日、庭にカマキリがいて、テラスの段差を何とかして上ろうと格闘していましたが、テラスのタイルが平滑であるが故にツルっと滑って下の段に。じっと一部始終を見ていたコドモが『あっ、残念!』と大きな声を出したところ、顔をグイっとそちらに向け、『ウルせぇ~!』という雰囲気で睨みつけてました。コドモはそれですっかりビビりモードに。

 なんだかすっかり秋模様ですが、ゆっくり家にいて、庭でボーっとしてるのもなかなか良いなと思う今日この頃です。
by masa156v6 | 2009-09-23 01:35 | etc..... | Trackback | Comments(4)

GTA・SW クーラント交換

 GTAは3月に車検だったのですが、その際、作業を依頼したところでクーラント交換、リザーバタンク交換を合わせて実施しました。
 にも関わらず、最近エンジンルームを開けるとリザーバタンクの上の方に油っぽいヘドロのような汚れが目立って付着してしまい、乳白色の輝きはあっという間に失われました。それどころか『も、もしかしてエンジンオイルと水が混ざっちゃってる・・・?』と少々ビビる日々を過ごしていました。

 で、5月からお世話になっている整備工場の工場長に電話で状況を話し、簡単な診断方法を訊いたところ、
・エンジンオイルが混じっている様であればリザーバタンクの水面に浮きが出てくるのである程度判断できる
・オイルフィラーキャップの内側に細かい水滴がついていたら怪しい。なければあまり心配ない

とのコメントを頂いたので早速確認してみたところ、上記2項目に該当する現象はみられず、少しホッとしたものの、一応チェックして頂こうということで先日伺いました。

 その結果、ほぼ問題ないであろうということで一安心したのですが、念のためクーラントの全抜きチェック&冷却水回路の洗浄・LLCの純正品への再交換をお願いしました(3月の車検時に交換されたものは非純正・廉価タイプ)。
 また、可能な範囲でリザーバタンクの清掃をお願いしました(ここがキレイかどうかでエンジンルームの印象が決まると言っても過言ではないと思っているため)。
c0005077_7151833.jpg

 リザーバタンクの汚れは、エンジンオイルではなく(ヌメリ具合が全く違うとのこと)、恐らく回路にある防錆剤か何かが出てきてしまったのかも、という推測を工場長はされていましたが、とにかく一安心。
 今回も、いつにも増して丁寧な作業(入庫している他のクルマの整備と並行してですが、丸2日掛かりで念入りな回路清掃、エア抜き、リザーバタンク汚れ落とし(なかなか取れないので、3種類の方法で試し、ようやく落とすことが出来たとのこと)をして頂きました。また、その労力に比すると申し訳ないくらいのリーズナブルな工賃。有難いです。

 純正のクーラントは ≪Paraflu≫というブランドのもので、出元はセレニアでしょうか。GTAには≪Pafaflu 11 for Alfaromeo≫というブルーのものが指定されているとのことですが、ワタシのGTA・SWのクーラントは元々レッドであったことから、≪Paraflu Up≫を入れました。
c0005077_7433640.jpg
 全量が9.3リッター、50%程度に希釈することから、クーラント原液の使用量は4.6リッター。1リッターの価格が¥2,100-(税抜き)なので安くはありませんが、ヘッドガスケットとの相性等を考えると、ここは純正を使用すべきと判断しました。

 小さな不安が解消され、しかもリザーバタンクがキレイになってくれたので、よろこばしいッス。
by masa156v6 | 2009-09-21 07:45 | 156GTA SW | Trackback | Comments(4)

3週

続けて、伊豆へプントで。
c0005077_7414590.jpg

 シルバーウィーク初日ということもあって、4時半くらいにWebで交通情報を見たところ、既に東名で渋滞発生。遅刻が許されないので早々に支度し、5時過ぎに出発。

 横浜町田→厚木→小田厚→ターンパイク→伊豆スカイライン といういつものルートでしたが、この時間・このルートは東名以外はクルマが少なく、少々拍子抜けでした。
 
 日中いっぱい所用があり、16時半頃帰途へ。帰りも厚木IC流入時と大和トンネル付近以外はほぼ順調に走れました。

 今日は久しぶりにゆっくり出来るので、嬉しいッス。
by masa156v6 | 2009-09-20 07:48 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(0)

夜のイタリア街区

c0005077_226436.jpg
 
 クルマの撮影スポットとして(特にイタ車系は尚更)目にする機会が増えてきている汐留・イタリア街区。さっき近くを通り掛かったので、パチパチとGTA・SWを撮ってきました。
 夜とはいえ、街灯やビルの照明等で思ったよりも明るかったので、さほど高感度にする必要もなく、ISO100で撮影。

 イタリア街区では、背景を選ぶ必要がほぼほぼないので、構図その他がいい加減な素人でも、それなりに写せるのが良いところです。また、比較的静かなエリアなので、居心地もなかなかです。


 デジイチ(EOS Kiss X2)を買ったのは良いのですが、結局重くてメンドくさくなり、ここ数カ月というもの、出番はほとんどありません・・・。上の画像もG7のものです。


 それにしても、日が短くなりました。また、9月中旬というのに残暑があまり感じられず、いかにも秋といった風情。クルマの調子も気温の低下とともに上がってきている気がします(湿度も関係すると思いますが、摂氏5~8℃くらいのときにシルバー156は絶好調でした)。


 今年の女神湖は、日程が読み切れないので申し込みはせず、行けるようであれば近くの大駐車場に停めるカタチで参加しようかなと思ってますです。


 今、悩んでいるのは、Bピラーのブラックアウトフィルムの助手席側が斑に色褪せし始めたこと。みすぼらしいので交換しようかなと思ったのですが、フロントドアのウェザーストリップを外すのにリスクが高そうなので、樹脂載せタイプのカーボンでも貼ろうかどうしようか、思案中です。出来たらあんまりゴテゴテさせたくないのですが、これが無難な方法かなと思ってます。
by masa156v6 | 2009-09-15 22:18 | 156GTA SW | Trackback | Comments(2)

くもり → 雨 → 濃霧 → ピーカン

 昨日、ひっさしぶりのゴルフでした。
 去年の秋、あり得ないスコアを出して以来、ゴルフバッグに触れることすらないまま一年が経ち、再び同じコンペに参加。

 ここのところ天気が良いのに、よりによって土曜日だけ雨という予報。一週間前からずっとこの予報は覆されないまま当日に。
 家を出てから熱海のゴルフ場までの道中はパラパラ程度。ただ、ラウンド直前にドヒャッと降り始め、あ~ぁとなってしまったものの、それからの18ホール中、雨を感じたのは2、3ホールだけで、しかもシャワー程度。涼しくて、気持ち良くて、とても楽しくプレー出来ました。スコアも去年より29も縮まったし(どはは)。

 お風呂に入って、結果発表&懇親会をやっていると、窓の外が一気にガスり始めビビりました。程なくして解散となり、伊豆スカイライン経由にて伊豆長岡のホテルに向かおうとしたのですが、とにかく前が見えない。
c0005077_23183494.jpg
 上の画像は伊豆スカイラインを松伏峠で降りてすぐ近くの一般道のものですが、暫くの間フォグ・リアフォグ焚きまくりでした(※勿論霧が晴れたあたりでフォグのスイッチは切りました)。


 今日も先週に引き続き伊豆で所用があったため、朝から夕方まではそちらに。
 夕方、再び伊豆スカイラインに乗って帰途に就きましたが、今日は気持ち良いどピーカン。
c0005077_23222094.jpg

プントのちょいショボめのスピーカーから聞こえてくる、Perfumeの音も心なしかいつもより軽やかです。

 先週同様、伊豆スカイライン → ターンパイク → 小田厚 → 東名 ルートで戻りましたが、東名の渋滞も大したことなく、運転疲れは殆ど感じないまま帰宅できました。


 帰宅後、PCを立ち上げてメールチェックをしたところ、コレツィオーネさんから、シルバー156の新しいオーナーさんが決まったとのお知らせが。
 もしも暫く新しい買い手が決まらなかったら、それも御縁ということでウチで買い戻そうかという話にカミさんが珍しく肯定的で、カースペースを拡げることをちょっと考えていましたが、GTAを残し、2.5V6も ということになると、どうしても現実的でなくなってしまう(プントのユーティリティは非常に高く、我が家の生活にフィットしていて、またクルマとしても素晴らしい)ことから、シルバー156については先日久しぶりに会えたことを素直に喜び、そこで気持ちを留めることとしました。新しいオーナーさんと共に、元気に走ってほしいッス。


 疲れたけど、結構充実した週末でした。
by masa156v6 | 2009-09-13 23:31 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(6)

96時間

 観ました。

 超直球派の映画。難しい話は全くなく、シンプルそのもので、贅肉をそぎ落としたエッセンスのみ。とにかくムダがなく、グイグイ引っ張る。よそ見するヒマ、ゼロ。
 リーアム・ニーソン扮する主人公、躊躇とか容赦とかという言葉が全くない。ここまでストレートに潔い映画って観たことない。でも、作りは決して荒くない。

 これぞノンストップムービー。良いです。99点。何か面白い映画やってないかな~と思っている方に自信を持っておススメします。
by masa156v6 | 2009-09-11 07:16 | Cinema | Trackback | Comments(4)

シルバー156との再会

 シルバー156を降りたのは、2006年の3月でした。98年8月の納車から約8年、9万3000kmを走り、結構な箇所をモディファイし、思い入れイッパイで大事に乗ってきましたが、カミさんがやっとこさ取った免許がAT限定で、家の周りに坂が多いという事情から、後ろ髪を引かれながらもオールロードに乗り換えました(今は2台体制なので片方はMTで問題ないのですが、当時は1台主義だったので)。

 シルバー156は、都内のイタフラ系ショップである≪コレツィオーネ≫さんに買い取って頂き、新たなオーナーさんの許へ。こちらのショップの成瀬社長とその後懇意にさせて頂いたこともあって、クルマが元気に走っていること、次のオーナーさんが大切に乗って下さっていることをお聞きし、とても嬉しく思っていました。
 
 オールロードに乗り換えたものの、156・特にアルファV6の魅力にカラダがヤラれてしまっているのに気付くのにさほど時間は掛からず、1年半後の2007年9月に福岡のディーラーさん経由でデイトナブルーのGTA・SWで156に戻ったのはある意味必然の流れでした。

 
 で、今朝のこと。何の気なしにコレツィオーネさんのHPを覗いてみたところ、≪Stock.Car Info≫のいっちばん上に思いっきり見覚えのある、シルバー・ツェンダーフルエアロ・BBSホイールの156が・・・。正直、PCのディスプレイを見ながら鳥肌が立ちました。

 ということで、成瀬社長に電話を差し上げ、不躾ながらチラッとクルマを見せて頂けないかというお願いをしたところ、御快諾を頂き、しかも時間を決めてもらえればそのタイミングでストックヤードからショールームに持ってきて下さるとの有難いお話を頂けたので、お言葉に甘えて約束の14時ジャストにお店へ伺ってきました。

c0005077_22282679.jpg

c0005077_2228502.jpg

c0005077_22291915.jpg

c0005077_22294289.jpg


 ショールームでF355スパイダーの隣に鎮座ましましているシルバー156を見て、何ともいえないオーラを感じました。元・親バカモードで云いますが、カッコイイ。次のオーナーさんもとても丁寧に乗って下さっていて、内外装ともにかなりキレイな状態を保っていました(左後ろのオーバーフェンダーのところに凹みが出来ていましたが、これは補修可能とのこと)。

 マッキントッシュのヘッドユニットもそのまま、サイドシルに貼ったアルファの切文字ステッカーも11年経つものの全く問題なし。トランクルームにつけた自作の≪ATTENZIONE≫コーションエンブレムも全く劣化せず。
ただ、DVDナビはもう壊れているとのこと・・・これ、96年にレガシィに取り付け、156に乗り換えるにあたって移設したもの。もう13年も経つものなので、動いたとしても意味をなすものではないだろうし、PNDで充分な性能を発揮出来るので、さほど大きな問題にはならないかな。

 また、乗っていたときから思ってましたが、外装色がシルバーだとホントに色褪せ度合いが小さいです。見た感じでは3年前にこのお店に持ってきたときと殆ど変らないコンディションで、後先考えず、思わず一瞬買い戻そうかと思っちゃいました(だはは)。

 ちょっとだけエンジンを回させてもらいましたが、あまりにも懐かしいGAP・初期モデルマフラーの音を聴くに至り、その瞬間だけあるじゃる'99 & '01 にタイムトリップしてしまいました・・・。


 ビルシュタインダンパーは交換後7万km以上走っているので足周りとブッシュ類は交換する時期かと思われますが、タイベル・ウォポンも交換済みとのことですし、比較的安心して乗れるクルマなのでは。シルバー156に、また良いご縁があることを祈りつつ、成瀬社長に再会への御礼を申し上げて帰途に就きました。


 嬉しい1日でした。



 
by masa156v6 | 2009-09-06 22:51 | Alfa Romeo | Trackback | Comments(10)

ターンパイク、伊豆スカイライン

 所用があったので、プントで伊豆へ。
 戸塚経由だったので、新湘南バイパス→134→西湘バイパス→TOYO TIRES ターンパイク→伊豆スカイラインというルートを走行。プントで伊豆・箱根方面に行くのは初めて。
c0005077_9112032.jpg


 家を出たときからガソリン残量が少なく、気になっていたものの、ついつい給油出来ないまま有料道路連続区間に入ってしまい、ターンパイクの上りでインジケータがガクッと下がってEmptyマーク点灯。どこでガスを入れればいいかに気持ちが行ってしまって、久しぶりのターンパイクをいまひとつ楽しめませんでした。

 大観山でナビ検索を掛け、芦ノ湖湖畔にシェルのスタンドがあるのが判ったので一旦ルートを外れて給油へ。満タン・オートストップでお願いしたものの、『はいっ、満タンオッケー!』とのことでもらった伝票の数量は15リッター。プントは日本の給油ガンの形状と相性があまり良くなく、直ぐに止まってしまうのでしょうがない。とりあえずこんだけ入れば今日の行程はこなせるのでそのまま出発。

 再び大観山に戻り、十国峠のドライブインに立ち寄って軽く食事を摂り、伊豆スカイラインへ。ここを走るのって、8~9年ぶり。156・4台で日帰り温泉ツアーに出掛けて以来。あのときはもっと寒い時期で、特に帰りは夜になってしまって、路面凍結の恐れありということで慎重に運転した記憶があります。

 所用を済ませ、伊豆スカイライン→ターンパイク下りへと戻ってきましたが、ターンパイクの下りは非力なプントでも関係ないので、すんごく楽しかったです。フットブレーキは要所要所で、ほぼエンジンブレーキのみで走ったのですが、前後ともクルマがいなくて、自分のペースで乗れました。とにかく爽快。集中しまくりでした。

 帰りは渋滞も殆どなくなっていたので、小田原厚木道路→東名ルートで自宅へ。
 疲れましたが、プントで山に行けたのと、美味しい空気を吸えたので、リフレッシュできました。


  
by masa156v6 | 2009-09-06 09:15 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(2)