<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!

 グランベリーのシネコンでのレイトショーを見てきました。
 
 出だしは少々むず痒いシーンがあり、笑うというより少し引き気味になってしまいましたが、ひとつクスッと来てからは一気に楽しくなりました。
 エンディングにそれまでのエピソードを丁寧に重ね、絡めて厚みを増してクライマックスに収斂させていく様はある種感動的ですらあり、ゲラゲラ笑ってしまいました。観終わってとてもスッキリしました。

 おススメです。
by masa156v6 | 2008-01-26 00:42 | Cinema | Trackback | Comments(2)

ヘロヘロ田園都市線

 今日の帰宅は田園都市線に振り回されまくりでした。

 駒沢大学駅の手前でストップ、20~30分くらいしてようやく動き出し、ホームに着き蒸し暑さから解放されてホッと一息・・・と思いきや、
「用賀駅近くで線路に亀裂が入っていることが判明したため安全のため全線ストップ。復旧のメドが立たない状況」
とのアナウンスが車掌からあり、どうしようかなと思っていたところ、ホームでのアナウンスでは
「現在修復作業中。恐らく15~20分くらいで動きだせる見込み」
と違う説明が。とりあえずはその情報を信じようということで電車に乗ったまま待っていましたが、その10分くらい後、
「ひとつ前の電車が駅間で止まってしまっているので駒沢大学駅にバックして乗客を降ろすため、この電車は回送になる」とのアナウンスがぁ・・・。
 
 さすがにゲッということでこのまま乗り続けることを諦め、改札を出て(かなり人が多くてどっかのテレビ局も来てました)地上に上がり、寒風吹きすさぶ中(ホントに寒かった)何とか田園調布行きのバスに乗り(このバスも激混み)自由が丘で降りて、東横線に。振り替え輸送の乗客が押し寄せてしまっていることもあってこっちもかなりの混雑。ただ、その後は遠回りではあるものの、菊名で降り、横浜線に乗り換えて長津田まで行き、ようやく動き出した田園都市線に再び乗り換え。何とか自宅の最寄り駅まで辿り着き、帰宅。結局3時間半くらい掛かったかな。疲れた~。
by masa156v6 | 2008-01-25 00:57 | etc..... | Trackback | Comments(0)

今更ながら

 朝、カミさんに最寄駅まで送ってもらったのですが、自分が降りてから走り去るGTA・SWのカッチョイイこと・・・。今更ながらアホ面下げてしばし見惚れてしまってました。

 当初、ワゴンのスタイルがセダンに較べていまひとつピンと来ていなかったので動くことに多少躊躇していたのですが、いやいやいやいやいやいやいやそんなことはなく、イイっすわ。


 夜、寒かったのとタイミングがハマったので最寄駅まで迎えに来てもらったのですが、暗い道を白い光でこちらに向かってくるGTA・SW・・・いやぁ、たまんないッス・・・(アホ丸出し)。

 
by masa156v6 | 2008-01-22 22:40 | 156GTA SW | Trackback | Comments(2)

コメント、出来るようになりました

 どもども。
 さっき家に着いたらエキサイトからメールが来ていて、曰く

《迷惑コメントが入ってしまうとの報告が多数のブログユーザーから届いたため、スパムフィルターの一部修正を行なった。そのため、修正作業中に一時的にコメントが出来ない現象が発生していたが現在は通常通り問題なく書き込みが出来るようになっている》

とのこと。

 ということで、たまたま昨日の夜遅くがそのタイミングに当たってしまったようです。


>ろめっち
 ということでした。連絡ありがとね。

>こに
 確認作業(?)、ありがとうです。
by masa156v6 | 2008-01-16 22:17 | etc..... | Trackback | Comments(2)

イタ雑

 去年の年末、義父が突然スパイダーヴェローチェ(確か92年式 LHD・AT)に乗り始めたことを知りちとビックリしました。元々乗っていた国産セダンは普段使い用にして、遊び用にずっと前から乗りたかったスパイダーを買ったとのこと。
c0005077_0322995.jpg

 それまでも何度か相談を受けてはいたものの、まさか実行するとは・・・ということで驚きましたが、本人はとても嬉しそう。結構な頻度で乗っているようです(カミさんの実家に行くたんびに乗ってみろと勧められますが、LHDをまともに運転したことがないので遠慮してます・・・)。

 昨日また遊びに行ったところ、ムスメ向けプレゼントでアルファ純正のテディベアを貰ったので、今日、お返しを買いに行こうと子供と二人でイタ雑へ行ってきました(カミさんは若干ノドが痛いということで自宅静養)。
 東名も首都高もガラ空きで、3号線渋谷で降りて六本木通り~外苑東通り~新宿通り経由でお店まで50分くらいで到着。お店の前に停めようかなと思ったのですが、二人組制服の方々を目撃したため近くのパーキングに入れました。

 あれこれ見て結局シートベルトパッドを買ったのですが、ここはいつ行っても何か新しいもの、欲しくなるものが必ずあって本当に目の毒です(だはは)。今回は2歳児と二人ということもあり、落ち着いて見ることが出来なかったこともあって、買い物をしてからオオタさん、タケウチさん達と軽く挨拶をしてお店を出ました。
あ、そうそう。帰るときにお店の前にガンメタのGT(3.2V6)が停まっていたのですが、やっぱカッコ良かったッス。サイドビューと18インチホイールがなんとも絶妙にバランスしてて、見惚れてしまいました。
 
 その後、甲州街道~環八経由でカミさんの実家へ行き、孫娘からのプレゼントを無事手渡し、帰宅。帰りの環八が少し混みましたが、それでもストレスになるほどの渋滞はなく帰ってこれました。


 それにしても2歳半のムスメ、ここ1か月で一気にコミュニケーション力がついてきたようで、車中でもそこそこ会話(意思表示)が出来るようになってきました。つい最近まで何かあるとすぐ泣いてグズってそりゃ大変という状況だったのですが、色々な意味でガマンすることを覚えてきたようで、親としては助かってます。ただ、156のBGMは一日中《おかあさんといっしょ》のCD以外聴くことが許されない環境ですが・・・。


 暫く寒そうなので、気をつけなきゃだすわ。



 
by masa156v6 | 2008-01-15 00:32 | 156GTA SW | Trackback | Comments(4)

ブレーキパッド交換 & サイドシルスポイラー跳ね石対策

 新年明けましておめでとうございます。
 去年も一昨年も書いた記憶がありますが、とにかく一年が過ぎるのが早過ぎると思わずにはいられない今日この頃。昨年末の紅白歌合戦は大人になってから初めてといっていいくらい、最初から最後(の方)までザッピングをすることなく見ましたが、意外にもとても面白く感じました。NHKホールの音響が良いせいもあるのでしょうが、晴れ舞台での1年の締めくくりということで出場歌手の方々がとても気持ち良さそうに歌っていたのが見てて感じられましたです。

 
 このネタは昨年末に実施したものですが、ブレーキパッドを替えました。理由はただ一言、純正のダストが多い ということに尽きます。効き自体は以前乗っていた2.5V6に較べると雲泥の差で素晴らしい(330mm径のローター、ブレンボキャリパーの威力は想定以上のもの)のですが、ダストの量も素晴らし過ぎで少々閉口気味でありんした(自分のGTAの場合、何故だかリアの方がホイールが汚れます)。

 ということで、以前使っていて超ロングライフ(自分のクルマで8万キロ以上の実績あり)&ブレーキダストっていったい何?というセリフが思わず出てしまう程ホイールが綺麗な状態を維持してくれていたクランツのパッドを装着しようと思い、いくつかのショップをあたり発注直前まで行ったのですが、そこでふと目に留まったのが エンドレスのヨーロッパ車用パッド 《Ewig》(エーヴィッヒ、と読むそうです) でした。
 エンドレスのパッドは評判が良いので一度使ってみたかったことと、何よりイニシャルフィーが安いということで速攻でお願いすることとし、フロント・リア共に交換実施。
c0005077_125172.jpg

c0005077_1312893.jpg


 《Ewig》はアルファ用についてFF系のラインナップが充実していて、156GTAについても305mm径、330mm径のどちらのパッドも用意されていましたが、自分のクルマは330mm径なので
・フロント EIP111CA
・リア    EIP115CA
という型番のものをオーダーしました。
c0005077_134036.jpg

c0005077_1502827.jpg


 交換作業は恙無く終了し、早速15分程度確認走行。感想としては、初期の当たり(フィール)が純正(フェロード)のものより幾分柔らかく、踏力が増すとググッとしっかり止まるというもので良好な印象を得ました。
 また、懸案のダストについても当然のことながら対純正比で量が10分の1以下に減少しています。このパッドのライフがどのくらいなのかははっきりと読めないものの、費用対効果は高いものであると感じています。


 156GTAのサイドシルスポイラーの後端部はその形状から跳ね石が当たる確率が高く、自分のクルマのものもいつの間にか塗装が剝げて樹脂のベース色(白)が点々と見え始めました。
c0005077_1431437.jpg

 金属パーツではないのでこのまんまでも特に差し障りはないものの、あまりカッコイイものでもないので、再塗装&チッピング防止用フィルム貼り付け をしよっかなと思ったのですが、それよりもリーズナブルにしかもそこそこおかしくない補修方法はないかなということで代替案を探してみたところ、ネットにブルーのカーボンシートがあるのを発見。こちらは本物のカーボンであり、しかも何故だかある程度の柔軟性を持っている とのことでまさに今回の用途に打ってつけ。速攻でオーダーを掛け、こちらもプロにお願いして装着実施。
c0005077_1475495.jpg

 アップ画像しか手許にないため、イメージが湧きにくいかと思うのですが、質感も低くなく、また角度によっては完全に色調が車体色と同化することから違和感もさほど感じません。このシート(ハセ・プロ の マジカルカーボン)、なかなか良いです。
by masa156v6 | 2008-01-05 01:50 | 156GTA SW | Trackback | Comments(2)