<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

New チンク

どうにもこうにも腰が痛くて・・・。何故だか急に。温めれば良いのか冷やせば良いのかすらわかりませんが、少々ぐるしゅうござります。


 天気が良い一日だったので、New チンクを見に横浜(中華街の近く)のディーラーに行ってきました。
c0005077_19525013.jpg

 展示されていたのは ラウンジ・SSという導入初期モデルでしたが、既に売約済みとなっていたこともあってロックが掛かっていて乗り込むことは出来ませんでした。ただ、ウインドウ越しに覗いたインテリア(特にグレーと白のチェック模様の様に見えたこのグレードのファブリックの色遣いと質感)はとても良い雰囲気があり、クルマのイメージととても合っていました。

 こちらのディーラーには試乗車(ポップ・ボディカラーはホワイト)があり、タイミングが良かったこともあって10分くらい乗せて頂きましたが、印象は、極めて良好。


・デュアロジックの変速の質感に違和感なし
(セレの運転に慣れてきたということもあるのでしょうが)

・ステアリングの質感がとても良い
(オフホワイトのレザーとのことでしたが、太さ◎、微妙に滑りつつキッチリホールドする感触がこれまた◎ ただ、どうしても汚れてしまうでしょうけど)

・インテリアの造り込みに安っぽさを感じず

・エクステリアも改めて好みであることを実感

・良いものがギュッと詰まっているオーラあり

ということで、これで230万前後の車両価格は費用対効果という意味で充分ありだと感じました。

 試乗中、営業担当の方とお話していたのですが、クルマは既に7月分くらいまでは予約が埋まっているとのことで、スッと買ってサラッと乗ることは難しそうな雰囲気でした。実車みて試乗したら迷ってる人は軒並み動いちゃうだろうなと思わせる魅力のあるクルマだと思いましたので、むべなるかな。

 ウチはプント導入を決めた直後なだけにニューチンクにすぐ動くということはさすがにあり得ない話ですが、発表されて以来、是非とも見てみたい・乗ってみたいクルマだったので今日試乗出来て嬉しかったです(ワタシの様なフラッと入った一見客に対してもディーラーさんの対応はとても丁寧で温かく、これまた好感を抱きました)。

 FGAJはこのクルマを大事に、上手く導入してフィアットブランドの定着・発展に繋げてほしいッス。

 
by masa156v6 | 2008-03-23 20:14 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(2)

プント2

 ここ2週間ほど、結構バタつく日々が続いていたこともあってヘロヘロっす。ということで今日は天気も良くて暖かい一日だったにもかかわらず家から出る気力すらありませんで、寝室でゴロゴロしながらDVDを見て過ごしてました。

 アルファに戻って以来、関連系ムックを(バックナンバーを含めて)再び買い始めるようになったのですが、《Alfa&Romeo》の最新号についている8CのDVDは短いけどなかなかイイっすね。マセのエンジンの音ってキチンと聴いたことがないのですが、このクルマから発せられてくるのはまごうことなきアルファサウンドでした。このクルマが実際に走ってるのを是非とも見てみたいです。


 今度ウチにやってくることになったオレンジのプントですが、こちらは愛知のショップさんにあったクルマでした。2003年というと鉄仮面モデルの最終年式で、オドメーターも13,000km。色も第一候補であるカリプソオレンジ。(諸々の絡みが前段であったのですがそこをクリアし)条件が揃ったクルマということもあり、先ずは電話でショップの社長さんと真剣な打ち合わせ。1時間くらい話をし、あえて同じ系統の質問を角度を変えて何度かしてみて、返答のニュアンスにブレがないかどうかを探ってみました(いい加減なお店はここでボロを出すこと多し)が、回答が実に明快でしかもこの方がクルマ好きであることが行間から伝わってきたこともあり、クルマ、お店共にかなりの好印象。

 その後、メールにて各部の画像を送って頂き、それを見ながら再び電話で打ち合わせ。外装・内装共に自分が今まで見てきたクルマの中で一番良いことを確信し、お願いすることを前提とした見積提示と点検・整備内容確認を実施。
 鉄仮面プントは、基本的に市場で人気がある方ではないことから結構お値打ち価格で相場が形成されているのですが、車両価格がそこそこ安くても、整備・点検・油脂類・消耗品交換がどの程度実施されるのかという要素を加味した乗り出し価格で比較しないと意味がありません。

 今回のクルマについては、

・納車前点検で24か月相当の内容を実施すること
(※このクルマ、車検は6月なのですが、2カ月後にまた手続きをするのは面倒なので、ここで一回車検を切って2年間の車検付きというかたちで納車してもらうこととしました)

・油脂類・消耗品系総とっかえ(エンジンオイル、エレメント、エアエレメント、ファンベルト系一式、ブレーキフルード、CVTフルード、バッテリー、クーラント、ブレーキパッド(フロント)、ワイパーブレード、エアコンフィルター、キーレスの電池 etc.)

・ETC車載器取付
(※セットアップは納車後自分で実施)

・外装・ボディコーティング 

・下回り 防錆塗装

・内装・ルームクリーニング

・希望ナンバー 無料手配

・ゼロ(陸送会社)による陸送・陸運事務所持ち込み(ナンバー変更)・自宅への納車


という内容が網羅されており、上記項目を踏まえて提示された乗り出し金額が非常にリーズナブルであったことから、99%お願いすることを決定。個人的にはこれらの要素からもう頼んじゃおう状態だったのですが、カミさんから 『クルマ(中古車)である以上、絶対に実車を見ないとウンとは言えない』 との強いコメントがあったことから、家族で日帰りで愛知まで行ってきました。


 GTAに乗り始めて以来、まともな長距離を乗ったことがなかったこともあり、横浜町田~豊田南までのドライブはなかなか楽しかったです。ただ、2歳児が乗っていることからBGMは《おかあさんといっしょ》のCD以外は不可、という状況での往復700kmでした・・・。
 
 東名から分岐をして豊田南ICへ向かう高速道路で豪快な跳ね石を喰らい少々ヘコみましたが、約4時間半のドライブにてショップに到着。早速オレンジプントを拝見。
 事前に打ち合わせをした際に掴んでいた通りのキレイさに満足していたところ、10分くらい自由に試乗して来てくださいとのお言葉を社長さんから頂いたため、カミさんの運転でチコッとドライブ。アクセルペダルとブレーキペダルの位置が近過ぎること、GTAに比べるとブレーキの初期制動が甘いこと(これはGTAが凄過ぎるだけ)がポイントとして挙げられたものの、どちらも慣れで解消出来るものと判断し、正式に注文書にサイン。

 
 その後、せっかくなのでもしヒマだったらお茶でもしようかと話していたこに君が近くまでSZで来てくれたので、観覧車があり、外部からもアクセス出来る高速道路のSAでしばし談笑。忙しいのにありがとね(※ちなみに、どうみてもオッサン(のハズ)なのだが、ウチの子供は『おにいしゃん(?)と遊んで楽しかった!』とその後の車中や翌日の会話にて連呼していました・・・)。

 その後、こに君とバイバイのご挨拶をし、子供と一緒にその施設にあるアトラクションで少々遊び、復路へ。帰りも特に眠気は起こらず、また渋滞もなかったので比較的スムーズに移動、そして帰宅。
 ただ、GTAのシートでの長距離移動はやっぱりツラいッス。運転席はテンピュールのシートカバーを付けているのでまだ良いのですが、後部座席のカミさんはそれなりにヘロついてました(ということで、イタ雑でこの前リリースされたシートマットを買ってみることとしました)。


 当初、2台体制にするならGTの3.2(6MT)とプント、と思っていたのですが、これはこれでアリの選択かな、ということで、《オレンジブーブー》がやって来るのを楽しみに待ちたいと思ってます。
by masa156v6 | 2008-03-15 21:32 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(5)

増車


c0005077_7362146.jpg


ってことで、新たにプントがやってきます。

 諸々の事情でコンパクトカーを増車するという話が昨年末から浮上し、あれこれ探していましたが、本命はずっと鉄仮面プントでした。
 ここ数カ月、カーセンサーネットやGoo net、そしてヤフオク等を見まくる生活を続け、その中で気になったものについては安いものからそこそこ程度の良いものまで数台のクルマを拝見し、試乗等をさせて頂きましたが、こちらの個体にピンと来ました。

・年式・・・2003年
・グレード・・・ELX
・カラー・・・カリプソオレンジ
・走行距離・・・13,000km
・状態・・・フルノーマル

実車と記録簿を見たところ、ワンオーナーの禁煙車で、外装・内装共に程度は良好でした。また、唯一汚れ等が気になったホイールキャップについては、4枚とも新品にして頂いての納車(追加費用なし)となり、これまたありがたいです。
 金額についても、交換パーツ・油脂類、点検・整備項目の充実度を加味しての乗り出し価格は充分納得できるものだったので、契約。
 現在、インポーターの認定中古車との比較においてもさほど遜色のないメニューにて納車整備をして頂いている最中で、やって来るのが楽しみです。
by masa156v6 | 2008-03-15 07:55 | PUNTO(188) | Trackback | Comments(2)