<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おくりびと

 ミーハーそのものですが、昨今の流れに乗って近所のシネコンで観てきました。
 びっくりしたのが、平日・夜の上映にもかかわらず、ほぼ満員だったこと。どうやらアカデミー賞受賞効果で全国の上映館で同じようなことが起きているらしいです。この週末からは拡大ロードショーとなる模様で、配給元(松竹)はフィルムが足りないと言ってるとか・・・。

 作品は、素直に良作と呼べるものだと感じました。導入部からテンポが良く、中弛みもなし。あちこちに書かれていますが、本木さんと山崎さんのコンビがこれまた気合充分。特に本木さんは、この映画の企画をご自身で持ち込んだとのことで、思い入れの深さが画面から窺えました。
 また、広末さんも上手いとはいえないものの、妻としての所作、感情の表現にリアリティを感じさせる好い演技をしていたと思いました。


 このようなテーマを扱った映画ながら、エンドロールが流れ終わったときに感じるのは清々しいもので、後味の良い映画でした。
 ただ、場面によっては狙いが透けて見えるところもあり、アマノジャクとしてはその辺でミョーに冷静になってしまい、客席から聞こえてくるすすり泣きには同調できませんでした。
by masa156v6 | 2009-02-27 00:01 | Cinema | Trackback | Comments(3)

GTA 車検へ

 今日、GTA・SWを車検整備に出しました。お願いしたところは都筑IC近くのイタフラ系整備工場。自動車税の納税証明書をもって伺いました。
 基本的に不具合を感じているところはないのですが、こちらからお願いしたのは下記項目です。

・油脂類交換(ミッションオイル、ブレーキフルード、LLC  ※E/Gオイルは今回はパス)
・クーラント・リザーバタンク交換(水アカが付着)
・ポーレンフィルター交換
・エンジン・トルクロッド交換(ヒビ割れ発生)

 あと、殆ど気になるレベルでもないのですが、比較的気温が高いとき、走り始めて1時間くらい経った頃から始動時に若干ジャダーが出てくることから、念のためチェックをお願いしました。 

 工場で上記内容を打ち合わせし、徒歩にて帰途へ。最初は最寄駅である横浜市営地下鉄の≪東山田≫に向かおうとしたのですが、日頃の運動不足を補おうとセンター北まで歩いてみたところ、1時間以上掛かってしまいました。でもま、結構暖かかったし、気持ち良くテクテク歩けました。
c0005077_22313349.jpg

 車検・整備を含めて、約1週間で仕上げて頂けるとのこと。しっかり作業をして下さるところなので、戻ってくるのが楽しみです(思いもよらないところがトラぶってないことを祈りつつ)。

 ふと思い返してみると、車検を通すクルマって、ワタシの場合今のところアルファだけです。やっぱりなにかシックリ来るものがあるんだろうな。
 前のシルバー156とは異なり、GTAは内装を含めてほぼフルノーマルを維持しています。何故だか判りませんが、なんか触りたくないんだよなぁ、今回は。
by masa156v6 | 2009-02-21 22:37 | 156GTA SW | Trackback | Comments(0)

ディズニーランド

c0005077_942694.jpg

 夕方からコドモと約束していたディズニーランドへ。金曜とはいえ平日、しかも雨上がりで少々冷えてるとなれば、ニガテな≪行列≫が少ないと踏んで、家族そろってヒートテック&モコモコ厚着装備で出掛けました。

 結果、乗ったアトラクションはほぼ全部待っても5分くらい。まぁ3歳児連れなんでホノボノ系中心ということもありましたが、サクッと乗れるとやっぱりラクっす。閉園時間の21時まで、ちょっと寒かったけど結構楽しかったです。
 また、行き帰りの首都高もほぼガラガラ。ストレスフリーな一日でした。


 そういや、MiTo・GTAの正規画像がアップされましたね。
c0005077_94508.jpg

 実車をみないとなんともいえないというのはイタ車の通説ですが、なんというか微妙だなぁ。これだったらグラプン・アバルトの方がサラッと潔くて好みッス。
by masa156v6 | 2009-02-21 09:47 | etc..... | Trackback | Comments(0)

アルファの次世代モデル

 久しぶりの有休消化なのですが、雨ッス。止むらしいので期待します。


 アルファの次世代モデルについて AUTOCAR(U.K)のサイトに情報が載っていました。

・147後継 ・・・ Mirano
・159後継 ・・・ Giulia

と、ここしばらく続いてきたナンバー呼称から、再び名称に戻る様ですね。また、プラットフォームは、ブラーボのものを使うとのこと。

 エンジンについては、4発はフィアット製のものでしょうが、6発はアライアンスの内容次第ですがクライスラー製のものが載るのでしょうかね。アルファ自製V6の復活があると嬉しいのですが、この情勢では厳しいだろうな。
 
 そういやそろそろGTAが車検です。2回目なので整備工場でキチンとみてもらいますが、サラッと恙無く完了してくれることを願っております・・・。 

 
by masa156v6 | 2009-02-20 08:58 | Alfa Romeo | Trackback | Comments(0)

ABARTH TOKYO Opening Reception

c0005077_23143924.jpg

 明日、アバルト東京がオープンするのですが、そちらに先駆けてオープニングレセプションがあり、招待状を頂いたので行ってきました。

 クロークにバッグと一緒にカメラも預けてしまったので場内の画像はありません。ちなみに会場にいたのはインポーターの方々、チェッカーモータースの方々、一部媒体の方々、そしてホット客の方々といった感じで、数十人規模。

 グラプンアバルトの実車を見たのは初めてだったのですが、Webや雑誌でみていたものより5割増くらい良い。やっぱりチンクより個人的にはこっちが好み。ボディカラーはホワイト(ソリッド)のみですが、フォグランプ周辺に使われているブラックアウトセクションがメタリックで、バランスがとてもキレイでした。
 また、オーバーフェンダー、サイドシルスポイラーは艶消し・ナシ地のものですが、キチンと出っ張っていてしっかりと主張しています。

 内装は、余計なものはなにも付いてないシンプルなもので、潔く感じました。シート地がアルカンタラ調のものでここのみ今ひとつピンと来ないところでしたが、総じて好印象。真剣にカッコイイと思ったクルマは久しぶりです。

 グラプンアバルトが今年入ってくる台数は94台とのこと。ただ、以前聞いた情報通り、少なくとも現時点においてはLHDのみの導入となるとのことでした。


 クルマをひとしきり見せて頂いたあたりで、Tipoの嶋田編集長のトークがあり、それから、ビンゴ大会が。
 ビンゴについては、ここ10年くらいもう、誇ってよいくらいの凄過ぎる勝率(とにかくビンゴにならない)のため、始まったときから半笑いで臨んだのですが、何と7番目にリーチが・・・。来たきたキタ~と一気に気合が入り、二つ目のリーチ、そして三つ目のリーチ・・・おぉぉぉぉ・・・
c0005077_23301886.jpg

・・・・・・・・・またしても ビンゴ ならず・・・・・・・・。このまま敗北街道をどこまで進んでいくのか、予想がつきませぬ・・・・・。

 その後、ディーラーの経営母体の社長の挨拶があり、お開きに。お土産としてバレンタインデーにちなみチョコレートを頂きました。
c0005077_2335282.jpg


 そして、電車で帰宅。
 GTAを降りてでも・・・とまでは思いませんでしたが、グラプンアバルト、相当カッコイイです。


 

 
by masa156v6 | 2009-02-13 23:43 | ABARTH | Trackback | Comments(2)

富士・はやぶさ

 小学生のころ、ブルートレインが大好きで、何とか理由をつけては ≪富士≫ ≪彗星≫ に乗りました。あの、B寝台の2段ベッドで線路のカタコト音を聞きながら眠りにつくことと、朝の陽射しを車中から浴びることの幸せといったらもぅ~。

 一時はそこそこの≪ブルトレオタ≫(鉄オタではない)でしたが、最近はすっかり。でも、今年3月に≪富士・はやぶさ≫がついに廃止になってしまうとなってしまうとこれはさすがに心穏やかには過ごせませぬ(さすがに乗る時間はないけど)。

 近々、どこかで写真撮ろ。
by masa156v6 | 2009-02-10 01:14 | etc..... | Trackback | Comments(0)

カフェ・ジュリエッタ と 笠間・芸術の森公園

 今日はカミさんが髪を切るその他諸々で時間が掛かるとのことで、コドモと二人してどこかへドライブにでも出掛けることに。せっかくならばということで、茨城・笠間市の≪カフェ・ジュリエッタ≫に行ってきました(ろめっち・・・事前情報ありがとね。おかげで到着までの所要時間がリアルに読めて助かりました)。

 
c0005077_21433468.jpg
浅間山の噴火の影響で火山灰が相当積りました。火山灰って結構エッジが尖っているらしく、洗車には注意が必要とのことで、何にもやっておりませぬ・・・。


 天気は良好、気温も風は強いもののまぁまぁということで、9時過ぎに出発。横浜町田→用賀→箱崎→三郷→常磐道&北関東自動車道・友部ICを降りて、11時20分頃にお店に到着。営業が11時半からとのことで、少しだけクルマのそばにいましたが、一番乗りで入店。
 ただ、こちらは土・日・祝日の日中はクルマ関連の人達が訪れることが多いとのことで、一応前日夜に席の予約をお願いしときました。

 オーナーさんと談笑しながらお店の中を見渡したところ、アルファ系グッズ(ミニカー、ポスター、ホイールキャップ等)を中心としたディスプレイが壁面を彩り、テーブル、チェアは一卓ずつ別モノ系で揃えられていました。
 また、小さな子供を連れている身としては、子供用のイスが用意されているというところが大変助かりました。

 ランチタイムなので、子供はクリーム系明太子のパスタ、ワタシはグリルチキンプレートランチ(それぞれドリンク付き)をお願いしましたが、本当に美味しかったです。ウチのコドモ、最初の一口は慎重に、で、美味しいと判断したときは見たことないくらい集中して黙々とひたすら食べ続けるものの、そうでもないと感じたときは気が散る傾向があり、一口ごとに何か目についたことを話す という極めて判りやすいリアクションを示すのですが、今日の昼食時は思いっきり前者でした。ワタシも少しつまみましたが、クドくはないものの丁寧なクリームソースで、パスタのゆで具合も自分の好み。チキンソテーも美味で、付け合わせの野菜も新鮮でした。
 また、普段と勝手が違うのか、いつもの慣れた人たち相手には強気になるコドモも、クルマ好きオーラの強いお店の雰囲気に気圧されたか、かなり静かでした・・・。


 食後の飲み物を飲み終えつつある頃、ちょうどお客さんが次々にいらしたので、我々親子二人連れはお店を出ることに。片道2時間ちょいの道程をコドモに付き合わせたので、埋め合わせという意味で子供が楽しめるスポットが近くにあるかどうかをオーナーさんに伺ったところ≪笠間芸術の森公園≫というところがクルマで数分のところにあり、そこの≪こどもの杜≫にはかなり長いローラー式すべり台があるとのこと。これは大人も同乗可能で、結構面白いとのこと。ヨシっこれだ!ということでそちらに向かいました。

 二人で行ったので画像がないのですが、この公園、おっきい!です。芝生エリアの広さにも驚愕。都内の公園に比べて開放感が段違い。おまけに駐車場もタダ。いいなぁ~。
 そんなこんなですべり台がある場所に着きましたが、想像以上に、長~いです。数百メートルのものが2本(途中にインターミッションスペースがあるため)あります。

 子供を自分の足の上に乗せ、下には専用のビート版のようなものを敷き、いざ出発。前が空いていると(子供でも問題のない範囲で)結構飛ばせます。ただ、スキーと同様、降り切ってもう一回やろうと思ったら坂道を上がらなくてはなりません。勿論リフトなどないので、徒歩。コドモは大喜びだったので結局3回やったのですが、ワタクシはゼェゼェでした。でも、雪ソリに似た気持ち良さがあり、大人も充分楽しめました。

 また、ここで偶然、学生時代の友達に10年振りくらいに会い、ビックリ。そいつもここに来たのは初めてとのことで驚きましたが、そんなことってあるんだなと思いました。


 その後、コドモも遊びでお腹いっぱいになった様子になったので、帰途につくことに。夕方に思いっきり掛かったのですが、幸いなことにほぼ渋滞ゼロで家に帰ってきました。

 
 カフェ・ジュリエッタを含め、笠間というところに初めて伺ったのですが、焼き物やお稲荷さんが有名らしいということは勿論(・・・今日知りました)、街にゆっくりした空気が流れていて気に入りました。遠い(渋滞なしで片道約2時間少々)のでそうそう行けるところではありませんが、また顔を出したいところです。
 あと、ローラーすべり台も、またやりたい(大人げないとは思いますが、ホントに面白かった)。

 
by masa156v6 | 2009-02-08 21:41 | 156GTA SW | Trackback | Comments(4)