カテゴリ:etc.....( 169 )

5年ぶり

c0005077_1658395.jpg
 幹事をやっている同期から、(人が足りないんで)頼むから出てくれ、と強く迫られ、5年ぶりにコースに出ることになりました(40人超えのコンペ)。

 ぶっ叩きまくること請け合いなので、自分が次、何打目かを憶えるのがタイヘン(・・・)。ってことで、カウンターを新たに調達。
 あと、フェアウェイに飛ぶ確率は著しく低いことから、ラフで目立つことが必要、ってことで、オレンジ色のボールを1ダース、近所の二木ゴルフで買ってきました。

 これで、やれるだけの準備はやりました(笑)。
 本当は打ちっぱなしに行くべきなのですが、レフティは肩身が狭いところばっかりなので、ぶっつけ本番です~。
 あと、打ったそばから右へ左へ山越え谷降り、走りまくります!(まっすぐ飛ぶのはパットのみ>・・・)。
by masa156v6 | 2015-11-01 17:04 | etc..... | Trackback | Comments(2)

初・ASIMO

 ホンダ・青山ショールームにて、初めて実物ASIMOを見ました。
c0005077_2236961.jpg


c0005077_2236569.jpg
c0005077_2237916.jpg


c0005077_22381211.jpg
 現行ASIMOは130cm。大きいロボットだと威圧感が出てくるからかな?

c0005077_22392634.jpg
 走るASIMO。
c0005077_2239481.jpg


c0005077_22401151.jpg
c0005077_22402214.jpg
c0005077_22403273.jpg
 手話をするASIMO。

 動作の滑らかさを(今さらですが)目の当たりにして、驚きました。これは現実なのか?なら、ドラえもんの本物とか、もうすぐ現れてきそうな気がしました(笑)。

 スゴイなしかし。
by masa156v6 | 2015-09-29 22:43 | etc..... | Trackback | Comments(0)

ラグビーW杯・スコットランド戦

 攻めて攻めきれなくて、焦ってミスして持っていかれてしまう、を繰り返してしまった今日の試合。この展開は、明治(大学)ラグビーで数十年にわたって見続けていて結構ある展開なので、応援ストレス耐性はあります(笑)。

 中3日の疲れもあり、相手(スコットランド)が南ア戦の日本代表をみて本気で叩き潰しに来たこともあり・・・。
 ま、この試合はしょうがない。まだ、8強に勝ち進むチャンスはあります。

 前半を結構ハンドリングミスをしながらもワントライを挙げ、5点差で折り返せたことは地力があることの証拠。
 サモア戦、アメリカ戦で2連勝! にわかファン応援、続きます。
by masa156v6 | 2015-09-24 01:20 | etc..... | Trackback | Comments(0)

RUGBY WORLD CUP 2015 RSA vs JPN



 何度YouTubeでこの試合の動画を見返したか。
 その度に目の周辺が熱くなってきます。まさにジャイアント・キリング。
 どれだけのハードワークとメンタル鍛錬を経てこのチャンスを掴み取ったのか。素晴らしく、そして凄過ぎます。

 自分が学生の頃~卒業して数年の間は、主に母校の応援で対抗戦、大学選手権、日本選手権を観に秩父宮、国立、熊谷、江戸川へ、あとたまに練習を見に八幡山へ行ってましたが、2000年代初頭以降はすっかり足が遠のいてしまい、せいぜい年に1度の秩父宮、珍しく正月越えをしたときに国立に行くくらいになっていました。また、ラグビーについては日本代表の試合を観に行ったことは今までありません。

 そんな思いっきりのにわかファンですが、今回の南ア戦の勝利には雷打たれました。TV越しにてまずはこれからの3試合を真剣に応援します。明日のスコットランド戦、大きいな。
by masa156v6 | 2015-09-22 11:58 | etc..... | Trackback | Comments(0)

エンブレム

c0005077_9315182.jpg
 昨日。松山まで日帰り出張の際のANA機内誌。
 スケジュール的に差し替えが間に合わなかったため、今月号の社長コメントページの左下にエンブレムが載っています(※社長コメント自体は、差し替えが間に合ったのか、こうなることを予測しての文章だったのか、元々触れていなかったのかは存じませんが、ゴルフトーナメントについて述べられているだけで、オリンピック・パラリンピックについての記述はありませんでした)。


 騒動について思うところは多々ありましたが、あれやらこれやらを横に置いて申し上げると、ワタシはこのエンブレムのデザインそのものはカッコイイとおもってます。

 シンプルさを持たせつつ、オリンピックのものとパラリンピックのものをブラックラインの位置を変えてそれぞれの意味合いを持たせていることに素人ながら感心しました。
 色味も落ち着きがあって和の風味も感じられて、センターにスポンサーロゴが入ったときのバランスも綺麗だと感じます。実際、この《翼の王国》のページを捲っていたときも、厭味なくスッと、且つちょっとしたインパクトをもって目に入ってきました。


 選考に纏わる人選やら過程やら決定後の大がかりな修正やら、言わずもがなのトートバック・デザイン丸パクリやら他者撮影の羽田画像クレジット外し使用やら、ナンなの一体?ということがテンコ盛りだったので、取り消しになったことに異論はありません。


 ただ、もしもこのデザインが後ろ暗さのないオリジナリティとプロセスを経て選ばれていたらな、という思いがふと過ぎった昨日の朝と夜(日帰り往復だったので)でした。
by masa156v6 | 2015-09-19 10:06 | etc..... | Trackback | Comments(0)

ひさしぶりの富山

c0005077_8302950.jpg
 富山までサクッと日帰りで行ってきました。
 行きも帰りも好天のおかげで景色がよく見えました。
by masa156v6 | 2015-08-07 08:38 | etc..... | Trackback | Comments(0)

昨日の夕方の虹

c0005077_142866.jpg
 夕方、アッと気付いて。iPadしか手持ちがなかったのでサクッと撮りました。
by masa156v6 | 2015-07-19 14:03 | etc..... | Trackback | Comments(0)

こどもカマキリ

 午後、やっと雨が止んだので、マロンの2回目の散歩に行くべ~といったん庭に出たところ、メガーヌの右ドアのところに緑色の小さな動体が目に入りました。
c0005077_19525115.jpg
 お、これはもしかして・・・、と近づいてみて。
c0005077_19535113.jpg
 こどもカマキリでした。
 1か月くらい前、庭の反対側のところで、もっとちっちゃなカマキリの姿を見つけていたので、もしかしたらそやつが大きくなってここに来たのかもしれません。まだ、大きなアリくらいの大きさでしたが、夏過ぎくらいに成長した姿を見てみたいです。
by masa156v6 | 2015-07-05 20:25 | etc..... | Trackback | Comments(0)

to-HANEDA

c0005077_20343670.jpg
c0005077_20344998.jpg
c0005077_20351231.jpg
c0005077_20354940.jpg
c0005077_20355970.jpg
c0005077_20361991.jpg
c0005077_20363148.jpg
c0005077_20364176.jpg
 この週末、九州の実家に子供と2人で。今日、羽田に戻りました。

 一昨日は航路が口永良部島噴火の影響を受けるとのことで搭乗後に待機時間が設けられ、昨日は地震。
 普通に晴れてくれてる空を見ることができるだけで、ちょっとありがたく思った日曜でした。
by masa156v6 | 2015-05-31 20:42 | etc..... | Trackback | Comments(0)

20150527 -セ・パ交流戦- ヤクルト VS 北海道日本ハム

c0005077_21484419.jpg
 ふと時間ができたので、ふっと青山一丁目で電車を降りて、神宮球場へ。思いつきもいいところの行動です。
 プロ野球観戦って、どのくらいぶりだろう・・・。ヘタすると10年以上ぶりかもしれません。

 オフィスから徒歩で行ける東京ドームは白屋根が爽快感を消してくれるので好きじゃなく、空が見える神宮球場がやっぱり良いです。夕方の風が心地良く、薄暮の薄明かりの中に光る照明灯がこれまた堪らなく贅沢な気分にさせてくれます。たまにはこういう日があっていいなと。
c0005077_222534.jpg
 カードは、ヤクルト VS 日ハム。大谷翔平が投げてくれる日なら嬉しいのですが、そんなに都合は甘くなく、先発は浦野。ヤクルトは新垣。
 両チームのスターティングメンバーを見て、固有名詞として認識していたのが中田翔のみ(!)という浦島的気分でしたが・・・・・。
 いやぁ、試合そのものが適度な乱打戦&シーソーゲーム&逆転ホームランかファールかでビデオ判定&土壇場延長&両チームチャンスありながら12回引き分け、という濃厚なもので、18時から23時ちょっと前までの5時間弱、一度もシート(1塁側・B指定)から離れることがありませんでした。

c0005077_2232346.jpg
c0005077_2233566.jpg
c0005077_2235226.jpg
c0005077_224436.jpg
 
 最初は1塁側にいながら、大谷が打席に立ってくれないかな~と日ハム寄りの関心を示していて、実際にチャンスで打席に立ったのが嬉しかった(その後オーバーランで3塁で刺されたのが日ハムからすると混戦に繋がった要因になっちゃったのでちょっと残念)
c0005077_2274820.jpg
のですが、周りの1塁側ファンに感化され、6回くらいからは完全にヤクルトの応援をしてました~。

 恥ずかしながら、ヤクルトの先発メンバー全員を知らない状態で試合を見始めたのですが、
1番(山田)、3番(川端)、5番(雄平)は良いバッターですね。この3人が打席に入るといつのまにやら前のめりになって見入ってました。また見たい。

 デニングは、もってましたね~。ビデオ判定でファールになっちゃった打球、自分の位置からだとフラフラとしながらもレフトスタンドに入ったように見えました。あれが3ランだったらヤクルト勝ってただろうな~。
 この打席は判定が出た以上仕方ありませんが、9回裏の同点打は周りの人たちと一緒に立ち上がって歓喜しました(にわかファン)。試合後、クラブハウス前で取材を受けながらご両親(?)と喜んでいた姿を目にして、微笑ましく感じた次第。

 また、FBに観戦している画像を上げたところ、ライトスタンドでヤクルトを応援中の伊達軍曹からリアルタイムコメントをいただき、試合を見るのがより楽しくなりました~。

 
 この試合、結局は延長12回・5-5の引き分けとなり若干脱力モードとなりましたが、見せ場が多くて楽しかったです(コアファンにとっては相当疲れたゲームだったと思いますが)。
 また、今の球場って音響が良いんですね~。ホームチームの打者が打席に入るときのテーマソングの音がクリアで驚きました。

 また、イニング間を埋めるチアガールやマスコットのちょっとしたショーアップタイムもキチンと練り込まれていて感心。
 あれやらこれやらで、ちょっとヤクルトファンになっちゃいました。また、時間みつけてフラッと神宮へ行こう~。
by masa156v6 | 2015-05-28 22:31 | etc..... | Trackback | Comments(0)