カテゴリ:Cars( 82 )

The World's Top Selling Manufacturers by Country - Regtransfers.co.uk

こういうカタチでわかりやすく可視化されるのを眺めるのは面白いです。

 ・ルノーが最も売れている国は6ヶ国。
  (・フランス・ポルトガル・スロバキア・スロヴェニア・アルジェリア・コロンビア)

 ・トヨタが49カ国で首位。

 ・U.K.で一番売れてるのはフォード(ちょっと意外)。

 ・インドで一番売れてるのはスズキ(タタじゃないのね)。

 ・イスラエルで一番売れているのはKIA。

 ・トルクメニスタンで一番売れているのはベンツ。


 いや〜、飽きないわ〜。


by masa156v6 | 2017-08-13 21:22 | Cars | Trackback | Comments(0)

いすゞプラザ(藤沢)

c0005077_00391113.jpg
 今年の4月にオープンした《いすゞプラザ》に伺ってきました。
 サイトを見ると、フリーで入場できるのは土曜・祭日のみ(平日は事前予約が必要、日曜は休館)ということで、土曜の今日に。

 感想を端的に述べると、
想像以上に面白くて中身が濃い
のひとこと。

 館内の撮影は自由でしたので、スナップ的に画像を置きます。

c0005077_00465723.jpg
 受付コーナーのすぐ隣にディスプレイされていたこのエンブレムの美しさにいきなりヤラれてしまいました。

 で、見学後に記念としてこのエンブレムのピンバッヂを買いました。
c0005077_00490351.jpg
c0005077_00505028.jpg
 ジオラマ。
 今日は夏休みということもあってお子さんの来場が多く、鈴なりの人。
 また改めてじっくり拝見しようと思います。

c0005077_00532426.jpg
c0005077_00541722.jpg
c0005077_00535230.jpg
c0005077_00544000.jpg
c0005077_00550561.jpg
 SKWという自衛隊スペックの特殊車両。
 東日本大震災においても相当な性能を発揮したとのこと。
 実車の静かながら凛とした佇まいに見入ってしまいました。

c0005077_00580317.jpg
c0005077_00581800.jpg
 その隣にはバスが。
 インジケータ表示が良いです。


 その先にある現行大型車、ピックアップトラック、大型エンジンを目にしつつ、エスカレータで2Fへ。

 そちらで展開されている《いすゞのくるまづくり》。この展示がもう面白くて面白くて。
 説明文にルビこそ振られていますが、これは完全にオトナが楽しめる(というか大人向け)コーナーだと思います。
c0005077_01035496.jpg
 以下、画像をダイジェスト的に貼ります。

c0005077_01080861.jpg
c0005077_01090127.jpg
c0005077_01111573.jpg
c0005077_01113202.jpg
c0005077_01115885.jpg
 サプライヤー選定やらコンセプト絞り込みのコメントやら、その表記のリアルさに今日が休日であることをすっかり忘れてしまいました(笑)。

 これから先の展示がこれまたとても丁寧・簡潔にまとめられていて、各フェイズのビデオ映像を食い入るように見てしまっていました。

c0005077_01184604.jpg
c0005077_01182224.jpg
c0005077_01294099.jpg
 試作〜実験プロセス。
 知りたかったことでほとんど知らなかったことだらけだったので、もうすっかりハマってしまいました。説明展示とビデオを見ながら、もうひたすら、なるほどなるほどなるほどなるほど、と唱えていました(。。。)。

c0005077_01225349.jpg
c0005077_01231003.jpg
 樹脂パーツの成型過程や鉄板がプレスされてキャブ・ボディが作られていく様。
 プロセスごとに実物サンプルが並べられているのを目にしたのは初めて。迫力があります。

c0005077_01325567.jpg
c0005077_01265362.jpg
c0005077_01270930.jpg
 スポット溶接・塗装・艤装。
 このプロセスもとても判りやすく展示されています。

c0005077_01284968.jpg
c0005077_01291177.jpg
 検査工程。
 流れと項目が記されています。

c0005077_01342145.jpg
c0005077_01382271.jpg
 出荷プロセス(船で海外へ輸出される場合、国内に積載車に載せられたり或いは自走で架装メーカーへ向かったりする場合)。
 そして架装プロセス。

 このコーナーの展示を見終わった段階で、心地良い疲れ(ある意味での達成感)に包まれてしまいました。。。

c0005077_01473762.jpg
c0005077_01475679.jpg
 車名とインパクトのあるコピーが散りばめられたウォールを抜け、車両展示スペースへ。

c0005077_01510024.jpg
c0005077_01511572.jpg
c0005077_01513121.jpg
c0005077_01514967.jpg
 初期のバス(スミダM型)、トラック(TX80)、エルフ(TLD20)。
 そして乗用車群(ベレル、LUV、初代ジェミニ)。

c0005077_01521172.jpg
c0005077_01522981.jpg
 117クーペ。
 最近実車を目にする機会がなくなっていたので久々。
 やっぱり綺麗です。


 また、見学の合間に併設カフェでランチ(エビチリ丼のようなもの)をいただきましたが美味しかったです。

 充実した展示内容に圧倒された時間を過ごさせていただきました。再訪必須、大満足です。
 

by masa156v6 | 2017-08-06 02:06 | Cars | Trackback | Comments(2)

スバル車のにほひ。

c0005077_00032632.jpg
 スバル車の新車の内装のニオイが大好きです。

 先週末、恵比寿の本社ショールーム近くを通りかかったので、寄らせてもらって新しいXVを見てきました。
 で、クルマそのものよりも、中に乗り込んだときに鼻腔に染み渡るスバル車独特のニオイにクラクラと一瞬惹かれた次第、です。

 自分がスバル車に乗っていたのは1994〜1998年(2台)で、いずれもBGレガシィ。
 20年経つのに、この独特のニオイはそのときと同じであるように感じました。

 また、嗅ぎたい(笑)。

 クルマも、良い雰囲気でした。



by masa156v6 | 2017-05-11 22:53 | Cars | Trackback | Comments(0)

福野礼一郎 TOKYO中古車研究所(TM) Vol.1

c0005077_21450276.jpg
 掲載誌がいくつか変わるも、同タイトルで全154回の連載となった《福野礼一郎 TOKYO中古車研究所(T中研)TM》、1997年の初回から、再構成せずに連載時そのままの体裁でムック復刻(高性能スキャンとのこと)にてまとめていく模様。そのVol.1が書店にあったので買いました。

 《T中研TM》、1997年よりもはやくからやってたんじゃないかなというおぼろげな記憶がありましたが、CarEX時代とゴッチャになってました。

 このVol.1。当時リアルタイムで読んでいたものがほとんどなので改めての読みかえしとなりますが、筆先が尖っている記述がそこかしこにあり、且つ文体が軽やかで読み物として単純に面白い。なので、福野さんの本はついつい買っちゃいます。

ただ、1冊目での収録数が《6回分/全154回》 なので、単純にこのペースで行くと(損益分岐点を越えて売れ続けたとして)Vol.26まで揃えることに・・・。ディエゴスティーニ張りの道のりの長さになるのだろうか(というか、本当に最終回分まで纏め続けられるのか)。

 福野ファンのひとりとして、行けるところまで付き合う(買い続ける)予定。


by masa156v6 | 2017-04-29 22:01 | Cars | Trackback | Comments(0)

-20170423- 六本木

c0005077_23134050.jpg
 子どもの塾待ちで、オトナのヒマつぶしタイム・・・。

 まずは、六本木ヒルズで催されていた《スカイライン・60周年》記念イベントを見てきました。
 日産車で自分が乗っていたことがあるのはP10プリメーラ・1台のみですが、日産・ルノーつながりという意味では今も多少の縁はあることになろうかと。

c0005077_23181379.jpg
c0005077_23185977.jpg
c0005077_23195228.jpg
 一緒に行ったカミさんは、昔、荻窪のアプリーテで受付のバイトをしていたとのことで、R32-33あたりを懐かしそうに眺めてました。

c0005077_23265778.jpg
 マーベルの実寸大フィギュア(ハルクじゃない方は何か知らない)を通り過ぎ、ミッドタウン方面へ。

c0005077_23322208.jpg
 メルセデス・ベンツコネクションに行き、毎度こればっかり注文のホットラテ。
 カフェは満席。


 ここから鳥居坂方面へ、キャプチャーを停めているPまで戻り(夫婦して若干ゼーゼー気味>・・・)、子どもを迎えに行き、帰宅。


by masa156v6 | 2017-04-23 23:39 | Cars | Trackback | Comments(0)

PEUGEOT 3008

c0005077_08232685.jpg
 
 Dの担当氏と打合せ。
 (19日は)系列のプジョー新横浜にいらっしゃるとのことで、混んでいる保土ヶ谷バイパスを避け、ららぽーと近くの道を南下して訪問(裏道というほどのものでもありませんが、ナビが選んだ道はスイスイ流れてました)。

 新しい3008、初めて見ました。
 もともと抱いているフランス車ならではのしなやかさといった雰囲気は、このボディデザインからは連想しにくいものの、既視感を持つことのないデザインで、単純にカッコいいなというのが第一印象。

 また、本国デビューから国内ローンチまでのタイムラグの短さは今までのイタ・フラ・インポーター各社の動きから考えると驚愕レベルのスピード感。素晴らしい。
c0005077_08350027.jpg
 リアのライト周りも、昔流行った自転車のフラッシャー・ライトを思い出してしまう意匠で、面白くて好みです。

 ローンチ・エディションを含めた初期ダマはもうないらしく、これからのオーダーだと数ヶ月待ちになりそう、とのことでしたが、宜なるかな、と思えるだけの魅力が詰まっているクルマだと感じた次第です。

 
 シトロエンの今度のC3ピカソもかなり魅力的なアピアランスで出てきそう。
 PSAの動き、いちクルマ好きとして注視してます。



 
 




by masa156v6 | 2017-03-20 09:03 | Cars | Trackback | Comments(0)

TOKYO-SMART-DRIVER → JAPAN-SMART-DRIVER

c0005077_22443928.jpg
 個人的にも賛同している《TOKYO-SMART-DRIVER》

 11年目の再始動、ということで、神谷町で開かれた《TOKYO SMART DRIVER 再起動作戦会議2017》への招待を受け、参加してきました。

 主に、このプロジェクトの発起人である小山薫堂氏をはじめとする4氏によるトークセッション中心(自動運転普及についての見通し、道というものを新たにどう定義づけしていけるか、ドライバーとして、クルマと道をどう考えていくか・・・etc.雑駁な抜き出し方で恐縮ですが、このあたりのお題目について4人のパネリストを中心に話が進みました)となるものでしたが、タテマエっぽい話ではなく、近未来へのドライバー目線中心のディスカッションで、聴いていてとても面白かったです。


 また、《TOKYO-SMART-DRIVER》という首都高をベースとするプロジェクトから、《JAPAN-SMART-DRIVER》へと、舞台を日本全国へ拡げる旨の発表・告知がありました。

 さほど肩肘を張らずにサラッと、且つ本質はキチンとおさえているドライバー視点からの交通安全運動、ささやかに応援を続けていこうと思ってます。
c0005077_22292122.jpg




by masa156v6 | 2017-02-27 22:51 | Cars | Trackback | Comments(0)

Jaia-Aug.2016 (ドイツ、フランス、イタリア 主要ブランド抜粋)

c0005077_4464235.jpg
 JAIAの8月数字が出てきたので、気になるところだけ抜き出してソートして眺めてみてます。

 以下の駄文について、アップ前に読み返してみたところ相変わらずあまりにも中身がない(・・・すみません・・・)。
 言い訳にもなりませんが、ワタクシ自身への備忘録コメントの様なものととらまえていただき、読み飛ばしていただければと(・・・)。


《ドイツ》
 VW。
 諸事情を判ってませんが、8月単月の数字が厳しいです。何があったのだろう?

 ベンツ。
 Q1は多少マイナス基調が見え隠れしていましたが、単月、8月YTDともに対昨プラスは流石。色んなリリースを目にする頻度が高く、情報発信力が相当強化された印象をもってます。
 相変わらず六本木(MBC)はちょくちょく使わせてもらっていて、ついでにAやらCやらEの展示車をチラ見させていただいていることから、街中で走っている姿を見掛ける際にすこし親近感のようなものを感じます。

 BMW。
 単一ブランドのYTDでVWに肉薄(131台差)。これは来月に逆転あり?
 お台場の施設、まだ見たことがないので、一度伺ってみたいです。最近どのモデルが売れてるかを含めてわかってません。自分にとって関心度を含めて存在が少し遠くなってしまったブランドです・・・。


《フランス》
 プジョー。
 素晴らしい数字。パワートレイン刷新が奏功しているのでしょうか。1.6ディーゼルを積んだ308に一度試乗させてもらいましたが、相当高いレベルでの静粛性とカチッとした走りに驚いてしまいました。

 ルノー。
 (8月)単月でようやく昨年超え達成。いちばん身近なブランドなので嬉しいところです。
 カングーEDCとトゥインゴがここしばらくの柱になる感じでしょうか。
 カジャー(ル)、ニュー・セニックが日本に(早めに)入ってくれると面白いと思うのですが。

 DS。
 シトロエンとの合算ですと昨年超えしてます。
 が、DS単体で8月単月で27台というのは、在庫切れか何かがあった?
 新しいフェイスのDS5、意外と悪くない気がします。このボディデザインでディーゼルを積んでくれたら相当気になる存在になりそうです。


《イタリア》
 Fiat。
 Abarth。
 2ブランドともに好調なんですね。ここに124Spiderが加わってくるとなると、厚み増すな~。

 Alfa。
 Giulia待ちかと思われますが、まだ実車を一度も見たことがないのに、画像と動画と雑誌で、その姿を見飽きてしまった感が個人的にあり。サイズを含めて興味が薄れていってしまってます。



 JAIA全体で対昨プラス(単月、YTDともに)はとても良いことです。
 円高でプロモーション施策は色々と打てそうだし、賑わいは続きそうです。
by masa156v6 | 2016-09-07 05:21 | Cars | Trackback | Comments(0)

いざ経験してみると、凄いなと思いました。

c0005077_7464879.jpg
 先日の札幌出張時に乗ったレンタカーの明細。

 単独移動だったので、コンパクトカークラスを選択。千歳に着いて案内されたクルマは《アクア》。初めて乗りました。

 運転や乗り心地については数か月前に広島で借りた現行《デミオ》のときのような感動(ホントにイイクルマでビックリ)はなく、良くも悪くも印象に残るものはなく、淡々と運転してましたが、100km弱の距離を乗り、翌日に千歳返却をした後、ニッポンレンタカーでの満タン給油量が『3.3Litterでした』と受付の方からお聞きしたときに、思わず『ホントですか!?』と訊き返してしまいました。カタログ数値ではなく、実燃費で28.5km/Litter・・・。スゴイな。こんな現実世界があるんですね。

 昔々、初代プリウスが出たときに個人貸与社用車として3年乗りましたが、20km/Litterを超えたことはなかった記憶が(おぼろげですが)あります。それ以降ハイブリッド車に乗ってないこともあって、まさに隔世の感あり。


 運転が面白い、ということのプライオリティが自分にとっては高いので、いまウチにいる2台が現状でのベストチョイスだと思ってますが、低燃費車両が世の中にはホントに存在するんだ~という、ある意味世間ズレしているかもしれない感想駄文でした。
by masa156v6 | 2016-08-27 07:56 | Cars | Trackback | Comments(0)

AUTOMOBILE COUNCIL 2016

 ABARTH-124-spiderの実車展示があることを知り、幕張まで足をのばしてきました。

c0005077_2365162.jpg
c0005077_2372232.jpg
c0005077_238770.jpg
c0005077_2381959.jpg
c0005077_2383187.jpg
 Web画像や雑誌等で見ていた通りのシッカリした佇まい。素直にカッコイイクルマという印象。
 ボンネットとリアセクションはブラックアウトした方がクルマが締まって見えます。
 諸々の装備がほぼほぼ標準仕様となっていてのMT388.8マンエンというプライスはリーズナブルだと思います。この日伊合作はとてもとても魅力的です。

 
 目的のクルマを色んな角度から見ることができ、取り急ぎ第一目標達成。
 ここから各ブースの展示車両をゆっくり見てきました。

c0005077_7591973.jpg
c0005077_7595092.jpg
c0005077_80896.jpg
c0005077_88445.jpg
c0005077_802227.jpg
c0005077_832729.jpg
c0005077_805541.jpg
c0005077_81546.jpg


c0005077_81296.jpg
c0005077_813877.jpg
c0005077_814881.jpg
c0005077_815822.jpg


c0005077_835551.jpg
c0005077_84413.jpg


c0005077_843693.jpg
c0005077_844617.jpg



c0005077_8151627.jpg
 メーカー&インポーター、旧車系ショップ、オーナーズクラブ、スペシャルショップ が一堂に会するイベントは自分にとって初めてで、新鮮で、予め想定していたよりも内容が濃く、楽しめました。

 来年も実施予定とのことなので、また覗いてみたいです。

 
 
by masa156v6 | 2016-08-11 08:10 | Cars | Trackback | Comments(0)