カテゴリ:cafe & cake( 15 )

Megane Coffee(桜上水)

c0005077_06091038.jpg
 桜上水の駅から数分。甲州街道(&首都高4号線・高架)沿いにある《Megane Coffee》に伺い、カフェラテとホットサンドをいただいてきました。
c0005077_06115509.jpg
c0005077_06121895.jpg
 お店には学校の机と思しきテーブル席が3〜4つと、カウンター席。
 配置がゆったりしていて、お店の雰囲気も外の喧騒がウソのよう。もちろん、お客さんの話し声は聞こえますが、全然耳障りではなく、一人で入っていても居心地の良さを醸し出してくれるプラス効果の方を感じました。

 店主さんの静かで丁寧な物腰故か、柔らかな雰囲気が満ちていて、1時間弱ではありましたがゆっくりと過ごさせていただきました。
 昔住んでいたところからだと自転車で余裕で来れるところですが、今となっては結構遠いところなのでサクサク再訪することは叶いませんが、また伺いたいお店です。



by masa156v6 | 2017-03-21 06:27 | cafe & cake | Trackback | Comments(2)

青山

c0005077_23442418.jpg
 所要とちょっとひといきを兼ねて、青山の《ピエール・エルメ》へ。
 2Fのカフェ・スペース(カウンター)でカフェラテを。

 『デザートはよろしいでしょうか?』とオーダーの際に訊かれました。ふつうこちらに来たら頼むよな、と思いつつも、少し前に摂った昼食がまだお腹の中でこなれていなかったので、ガマンしました。

c0005077_23485753.jpg
 今日は青山界隈での打合せが続いたので、メガーヌを秩父宮のとなりのパーキングに停めて徒歩移動。
 途中、運悪く結構雨が降り出したので、近くにあった紀ノ国屋で傘を買ったのですが、ナゼかお店オリジナルデザインのものを選んでしまっていて、外に出て拡げたときに軽く後悔(笑)。


by masa156v6 | 2017-03-06 23:54 | cafe & cake | Trackback | Comments(0)

青葉台のタリーズ。

c0005077_20585192.jpg
 青葉台のタリーズが新装オープンして以来、初めて入ってみました。

 オーダーカウンター(っぽいところ)へ足を向けようとしたところ、
『ご注文はお席で承りますので、お好きなところへお掛けください』
とのこと。
 どうやらこのお店は《ロースターラボ》というシステムをもつフルサービス店舗で、オペレーションが違う模様。

 席に着き、ホットのカフェラテをお願いし、待つことしばし。
 紙カップやマグカップではなく、所謂普通のコーヒーカップに注がれたカフェラテが運ばれてきました。

 コクがあって美味しかったです。

 店内もレイアウトがゆったりしていて、テーブル配置も高低差があったりして面白い造りでした。
 すぐにPCを立ち上げてレポートまとめてすぐに出てしまったため、あんまり見ていないので、今度休みの日に改めて顔を出してみようと思います。


 

by masa156v6 | 2017-02-23 21:09 | cafe & cake | Trackback | Comments(0)

20160603_MBC

c0005077_6363569.jpg
 六本木で送別会があり、ウーロン茶を"痛飲"。終了後にだいたいは昼に行くMBCで夜ラテ。

 遅めの時間帯は、静かで落ち着けてなかなか良いです。
 ただ、この時間になるとショールームは閉まっているのでクルマを覗くことはできませんが。
by masa156v6 | 2016-06-04 06:39 | cafe & cake | Trackback | Comments(0)

アップルパイ

c0005077_8181215.jpg
 ここのところ、夜にGRANNY-SMITH でアップルパイを買ってから 3rd-BURGER でハンバーガーを食べて帰る、という流れが続いてます。アップルパイはワタシはとくに好きでもないのですが、家族が『ここのが美味しい!』とよく言うので。
 今回、期間限定3種類といつものカスタードを買ってみましたが、ヨーグルトが入ったものがさっぱりしつつ濃厚さもあって気に入りました。

c0005077_8234870.jpg
 相変わらずメガーヌは家のアブラムシ攻撃を喰らい、後ろ半分がベットベトなので我慢できずに洗車に持っていくとすぐ雨が降る、というサイクルがこれまた続いてます・・・。

c0005077_1095621.jpg
 MBCで横目で《CLA-Shooting-Brake》をチラ見しつつ、パンとカプチーノをいただきました。


by masa156v6 | 2015-06-27 08:25 | cafe & cake | Trackback | Comments(2)

cappuccino (at-ZEBRA)

 午後から天気が良くなってきました。

 道が空いているようなので、《ZEBRA》に行くことに。海老名から圏央道に乗って相模原ICで降りました。
c0005077_039597.jpg
 まだ自分のナビの地図更新ができていないので、料金所を出てからしばらくはディスプレイ上では山を切り開いて進み、413号へ。前回はずっと下道でしたので、ラクに行けるようになります。

 それにしても、今年のGWはほぼ天候に恵まれました。いつものごとく遠出はせず、地元のカフェめぐりやら空いてる都心に食事に出たりやら、渋滞を避けての行動が中心。おかげでストレスフリーなドライブができました。
c0005077_0423134.jpg
 夕食の少し前の時間だったので、クロワッサンは注文せず、カプチーノのみをいただきました。濃厚でしっかりクリーミーで、イケます。次回もカプチーノ頼もう。
by masa156v6 | 2015-05-06 00:44 | cafe & cake | Trackback | Comments(0)

葉山《ブレドール》のフレンチトースト

 昨日、オオタケさんに仕上げていただいたキャプチャーのコーティング、ヌメヌメとした艶感がすばらしく、何度か自宅駐車スペースに出掛けてはクルマを見てニンマリ、を繰り返してました(笑)。

 このまま風よ止まれ~、雨よ降るな~、と思わずにいられないキモチになりましたが、その願いが叶うワケもなく。ま、当たり前ですが乗ってナンボのクルマなのと、ようやく週末・朝から天気が良い日がやってきたので、葉山の魚佐さんにお昼を食べに行くことにしましたが、休日・好天下の12時半過ぎにこのお店が空いているワケがなく。

 行列耐性が低い一家は早々に諦め、斜め向かいのデニーズでファミレス王道系メニューを選び、帰途へ・・・ではちょっとちょっとなので、《ブレドール》の食パンを買いがてら、フレンチトーストをいただくことにしました。
c0005077_22215596.jpg
 フレンチトーストは14時30分からのメニュー。席に着いたのがその少し前だったことから、メニューだけ通してもらい、セットのコーヒーを先に出していただきつつ、待つことにしました。
c0005077_22256100.jpg
 ボリューミーなフレンチトースト、到着。
 フランスパンとぶどうパンの2種類を用いていて、外はカリッと、中はフワッと。の王道がしっかりと貫かれています。シロップが予めかけられていることもあって、かなり濃厚な甘さが来ましたが、しつこさはなく、ぜんぶペロリと行けてしまいました。
 tsukikoyaのフレンチトーストが個人的にイチオシであることに変わりはありませんが、ブレドール・侮り難し。美味しいです。
by masa156v6 | 2015-03-22 22:40 | cafe & cake | Trackback | Comments(0)

BLUE-BOTTLE-Aoyama-Café

c0005077_22294823.jpg
 今朝、いつもお世話になっているコーティングショップさんにキャプチャーを預けた後、表参道まで電車移動。行先は《BLUE-BOTTLE-Aoyama-Café》。
 オープンからちょっと時間が経ったので、土曜日(&旗日)とはいえ、さほど並ばなくて済むかも・・・と淡い期待を抱いて覗いてみたところ、列の長さはたいしたことなし。ってことで最後尾につきました。
c0005077_2210312.jpg
 15分くらいでオーダーを受けてもらえたので、ノンストレス。
 ドリップ・コーヒー(SINGLE-ORIGIN パプアニューギニア)とベニエ(たこ焼き型ドーナツみたいなもの)をオーダーし、名前を伝え、空いている席を探します。タイミング良く、壁際・角のちょっと広めのスペースがあったのでその席にバッグを置き、ドリップ・スペースの近くに戻り、名前が呼ばれるのを待ちます。
c0005077_22221283.jpg
 ドリップ・コーヒーをオーダーする方が多く、ここで15分くらい待ったところで名前を呼ばれ、受け取って席に移動。
 ベニエについては注文時に渡されたナンバータグをテーブルに掲げておき、出来上がったものをお店の方がそのタグを目印に持ってきてくれました。
c0005077_22375641.jpg
 コーヒーの味は、ひとこと、フルーティ。酸味がしっかりあって苦味がほぼない味わい、でした。喉越しが良い感じ。ベニエは、ふつうにおいしかったです。


 お店の雰囲気は、明るく、適度なざわつきさ加減が心地良くて居心地も良好でした。
 次回は、カプチーノを頼んでみようと思ってます。
by masa156v6 | 2015-03-21 22:39 | cafe & cake | Trackback | Comments(0)

追浜 -tsukikoya- 《美味・フレンチトースト》

c0005077_20373313.jpg
 夏休みもあっという間に終盤へ。
 『美味しいフレンチトーストが食べたい!』というコドモと『ゆっくりと景色のいいところで良い香りのコーヒーが飲みたい~』というカミさんの希望を(近場で)叶えるべく、追浜の《tsukikoya》へランチを兼ねて出掛けてきました。

c0005077_20464838.jpg
 自宅から追浜までは、保土ヶ谷BPと横横が空いていれば1時間足らず。今日はそこそこ流れていたのでほぼ想定時間通りに目的地周辺まで着けました。
 問題はここから。上に貼った地図画像は《tsukikoya》さんのWeb-Pageに上がっているものですが、お店のちょっと手前のところに『(クルマで上がってくるには)覚悟が必要です』 と赤く記されています。
 地図に記されている《直角カーブと急坂》、曲がりそのものは特に問題ありませんでしたが、その先の急勾配は道自体の狭さもあって、軽く手に冷や汗をかきました(笑)。これ、トルコンATのC4なのでアクセルベタ踏みで上がり切れましたが、(MTの)メガーヌだったら・・・ちょっと自信ありません(・・・)。

 この難所(?)を越えてしまえばもう大丈夫(?)。ちょっと狭い道を走った先に古民家の様な建物が見えてきます。
c0005077_2103279.jpg
c0005077_2104329.jpg
 入口の戸を引き、靴を脱いで店内へ。テーブル席に案内していただきました。
c0005077_214508.jpg
c0005077_2151082.jpg
 縁側にある2人用のテーブル席や落ち着いた空間の中にあるソファ席をはじめ、中は結構広いです(うろ覚えですが、8~9テーブルはあったかな?)。

 ボサノヴァが心地良く聴こえるなか、初めて伺ったお店なのに、席に着いた早々落ち着きます。空調も熱くなく寒くなくで、湿度も快適。お店の方の接客もつかず離れずで、こちらがヘンに気を遣うこともなくで、とてもとても居心地の良い空間がつくられていました。

 とはいえ、ランチにしてはちょっと遅い時間を予約してしまったが故、コドモはお腹が空いちゃって言葉少な。
 メニューを見せて頂き、ビーフシチュー、ドリア、タコライスをメインとしたランチセットにデザート(フレンチトースト)をそれぞれ付けて注文。
 コーヒーは、ワタシもカミさんもフレンチプレスで、深煎り(ワタシ)とアフリカ系(カミさん)を(コドモはウーロン茶)。

 待つこと暫し。まずはランチのお皿がサラダとスープと一緒に出てきました。
c0005077_21163066.jpg
 実際、コドモだけでなくワタシもかなり空腹状態だったので、ほぼ無言のままビーフシチューをいただきました。コドモも、何度か『美味しい~』という言葉を発する以外は黙々とドリアを食していて、とても静かなテーブルでした(・・・)。

 ごはんモノをいただき、落ち着いたところで、我が家に会話が戻ってきました。店内の装飾物や焙煎機等に関心・興味が湧き始めたのも正直この時点から(笑)。
c0005077_2122129.jpg
c0005077_21222091.jpg
 食事がおわり、10分弱。ちょうどお腹がいい感じで落ち着いたところにコーヒーが運ばれてきました。
 紅茶ではなく、コーヒーをプレスでいただくのはワタシは初めて。一番上の画像にある4分の砂時計が落ち切ったところでカップに注ぎます。香りとコクがジンワリときます・・・。いやぁ、落ち着くわ~。
c0005077_21254212.jpg
 で、フレンチトーストが。
 ・・・・・・・・。!!!!! 外側カリッカリ。内側ホクッホク。・・・・・・・。
 お酒が呑めない分、甘いものはそこそこ好きで、機会があれば都度食してきていますが、こちらのフレンチトーストは今まで自分がいただいてきた中で一番美味しかったです。これはシアワセです~。
 シナモントッピングされた生クリーム&アイスクリームと絡めてもモチロン美味しいのですが、焼いてあるフレンチトーストだけで頂くとカリッカリ&ホクッホクが100%で味わえるので、2種類の食べ方を交互にやっているうちにあっという間に食べ終わってしまいました(自分含め3人とも)。

 ビーフシチュー、小鉢サラダ、カップスープに食後のコーヒー、超美味フレンチトーストがついて¥1,500-(税込)はコストパフォーマンス高過ぎ!です(3人分の合計で¥4,300-ちょっと。これは充実度・満足度を考えるととてもとてもリーズナブル)。

 
 コーヒーをゆっくりいただき、リフレッシュできたところで会計を済ませ、C4に。
 3人して『この(急勾配の)道はちょっとコワいけど、絶対また来よう!』で意見一致。みんなニッコニコ。居心地の良い美味しさは正義、です~。良いお店と出会えました。

c0005077_2141321.jpg
 お店をでてすぐの離合可能ポイントにC4を瞬間的に停め、景色をチラッと見たあと、今度は下り急勾配。上りに比べるとナンてことはありませんが、対向車が来たら結構ビビるシチュエーションではあるので、慎重にソロソロと降りました。


 次回、いつ頃来ようかなと。
 こちらのフレンチトーストをまた食せるのを楽しみにしています~。
by masa156v6 | 2014-08-15 21:46 | cafe & cake | Trackback | Comments(6)

Lilien-Berg

c0005077_1556821.jpg
 2月のカミさんの誕生日のときに、本人お気に入りの《ナポレオンパイ》を買おうと赴いた際、そのちょっと前にテレビ(プロフェッショナル・・・仕事の流儀)で取り上げられたこともあってか、いつもよりも長い超・長蛇の列を目にし、そのまま帰ってしまったことから、今日、リベンジ(?)訪問。

 お昼前でしたが、45分くらい並んで店内に(ワタシはC4・車中待機・・・となりのとなりに黒のC4が並んで停まっていました)。
 ナポレオンパイ、ザッハトルテ、ショコラーデンオーバス といった定番系ケーキを注文し、早く食べたいのでその後の買い物をキャンセルして帰宅。早速頂きました。いつも通り美味しかったです。
by masa156v6 | 2014-04-13 16:09 | cafe & cake | Trackback | Comments(0)