2017年 03月 30日 ( 1 )

圏央道 海老名からつくばまで走ってきました。

c0005077_02294302.png
 所用で、圏央道を海老名からつくばまでグルっと走ってきました。

 感想は、
・想像以上に長かった(距離、時間)
・意外と緊張して肩が凝った
です。

 都心を経ずに外周路で目的地に辿り着けるという意味において非常に有用性が高く、料金も高速道路と同じ距離計算で設定されたので、以前よりも距離の割にリーズナブルな料金で走りがいがあったといえばありました。

 が、やはり東北道とのジャンクションを越えてからの片側1車線・対面通行は走っていてちょっとビビります(・・・)。大型トラックが対向車線に連なるところでの対面通行の連続はどうしても肩に力が入り(※眠気に襲われないという利点はありますが)、常磐道下り線に入ったところで緊張感が解け、結構脱力した次第。
 
 正直、あんまり(特に夜は)走りたくないな、というのが率直な感想でしたので、帰路は常磐道〜首都高〜東名といういつものルートを選択。
c0005077_02395084.jpg
 守谷SAにてお腹が空いたので夕食。

 その時間調整が効いて、首都高に入ってもさほど混むことはなく、飯田橋まで程よいペースで流れてくれました。

c0005077_02414919.jpg
 オフィスに寄って諸々やんなきゃいけないことを片付けて、22時の強制退社時間ギリギリになんとか出て、帰宅。


by masa156v6 | 2017-03-30 02:43 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)