<   2009年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

初参加  FIAT FESTA 2009

c0005077_2143286.jpg
 
 行ってきました。初参加。
 5時過ぎに家を出て、16号を一路北上。八王子あたりで同じく伊那サーキットを目指していると思われるパンダと並走し、ちょっと気分が高まりました。その後、中央道・八王子ICあたりでグラプン・アバルトを発見。動いてる個体を初めて見ましたが、スッとしたキレイなデザインだと改めて思いました。

 その後、程好いペースで中央道を西へ。1,000円乗り放題(一部除外区間あり)の割には大して混んでいないという印象を抱きながら、双葉SAでショートブレイクを入れ、そこから伊那ICまでノンストップ。途中、ムルチに抜かれたり、岡谷JCTを過ぎて早々に、長岡、富山ナンバーのプント、チンクの隊列を見つけたりと、徐々にワクワク度数が上がってきます。

 ようやく伊那ICに到着。サーキットのHPに載っているアクセスマップとナビの指示ルートが結構違ったのですが、メンドくさかったのでナビの言うことを鵜呑みにして走りました。
 結局、会場である伊那サーキットに到着したのは8時30分頃。この時間でも駐車場はそこそこ入ってますが、普通に会場内にとめられたのでホッとしました。
c0005077_2185536.jpg

 フィアット・フェスタに参加したことのある友人・知人がいないため、どのような規模でどんなイベントがどのような流れで行われるのかが判っていませんでしたが、着いて早々より、イタ車イベント独特の適度にユルい風が吹いているのを感じました。やっぱ好きだわ、こういうの。

 大まかに会場を3つに区切るとすると
・上段 ・・・ 参加車両 駐車スペース
・中段 ・・・ 出店(物販・軽食)、フリーマーケットスペース
・下段 ・・・ サーキット(レース、タイムアタック)

となりますが、気が向いたら上に行って皆さんのクルマを眺め、お腹が空いたりグッズを見たくなったら中腹で過ごし、サーキットの状況が気になったら下に降りて間近で見物・・・という動き方が出来る合理的なスペース割りで、練り込み具合に感心しました。
 また、サーキットの上の方(で、中段と繋がっている)に木陰のグラスエリアがあり、ここにレジャーマットや折りたたみ式のイスやテーブルを置いてゆ~っくりと過ごされている人達がいました。朝は少し冷えたものの、日中はそこそこ涼しいという天候でしたので、次回はここをベースにして動きたいなと思った次第です。

 タイムアタックはいくつかのカテゴリーに分かれて行われます。自分が乗っている鉄仮面プントのELX、HLXで参加されておられる方が何人かいらっしゃいましたが、皆さん速い。自分の腕ではプントをあのスピードでコントロールするのは全くもって無理だろうな・・・。


 中段では、チンク・アバルト(アセット・コルサも)、グラプン・アバルトが展示されてました。
c0005077_2130301.jpg

c0005077_21304937.jpg

チンク・アバルトのアセット・コルサはちょっと只者ではない風オーラを発していました。また、チンク・アバルトは外装色がパールホワイトだったのですが、鈍いテカり方に改めて感心。この色を見ちゃうと、GTAのオールペンをしてしまいたくなってくるので気をつけなければ。

 物販は、何が何でも欲しい!と思えるモノはなかったものの、グッズ類は結構充実してました。また、クルマにステッカーを貼るのはあまり好きではないのですが、今回(第16回)のオフィシャルステッカーのデザインが気に入ったこともあって即購入(携帯液晶クリーナーとセットで¥500-)。早速プントのリアに貼り付けました(一番上の画像)。
 また、軽食についてもいくつかブースが出ていました。カフェ・ジュリアさんが出張店舗を出していて、ワンプレートランチが¥1,000円とリーズナブルだったのでいっちゃおっかなと思ったのですが、ふと目についた焼きそば屋さんのクルマに吸い寄せられてしまい、広島焼き(500円)を食しました。美味しかったし、ボリュームもそこそこあったので満足でした。

 また、会場に8Cが現れ、場が撮影会モードになりました。
c0005077_11444543.jpg

 カメラをパシャパシャやりながら、近くにいる人達の声が聞こえてきたのですが、おおよそ
・Webや雑誌で見たときは大してインパクトを感じなかったが、実車は震えが来るくらいカッコイイ
という内容のものがとても多かったです。太陽光の下で見るとボディの陰影が違って見えてくるということもあり、正直、欲しくなりました(実現の可能性はほぼゼロ・・・かな)。

 帰りの渋滞に巻き込まれないようにと、現地を12時頃に出発して帰路に就き、16時過ぎに自宅に戻ってきました(16号が少し混んでたのでチョイ疲れました)。


 このイベントは大変気に入りました。フィアットフェスタというタイトルながら、アルファでもランチアでも全く問題ないし、何よりも楽しくて落ち着ける雰囲気が会場を包んでいることが◎。ちぃと遠いですが、また次回参加してみたいッス。
by masa156v6 | 2009-04-29 21:46 | FIAT | Trackback | Comments(8)

富士山、アバ美、山中湖

 ってことで、今日は午後休暇を(半ばムリヤリ)取得。
 行き先は、先ずは富士山。東名・富士ICから御殿場方面へ山の裾野を一般道で。今日は天気がとても良く、暑かったです。
c0005077_17251529.jpg

 ほぼノンストップで御殿場に到着。そこから、最初は芦ノ湖スカイライン→カフェ・ジュリア ルートで動こうと思ったのですが、ふと、(恐らく)再開館間近のギャラリーアバルト美術館前を通って、久しぶりに山中湖に行きたいと思い立ち、右折するつもりだった交差点を左折することに。
 それにしても、御殿場→山中湖ルートの国道138号線を走るの、いったい何年振りだろう?と思い返しつつ空いている道を運転し、ほどなく(途中交差点の工事のところだけ渋滞)アバ美へ到着。
c0005077_22511011.jpg

なっつかしいなぁ~。ここで特別にTipo33ストラダーレのエンジン音を聴かせてもらったのって、何年前だか思い出せないくらい遠い記憶になっちゃってます。当時はオールドアルファについての興味というものがあまり湧かず、156と155と145と916GTV・スパイダーあたりのクルマにしか関心がなかったのですが、やはりそこはジワジワと・・・ということで、再開館したら是非共じっくりとTipo33を拝見したいです。

 アバ美は当たり前ですが休館中なので、上の画像だけ撮って再びクルマに乗り、山中湖へ。ここに来たのも久しぶり。学生時代はゼミ合宿等で、シルバー156に乗っていたときもチョコチョコ訪れていたところですが、家が中央道ラインから東名ラインに移ったことに伴ってすっかりご無沙汰になっていたので、湖畔にクルマを停めて、大きく見える富士山をボーっとしばらく眺めてました。
c0005077_2302084.jpg

 さすがにここは気温が街中よりも低く、風もあるので多少肌寒いくらいでした。でも、そんなことを忘れるくらい、山と湖がキレイで、日頃の疲れが少し取れた様な気がしました。

 それから、アウトレットにチラッと寄って買い物。単独行動だったので、店周りも自分のスピードで動けるのでラクラク。バナリパで季節外れのコートを、アディダスでコドモ用のサンダル系シューズを、カミさん向けにAIGLEでマロン散歩用ショルダーバッグ、フェニックスで同じくマロン散歩用ウインドブレーカーを買い、帰途へ。

 帰りの東名を含め、殆ど渋滞とは無縁の1日だったのですが、免許がギリギリラインであることに変化はなく、バックミラーを見ては、あれ、あの車もしかして覆面? という感じで、ちょいと踏んではすぐ緩め(勿論後続車に影響は全くない範囲でのスピードコントロールで)という挙動を繰り返し、高速運転中のみ少々疲れました。


 でもま、良い天気に恵まれ、気持ち良い道を走り、日本一の山を色んなところから何回も見上げられたので、思いっきりリフレッシュすることができました。
by masa156v6 | 2009-04-22 23:17 | 156GTA SW | Trackback | Comments(4)

アバ美・再開館へ & FIAT ミニカー

c0005077_0561620.jpg

 自宅にあるFIAT車の1/43 ラインナップです。ブルーのプントは、つい先日たくさんから頂戴したもの(ありがとうございます!)で、イエローのチンクは去年イタ雑で買ったもの。ミニチャンプスやhpiの仕上げとは勿論違いますが、雰囲気出てます。


 あと、とても嬉しい(ことになるであろう)話題が。2004年から休館となっている≪ギャラリーアバルト美術館≫が、再び開館するのでは、とのこと。基本的には週末に開く様ですが、まだ予定は未定状態の様子。とはいえ、上に貼ったリンク先にフワッと現れる≪COMING SOON≫の文字が、ワクワクした気持ちにさせてくれます。またあそこでクルマを見れるのかと思うと、単純にとてもとてもとても嬉しいです。絶対行くぞ~。
by masa156v6 | 2009-04-21 01:23 | FIAT | Trackback | Comments(3)

FIAT FESTA 2009

c0005077_22404481.gif


 ≪FIAT FESTA 2009≫  
 開催されていることは以前から知っていたのですが、プントオーナーとなり、自らがフィアット車で参加出来る立場になったのは去年から。今年は4月29日に開催されるとのことで、場所は≪伊那サーキット≫。家からだと少し距離がありますが、面白そうなので何とか都合付けて行ってみようかなと思ってます。

 
by masa156v6 | 2009-04-19 22:48 | FIAT | Trackback | Comments(0)

相模原公園

 先週末に出掛けて、とても気持ち良かったので、今週も。

 朝方の天候がいま一つだったからか、12時頃に着いたものの駐車場は結構空いてました(先週はほぼ同じ時間帯で満車になってました)。
 園内も空いていたので、先週と殆ど同じところにレジャーシートを敷いて、軽食&ゴロ寝&マロンの散歩。日差しも強くなく、風もそよそよで、本当にちょうど良い頃合いのお天気だったので、ゆ~っくり過ごしました。
c0005077_20412571.jpg
                 久々にマロンの顔のアップを撮れました

 帰りに、入口近くの売店でソフトクリームを食べたのですが、これがかなりイケました。濃厚過ぎず、薄過ぎず・・・という絶妙な中庸バランスが取れた逸品。ソフトクリームは年に100回は食べてると思いますが、こちらのモノは出色。また食べよ。

 今日はプントで出掛けました。エアコンは間違いなくGTAより効くので、夏場の家族での外出はプントの出動回数が多くなるかも。
c0005077_20435235.jpg


 その後、動物病院に行き、マロンのフィラリアチェック(とヘルスチェック)をして頂き、帰宅。
 ゆっくりとした一日を過ごしましたが、マロンはニガテなクルマに長時間(といっても正味2時間くらい)乗り、おまけに動物病院で採血され・・・ということでお疲れ気味。夕食後、早々に寝ちゃいました。明日は徒歩圏内の散歩に行くことにしよう。
by masa156v6 | 2009-04-18 20:47 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(2)

マロンの心配

 コドモが先週の半ばから幼稚園に通い始めているのですが、この状況をマロンはまだ理解出来ていません。自分とずっと毎日一緒にいたチビが、父親、母親とも離れて一人でいなくなってしまったんじゃないかと、相当心配している様です。
 昨日も、幼稚園のバスがコドモを迎えに来て、いってらっしゃいをカミさんとマロンが一緒にして、それから散歩に行ったらしいのですが、なんでチビがクルマに乗って行ってしまったのかが判らないために、とにかく落ち着かない様子で、何かといってはウチに帰ろうとしてぐいぐいリードを引っ張り、いつもは30分~50分くらい掛けて歩くのに、10分足らずで戻ってきたとのこと。

 犬は群れ(家族)を大事にし、その中で自分の順位がどこなのかを明確にし、安心を得ます。マロンも、もうちょっとしたらこのリズムもおぼろげながら感覚的に理解し始めるのでしょうが、一緒にいるときは仲がいいんだかそうでもないんだかよく分からない関係ながら、いないと寂しい(というか落ち着かない)というところが、なんとなく微笑ましく思える出来事でした。

c0005077_18242526.jpg



 あ、そういえば今日、駒沢通り(駒沢公園近く)でロッソのMiToとすれ違いました。街中で見ても、印象的なアピアランス(丸っこい)でしたッス。
by masa156v6 | 2009-04-17 18:38 | marron | Trackback | Comments(2)

走りに、行きたい

 ここんところナンだカンだと忙しく、こうなってくると無性にクルマでどこかに行きたくなります。箱根か、房総半島一周か。携帯の着信や留守電、急ぎのメールや、etc.etc.・・・このへんを全く気にせず、静か~な一日を過ごしてみたいと思う、今日この頃。
c0005077_2403281.jpg

by masa156v6 | 2009-04-17 02:43 | 156GTA SW | Trackback | Comments(2)

147GTA

c0005077_0502248.jpg

 見に行っただけですが、内・外装の質感が相当高いクルマ(個体)でした。


 元々、クルマに関しては絶対的に新車主義でしたが、良質な中古車と出会えた時の楽しさ・喜びを知ってしまうと、一期一会的な面白さにハマっていってしまいます。
 
by masa156v6 | 2009-04-15 00:55 | Alfa Romeo | Trackback | Comments(2)

日光浴、PDIチラ見、オイル交換

 今日も良い天気。
 ということで、マロンも一緒に家族で相模原公園に日光浴に行ってきました。
c0005077_1711653.jpg

GTA・SWの乗り心地は硬いとは思うのですが、ワゴンの利点としてケージごと入れるので、マロンは移動中寝て過ごせます。このため、以前のシルバー156のときに比べるとクルマ酔いをする頻度は下がったような気がします。

 相模原公園に出掛けたのは2度目ですが、広くてキレイで、軽くお昼ごはんを摂り、それからしばらくの間、のんびりゆっくりと過ごしました。
c0005077_1717356.jpg

 特にコドモがおおはしゃぎ。先週から幼稚園に通い始めたことから、本人なりに新しい社会生活と折り合いをつけるのに戸惑いもある様ですが、その分公園で弾けまくり。小山を駆け上り、ダッシュで降りてきて、マロンと遊んでから芝生を走りまわり、食べ、飲む。で、帰りのクルマで爆睡。絵に描いた様な子供の動きで、見てて面白かったです。

 帰り道、ちょうど座間にあるFGAJのPDIセンターのすぐ近くを通るのでちょっと寄り道。MiToが何台か停まっていましたが、見れた色はロッソのみでした。
c0005077_1804654.jpg


 帰宅後、GTAからプントに乗り換え、オイル交換に出掛けました。今回お世話になったのは、新横浜にあるとある工場。以前、ボンネットオープナーのワイヤーが外れてしまって開かなくなり、たまたま近くにいたので駆け込んだところ、とても親切・丁寧な対応をして下さったこともあり、お礼を兼ねて伺ってきました。
c0005077_17285056.jpg

 今回入れたオイルは、FUCHSの15W-40のもの。リッターあたり@1,260-で、プント・ELXはエレメント交換なしの場合だと必要量は3リッター。おまけに工賃無料と非常にリーズナブル。
また、こちらはオイル交換の際に下回り等をチェックして下さいます。一通り見て頂いたのですが、特に問題はないとのこと(マフラーもまだしばらくは落ちなさそう・・・)。
 
 交換中、エンジンルームを見ながらプントならではの注意点をいくつか教えて頂いたのですが、そのいずれもが自分が乗っていて気になっていたポイント(冬場の始動性のモタつき、ベルト類の弱さ etc.)と符合しまくり。また、説明が丁寧・簡潔で好印象。

 その後、港北ICから少しだけ高速に乗りましたが、新しいオイルが各所に絡みつき、トルクが増えた様な感触がありました。新しいオイルを入れるとそれだけでクルマがリフレッシュされる気がします。良い気分で運転して帰ってきました。
 
by masa156v6 | 2009-04-12 18:05 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(3)

MiTo & 8C Spider

 六本木ヒルズで開催されている≪東京コンクール・デレガンス≫に行ってきました。

 こちらに出品されているクラシックカーは、どの車も眩しいなんて形容詞ではとても納まりきらないものばかりで、会場は気品と美しさと重厚感を強烈に含んだオーラが出まくっており、ちょっとした疲労感を感じるほど。
 なんだかノドが乾いてしまい、外周路にあたる東京シティ・ビューの方に出て、フェラーリコーナーの先にサラッと佇んでいるアルファ3台を見て少しホッとしました(8Cはスーパーカーの範疇に入るクルマですが)。


MiTo
c0005077_23115367.jpg

c0005077_23121759.jpg

c0005077_23123617.jpg

もうそろそろ各ディーラーでの展示・試乗が始まろうというタイミングですが、実車を目にしたのは初めて。Webでその姿を見た当初は、カッコ・・・イマ3つ くらいの感じで全くピンと来なかったのですが、やっぱりそこはアルファ・ロメオ。3次元で見るとなかなかどうして。こじゃれたカナブンのようなスタイリングは結構気に入りました。
 リリース時はRHD・MTのみの導入とのことですが、500アバルト、グラプンアバルトあたりの同門やBMW・MINIあたりが比較対象となるのでしょうか。試乗してみたいぃぃ~。


8C Spider
c0005077_23203066.jpg

c0005077_23233428.jpg

先ず、色にヤラレました。ヌヴォラホワイトなのかどうかは判りませんでしたが、このパールホワイトは本当にキレイ。自分のGTAを思わずオールペンしたくなってしまいます。

 個人的にオープンカーには全く興味がないのですが、このクルマはどの角度から見ても惚れ惚れしました。
クローズドボディのロッソメタリックに、乗れるもんなら乗ってみたいぃぃ~。

 
by masa156v6 | 2009-04-10 23:28 | Alfa Romeo | Trackback | Comments(2)