<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

プント、復活

ということで、いつもながら早くて丁寧な仕事をしてくれる近所の工場のおかげで、プントは1泊2日で戻ってきました。自分の故意の不注意でクルマを壊してしまったのは初めてのことで、反省しきり。
 費用も、パーツ代&工賃で¥23,500-少々。自分への戒めとしては適価かと思うことにします。

 今日、仕事で都内~大宮まで走って、さっき帰ってきましたが、夏休み中&週末&25日という要素が揃ったことで、さすがに道はそこそこ混んでました。ただ、それでも渋滞に力強さ(?)がないような気がします。原油価格は下り方向へ振れそうな雰囲気が強まっていますが、ガソリンの値段、暫くは割高感を感じる価格で動くのでしょう。
c0005077_2228451.jpg

 それにしても、よく走るわこのクルマ。首都高巡航も快適ですし、横浜町田ICを降りるとき、空いていたのでカーブで少しスピードを上げてみたのですが、タックインが気持ちイイくらいハマッてくれました。ハイトはあるけど、GTAとあんまり変わらない感覚です。
by masa156v6 | 2008-07-25 22:34 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(2)

ことごとく・・・

 まるで悪夢を見ているかのような今日の午後でした・・・。

1.宅急便を出そうと近所のヤマト運輸の営業所へプントで向かう
  (集荷より持ち込みの方が100円くらいは安くなるのではというセコい読み)
     ↓
2.通り道によく行くENEOSのセルフスタンド 今日は2円/㍑引きとの告知看板
     ↓
3.メーターは4/5残っているので、入って10㍑少々だが、20円とはいえ小さなお得感を
  求めて給油
     ↓
4.ど派手な吹きこぼし(初体験)
     ↓
5.給油口周辺、タイヤ・ホイールにガソリンが掛かりまくりのため、これはマズいと考える
     ↓
6.荷物を出してから、その近くのコイン洗車場に持ち込んで徹底的に洗い流すことを決める
     ↓
7.宅急便をヤマト運輸の営業所に出す
     ↓
8.その近くのコイン洗車場にて派手に水洗い&泡泡&水洗いを実施
   (給油口内部もガソリンがダダ漏れだったため開けて高圧洗浄実施
     ↓
9.洗車直後、ふとイヤな予感がよぎる
     ↓
10.給油口キャップを確認したところ・・・閉まっているはずの口が何故だか開いている
     ↓
11.恐る恐るキャップをカポッと開けてみる
     ↓
12.キャップ内部に、泡 発見
     ↓
13.・・・凹む・・・・・。
     ↓
14.給油、洗車共に不甲斐なかった自分を責める
     ↓
15.何故かクルマに八つ当たりし、運転席ドアを激しく閉める
     ↓
16.馴染みの藤が丘の工場に電話にて相談。先ずは水抜き剤(中和剤)を入れろとの指示
   但し、エンジンの調子がおかしかったらすぐに止めろとの追加指示あり
     ↓
17.水抜き剤を買いに近くのオートバックスへ
     ↓
18.オートバックスの駐車場に停め、ロックをするも運転席しか掛からない
     ↓
19.アレッと思いガチャガチャやるも、復活せず
     ↓
20.運転席ドアの内張りから微妙な音がし始める
     ↓
21.とりあえず水抜き剤を買い、入れる
     ↓
22.家まで走る。エンジンの調子は大丈夫そう。だが、ドアロックが・・・。
     ↓
23.帰宅。ヨメ、怒る
     ↓
24.試運転という名で藤が丘の工場まで走る
     ↓
25.ドア内張りを剥がす
     ↓
26.集中ドアロックのコアパーツがバキッと折れていることが発覚
     ↓
27.工場長に、いったい何やってんのよ、と怒られる
     ↓
28.代車で帰宅
     ↓
29.家の中、微妙な空気 ←いまココ

c0005077_2213010.jpg


 冷静に考えてみると、宅急便代とガソリン代 合わせて120円を節約しようという動きが、洗車場で600円(プントは昨日自宅で洗ったばっかり)、水抜き剤399円、そして集中ドアロックのコアパーツ代と脱着工賃(考えたくないが、いくらだ?) 合計ホニャララ円の負担増となることとなりました・・・。へぉ(脱力)・・・・・。
     
by masa156v6 | 2008-07-21 22:02 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(7)

セレ・オイル漏れ

 ようやく、梅雨が明けました。がっ、あまりにも暑いです・・・。

 GTA・SWですが、先日のオイル交換をした際に発覚したセレオイルの漏れ(滲み)について、保証期間内にチェックしてもらおうということで、浜田山の正規ディーラー系工場に見て頂きました。
c0005077_2253378.jpg

c0005077_2254516.jpg

 アンダーカバーに、直径50cm程度の染みが出来てしまっています(上の画像)。
 で、出元を見ると一発早わかり。ホースの一部に亀裂が入っていて、そこからの漏れでした。

 ということで、パーツの発注を掛けて頂き、到着し次第再度入庫&作業をお願いすることにしました。
 こちらの工場の方に伺ったところによると、156・GTAのセレは比較的改良・熟成されたシステムが載っているとのことで、アクチュエーターをアッセン交換するような事態はあまり発生していないとのことでした。
 今回の件、警告灯はまだ点灯していない状態でしたが、もう少し漏れが進行していたらギアが入らなくなるトラブルが出ていた模様。当たり前ですが、ある程度のスパンで定期的に下回りを含めたチェックは必要です。

 また、セレオイルの量について改めて(初歩的な)レクチャーを受けました。内容は
・セレの油圧は運転席ドアを開けた段階で掛かる(ウィーンという音が油圧が掛かるときの音)
・その段階で、リザーバタンクの目盛りでMAXの位置にあるのが望ましい
  (※それ以上の位置にあると、多過ぎで吹いてしまう可能性あり)
・セレオイルの量については、月1回くらいのペースでチェックする必要がある

というもの。156といえば、未だに初代の2.5V6のMTに乗っている感覚が残っているため、セレのことについて殆ど知識を持っていませんでした。さして難しい話ではないので、今後このポイントを押さえつつ運行前点検(!)を実施しますです。


 こちらに伺ったのが午前11時過ぎだったのですが、東名・下りは用賀から厚木まで久しぶりの完全渋滞でしたので、このまま戻るのはあまりにもアホらしい・・・ということで、東中野の好きな定食屋さんでお昼を食べ、都庁前をチラッと通り過ぎ、イタ雑へ。
c0005077_23105554.jpg

 お店に入ったものの、先週159用のサンシェイドを買ったばかりだったのでブラッと一通り拝見し、今日は買わずに帰ろっかなと外に出たところでオオタ社長に声を掛けられ、しばし雑談。
 イタリアで既にオオタさんがご覧になったMiToのことや、向こうのディーゼル車事情、イタ車全般話等、暑っつい中20分くらい立ち話をしてました。
 イタ雑が荒木町にあった頃は、お店が小さいこともあって外に出て缶コーヒーを片手にオオタさんやタケウチさん達とこうやっていろんな話をしていたので、なんか懐かしかったです。

 それから、そのときに話題に出た、まだ開店準備中の≪フィアット・カフェ≫の様子を伺いに青山通りへ。
c0005077_23202068.jpg

 Newチンクが3月発表だったので、そのあたりでオープン出来てればより強い相乗効果も見込めたのでしょうが、"Coming Soon"とある割には何だかもうちょっと時間が掛かりそうな雰囲気が感じられました。

 チラッとあちこちに駆け足で寄り、時間も15時を回ったので、池尻から首都高に乗り、そのまま東名を経由して帰宅。下りの渋滞は横浜町田ICあたりからだったので、ギリギリ引っ掛からずに帰ってこれました。

 相変わらずエアコンは効きませんが、ここんとこ運動不足なので、軽いサウナに入ったということでよい汗をかいたということにします。
by masa156v6 | 2008-07-19 23:25 | 156GTA SW | Trackback | Comments(3)

暑い、熱い

 今日はかなり早起きが出来たので、4時半頃からマロンの散歩に出かけ、ゆっくり歩いて6時頃戻りました。日中がかなり暑くても、この時間帯は犬も比較的平気そう。

 で、子供の誕生日プレゼントを買いに、六本木ヒルズにある輸入系おもちゃショップへ行くことにしたのですが、本人が頑なに
『あおブーブー(GTA)はアツイアツイだからヤだ。オレンジブーブー(プント)が好き!』
と言い張り、言いくるめるのに少々時間を要しました。先にも記しましたが、ことエアコンの効きについてはプントの方が圧倒的に上。

 でもま、道も空いてるし中距離以上は基本的にアルファに乗るという暗黙の了解が家族内にあることから、あおブーブーで移動。
 ・・・やっぱり暑い、熱い・・・・・。これホントに正常なのかと疑ってしまうほど効きません。チャイルドシートに座ってるコドモはうっすらと汗をかきながら、少々ブーたれ気味の表情がバックミラーに映りますが、まぁ軽い運動ってことで。車内にてこまめに水分補給を行ないつつ、40分くらいで目的地に到着。

c0005077_223287.jpg

c0005077_2211234.jpg

 朝の時点での天気予報では、午前中から午後の早い時間は晴れているものの、その後雨になるというものだったので昨日ほどは暑くならないだろうと思っていたのですが、甘かったです。
 また、10時過ぎに着いてしまったのですが、お店は軒並み11時開店とのことで、約1時間をどこかで過ごさなければなりませんでした。ので、オフィス棟のエントランスホールにあるスタバでお茶をし、それからガラスの壁を水が流れ続けるといういかにも子供が好きそうなギミック(実際大喜び)で時間をつぶし、ようやく開店時間。
 いくつか見ましたが、オランダかどこかの木製パズル&ルーレット(のようなもの)が気に入った様子だったのでこちらを購入。

 それから、昼食を汐留の太助で摂り(でもなんか今日の牛タンは柔らかみが薄かった)、イタ雑でアルファ純正サンシェイドを買い、帰宅。


 念のため、156(Phase1.5)のエアコンの効き具合をディーラーの営業マンに訊いたのですが、あまり効かなくてそれが正常・・・と、予想通りの回答でした。
 156については、ずっと乗ってきたPhase1もダメだったのでこれはもう諦めるしかないのですが、エアアウトレットの容量・数が足りないのがそもそもなのでマイチェンモデルでも抜本的な進化はなかった模様。燃費悪化を覚悟してMAXまでダイヤルを回すか、サウナ気分を味わうが如くひたすら耐えるか、二つに一つって感じです。

 でもま、156に乗ると楽しいのでよしとしよう。
by masa156v6 | 2008-07-13 22:22 | 156GTA SW | Trackback | Comments(0)

C3 Picasso

 家の近くのカルフールでは、フランス系のお店(とはいうものの今や実質はイオンですが)ということからか、年に2回くらい屋上駐車場でフランス車が集まるイベントが定期的に開催されていて、これが結構見て楽しいです。
 また、最近はシトロエンのディーラー(GST)がウィークエンドショールームを開いていて、C4を間近に見てやっぱりカッコイイなぁと思いながら通り過ぎています。

 で、先日クルマ関係のWeb Pageをサラッと見ていたところ、デザイン、サイズ、インパクト 共に惹き込まれてしまうクルマがありました。
c0005077_8172355.jpg

c0005077_817487.jpg

c0005077_8181167.jpg

 シトロエン・C3 Picasso。全長4mちょい。色のせいか、デミトス系トランシーバーのようなイメージを抱きますが、好きです、このクルマ。
by masa156v6 | 2008-07-12 08:26 | Cars | Trackback | Comments(6)

アルファとBMWが手を結ぶ?

 昨日の日経の朝刊、夕刊に、BMWとフィアット(アルファ)が小型車製造で提携し、またアメリカでの販売についても連携するのではとの記事が出ていました(※リンクはnikkei.net・・・しばらくは大丈夫かと思いますが、新聞社のWeb記事は数カ月で消えてしまうので見えなくなっていたらすみません)。

 ミニのプラットフォームを使ったアルファ・・・と記事にありますが、MiToはグランデプントの兄弟車であることから、147の後継車、になるのでしょうか。
 また、アメリカでのアルファブランド再展開が、BMWの販売網と連携して行なわれる可能性がある&アメリカのBMWの工場でアルファがつくられることもあり得る・・・クルマを取り巻く話については何があっても驚くことはない時代ですが、興味深い記事です。
by masa156v6 | 2008-07-10 05:57 | Alfa Romeo | Trackback | Comments(0)

脳内 欲しいクルマリスト1(2008年7月版)

 もう7月になって数日が経ちますが、G.Wが明けてからというもの、本当に本当に首都高が空いてます。先日も社用で1日に2回都心から千葉まで往復したのですが、これがまぁいずれも片道1時間前後で動けてしまうという信じられないハイペース移動。千葉方面から湾岸線~9号線~箱崎~5号線というルートで動いて、新木場でも箱崎でも竹橋でも滞りがありません。すげぇ。
 こうなると、首都高走行時に限ってのことですが、ガソリン代は確かに激上がりしているものの渋滞が殆どないためにその分燃費は相当良くなっているハズ・・・ということで、トータルコストとしては上手くいけば《行って来い》くらいに落ち着くのかも。

 また、都心はサミット開催に伴う警備強化で検問があっちこっちで実施されてます。先日、夜にチラッとイタ雑を覗こうとプントで寄ったところ、まさにイタ雑のお店の目の前が検問ゾーンとなっていました。今週末頃までやってんのかな。


 ということで、ガソリン高に伴い、首都高も都心も家の近所も、そして箱根もガラ空きの様相を呈し始めている今日この頃ですが、やっぱり好きなものは好き。また、街やWebやクルマ雑誌等を通して、『このクルマ、欲しいなぁ』と思ってしまうもの、脳内購入をしてしまっているものを特に意味もなく書き連ねます。




1.アルファ・ロメオ GTV(916)
 最近、コレツィオーネあたりで良さげな中古が何台か出て、いずれも速攻で売れちゃってますが、比較的年式が新しく、程度も良さそうな個体がかなりリーズナブルなプライスで出てきています。
 このクルマを選ぶにあたっての自分の(脳内)条件は

・グリルは初期モノ(147系の長いのはNG)
・ハンドルは右でも左でも可
・純正ホイールはメリハリがイマイチなのでスピードラインあたりの17インチ・スポークタイプのものに交換
・色はプロテオロッソが第一希望 ブルー系が第二希望 (アルファロッソ以外が希望)
・内外装の程度が良好であるもの
・リアのデカいウイングは取り外す

ってとこでしょうか。
 ただ、中古車市場を見ていますと、これらをほぼ満たしていて、年式も2000年~2002年頃のもので距離も30,000km程度のものが150万円前後とまぁ触手が伸びかねないプライシンぐ。いやぁ、いいなぁ。


2.アルファロメオ スパイダー(916)
 このクルマの脳内条件は

・ハンドルは右
・外装色はゾノイエロー
・エンジンは2.0TS
・アルミは純正16インチ

というところです。極めて個人的な意見なのですが、GTVはモディファイしているクルマがカッコ良く、スパイダーはノーマルのまんま乗るのが粋 だと思っています(そう思うだけなので根拠はありません・・・)。


3.アルファロメオ GT 3.2V6
 自宅パーキングスペースの条件(幅が広く取れなかったために2ドア・3ドア車のドアの開閉が困難)がクリア出来ていれば、GTA・SWではなくこのクルマに乗っていたかもしれません。
 脳内条件は、

・外装色・・・ガンメタ 内装色・・・タン の組み合わせ
・ホイールは純正18インチ(ガリ傷は修正を必ず掛ける)
・全てノーマル

です。
 GTは本当にカッコ良く、特にこのクルマのリアスタイルは超絶レベルです。走っててこのクルマのリアを見る機会があると、本当に嬉しくなります。
 3.2ですと、LHD&MTのみの選択となりますが、これがまたたまんなくイイです。どこかで乗ってみたいッス。




 
by masa156v6 | 2008-07-07 23:14 | Alfa Romeo | Trackback | Comments(0)

エアコンの、効き

 今日、GTAで都内のカミさんの実家に日帰りで遊びに行ってきました。外気温の高さにヘロヘロになっていましたが、それ以上に156のエアコンの効きの厳しさにシオシオになりました。33℃あたりになってしまうと、殆ど使いものにならず、家族揃ってサウナ気分を満喫しました・・・。
 
by masa156v6 | 2008-07-06 00:30 | 156GTA SW | Trackback | Comments(0)