カテゴリ:Soccer( 13 )

《熱》

 イランVSアルゼンチン、イラン惜しかったですね。それにしてもアディショナルタイムで一瞬にチャンスをモノにしてしまうメッシはバケモノ。凄い、の一言。

 ウルグアイVSイングランドもそうでしたが、熱のこもった試合はあっという間に90分が経ってしまいます。GLから面白い試合が多い大会です。自国代表の不甲斐ない闘い振りを除いて。

 コートジボワール戦、ギリシャ戦。選ばれし32カ国が真剣勝負に集まってくるんだからこの段で1分1敗勝ち点1、は充分あり得ることだったと思いますが、日本代表のこの大会での動きに如何せん《熱》を感じません。98年まで、本大会に出ることが夢だった頃の熱さは、今や、同じく当時でいう夢のクラブチームであるミランだインテルだマンUだに籍を置く選手がいる(だけの)ことで、ミョーな達成感とのトレードオフで失われてしまったのでしょうか。こんな《クール・ジャパン》は要らない。

 次戦、冷静さを保ちつつも《熱》がギンギンに入り込んだ試合をコロンビア相手にやって、90分をあっという間に過ぎ去らせてほしいです。4年に一度の真剣な勝負の場を消化不良で終わらせては絶対にいけない。W杯本戦という場で応援する側の熱量を奪い去る闘いを3つ続けてしまったら、ニッポンサッカーのこれからへの繋がりが大変なことになる、です。


 
 しかしまぁ、2時起き、3時起き、4時起きと、体内時計がメッチャクッチャになっちゃってます(笑)。
by masa156v6 | 2014-06-22 03:53 | Soccer | Trackback | Comments(0)

ラグビーとサッカーのハシゴ観戦

 今日、都内のカミさんの実家に立ち寄って妻子を降ろし、ワタクシひとりC4に乗って神宮外苑・絵画館のパーキングまで。

c0005077_2213247.jpg
 外苑の銀杏並木は黄色さ全開。人通りも結構なモノでした。

c0005077_2224210.jpg
 先ずは秩父宮でラグビー。試合開始の12時には5分ほど間に合いませんでしたが、(M)がナンとか1点差で逃げ切り。祈・年越し(準決勝進出)。
c0005077_2294673.jpg
 それにしても寒かったッス。いつもはゲン担ぎで試合開始~終了まで何も口にしないようにしているのですが、今日はちょっとガマンし切れず、ハーフタイムにホットココアで暖を取りました・・・。


c0005077_22171212.jpg
 元々はラグビーを観終わったところで帰る予定だったのですが、右京パパが徳島ヴォルティスと京都サンガF.C.とのプレーオフのことをFBにエントリーしていたことで、秩父宮から徒歩数分の国立競技場に赴き、アウェイ側バックスタンド席を購入。超ニワカファンとなってタオルマフラーを首に巻き、スタンドへ。
c0005077_22115598.jpg
c0005077_22163483.jpg
c0005077_22305347.jpg

 こういう一発勝負のプレーオフは当該クラブとサポーターにとっては残酷なものですが、であるが故、半端のない見応えがあります。
 それにしても、Jリーグの試合をスタンドで観るのって、10数年ぶり・・・。

 試合は、サンガの小気味良いパスワークになかなか主導権が得られない流れながら、CKからのヘッドとカウンターからの津田のファインゴールでヴォルティスが2-0で折り返し。
 後半は前半とは打って変わって優位で落ち着いた試合運びで、そのまま(2-0で)勝ち切り、見事にJ1昇格を果たしました。
c0005077_22282739.jpg
 チームとサポーターの一体感を直ぐ近くで感じ、喜びのお裾分けを頂戴しました~。おめでとう~!


 陽が当たっていた分だけなのか、観客が多かったからなのか、国立競技場にいたときの方が寒さを感じる頻度は低かったものの、それでも結構ブルブル震えてしまっていたので、昇格セレモニーをサラッと見せて頂いたところでC4が停まっている絵画館パーキングへ。
c0005077_22383467.jpg
 ボディカラーと似た色調の絵画館・外壁をバックに1枚パシャっと。


 ラグビーとサッカーのハシゴ観戦をやったのは初めてでした。
 今日は応援した2チームがどちらも勝ってくれたので、寒さに多少フルえてはおりますが、かな~り嬉しいです。
by masa156v6 | 2013-12-08 22:35 | Soccer | Trackback | Comments(4)

コンフェデ・イタリア戦 雑感(箇条書き)

・残念ではあったけれども、この展開で勝ち切れなかったことはやっぱり問題。

・選手交代は意味不明。3-3で最初に代えるのがSBなのはナゼ?(しかも長友でなく内田)
それ以上に中村憲剛を後半のアディショナルタイムに入れて何をしたかったのか?交代順が逆で
最後の最後、高さ一発狙いってことでこの時間帯にハーフナーを入れるってのならまだ意図が判る
が・・・。

・選手を代えることでチームが活性化される、という流れが少なくともこの数試合は感じられない

・ザッケローニがこの試合を肯定的・満足げに捉えていたことに脱力。アホか。

・本田はじめ、複数の選手が本当に負けを悔やんでいたことは今後への繋がりが持てるので良かった。

・イタリアが最初からヘバり気味だったとしても、日本代表が強くなってきていることは事実。なので、余計
に 『世界の強豪相手にここまでやれるとは、スゴい!』 『感動をありがとう~』 的なワイドショー仕立ての振りかえりは、害でしかない。

・香川が代表で初めて光った試合、と言ってもイイくらいキレていた。2点目のゴールの綺麗さは鳥肌。

・長友は、怪我からしっかり回復して、全盛期のプレーを本戦で魅せてほしい。

・ワンチャンスでしっかり失点してしまうDF陣。何よりここの立て直しが来年に向けての最重要課題
 (簡単じゃありませんが)。

・次のメキシコ戦が、今後の代表の道にとって、大きな分水嶺になる。ここでしっかり失点を抑えて
勝ってほしい。次の試合は断じて消化試合ではない。
by masa156v6 | 2013-06-22 07:07 | Soccer | Trackback | Comments(0)

6月の勝利の歌を忘れない

 2002ワールドカップの日本代表ドキュメンタリーDVD、リリース早々にamazonで購入。当時はワクワクしながら結構見ていたのですが、最近はキャビネットに入りっ放しでした。でも、見返したくなりました。

 マリノスファンという訳でもないので、松田直樹選手を取り立てて応援していたということはありませんでしたが、2002の中田コ・森岡(宮本)・松田のフラット3は素晴らしかった。このDVDを見ていても、とにかく真剣に3バックが意思疎通を図っていたのかが垣間見えてましたし、サッカーが本当に好きなんだなということも画面越しに伝わってきていました。

 なんだか寂しいです。

 御冥福をお祈りします。


セルジオ越後氏のコラム
by masa156v6 | 2011-08-05 22:48 | Soccer | Trackback | Comments(0)

なでしこ 満開!

 運を引き付け、昇華させることが出来た素晴らしい試合でした。

 アメリカは強かった。でも、日本の技術力・メンタル力は負けなかった。
そしてドイツの観客は素晴らしかった。サッカーをよくわかっていて、ホスト国としての優しさ、柔らかさに満ち溢れていました。

 宮間選手の1点目、澤選手の2点目、この大舞台でとんでもないハイレベルのシュートを成功。ともにアウトサイドでゴールを決め、追いつくという鳥肌ものの展開。PK戦はおまけの様なものですが、ここで勝ち切れるメンタリティをなでしこジャパンは備えているということだったのだと思います。


 しなやかで強い、なでしこジャパン、本当におめでとうございます。

 女子サッカーについては、なでしこリーグを観にスタジアムへ足を運んだこともなく、ニワカも良いところで申し訳ないのですが、早朝から拍手し落ち込み叫び、そして喜び咽び泣きました。・・・嬉しい日を、ありがとう。凄い。
by masa156v6 | 2011-07-18 07:09 | Soccer | Trackback | Comments(2)

カズダンス

c0005077_2329513.jpg
 電子版、紙媒体ともに日経を購読していますが、サッカー関連記事のクオリティが高く、読むのを楽しみにしてます。
 ここではカズのコラムも定期的に連載されているのですが、特に3月25日に掲載されたものに心動かされ、暫く動けなくなりました。


≪以下、引用≫

生きるための明るさを 三浦知良・サッカー人として(日本経済新聞 2011年3月25日)

 このたびの大震災の被災者の方々に、心からお見舞いを申し上げます。被害に遭われた方々にとって、この2週間が、その1分1秒が、どんなものだったかを思うと、おかけする言葉も見つかりません。

 生きているとはどういうことなのだろう、サッカーをする意味とは何なのだろう。そういったことを見つめ直さずにはいられなかった日々のなか、思わず頭をよぎったのは「今のオレ、価値がないよな」ということ。

 試合がなくなり、見に来る観客がいなければ、僕の存在意義もない。プロにとってお客さんがいかに大切か、改めて学んでもいる。

 サッカーをやっている場合じゃないよな、と思う。震災の悲惨な現実を前にすると、サッカーが「なくてもいいもの」にみえる。医者に食料……、必要なものから優先順位を付けていけば、スポーツは一番に要らなくなりそうだ。

 でも、僕はサッカーが娯楽を超えた存在だと信じる。人間が成長する過程で、勉強と同じくらい大事なものが学べる、「あった方がいいもの」のはずだと。

 未曽有の悲劇からまだ日は浅く、被災された方々はいまだにつらい日々を送っている。余裕などなく、水も食べるものもなく、家が流され、大切な人を失った心の痛みは2週間では癒やされはしない。

 そうした人々にサッカーで力を与えられるとは思えない。むしろ逆だ。身を削る思いで必死に生きる方々、命をかけて仕事にあたるみなさんから、僕らの方が勇気をもらっているのだから。

 サッカー人として何ができるだろう。サッカーを通じて人々を集め、協力の輪を広げ、「何か力になりたい」という祈りを支援金の形で届け、一日も早い復興の手助けをしたい。そこに29日の日本代表との慈善試合の意義があると思う。

 こんなことを言える立場ではないけれども、いま大事なのは、これから生きていくことだ。

 悲しみに打ちのめされるたびに、乗り越えてきたのが僕たち人間の歴史のはずだ。とても明るく生きていける状況じゃない。でも、何か明るい材料がなければ生きていけない。

 暗さではなく、明るさを。29日のチャリティーマッチ、Jリーグ選抜の僕らはみなさんに負けぬよう、全力で、必死に、真剣にプレーすることを誓う。

(元日本代表、横浜FC)

≪以上、引用おわり≫

 
 こちらを読んだ後だっただけに、カズのゴールをテレビで見て、思わずジワッと来てしまいました。本当に魂の入った、素晴らしい得点でした。被災地の(特にサッカー好きの)方々に、カズの思いは伝わったと思います。

 
 11日以降、東京ですらそれまでの日々とは間違いなく景色、空気が変わってしまい、自分をどう持って行けば良いのかついつい考えてしまう日々です。
 被災地、被災者の方々へ掛ける言葉など見つけられず、義捐金を日本赤十字社へ振り込んだくらいしか出来ていません。

 原発問題は現場に赴かれている方々のお力のおかげで小康状態をなんとか維持しているものの、まだまだ予断を許さない状況が継続していて、収束するタイミングがみえない中、特に子供のケアをどうやっていくかに逡巡する日々です。
 風向き、雨の降り始めを注意しなければならない日が来ることを想像できてませんでした。

 国、(電力)会社、そして個人レベルに至るまで、危機管理能力というものを喉元に付き付けられている今日この頃。自分を含めて今まで甘かったなと云うほかない、かな。
(※ただ、いかに大きな国難とはいえ、政府の対応力のなさは看過出来るものではない)




 プントのフロントガラス、跳ね石で30センチくらいクラックが入ってしまいました。今まで跳ね石を食らったことは何度もありますが、いずれもリペアで収まってきただけに、ちょっとゲッとなりました。近々、ガラス屋さんにて交換作業をして頂くことにしました。

 こうのさんのブログで、≪カフェ・ジュリア≫が閉店になってしまうことを知りました。戸舘さんと面識があるワケでもなく、お店に伺ったのも5回程度のライトユーザーですが、箱根に走りに行った後に寄れるお店としてとても有難く思っていただけに、結構ヘコミました。残念。






 言葉を紡ぐことが出来にくい日々です。が、上のカズの≪生きるための明るさを≫という被災された方々への言葉を、こちらへもすこしだけお裾分けして頂いて、前向いてやっていかないとな、とおもいます。



 
by masa156v6 | 2011-04-01 00:20 | Soccer | Trackback | Comments(2)

長友、デビュー戦



 4時半に起きて、スカパー!e2 800ch で見ました、長友のデビュー戦。
 5-3という撃ち合いゲームでしたが、良いクロスを2本上げてくれて嬉しかったです。

 上の動画は、実際に観戦された日本人の方がYoutubeにUPして下さったものですが、スナイデルと交代するときのハイタッチは公式映像にはなかったのでここで見れてラッキーでした。
 選手紹介の臨場感、試合後にサポーターが長友の歌を歌ってくれているところなど、軽く感涙にむせびます・・・・・。

 来週のユーヴェ戦も日本時間・月曜の早朝ですが、しっかり見なきゃです。
by masa156v6 | 2011-02-07 21:11 | Soccer | Trackback | Comments(0)

欧州サッカーセレクション

 2F・寝室テレビ向けに≪スカパー!e2 欧州サッカーセレクション≫を契約しました。1F・リビングのテレビでは普通のスカパー!(HDにはまだ切り替えてません)のレギュラーパックをズルズルと契約延長中(ディズニーをはじめコドモ向けチャンネルがいくつかあり、見ているらしい)なので、ちょっとムダ遣い気味・・・ですが、やっぱり長友のインテルでの初陣をリアルタイムで見たいというミーハー心を抑えることが出来ず。

 明日は早起き(4時30分には起きとかないと)ですが、ローマ戦、是非出場してほしいです。
by masa156v6 | 2011-02-06 21:00 | Soccer | Trackback | Comments(0)

長友、先発!?!!!!! ⇒ 入団会見

今日、早朝4時過ぎからの Bari vs Inter 、予想先発に長友の名前が挙がっているサイトとサブに名を連ねているサイトがあり、なんだかいきなりドキドキもんです。

 こちらのサイトでは、先発予想。

Le formazioni:

Bari: Gillet; A. Masiello, Glik, Rossi, Parisi; Almiron, Donati, Gazzi, Bentivoglio; Okaka, Rudolf. All. Ventura. (A disposizione Padelli, Raggi, Codrea, Rivas, Alvarez, Huseklepp, Castillo).

Inter: Julio Cesar; Maicon, Ranocchia, Materazzi, Nagatomo; Zanetti, Kharja, Thiago Motta; Pandev, Eto'o, Pazzini. All. Leonardo. (A disposizione Orlandoni, Chivu, Coutinho, Snejder, Cambiasso, Obi, Milito).


 超楽しみッス。


≪追記(2011年2月4日 22時53分)≫
 
 デビュー戦はお預けでしたね。次のローマ戦に期待します。
 ・・・・・ってことで、入団会見の動画。



 ちょっとこれ、通訳のヒトがイマイチ噛み合っていない様な・・・。
by masa156v6 | 2011-02-04 00:03 | Soccer | Trackback | Comments(0)

長友、インテル!?!!!!!

 さっきからイタリア語は数字以外サッパリ読めないながらもガゼッタやコリエレ、トゥット等、かの国のスポーツ新聞サイトに踊る

"Nagatomo"
"Inter"


という文字を眺めつつドキドキしながら過ごしてます。日本時間の27時が冬の移籍の締切時刻。決まるのか?!!
 夏にユーヴェというのが本線だと思ってましたが、長友を以前から評価していたレオナルドがインテルの監督というのも関係があるのかな。

 いずれにしても、これは久しぶりにスゴいニュースかも、です。


≪追記≫
 と書いてたら、≪Goal.com≫に速報があぁぁぁぁぁぁぁぁ。
 これは本当に本当なのか!・・・・・。こうなったら3時まで起きてよう。寝られない。


≪再追記≫ 
 月曜から3時まで起きてしまってます(現在03:31 AM)。
 インテルの公式サイトにUpされました!!!!! 移籍、正式決定。
 エトゥ、スナイデルといった去年のW杯で戦った超一流どころとチームメイト。右SB・・・マイコン、左SB・・・長友・・・・・夢じゃないんだよなぁ。リアル・キャプテン翼になっていってる様な気が、日本。
 これからの長友選手の更なる活躍を期待しまくります!



 
by masa156v6 | 2011-01-31 23:39 | Soccer | Trackback | Comments(0)