カテゴリ:Megane R.S.( 273 )

圏央道 海老名からつくばまで走ってきました。

c0005077_02294302.png
 所用で、圏央道を海老名からつくばまでグルっと走ってきました。

 感想は、
・想像以上に長かった(距離、時間)
・意外と緊張して肩が凝った
です。

 都心を経ずに外周路で目的地に辿り着けるという意味において非常に有用性が高く、料金も高速道路と同じ距離計算で設定されたので、以前よりも距離の割にリーズナブルな料金で走りがいがあったといえばありました。

 が、やはり東北道とのジャンクションを越えてからの片側1車線・対面通行は走っていてちょっとビビります(・・・)。大型トラックが対向車線に連なるところでの対面通行の連続はどうしても肩に力が入り(※眠気に襲われないという利点はありますが)、常磐道下り線に入ったところで緊張感が解け、結構脱力した次第。
 
 正直、あんまり(特に夜は)走りたくないな、というのが率直な感想でしたので、帰路は常磐道〜首都高〜東名といういつものルートを選択。
c0005077_02395084.jpg
 守谷SAにてお腹が空いたので夕食。

 その時間調整が効いて、首都高に入ってもさほど混むことはなく、飯田橋まで程よいペースで流れてくれました。

c0005077_02414919.jpg
 オフィスに寄って諸々やんなきゃいけないことを片付けて、22時の強制退社時間ギリギリになんとか出て、帰宅。


by masa156v6 | 2017-03-30 02:43 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

ちょっと慌て気味でのオイル交換。

c0005077_16061132.jpg
 薄々マズいなと朧げながら思ってはいましたが、備忘録を見たところ、メガーヌもキャプチャーも、8,000-9,000kmくらいオイル交換をやってないことに数日前に気付きました。
 なので、この週末で2台ともやろうと。

 昨日、メガーヌのオイルとエレメントをいつもお世話になっている青葉区の工場で実施。
 オイルもいつものTOTAL Quartz9000. 5W-40。


 で、今日(というか今)。
 キャプチャーのオイル交換で、溝の口のジェームスへ。
c0005077_01400431.jpg
 オイルはショップで交換パッケージにセットされている Mobil-Super. 5W-40。

 
 2台とも、換えて回り方が滑らかになりました。
 これでとりあえずホッとひと息。
 次以降はちゃんと5,000-6,000kmペースでやんないと、です。


by masa156v6 | 2017-02-19 16:05 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

結構降ってました、雪。

c0005077_22010598.jpg
 多摩・南西部の自宅に戻り、メガーヌを見てちょっとビックリ。うっすら雪が積もってます。

 都心のオフィスにいたとき、窓の景色が一瞬雪だらけになって少々焦ったものの、すぐに(数分で)止んだので、まさか郊外がこうなっているとは思わず。

 

by masa156v6 | 2017-02-10 22:08 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

Side-Angle

c0005077_22432774.jpg
 メガーヌのサイドアングル。
 ただそれだけ、です。
 が、未だに飽きずにその立ち姿に見惚れてしまいます。
 
 見て嬉しく、乗って愉しい。
 このクルマを買って本当に良かった、と、70,000km走って改めて思います。
by masa156v6 | 2017-01-20 22:48 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

2017 メガーヌ初乗り

c0005077_1215128.jpg
 今日(4日)から会社は始まっているのですが、有休。

 天気が良い日が続いているので、朝サクッと箱根あたりまで足を向けようかと思ったのですが、子どもの調子がまだ戻っていないので取りやめ。自宅近くでカフェラテを飲みにチラッとメガーヌで出掛けました。
 相変わらずキビキビと小気味良く走ってくれて、短距離・街乗りでも気分がいいです。


 帰りにヨドバシカメラのアップルコーナーに寄り、先日Webで注文した5K-iMacの実機を初めて見て、触ってみました。予想通りくらいデカイ、やっぱり。

 PCに関してはマック戻りは約20年ぶりなので、マウスやDeleteキーの操作がイマイチわかんないです。
 ただ、小さな違和感を感じることは今後のボケ防止という意味でも大事かなと思っているので、今後も多少ヒネりを忘れず日々の生活をしていこうと思ってます。

 さっきappleからメールが来て、iMacは今日(4日)上海から出荷されたとのこと。
 到着予定日は8日。

 ということで、到着日に間に合うように、増設用メモリ(8GB×2)、外付けDVDドライブ、USB-Hub、Office-365-solo を急ぎamazonとヨドバシ.comにオーダー。

 デスクトップPCを新しくするのは6年ぶりだからなのかナンなのか、iPadやiPhoneを買うときよりも結構気分が高揚します。
by masa156v6 | 2017-01-05 01:36 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

ここは何処? 季節は何?

c0005077_1013481.jpg
 さっき開いた《Yahoo!お天気》の画面キャプチャー(一部加工)。12月23日の日中外気温が16~19℃ですと・・・。
 今朝のマロンの散歩、短パン&クロックスで出掛けて、それで多少汗ばむくらい。ナンだかよくわかりません~。

c0005077_10174576.jpg
 昨日の夜・芝公園近くにて。
 個人的には夜の東京タワーは黄色く全体が光って見えるライトアップが好みです。
by masa156v6 | 2016-12-23 10:19 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

メガーヌで宇都宮。

c0005077_22271383.jpg
 宇都宮といっても、餃子を食したワケでもなければ、大谷石の採石場に行ったワケでもなく、所用で打合せに出向いただけ、ではあります。

 メガーヌで往復約350km。
 オドメータが7万kmに達しようとするのに、一体ナンなんだこのシャキッと感は。

 夏前にブッシュ類を替えたことによるリフレッシュ効果はまだ続いているようで、しかもステアリングコラム裏に貼り込んだアルミテープの効用も乗るたびに感じられる状態。


 今日は東北道も圏央道も首都高も空いていたので、スイスイと行って、そして帰ってきましたが、これだけ乗ってて愉しくて心地良さが維持し続けられるクルマに乗れているシアワセを改めて実感した次第。

 アルピーヌの新型が出て、先立つモノをうまく準備することが出来たら乗ってみたいな、という気持ちはありますが、このメガーヌならではの良さを上回ることが出来るかどうか、そうとう微妙な気がします。


  宇都宮(上三川)からの帰り路、東北道から圏央道をグルッと回って東名まで走る道は運転が全然愉しくないので、浦和まで行って、首都高(山手トンネルもあんまり好きじゃないので回避)~東名下りルートで。

 6号線上りは、空いてるときは結構気持ちイイ道。久方ぶりに立ち寄った駒形PAで小休止。
 箱崎からの都心環状線も流れ良好。池尻の合流地点のところだけが少し混みましたが、他は渋滞なしで、ここまでサクサクと気持ち良くクルマに乗れたのは久しぶり。


 それにしてもこのクルマ、たぶんよっぽどのことがないと、降りることはできないな(絶対に降りてしまったことを後悔するだろうから)。
by masa156v6 | 2016-12-08 22:42 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

The-8th RSJ(Renault-Sport-Jamboree)

c0005077_2304939.jpg
 今年で8回目。自分自身の参加は6回目。

 見学枠での参加なので、9時くらいにFSWに着ければイイやと朝から動き始めたものの、所用が重なってふと時計に目をやったら9時過ぎ・・・。慌てて準備を整えて、10時少し前に自宅を出発。
 東名が横浜青葉から厚木の手前まで混んでいたので、246経由で圏央海老名まで進み、そこから高速へ。御殿場まで渋滞なし。FSW西門へは11時過ぎに着きました。
c0005077_22595130.jpg
 この時間なので、先着200台の枠外かも・・・と思いつつゲート停車をしたところ、まだ無料枠内とのことでパスを受け取り、例年通りパドックへ。一番奥のパーキングスペースにメガーヌを停めました。

c0005077_23104271.jpg
 ちょうど《オール・ルノー・ラン(パレードラン)》が始まるタイミングだったので、ピットレーンへカメラを持って移動。

c0005077_23131326.jpg
 今年はF1マシンがピット内に鎮座ましましていました(※デモ走行はなく、展示のみ)。
 RSJのプロ・アトラクションとしては、ウルゴンさんがトロフィーRでタイムアタックをしていました。

c0005077_23154387.jpg
 ルージュ・フラムMのメガ3R.S.、3~4台を場内で見掛けました。この色とこのボディ、よく似合います。


 14時からの閉会式にも参加し、帰途へ。
 そういえば朝から食べていないことに気付き、御殿場IC手前の《さわやか》に寄ってみたものの、ほぼ15時というアイドルタイムながら、駐車場満車&ヒトも順番待ち多数・・・。早々に退散し、東名上りに乗って何とか渋滞レスで海老名まで。
 降りてちょっとしたところにあるコメダに入って、たっぷりブレンドとミニ・シロノワールを頼みつつ、急ぎ提出が必要な資料を作成・送信。ノートPCを持って出掛けておいて良かった~と。


 初めてお目に掛かる方、お久しぶりの方、いつもの方 etc.とお会いできて、楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
by masa156v6 | 2016-11-12 23:24 | Megane R.S. | Trackback | Comments(6)

貼りモノ・3態

c0005077_2158389.jpg
 ①《ニュイ・ブランシュKYOTO-2016》に出展された、ニコラ・ビュフ氏によるラッピング・トゥインゴ。


c0005077_222465.jpg
 ②メガーヌ・テールレンズに透過度の高い透明フィルムを貼り込み。
 経年劣化による合わせ目部分からの水分浸入を抑制。


c0005077_2245242.jpg
 ③アルミテープ・ステアリングコラム裏に貼付。
 キャプチャーでは変化に気付かず・・・も、メガーヌでは明らかな体感変化あり。50mm×60mmのテープを1枚貼っただけなのに。
 近日中に、気付かなかったキャプチャーにもう一回乗ってチェックしてみる予定、です。
by masa156v6 | 2016-10-27 22:07 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

ACH氏と《港屋》、夜中に《MotorFan》。

 ACHさんが出張でいらっしゃるので、軽く食事でも、ということで、どこにしようかあれやらこれやら考えたのですが、自分の嗜好ベースでいくと大体焼肉、ホルモン系に偏ってしまうのでそれではヨロシクナイ。

 で、ふと思いついたのが《港屋》(そば)。
 お昼しかやってないと思い込んでいたのですが、17:30~20:00も営業していることを知り、行列覚悟で行ってみようということになりました。
c0005077_5564993.jpg
 水道橋で待ち合わせして、メガーヌを虎ノ門ヒルズのパーキングに停め、斜向かいのお店に入ってみたところ、タイミングが良かったのか、先客わずかに2名。これはラッキー(※数分後には20人くらいの列ができました)。

 ふたりしてこちらの定番である《冷たい肉そば》を注文し、待つことしばし。いつもながらのボリューム感と食べ応えがあるおそばが出てきました。
c0005077_14172164.png
 自分的に生卵を入れるタイミングをいつも迷ってしまい、今回もほぼ食べ終わったときにおつゆに投入するという若干間抜けな展開になってしまいましたが、美味しく頂けたのでまぁイイやと。

 ここのおそば、食後の満足感(満腹感)が結構なものなので、お昼を食した後だと昼イチのシゴトに影響が出る(・・・)傾向がありますが、夜ならこの満たされた感は単純にシアワセでありつづけるだけなので、これからは来る時間帯を遅くしようかなと思った次第です。


 それから、クルマをミッドタウンに移動させて、メルセデスベンツコネクションに動いてお茶。
 基本、クルマ談義とお互いの近況報告がいつもの話になるのですが、ゆっくりたのしい時間を過ごせました。

 ACHさんとワタシとで食事するときはいつもお酒がまったく絡まないので、比較的早めの時間にお開きに。ホテル近くまでお送りして、帰途へ。


 メガーヌのコラムカバー下に、先日50mm×60mm程度の導電性アルミテープを貼り込みました。
 前日に乗ったキャプチャーでは、正直なところ有意性のある体感変化を得られなかったのですが、いつも乗ってるメガーヌでの空いている首都高~東名では、ステアリング周辺の微細なガタつきというようなものが抑え込まれていることを感じ取ることができました。少しアクセルを強めに踏んでみたのですが、クルマの挙動がいつも以上にビシッと安定しています。これにはちょっと驚きました。う~ん、そうなのか、そうなのだろうか・・・。
 もうちょっと乗ってみて、剥がしたり貼り直したりして、みようと思います。

c0005077_6143763.jpg
 神保町・書泉Gで早売りされていた《MotorFan-Vol.4》を購入。

 まだ斜め読み段階ですが、特集(『新車の論点』)の組み方、各コンテンツの凝縮感、清水さん、金子さんらのエッセイの面白さ、誌面レイアウト・写真の綺麗さ等、満足度が高し。

 また、ライターや編集者(の画像)が過度に露出しておらず、書き手のビジュアルイメージに引っ張られることなく、クルマメインの記事・画像にスッと入っていけることも高ポイント。落ち着いて読むことができる、いま、自分が一番好きなクルマ雑誌です。

 これから、ヒマを見つけてチラチラ読み進める楽しみがひとつできました。
by masa156v6 | 2016-10-25 06:32 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)