<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ホイール・タイヤ交換(プント)

 プントが短期入院(入庫)から戻ってきました。

 こちら、標準のアルミキャップ仕様(タイヤサイズ 165/70R14)
c0005077_1750825.jpg


 で、こちらがバルケッタ・リミテッドのホイールを履いたもの(タイヤサイズ 185/55R15)
c0005077_17512760.jpg


 
 同じアングルで見較べると違いが判るかなと。
 高い授業料を払いました(トラブルシューティングに要した費用を足し込むと、当初考えていた《O.Zのミケランジェロ1&パイロットプレセダPP2の新品セット》とさして違わない金額です・・・どほほ)が、なかなか似合っているかなと。


 今回の交換にあたり、あちこちに出向いたり電話したりと適合性を調べてみましたが、とにかくデータがなかったのでネットで検索をしまくりました。バルケッタ・リミテッドのホイールについての情報も検索を掛けてオーナーさんのブログ等に辿り着き、知識を得ました。
 基本的にバルケッタの(純正)ホイールをプントに履かせようという方はあまりいらっしゃらないとは思いますが、もしかしたら同じようなことをお考えの方がおられるかもしれませんので、多少でもお役にたてればと思い念のため自分の失敗談を記しておきます。

・バルケッタ・リミテッド 純正ホイール
  幅・・・6.5J
  サイズ・・・15inch
  ET(オフセット)・・・32
  ボルト・・・60°テーパー ネジピッチ1.25mm 首下長40mm

 今回、このホイールはヤフオクで落としたのですが、ボルトが16本中8本しかないということで、FAGJの在庫をディーラーさんに聞いてもらいました。ただ、このサイズのものはたまたま3本しかなく、とりあえず注文したのですが、届いたのを見てみると首上・表面の意匠が手許にあるものと少し違っていました。ここがバラついたらカッコ悪いので、ネットでアフターパーツ通販をやっているところを探し、上記条件をクリアしていることを確認し、ええぃとばかりに10本セットX2=20本を購入しました(これだけで10,000円少々・・・)。

 で、翌日タイヤ交換実施。ホイール、ボルト、タイヤ共に準備完了。タイヤフィッターさんのトラックが自宅前に来て下さり、ジャッキアップをして左→右の順番で恙無く交換作業が完了。

 で、クルマをチロッと5mほど動かしたところ、リアから「カッキーン、カラカラっ」という針金が外れた様な音がし、その後樹脂系のものを踏んづけたような軽い衝撃を感じました。一瞬にしてイヤな汗がジワッと流れ出すのを感じました。

 『う~むぅ、これはチトやばそう・・・』
 『いやでも、軽く走ってみて異音が出なかったらさしたる問題とはいえないかも(願望)』

という二つの思いが頭を過り、家の近くの小さな道を軽くと試運転してみたのですが、異音&違和感を拭い去ること、出来ず。自走リスクがあることから、ローダーを手配し、翌朝馴染みの工場へ。

 結果、右リアのボルトの長さが微妙に(数ミリ)長過ぎてリアのブレーキアジャスターキットを破損してしまっていました(詳細は不明ですが造りが左右不対称とのことで、左側は問題なしとのこと、またフロントも念のためチェックして頂きましたが、前輪ブレーキはディスクということもありこちらもOKでした)。
 処置としては、パーツの交換を実施し、長さ調整の必要があることからリア・両サイドに5mmのスペーサーを入れました。


 よって、バルケッタ(リミテッド)の純正ホイールをプント(188A5 ELX & HLXz)に入れる場合は、ボルト長を35mmにする必要があります。


c0005077_1993321.jpg



 個人的に、カッコは2段階くらい良くなったと思います。んが、鉄チンホイールがあんなに軽いとは思わなかった・・・。インチアップ & コンフォート系(P3000)→スポーツ系(パイロット・プレセダPP2) & 純正ホイール装着 ということで、乗り心地も同じく2段階くらい硬く&重くなった様に感じました。ただ、タイヤ交換時に多少エアを多めに入れているので、落ち着いたら多少は柔らかくなるかな。

 でもま、何はともあれやっぱりカッチョイイわこれ。 ってことで、一件落着ということにしようと思います。


 
by masa156v6 | 2008-05-17 19:20 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(2)

ホイール交換敢行・・・

 ってなことで、履いてみました。
 なかなかカッコイイです。バルケッタ・リミテッドのホイール、プントにもよく似合います。

 今回は節約バージョンということで、ホイールもタイヤ(ミシュラン・パイロットプレセダPP2 185/55R15)もヤフオク調達ですが、どちらも程度良好ということで満足ッス。



 ・・・・・が、ちぃと不具合が発生し、今朝ローダーでいつもお世話になっている藤が丘の工場に運ばれて行きました・・・・・・・・・・・・。

c0005077_2232117.jpg


 何と申しましょうか・・・(とほほ)。
by masa156v6 | 2008-05-12 22:32 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(2)

チャットモンチー

 何気に最近軽くハマってます。

 女性3人による3ピースバンドですが、一見かわいらしい系ながら、一旦演り始めると出てくる音に厚みがあってなかなかカッコイイ。ヴォーカル&ギターをこなす橋本さんが作曲をしているとのことですが、曲のバリエーションも豊かで聴き応えがあります。また、シークエンスやサポートメンバーが入らず、3人だけの音でライヴをするというのもこれまたカッコイイ。

 《生命力》というセカンドアルバムを買ったのは3か月くらい前ですが、iPodに入れてというものこればっかりローテーションしてますが、とにかく飽きません。
 また、うちの2歳児も好きみたいで、クルマでの移動中の音もチャットモンチーばっかりです(おかげでやっと車中BGMがおかあさんといっしょから卒業できた・・・だはは)。

 てなことで先日、去年の日比谷野音でのコンサートDVDを買い、見てますが、ムスメは特に《シャングリラ》が好きなようで、歌いながら踊ってます。これでやっと子供が起きてる時間帯にこっちも興味を持てる画と音をリビングで楽しめることとなりました。


 既にメジャーなのであれですが、未聴の方がいらしたら一度是非。


 
by masa156v6 | 2008-05-10 21:22 | Music | Trackback | Comments(0)

なかなか、キビシイ・・・(自業自得)

 プント・ELXは鉄チンホイールにホイールキャップがつき、165/70R14のタイヤを履いてます。これ、パッと見違和感なしなのですが、タイヤハウスの内側に思いっきり入りまくっている姿が一旦気になりだすと、もうどうにも止まらなくなります。でも、
・PCD98
・15inch
・オフセット(ET)30前後
・4Holes 
という条件を満たすホイールはなかなか出て来ず、そのうち熱も醒め、パッと見違和感なしなのでいいや → タイヤハウスの内側に入りまくっている姿が → ・・・(以後無限ループ)

という日々を納車以来過してきていました。

 それにしても、どうでもいいときはアバルト仕様の星型ホイールが結構ヤフオクに出ていたのですが、いざ真剣に探し始めるとパタッと姿を見掛けなくなるのはやっぱりワタシの人徳のなせる技なのでしょうか・・・はぁ・・・という日々をここ1か月程過ごし、ヤフオクに検索キーワードを打ち続けることが億劫になり始めたある日、

《フィアット ホイール》

で引っ掛かったのが、

・バルケッタ リミテッド用純正ホイール(4本)

でした。

 こちらを調べてみると、オフセットが32と2mm内側に入っていること以外は希望条件を全て満たしていることが判明。また、デザインも地味にカッチョ良いし、ものの程度も良さそうなので、サクッと希望落札価格で落としました。


 が、問題はここから。

問題その1. カミさんが怒った
問題その2. ホイールにボルトがついてない
問題その3. タイヤがない
問題その4. 冷静になって考えてみると合計価格は結構高くなることに気付いた(超今更)
問題その5. 固定資産税の存在をすっかり忘れてお金の算段をしてしまっていた


 いやぁ・・・う~む(つづく)。
by masa156v6 | 2008-05-09 00:07 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(5)

タイヤ交換実施

 オドメーター約18,000kmで、OE装着のPIRELLI・P-ZERO ROSSOからDUNLOP・SPORT MAX にタイヤを交換しました。サイズは標準の225/45R17です。

 今回は、いつもの家の近所のショップで購入&交換という手順は踏みませんでした。というのも、ネットでかなりリーズナブルプライスで売っているところを見つけたため。
 今回購入したのは、AUTOWAY(http://www.autoway.jp/)というところ。SPORT MAXXの225/45R17の一本当たりの単価が破格値で、送料もリーズナブル。しかも在庫ありとのこと。早速5月3日の朝に注文したところ、G.W中であるにもかかわらず5月5日の午前中に到着するという早業にビックリ。
 また、価格が価格なだけに製造年月の古めのタイヤが来ることを半ば覚悟していたのですが、やってきたタイヤを見たところ、2本が《3607》、もう2本が《3807》と、充分許容範囲の新しさ。これは良い買い物をしました。

 ただ、となると交換をどこかにお願いしなくてはならない・・・ということで早速探ってみたところ、横浜近辺に出張交換サービスや持込み歓迎の看板を掲げるショップをいくつか発見&確認。ということで、今回はタイヤフィッター(http://www.tire-fitter.com/)というお店にお願いすることにしました(※今回は出張ではなくお店にタイヤを持って行って交換して頂きました)。


 IKEA港北のそばのお店に到着し、早速P-ZERO・ROSSOを外します。
c0005077_23221759.jpg

 山を見てみたところ、結構減ってる・・・。18,000kmくらいなんでもうちょっとは残ってるだろうと思ってましたが、フロントの2本についてはスリップサインが出てしまっている状態。う~、気づいてなかったッス。

 で、早速SPORT MAXXに組み替えて頂き、バランス取り&装着実施。空気圧を若干上の2.8にセット&バルブを4本とも交換して頂き、30分程で作業完了。

c0005077_23262067.jpg


 100kmくらいは慣らし走行をしなければなのですが、SPORT MAXX、乗り心地が柔らかいと感じました(もっともP-ZEROの山が殆どなくなってたわけでそう感じるのは至極当然ですが)。当たりがついてきてから挙動の変化等について改めて確認したいッス。


 156のノーマル保持状態、継続中・・・ただ、プントについてはヤフオクでホイール(バルケッタ・リミテッドの15インチ純正・・・これがなんともいえず地味系ながらカッチョ良い)をゲットしてしまったため、近々交換予定・・・です。
by masa156v6 | 2008-05-06 23:34 | 156GTA SW | Trackback | Comments(6)

ウインドウフィルム(ソーラーガード クアンタム19)施工

 ひとつ前のブログに記した翌日(4月28日)に、横須賀の《M's factory》さんにプントのウインドウフィルムの施工をお願いしてきました。
 こちらのショップは、以前オールロードのウインドウフィルム(前回はマディコのレイバングリーン)の作業をして下さったところです。そのときにこちらの仕上がりの良さ、作業の丁寧さ、そしてその内容との比較において非常にリーズナブルな価格設定は実証済みだったので本当はGTAのフィルムもお願いしたかったのですが、その当時(去年の11月)はソーラーガード・クアンタムの取り扱いがなかったのでやむなく断念し他のお店にお願いしました。
 ただ、今回プントにウインドウフィルムを貼るにあたり再度連絡を差し上げたところ、最近ソーラーガードもラインナップに加えたとのことで、願ったり叶ったり状態で早速伺った次第です。

 作業自体は4時間程度で終わるものの、乾燥をする時間が必要とのことで、9時過ぎにクルマを預け、16時~17時に掛けて受取りに行くこととし、代車(パジェロミニ)で横須賀市内を散策・・・というものの、土地勘が全くに近くないことから、映画でも見れば時間を潰せるだろうということでショッピングプラザというショッピングモール内のシネコンに向かいました。
 が、少しでも観たいと思える映画が見当たらず、モール内にある書店でクルマ雑誌を立ち読みするも腰が痛くなり中断。このとき昼前ってことで同じくモール内に入っている大戸屋でとりのネギ塩焼き定食を食し、再びあてもないドライブ再開。
 その後、近くの海沿いの公園でボーッとしたり、ミニストップでプリンパフェを食べたり(これがマジで美味しくてびっくりしました)、ホームセンターをブラついたり、マックでコーヒーを飲みながらPDAでチコッと仕事したり・・・ということで・・・ようやく時間が16時半。
 
 長いとき(?)を経て、再びプントと対面。

c0005077_1562075.jpg


 俗に言うスモーク色があまり好みでないことから、この《ソーラーガード・クアンタム(今回も19)》のメタリック調でありながら落ち着いた色合いがやっぱり良いなと仕上がったクルマを見ながら改めて感じました。


 その後、横横道路~保土ヶ谷バイパスを経由し、帰宅。
 ヒマってのは疲れることだということを改めて感じた1日でした。
by masa156v6 | 2008-05-03 02:01 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(0)