<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

'96 ITC Suzuka

ニコニコ動画に上がってたので早速見てみましたが、これはタマんないわ。オモシロ過ぎる。
 
Part 1≫ ≪Part 2≫ ≪Part 3≫ ≪Part 4


 それにしても155(特にラリーニ&ナニーニ・コンビのマルティニカラー)のカッコ良いこと。これを見ちゃうと、hpiからいつか出てくるであろうと思われる'96仕様を買わないわけにはますますいかなくなりそうです・・・。



 
by masa156v6 | 2008-09-26 00:35 | Alfa Romeo | Trackback | Comments(0)

155V6 TI Black Model (hpi-racing)

c0005077_2158416.jpg
c0005077_2158266.jpg
c0005077_21585058.jpg

 先日発売された、hpi-racing製の155。ブラックモデルが某イタ車グッズ系ショップのHPをフラッと見てたら在庫ありになっていたので、速攻で電話をして取り置きをお願いし、先程受け取ってきました。フロントドアとルーフ以外は全てカーボンで出来ているということをこの精度で再現していて、まずヤラれました。
 ホイール・キャリパー・ローター・タイヤのレタリング、マフラー・・・想像以上の出来で、見飽きません。

 '93 DTMのラリーニ仕様はどこも売り切れだったので、仕方なくヤフオクで落札。こちらはもうちょっとしたらやって来るかと。

 1/43にハマり出したら抜けるのが大変そうなので1/18でポツポツとやってきましたが、ヤバいな、これ。

 
by masa156v6 | 2008-09-22 22:10 | Alfa Romeo | Trackback | Comments(9)

マロンひとやすみ & アルファなひととき

 ここ数日、マロンにとっては留守番ばかりで面白くない日々が続いていたので、昨日は海軍道路広場で思いっきり(ロングリードをつけて)一緒に走ってきました。ウップンを晴らすが如く走りまくりでした、マロンさん。

 帰宅後、ワタシは2Fで過ごしていたのですが、しばらくして降りてみると、
c0005077_8181862.jpg
ソファには上げないようにしていたのですが、あまりにも気持ち良く寝てたので、そのままにしておきました(見ようによってはデカいぬいぐるみに見えなくもない・・・)。

 昨日は絶好の洗車日和(程々に涼しくて曇り気味)だったので、156GTA、プントを洗いました。どちらもコーティングをしているので、水を掛けてスポンジで汚れを落としてプラセームで拭き取るだけという極めて単純なもの。とはいえ2台となるとなかなか労力が要ります。
 ここで改めて気付くのが、プントのグラスエリアの広さと車高の高さ。156の後にプントを洗うと、その違いの大きさを実感します。

 ただ、今回は新兵器導入。
c0005077_7455020.jpg

 ミシュランの≪ホイール&タイヤクリーナー≫ と ≪タイヤシャイン≫。
 売ってるところが意外と少なく、たまたま覗いたアマゾンに在庫があったので注文しました。従前のタイヤワックスの多くには石油系溶剤が含まれていて、芳しくないとショップの方に言われたことがあったので、そちらを考慮して作られたというこちらのものを使ってみることに。

 今回は≪タイヤシャイン≫だけを使ったのですが、ガンを引き白い液体をタイヤに吹き付け、ブラシ(スポンジ)でサイドウォール部全周分に塗り伸ばすだけ。洗車の仕上げでタイヤが黒くテカッて見えるとクルマが締まって見え、作業完了という達成感もより強まるので、気持ち良かったッス。


 その後、都内でろめっちと落ち合い(SZがコーティングで前にも増してカッコ良くなってました)、彼のアルファ達がいつもお世話になっている工場にご一緒させてもらいました。
c0005077_812986.jpg

こちらはワタシが説明するまでもなく、アルファ一筋◎◎年のメカニックさんと、元正規ディーラーの営業であった方が立ち上げられたところで(工場と販売はそれぞれ別法人)一度お話を聞いてみたいということもあってお邪魔したのですが、お二方ともとても親切、丁寧な方で、クルマについての知識・経験が豊富であることがちょっとお話しただけでも十二分に伝わってきました。また、人を惹き付ける魅力がある方々でした。GTA・セレについての貴重なお話も伺えて、大変勉強になりました。

 あと、話をしていて突然、『昨日の朝、カフェ・ジュリアにいらしてませんでしたか?』と営業の方から訊ねられ、ビックリ。やすさんがバイクでいらしていた方とお話をされていたのでお知り合いがいらしてるんだなといことは判っていたのですが、まさかこちらの方だったとは・・・。


 その後、ろめっちと近くのファミレスで軽く食事をしながら四方山話。この10年で20代だった彼は30代になったのですが(・・・当たり前ですが)、持ち前の優しさにしっかりとした風味が加わり、良い大人になってきたなぁと改めて感じました。いろんな話をしましたが、面白かったです。
 また、別れ際にチョコレートを頂きました。帰宅後カミさんと食べましたが、美味しかったです。ありがとね。
by masa156v6 | 2008-09-15 08:23 | 156GTA SW | Trackback | Comments(0)

何気に一気にリーチ

 つい先日、自動車安全運転センター 神奈川県事務所長 から葉書が到着。
 SDカード・・・のワケがなく、シールを剥がすと、

 <累積点数通知書>
 あなたの累積点数は、平成20年9月◎日の交通違反で 5点 になりました。
 今後、交通違反をしたりして、基準に該当しますと、違反者講習を受けなければならないことになるか、運転免許の効力の停止又は取消しを受けることとなります。
 なお、この違反の日から運転免許を受けている期間が通算して1年となり、その期日の初日から末日までの間を無事故無違反で経過しますと、今までの点数は計算されないこととなっておりますので、今後交通違反等をしないよう注意して運転してください。(一部改編・省略あり)


という文面が。ここ2週間で一時停止違反(2点)、スピード違反(3点)と一気にリーチ状態に。あと1点の持ち点で、1年間を過ごせるか・・・。地道に、丁寧に頑張ります(?)。


 金曜日の夜。にしやんが155からA4アバントに乗り換えたとのことで、プチ夜会に顔を出してきました。ワタシがこのイベントに参加したのは初めてでしたが、155乗りの方々を中心として数年間続いているとのこと。皆さん感じの良い方々で、楽しかったです。
 にしやんと会ったのも7~8年振りでしたが、印象が全く変わってませんでした。クルマ好きはみんな年を経ても若いわ。

 また、159に御乗りのRYUJIさんという方もいらしていて、このクルマのモディファイ状況や御自身が中心になって今度開催される159全国オフのお話等を楽しく聴かせて頂きました。自分達が156系の集まりをやってたのはもう10年前ですが、色々なお話を伺いながら、あのときの熱気を少し思い出させてもらいました。

 RYUJIさんの159は、RHD・MT(外装色はブラック タン革内装)という仕様でしたが、ノヴィテックのエアロがとてもクルマとマッチしていて、O.Z・18インチホイールのデザインとのバランスも綺麗に取れていました。その他、全体的にものすごく品のあるモディファイがなされていて、思わず見惚れてしまいました。

 にしやんのA4アバントは、現時点ではフルノーマル。アウディはアルファに比べると小物系パーツがあまりない(イタ雑のようなショップも見掛けないし)ので残念と言えば残念なのですが、その分財布には優しい・・・はず(だはは)。ただ、ホイールは行っちゃう価値があるかも(特にS-Line)。

 
 翌朝。
 いつものメンツで箱根に集まろうということになっていたので、その前にと早起きしてマロンの散歩。カミさんと子供が都内のカミさん実家に帰っているにも関わらず、オヤジは仕事&クルマの集まりで家にいやしないということで、マロンさんは少々ご立腹気味。てなことで早朝散歩は長いコースを・・・と思っていたのですが、ルートから見える東名・下り線の流れがいま一つ宜しくない(これから混みそう)ということで、ペースを早めて(マロンはますます納得いかずの表情)帰宅。早々に足を拭いて家に上げ、準備をして出発。出たのが7時前くらいだったので横浜町田から厚木に掛けての渋滞は5分程度で済みましたが、少し遅れてこれに巻き込まれたら1時間くらいハマっちゃった模様(ゲちゃん・談)。

 点数的にリーチが掛かっているため、スピードに気をつけながら御殿場まで。そっからいつもの山坂道を経て、箱根スカイライン→芦ノ湖スカイラインでやぎさんコーナーにほぼオンタイム着。
c0005077_7171290.jpg

 多少値下がり傾向が出てきたとはいえ、まだまだガソリンは高く、3連休の初日で天気もまぁまぁという条件下にも関わらず、相変わらず道はガラガラ。ヤギさんコーナーもおとなしい雰囲気でした。

 156と166という、いずれもデビュー後10年を経たクルマなので、お互いのクルマに関心を持つことはさほどない(だはは)のですが、それでもなんか並んでるのを見てるだけで嬉しくなります。

 いつものメンツの人達の多くは今日は近くのホテルに泊まってゆっくり帰るのですが、ワタシは所用があったため、カフェ・ジュリアでお昼を食べるまではご一緒
c0005077_719556.jpg
し、一足先に帰途につくことに。同じく日帰り組のやす・ぽんさんを御殿場ICまで先導することになったのですが、何をどう間違ったか道を真逆に進んでしまい、10kmくらいムダ足となってしまいました(ゴメンなさい)。
 また、YUKARIさん御夫妻からタイ・カレーのお土産を頂き、カレー好きとしてもとても嬉しかったです。近々食させて頂きます~。

 その後、足柄SAでご挨拶をし、先日覆面にお世話になったポイントあたりを左側車線にて丁寧に(?)走行し、帰宅。


 アルファ系集まりのダブルヘッダーのようなかたちになりましたが、やっぱり楽しい。リフレッシュ、できました。
by masa156v6 | 2008-09-14 06:44 | 156GTA SW | Trackback | Comments(4)

日曜日の激雨

 月曜から社会復帰しましたが、ペースに乗れてるんだかいないんだか微妙だす。

 日曜、156で走っていたところ例のエアバッグ警告灯がまた点灯・・・しばらくして消灯・・・また点灯・・・というサイクルで点いたり消えたり。
c0005077_3514176.jpg

 ということで、シルバー156のときにずっとお世話になっていたディーラー・メカさんに電話して状況を説明したところ、単なるコネクターの接触不良の可能性が高いものの、コントロールユニットがおかしくなっている場合もあり得る(その場合は消灯状態でもエアバッグは作動しない)とのことなので、急遽診て頂くことにしました。

 到着後、早速エグザミナーにてチェックして頂いたところ、運転席・サイドエアバッグのコネクターでエラーが拾えたとのことで、こちらを繋ぎ直して頂きました。ただ、恐らくはこれが原因と思われるものの、もしまた警告灯が点く様であればコントロールユニット不良の可能性を含めて詳しくチェックする必要があるとのこと。
 こちらへは引っ越し後は自宅からの距離が出てしまったために久しぶりの訪問となりましたが、相変わらず短時間で的確な診断をして下さり、応対もしっかりと素晴らしい。セーフティデバイスの警告灯という軽視出来ない部分なだけに、こういう対応をして頂けてとても有難かったです。


 様子見をする必要はあるものの、先ずは一安心ということで、帰途へ。すぐに首都高に乗る気がなんとなくしなかったので、都心まで下道で走り、日比谷公園近辺でクルマの写真を撮って帰宅・・・
c0005077_2204181.jpg
・・・しようとしたところ、とんでもない目に遭いました。

 池尻から3号線に乗った瞬間、俗に言うところの≪ドリフレベルのバケツをひっくり返した勢いの激雨≫が突然襲い掛かってきました。首都高は比較的空いていたものの、時速50km/hが精一杯。フロント・リアともにフォグを点灯させ、車間距離を取り、静かに静かに運転。
 用賀を抜け東名に入っても雨脚は強まる一方。そんな中でも追い越し車線をぶっ飛ばすミニバン系車両に驚きつつ、走行車線(一番左)をとにかく静かに走り続けましたが、轍に水が溜まり、グリップが怪しくなりつつあったので一段とペースが下がり、30km/hがせいぜいの箇所もありました。

 でもまぁ、何とか走れてるからこのまま家まで行ってしまおうと思った瞬間(横浜青葉ICの手前あたり)、物凄い水溜まりに出会ってしまい、クルマが一瞬止まったと錯覚するくらいの抵抗を受け、ハンパではない水しぶきが上がりました。
 豪雨の中を運転した経験は何度かありますが、ここまでビビったことはなかったので、すぐ近くの港北PAに一時退避することに。
c0005077_4153213.jpg
 30分くらいこちらにいましたが、雷、雨共に凄まじいものでした。

 その後、ようやく落ち着いてきたタイミングをみて高速に戻り、帰宅。無事に帰れてホッとしましたが、かなりビビりました。


 
by masa156v6 | 2008-09-10 04:20 | 156GTA SW | Trackback | Comments(2)

シートベルト警告灯点滅 & 147 Ducati Corse

一昨日、ディズニーランドからの帰り、南青山で買い物をし、それから新宿で所用を済ませて自宅に戻ったのですが、ふとしたタイミングで156・GTAのシートベルトの警告灯が点き、数分後に消えました。

 昨日、いつも行く海軍道路広場にマロンの散歩にと出掛けたところ、乗り出してすぐからずっと点灯。ケーブルの接触不良の可能性が高いことは予め聞いていたものの、警告灯が点いている間は万一の際にもエアバッグは作動しないとのことなのであまり良い気持ちにならず、今日、家の近くのディーラーに伺い、様子を見てもらおうとした・・・のですが、そんな時に限って何事もなかったかのように警告ランプ、消灯。何度かイグニッションを回しても再現しなかったのでとりあえずはそのまま暫く様子をみることにしました。

 こちらの営業の方は、GTAが納車されてから何度か話をしているのですが、特にワタシがよく判っていないセレについて的確なアドバイスを下さいます。一例を挙げると
・セレのパドルは比較的折れやすい構造なので、真ん中から少し下あたりを押した方が良い。
 (上の方はインジケータ的な意味でみておくことに留め、極力押さないようにする)。
 また、長押しはエラー発生に繋がるのでカチッと短くしっかり押すように

という具体的且つ意外と知らないこと。聞いてなかったら壊しちゃってたかも。


 その他、あれこれ四方山話をしていたところ、ふと目に入ったのが147 Ducati Corse
c0005077_2231328.jpg

c0005077_22311966.jpg

c0005077_22313449.jpg

アフターもの以外で18インチを147に履かせたものはこれが初めてとのことですが、このホイールはカッコ良いです。ただ、ローター径の小ささ、キャリパーの可愛さが逆に目についてしまうところがタマにキズ。
 また、ボディカラーについても、赤色が俗に言うところのアルファレッドではなく、朱色掛かった、フェラーリ系のもの(ジュリエッタ・レッドという呼称)で、ノーマル147と異なる印象を抱かせます。

 両サイドドア下部のデコラティブフィルムは要らない様な気がしますが、ドゥカとアルファのコラボは意外と良い方の相乗効果を生み出しそうな気がしました。

 

 
by masa156v6 | 2008-09-05 22:39 | 156GTA SW | Trackback | Comments(2)

TOKYO Disney RESORT

c0005077_831081.jpg

c0005077_833528.jpg

いったい何年振りだ?というくらい久しぶりにディズニーランドに行ってきました。
 最近、子供が見るメインチャンネルが≪ディズニーチャンネル≫(うちではスカパー)になっていることもあって、本人は入場ゲートに着いた段階で早くもスーパーハイテンション。暑かったので16時くらいに入りましたが、ホテルに戻る21時頃までほぼ同じ勢いで楽しんでました。

 ただ、3歳になって間もない子供が最初に入ったアトラクションが≪カリブの海賊≫(たまたま空いてたので、いいや行っちゃえ~という父親の判断)。乗ってすぐ暗転して最初の下りで凹んだ様で、そっから先も彼女にとってはコワい世界が延々と・・・これに乗せたことについては折に触れてブーたれてました・・・。

c0005077_8152247.jpg

c0005077_8154412.jpg

 エレクトリカル・パレードは超今更ながらの初体験でしたが、いい大人が軽く圧倒されてしまいました。凄いな、これ(日本ユニシスへの好感度もUp)。へそ曲がり気味のワタシですらそうだったので、ものごころがつきつつある幼児にとってはこれはファンタジーそのものだったと思われ、夢心地。山車が通るたんびにニッコニコ&全力で手を振ってました。
 
 また、ここ数か月というもの、DVDや絵本等を通してずっとハマっている ≪シンデレラ≫についてもようやく本物(?)のお城に連れて行けたので、親としてもちょっとホッとしました。さすがに、リンガーハットか眼鏡のパリ・ミキの建物を車中から見せてごまかす手法は通用しなくなりつつあったので・・・。


 この日はすぐ近くのオークラ・東京ベイに泊まって、翌日ゆっくり帰ってきました。疲れたけど、こんなに楽しそうにしてくれると連れていって良かったな、と。
by masa156v6 | 2008-09-04 08:31 | etc..... | Trackback | Comments(2)

予知夢

 何だか今日は騒がしい夜ですね。

 3週間くらい前の日曜、プントに乗ってて、家の近所の道で一時停止違反で青キップを頂戴しました。いつもは止まるところなのに・・・といっても後の祭り。自分が悪いので、翌日反則金を振り込みました。

 で、その数日後、ヤな夢を見ました。それは振り込んで直ぐに別の違反でまたキップを切られてしまい、凹んでしまうというもの。ワタシは夢の内容を起きた時に覚えていない方なのですが、内容が簡単なこともあって、目が覚めてからもナンだかニガい味がカラダに残ってました。

 で、今日。今週は少し遅い夏休み。風邪を引いてしまっていたので当初の予定が少し変わり、時間が出来たので御殿場のアウトレットへ行こうということになりました。
 9月1日で天気もビミョー、ということでガ~ラガラ。カミさんがいくつかのお店で買い物をし、ワタシもバナリパでシャツ(最近デブり気味なので少々キツい)とカットソーを買い、子供も、服は買ったものの本人が欲しがったおもちゃ系はダメと言ったのでご機嫌モードとはいきませんでしたが、ゴディバのチョコレートドリンクとタリーズのアイスクリームで無理やり納得させ、GTAで帰途に。
 
 東名・上り。17時過ぎにも関わらず御殿場から横浜町田まで渋滞なし。やっぱこの時期は空くねぇ~と気分良く運転。足柄SAを過ぎ、3車線の右側車線、下り道でチロッと踏み、ふとヤな予感がしたのでフッとアクセルを戻し中央車線に戻った瞬間、後ろであのサイレンと赤色灯がぁぁぁ・・・。遅かったか・・・でも、そんなに出した記憶はないんだけど・・・。
 覆面は相模ナンバーのティアナ。並走となり右側をチラッと見たところ、にこやかなおまわりさんの笑顔とともに、スピーカー越しに『後ろ、ついてきてください~』との声が。

 こんなときに限って、下りのカーブが続きます。なっかなか退避ゾーンがなく、赤色灯を回すティアナの後ろを5分くらい走ったとき、ようやく長い退避スペースが見えてきました。

 時速109km/h。80km/h制限ゾーン(てっきり100km/h制限だと思ってた)だったので、29km/hオーバー。3点減点。
 おまわりさんは、こっちがひいてしまうくらいにこやかでした。ま、捕まったのは確認を含めて自分が悪いのでしょうがない。ただ、あのときのリアルな夢はやっぱりホントだったかぁ・・・。
 ちなみに、ティアナに乗った(というか停車中の後部座席に座っただけだけど)のは初めてでしたが、中、広いッスねぇ。私の隣にはデカいパイロンが座ってたのであれでしたが、インテリアの質感も高そう。良さげなクルマなのではと思いました。


 キップを頂き、GTAに戻り、再出発。
 制限速度をしっかり守ったので燃費は改善。素晴らしい・・・(はぁ)。因みに、レーダー探知機(ユピテルのバックミラータイプ)も無線の周波数を拾ったら反応していたはずなのに、そういや鳴らなかった。で、海老名に入って確認したところ、こんな時に限ってミュートになってしまってました・・・。ほぇ。

 嗚呼、18,000円・・・。何を空想で買ったことにしようか、考え中です(どほほ)。

p.s
さっきヤフーのトップに行ってみたら、<M.シューマッハ、スピード違反>との見出しが。そういやこの方もブルーメタリックの156GTA・SWを持ってる(勿論フィアットからのプレゼントだろうけど)とのことなので、いやぁ奇遇奇遇、ということにして、寝よ。
by masa156v6 | 2008-09-01 23:50 | 156GTA SW | Trackback | Comments(2)