カテゴリ:E90 325i( 25 )

325i 原形復帰作業×2

 325i。先日、カミさんが《いつも(ホイールガリキズをやっちゃったところと同じ場所)の山坂道(・・・246のアンダーパス)》で、左・サイドシルスポイラーを縁石と擦れ合ってくれたので、修理・・・。
 作業は、たくさんのお知り合いの方にお願いしました。午前10時に乗っていって、午後2時過ぎには作業完了の電話を頂くという早業にビックリ(サイドシルスポイラー・一本塗り)。

Before
c0005077_18295772.jpg

After
c0005077_18341086.jpg


 また、別の日の洗車作業中にボンネットエンブレムにヘンな汚れの様なものが付いていたので強く擦ったところ、『ピシィ~ッ』という小さな音とともに表面のクリアフィルムが割れ、プロペラマークの白の部分が一部焼失・・・。クリアフィルムもほぼ縦目に70%くらい亀裂が入ってしまい、全部取れてしまうのは時間の問題、と。
 156に乗っていたときに何度か貼り替えましたが、BMWも同じ作りだったとは、ちょっと意外。

 ってことで、自宅から程近いディーラーさんに電話したところ、在庫があり、作業も10分程度で出来るとのことだったのでサクッと伺ってきました。

Before
c0005077_1845364.jpg

After
c0005077_18461064.jpg

 エンブレム・工賃を合わせて7k-Yen弱。ペロッときてしまったエンブレムは表面全体がクリアフィルムで覆われていましたが、新しく装着されたものは、クロームカラー部分が凸になっていて、質感が上がってます。パッと見は判らないながらも、ちょっと嬉しくなる小変更でした。


c0005077_18493032.jpg
 特にサイドシルのキズはあんまり見たくなかったので、直ってくれてスッキリしました。
 ここのところ325を運転する機会が減ってますが、乗るとやっぱり落ち着くわ~。
 
by masa156v6 | 2013-05-26 18:52 | E90 325i | Trackback | Comments(4)

エンジンオイル交換

c0005077_0515794.jpg
 325i。
 いつものところで、いつものオイル(TOTAL-Quartz9000 5W-40 6.0Litter)に交換。

 前日、カミさんが運転中に左・サイドシルスポイラーを結構な感じで擦ってくれた(夕方に《クルマを》というタイトルの携帯メールが届いたので、ヤな予感に包まれながら開いたら案の定・・・。帰宅してクルマ見て、おぉぉ;;;;;;;って感じでした>とほほ)ので、そこを見るとちょっと痛々しいッス。
 
 ただ、不幸中の幸いといいますか、キズのサイズはH50XW1000と大型ながら、擦った部位がサイドシルスポイラーだけで済んでいたので樹脂パーツ1本塗りだけで済ませられるのはラッキー(?)。ドアまで行っちゃってたら二桁マンエンコースだと思われるだけに、ここはツイていたと思うことにします~。


 オイルを替えると、やっぱり単純に気持ちイイです。
 天気が悪く、油断すると眠気がおそってきそうな感覚でしたので、特に寄り道もせず、早々に港北から帰宅。

 
by masa156v6 | 2013-05-12 01:01 | E90 325i | Trackback | Comments(4)

葉山とマーロウのプリン

c0005077_1223381.jpg
 昨日はクルマ関係でひとりで遊びに出掛けたんで、今日はカミさんとコドモとでサクッと葉山までドライブに~。3連休翌週の週末ということもあってか、保土ヶ谷バイパスも横横も気持ちイイくらいガラガラでした。


c0005077_1342240.jpg
 逗子IC~逗葉新道を経て、以前シルバー156に乗っていたときに5重衝突を喰らった、ある意味懐かしの渚橋交差点(だはは)を無事に通過して、直ぐ近くのコインパーキングに325を停めて、海岸へ。

c0005077_1361047.jpg
c0005077_1362218.jpg
 着いたのが14時過ぎ頃ということもあって、風もさほどなく暖かくて心地良かったです。コドモは貝殻拾いに大忙し。形、色、種類が沢山あり、目を輝かせてあれやらこれやらを手に取ってました。

 1時間くらい砂浜をゆ~っくり散歩してからクルマに戻り、小腹が空いたところで向かったのは、逗葉新道沿いにある≪MARLOWE≫のプリン。
c0005077_1434331.jpg
c0005077_1435528.jpg
 デカいビーカーに入っているプリンは圧倒されるボリュームなのですが、甘いモノ好きの3人はそれぞれがプリンセットを注文し、十二分にお腹を満たしました。


 帰りの横横~保土ヶ谷バイパスも殆ど渋滞知らず。美味しい海の風と空気を吸ってこれて、軽いリフレッシュができました。
by masa156v6 | 2013-01-21 01:48 | E90 325i | Trackback | Comments(2)

BUONAPPETITO

c0005077_15221519.jpg
 自宅からはちょっと離れてますが、何度か前の道を通り掛かったときにお店の看板の印象が残っていたこともあって、今日のランチに出掛けてきました。

 店名は≪BUONAPPETITO≫。隣接するオーナー宅(?)にはシーガルブルーの147が停まっていて、エントランス横にはべスパのスクーター。それだけでイタ車好きには親近感が湧いてきます。

 メニューに目をやったところ、思いの外リーズナブルな価格設定で、ほぼファミレス並み。ワタシはパスタセット、カミさんはお肉料理のセット、コドモはキッズパスタランチを食しましたが、コストパフォーマンスが良好で、美味しく頂きました。

 また、子ども客へのケアも行き届いていて、付かず離れずの接客が心地良いです。おかげで食後のコーヒー・デザートまでの時間をゆっくりと過ごすことが出来ました。ここもまた、リピート決定~。

 325i、最近出だしのスムーズさに磨きが掛かってきている気が。トルコンATの良さを今更のようにジワジワと実感します(ファーストカーはモチロン3ペダルMT)。
by masa156v6 | 2012-11-11 14:38 | E90 325i | Trackback | Comments(0)

320d BluePerformanse(M Sport)

 今日の鈴鹿は結果を見ないようにしてBSフジにチャンネルを合わせました。(録画ですが)ここまで緊張感を味わいながら見たのって、89年のセナ・プロ-シケイン激突のとき以来。終盤、バトンがジワジワと来るにしたがって脈拍が上がり、涼しいはずの部屋なのに微妙な汗が次から次へと。
 おめでとう~小林可夢偉!!! はぁ~脱力(久しぶりにテレビ観戦で心地良い疲労感)。

c0005077_2250089.jpg
 数週間前にBMWのDさんから電話があり、一度320dに乗ってみて~とのことでしたので、夕方に出掛けてきました。

 試乗車、展示車 共にメタリックブラックのM Sport でした。E90とのサイズ比較では全長のみ50mm程度長くなっているだけなのですが、サイドアングルでは特に大きく見え、街中で見掛けるときも3なのか5なのかが判りにくいくらいです。
c0005077_2313387.jpg
c0005077_2314545.jpg
 カミさんとコドモを後部座席に乗せ、試乗コースへ。シート、ミラーの位置を調整しつつエンジンをスタートさせた時点ではあまり音に異質感を感じなかったものの、試乗中の信号待ちでアイドリングストップ機能が働き、それが解除されてエンジン始動の段になって聴こえてくる音と僅かながら伝わってくる微振動で『あっ、ディーゼル』を感じます。
(※後部座席に座っていたカミさんの印象は『(アイドリングストップからの始動の音・挙動のインパクトが強かった模様で)ちょっと路線バスっぽい』でした)
c0005077_2362831.jpg
 中低速領域でのトルクの太さは流石で、初期加速を含めて街乗りはラクです、言うまでもなく。また、燃費についても試乗車(そこそこ意図的に踏んでいると思われる)で 10.5km/Litter 程度という数値。個人オーナーで意識して乗ればもっと良いでしょうから、軽油のリッター単価を含めてコストメリットは出てきますね。

 アイドリング状態でエンジンルームを見せて頂きましたが、このディーゼルエンジン、結構細かく揺れてました。でもま、車内では殆ど揺れを感じることはなかったのと、この独特感を味わえる楽しさが上回っているように感じました。

 その他、車庫入れモードでどのようなサポートが車両(センターディスプレイ)側で行なわれるかについても、実車でチェックさせて頂きました。

 総じて、イイクルマではモチロンありつつ、プラス・独特のテイストを持つ面白いクルマ、という言い方がより近いかな、というのが試乗した感想です。

 ただ、試乗がおわり、E90・325i のステアリングを握ると、音、ペダルへのアクセル&ブレーキの付き具合の良さ等、こっちの方が楽しくてすんなり・シックリ来てしまいました(笑)。エンジン内部のスラッジ除去をはじめとした諸々のトラブルシューティングも順調に進んでいることですし、当面は325iを楽しもう~と改めて思った次第です。


 普通車・量産車種でディーゼル仕様のクルマを他に知らず、浅~い印象評価しか出来ませんが、この独特感は面白いです。乗れば乗るほどスルメ的愉しさがジワジワとやってくる性格のクルマである様な気がしました。
by masa156v6 | 2012-10-07 23:32 | E90 325i | Trackback | Comments(6)

運動会と車検とアヴェンジャーズ(BD)

c0005077_21593056.jpg
 今日はコドモの運動会。6学年を紅白に分けて闘い、属した白組は大差で赤組に負けて、ヘコんで帰ってきました。
 が、徒競争はまさかの1着。幼少期、相当足が遅かった(らしい)ヨメは大喜び(笑)。スゴいスゴいと本人以上にはしゃいでいて、お祝いにと夕食はお寿司を食べに行くことに(・・・)。

 また、325iの車検・整備が完了したとのことで、借りていたプントでモストロコルサさんへ。

 今回実施したのは
・クーラント交換
・パワステフルード交換
・サーモスタット交換
・ビルシュタイン・カーボンクリーニング
の4項目です(エンジンオイル・エレメントは1か月前に換えたばかりなので今回は不実施)。

 工場長曰く、エンジンマウントがちょっと厳しくなりつつある状況とのこと(BMWの直6にしては揺れ幅が大きい、とのコメント)で、こちらについてはタイミングをみて換えようかな、ということにしました。
c0005077_228272.jpg
 横浜青葉から試走を兼ねて東名に乗ってみましたが、エンジンのスムーズな回り方にちょっと感激。まだまだこれからも行けそうです、N52。


 自宅に帰って外食して戻ってきてポストを覗いてみたところ、入っていたのがこちら。
c0005077_22101481.jpg
 amazon U.K で注文した≪アヴェンジャーズ≫のブルーレイ。近所のシネコンで観たのは2週間くらい前。当然日本版はまだリリースされていませんが、U.Kから10日足らずで到着~。これからリビングでひとり観賞会をやろうと思ってます。かなり楽しみ。
c0005077_22125861.jpg

by masa156v6 | 2012-10-06 22:12 | E90 325i | Trackback | Comments(2)

325i エンジンオイル・エレメント交換

c0005077_9564343.jpg
 先日の1,600km一気走行で程好いオイル交換タームに至ったので、モストロコルサさんにてエンジンオイル・エレメントを交換。

 天気予報では今日は晴れと出ていたものの、そこそこ強烈なにわか雨が5~6回降るという空模様。そのおかげか、夕方になるとかなり涼しい風が吹いてました。

 エンジンオイルはメガーヌR.S.と同じ≪TOTAL Quartz9000 5W-40≫。エレメントを外してみたところ、吸着したスラッジ量はまぁ予想の範囲内。この5,000kmで10回エレメント交換をしています(笑)が、ようやくほぼ通常の交換タームに復帰出来そうです。一時はどうなることやらと思っていただけに、ジワジワと嬉しさがこみ上げてきます。

c0005077_10203595.jpg
 今回、Hさんおススメの添加剤≪BARDAHL RING-EEZE(473ml)≫を1.5本分入れてみました。ほぼ落ち着いてきたとはいえ、まだスラッジが残っていることから、これでジワジワと溶解させていこうという考えです。

c0005077_1262746.jpg
 オイル交換後、走り始めの滑らかさの気持ち良さは相変わらず。アイドリングもより静かに落ち着いてきた印象を抱きました。もうすぐ325がウチにやってきて1年。やっとやっと初期化(?)が済んで、マイカー(カミさんのクルマですが)として馴染んできつつあることを実感できるようになってきました。
 ここまで丁寧に仕上げて下さったモストロコルサさんに改めて感謝、です。安心して乗れるようになってきました。
by masa156v6 | 2012-09-02 01:30 | E90 325i | Trackback | Comments(0)

2泊3日 淡路島~鳴門(徳島)~伊勢神宮

 今週、少し遅めの夏季休暇。去年はじめて訪れて家族みんなが居心地の良さを感じた淡路島に再訪することに。
 去年はメガーヌR.S.で往復約1,200kmを走ったので、今年は325iで行くことにしました。4ドアセダンなだけに、SA・PAでのトイレ休憩の際、都度前席シートを倒したり起こしたりする手間が省けるのでちょいラク。

c0005077_2144637.jpg
 
≪初日(27日)≫

 マロンを前日の夕方にペットホテルに預け、早朝5時過ぎに出発。横浜の小学校は27日から授業が始まっている(ウチのコドモの学校は9月3日から)こともあってか、東名・下りの通行量はさほど多くなく、快適に走行。すんなり東名から新東名への分岐に至り、初めて御殿場から三ケ日まで現時点での全線走破をしてきました。
 新しい道ゆえ、路面のザラつきが少なく、ホントに快適に走れました・・・が、その分だけ、三ケ日から豊田までの道の落差を感じてしまった次第。

 豊田から伊勢湾岸道を走り、東名阪道~新名神~京滋バイパス~名神~阪神高速~第二神明道路~神戸淡路鳴門道 経由にて、15時過ぎに淡路島・到着。
c0005077_21162080.jpg
 コドモはSAの望遠鏡で明石海峡大橋を堪能・・・『すごいっ!(すぐ近くの)家がすんごく大きく見える~♪』・・・アホか。

 ほど近くのウエスティンにチェックインし、ちょいと長旅の疲れを癒したい~と思う間もなく、『プールっ!』という声に抗えず、子連れでドボンと浸かってきました。去年は浮輪で浮かんでましたが、今年はナシで泳げ、という指示を出し、ビート板に掴まったコドモを曳航(?)。まだ自力で泳げないのでした・・・。

 屋外プール、屋内プールでひとしきり過ごし、お腹が空いたので夕食。
 ナンダカンダで疲れた~ので、さほど遅くない時間に就寝。




≪2日目(28日)≫

 ホテルで朝食を摂り、ちょっと落ち着いてから百段苑に。
 去年はひとりで上りましたが、今年はコドモがてっぺんまで行きたい~ということで2人で。
c0005077_21361127.jpg
c0005077_21363475.jpg
c0005077_21364993.jpg
c0005077_2137248.jpg
 朝早く、その割にはとても暑く、という状況だったこともあって、他にはどなたもいらっしゃらず、貸し切り状態でした。コンクリートと水と花、と空と海。ナンともナンとも落ち着きます。暑くなかったらず~っとボーっとしていたいところです。

 ・・・とはいえ、それはおとなの感想。コドモは一番上まで行った早々、『汗かいたからプール行こっ!』

 顔を水面に着ける(&軽く潜る)ことは出来るものの、泳ぐという一連の動作にビビってしまっているので、手を変え品を変えアヤしつつ煽りつつ、何とかして2mほど自力で泳ぐことに成功。余韻(?)に浸らせることなく、もうちょい頑張って3mまで行ってみろ!と、チャレンジさせたのですが、ゴールまで20cmというところで息が続かなくなってしまい(まだ息継ぎができない)水を吸ってしまいゴボゴボになってしまったので助け上げましたが、本人は初めて自力で泳げたことがとても嬉しかった様子。相当な達成感があった様で、一日中ごキゲンでした。

 普段、忙しいだぁナンだとあまりコドモと接点を持てていなかったこともあり、この休みはちゃんと遊ぼう~と思ってましたが、真剣な眼差しで何度も1m、2mを泳いでは喜んでいる姿を見て、ひとつの成長過程を目の当たりに出来たということもあって、ちょっと嬉しかったです。


 プールを出て、どこに行こうかと逡巡。ふと思い付いたところに出掛けたい~という性分のため、カミさんは多少イラついていた様子でしたが、まぁクルマに乗りながら考えよう、ということでとりあえず洲本市へ行ってみることに。
c0005077_2135641.jpg


 お昼を何にするか迷っているうちに13時を過ぎ、おまけに社用携帯&メールがそこそこ入ってきたこともあって、このあたりがこなせるマックに行くことに。オーダー早々、カミさんとコドモを席に残し、店の外で電話&メール。ま、この時期に休むってことは、このあたりからは逃れられないので止むなし、です。

 落ち着いたところで、せっかくだから四国(徳島)に足を伸ばしてみるか~と思いつき、予備知識ゼロで大鳴門橋を渡りました。
 橋を渡った直後、渦潮の博物館の様なものが見えたことから、最寄ICで降りることに。
c0005077_21472431.jpg
 展望台から渦潮らしきものが見える水面を見つめつつ、目に付いた≪渦の道≫という標示が気になって案内に従って向かって行ったところ、ナンと橋の下部通路を渡って、渦潮の真上まで歩いて行けるとのこと。これは面白い!ということでチケットを買って行ってみました。
c0005077_21503992.jpg
c0005077_2151636.jpg
c0005077_21512255.jpg
 風は吹きぬけていることから、スンごい強風。小さな装飾物はあっという間に飛んで行ってしまいそう。

 元々は鉄道を通す予定だった部分が、道路専用橋となったことから観光施設へ転用されたとのことで、この吹きっ晒しの通路(まさに・渦の道)は長い長い(450m)、高い高い(渦上・45m)。長い通路のところどころに、床板をくり抜いてガラス張りをしているところがあり、渦潮(&海)を真下に見ることが出来ます。ワタシは別に高所恐怖症ではありませんが、何となくガラスの上に載ることが憚られ、カミさんも横から覗きこむだけと、2人してヘタレモードだったのですが、コワさを実感していないコドモは大はしゃぎ。ガラスの上にしゃがみこんで潮の流れに目を凝らしていました。
 渦の道を歩いた約1時間の間、残念ながら大きな渦潮を目にすることは出来ませんでしたが、海のこのド迫力には参りました。

 明石海峡大橋にしても、この大鳴門橋にしても、よくもまぁこんなスゴい建造物を造れてしまうものだなと、ひたすら感嘆しまくりでした。まさにディスカバー・ジャパン(?)です。

 渦の道のインパクトの大きさに若干気圧されつつ、鳴門市方向に移動。そこから一般道をチラチラと走り、徳島市内へ。通り沿いのラーメン屋さんに結構人が入っていたので立ち寄って、初・徳島ラーメンを頂きました。ちょっと甘いんですね。美味しかったです。

 落ち着いたところで、高速に乗って淡路島に戻りました。




≪3日目(29日)≫

 去年は移動日の朝にプールに入ってしまったので、帰りのクルマの運転がシンドかったという経験を活かし、何とかしてプールに行こうとするコドモをなだめすかし、チェックアウト。今朝は天気がいまひとつ。ただ、クルマ移動が中心なので曇天の方が助かるかも・・・。
 ホテル近くで325iをパシャっと撮って、帰りの吊り橋へ。
c0005077_2231015.jpg

 
 橋を渡り、明石~神戸へ。阪神高速が緊急工事で渋滞していましたが、そのポイントを抜けたら行きと同様にスイスイ状態。ってことで、ふと立ち寄りたくなって甲子園球場に。
c0005077_225325.jpg
 西宮北口に住んでいた頃、リトルリーグで野球をやってましたが、チームの練習場が浜甲子園だったのでこのあたりはほぼ毎週バスで通ってました。
 当時の黒くて蔦が絡まりまくっていたものと、今の甲子園球場の姿は大改装をされた模様でかなり雰囲気が違っていて、当時の記憶がなかなか呼び起こせませんでした。その後、浜甲子園のグラウンドに向かってみましたが、面影がなく、繋がるものを感じられないままその場を離れました・・・。

 名神・西宮から高速に乗り、そのまま都内まで一気に行こうか、と思ったのですが、ふと、伊勢神宮に行ってみたくなり、カミさんに訊いてみたところ、せっかくだからお参りに伺いましょう、ということで亀山JCTを伊勢道方面へ。途中、前が見えなくなるくらいのゲリラ豪雨に見舞われ、運転しながらビビりましたが何とかやり過ごし、伊勢神宮(内宮)へ。本来、外宮をお参りしてから内宮へ、とのことでしたが、時間の関係で内宮にお参りしてきました。
c0005077_22141284.jpg
c0005077_22142924.jpg
c0005077_22145929.jpg
 木々に囲まれた参道を歩き、荘厳な雰囲気に魅了されながら歩を進め、本宮へ。
c0005077_8355293.jpg
 丁寧にお参りさせて頂きました。


c0005077_22424786.jpg
 参道をゆっくり歩き、鳥居をくぐり、おはらい町通りに行き着きましたが、午後5時を回っていることから寄ってみたかった赤福・本店をはじめ軒並みお店が閉まっていたのが少し残念でした。
 その後、近くの猿田彦神社にてお参りをして、再び高速へ。松阪近くのパーキングエリアで松坂牛の定食を食し、四日市~伊勢湾岸道~東名~新東名~東名 というルートで、途中休憩を挟みながら深夜2時前に帰宅。


 325iで走った距離、おおよそ1,600km。ほぼ渋滞に巻き込まれなかったということもありますが、この長距離をスイスイと気持ち良く走ってくれました。また、このイスも腰痛知らず。カラダのどこも痛くありません。

 明日、クルマへのお礼を兼ねてエンジンオイル・エレメントを交換しに行こうと思ってます。


 そこそこ疲れましたが、充実した2泊3日でした。
 まだまだ知らないニッポンがある~ということを再認識しました。今度は行ったことのないところへ出掛けてみようと思います。
by masa156v6 | 2012-08-31 22:29 | E90 325i | Trackback | Comments(10)

Diver City ~ 東京ゲートブリッジ

c0005077_0391743.jpg
 コドモが≪お台場合衆国≫に行きたいと言い出しました。主催局自体があまり好きではないのでそれにはNGを出しましたが、お台場そのものには出掛けよう、ということで325でGo。

 当初、ヴィーナスフォートに行きたい~とカミさんが云ってたのですが、進んだ道では逆車線側になってしまったので、Diver-Cityのパーキングに入りました。そういえばオープンしてから来たことがなかったです。

 コドモの好きなアニメのショップがヴィーナスフォートの中にある、ということで、Diver-Cityから徒歩で向かい、ひとしきり過ごした後で戻りました。で、迎えてくれたのが数年(2年?)ぶりのガンダム。以前は潮風公園にいましたが、今回はライトアップされて、夕方時点で目も光るようになってました。
 何気にウチの家族の中ではカミさんが一番詳しい模様で、自分のスマホで色んなアングルで撮りまくり、ベストショットがあったのか、『この画像、良くない~?♪』と喜んでました。

 ひとしきりブラッと店内を買い物しがてら散策し、6Fのハンバーグ屋さんで夕食。その後、夜のガンダムを見よう~ということで再び2Fに下り、≪夜ガンダム≫を見上げてきました。
c0005077_130040.jpg


 夜8時くらいになってきて、コドモが『おふとんっ(で寝たい)~!』と言い始めたので帰途に。
c0005077_1311170.jpg
 停めたときはかなり混んでいたパーキングも、出るときはほぼガラガラ。台場から首都高に乗ろうかなと思ったものの、ふと羽田まで下道で行こうと気が変わり、357方面へ。
 T字路で右折して羽田の方へ向かおうとしたとき、目に入ってきたのが↓↓↓
c0005077_135445.jpg
 ゲートブリッジ、そういや通ったことないや~、ということで、右折後すぐに側道に流れ、Uターンして進路を戻し、渡ってきました(※走行中の画像はカミさん撮影)。
c0005077_1373212.jpg
c0005077_1375156.jpg
 ハッキリとした白い灯りがこの橋の造形をより際立たせていて、ただ通り抜けるだけでしたが単純に嬉しくなりました。

 その後、豊洲から首都高に乗って、レインボーブリッジ~3号~東名と、車中から夜景を楽しみながら(東京タワーとスカイツリーのライトアップのメリハリさ加減等についてあれやこれやと話しているうちに)自宅に到着。ちょっとしたお出かけでしたが、お初スポットをいくつか巡ることができて、楽しかったです。
by masa156v6 | 2012-08-19 01:42 | E90 325i | Trackback | Comments(4)

リハビリ中。

c0005077_21321092.jpg
 325i、ここ数カ月、エンジン内部へのスラッジ固着に起因すると思われるいくつかの不具合(※こちらが乗り始める以前のオイル管理タームが恐らく相当長かった(インジケータ点灯に準じていたのでは?と推測)が出てしまい、ど派手なオイル漏れ複数回発生等、何気に結構タイヘンなことになってしまいましたが、モストロコルサさんのいつもながらの的確・丁寧な修理・対応のおかげで徐々に快方に向かいつつあります。

 修理後、オイル漏れはみられず、エンジンも快調に回ってくれます。まだそれなりの頻度でエレメント交換が必要な状況ではありますが、一時期に比べると相当ラクな気分になってきました。


 今日、かなり空いていた都内の一般道を走りましたが、滑らかに加速してくれます。メガーヌとは全く違う乗り味ですが、その分メリハリがついて2台のクルマをそれぞれ運転するのが楽しいです。
 平日はカミさんの買い物グルマとして 短距離・ストップ&ゴーの繰り返し という乗り方をされているので、近々長野あたりまで325iに乗ってお蕎麦でも食べに行こうかな、と思いますです。

 
 それにしても、シルバーボディの陰影の出方はキレイだなと撮りながら強く感じました。そこそこ汚れていますが、ちょっと離れると気にならないレベルです。やっぱり銀はイイ!。
 
 F30を街で見かける頻度が徐々に高くなってきました。が、Webやカタログ等で目にする程の変わった感に比べて実車のインパクトがちょっと弱くて、すれ違った後に、『あれ、今の新型だっけ?』と思うこと数回。E90との対比で、フロント・リアは別物ですが、サイドアングルからだと結構シルエットが近いから、なのかも。

 
 もうちょっと走ったところでまた工場内チェックですが、このまま無事で快調な状態に戻ってくれることを願ってます。
by masa156v6 | 2012-06-24 22:06 | E90 325i | Trackback | Comments(4)