<< 細かいっちゃあ細かい話。 キャプチャー・カンヌ (201... >>

メガーヌ三昧。

c0005077_17301091.jpg
 Kさんの黒メガーヌR.S.(ファイナル)のお披露目ということで、サクッと宮ヶ瀬に。
 7月下旬・土曜の朝の宮ヶ瀬(鳥居原)は空いてました。

c0005077_17340480.jpg
 ファイナルの黒は、リアクォーターのシルバー・デカールが映えます。
 自分のクルマも黒なので本来的には同色・新旧2台並びのはずなのですが。。。最近は元々の色を忘れることが増えてきています。

c0005077_17363340.jpg
 TさんのEOSと3台になり、しばらくしたところで蒸し暑さに耐え切れなくなり、お茶を飲みに行きましょうということで移動。
 厚木方面へ下りていく途中にあったカフェに入り、アイスコーヒーで涼を取りました。

 ちょうど一息ついて落ち着いたタイミングでNさんからご連絡を頂けたので、再び鳥居原へ戻り、それから近くのオレンジツリーにてちょっと久しぶりのクルマ談義。
 Kさん、Nさん ご馳走になりましてありがとうございました。


c0005077_17443103.jpg
 オレンジツリーにて現地解散し、ワタシはメガーヌのオイル交換に港北の工場へ。
 圏央道も東名も空いていたので、IKEAのちょっと先の工場まで宮ヶ瀬から1.5hで着きました。
c0005077_17455906.jpg
 ここのところ、アンダーカバーにオイル漏れの滲みが出ています。
 位置と色からミッションオイルの可能性が高そう、とのこと。大量ではないのでとりあえずは様子見。次回のミッションオイル交換時に漏れ止め剤を入れようかなと。
c0005077_17480836.jpg
 工場内には、DS、XM と、シトロエン比率が高かったです。
 あとは406セダンと939スパイダーがいた気がしましたが、暑さでボーっとしていて記憶が曖昧です。。
 オイルはいつものQUARTZ9000 5W-40。エレメントは前回換えたので今日はオイルのみ。5.9Litter。

 このあと、ルノー横浜青葉Dに伺い、S工場長から先週取り付けて頂いたメガーヌのサングラスホルダーの装着方法についてご説明いただきました。
c0005077_17551740.jpg
c0005077_17555308.jpg
 自分のクルマ(初期のLHD)には、ボディ(スチール)にホルダー装着可能な孔は空いているものの、その奥にあるべきツメが刺さる受けパートがなかった(恐らくRHDで助手席用のハンドグリップが付いているクルマであれば、取付方法は同じだと思われるのでサングラスホルダーもポン付けできるものと思われます)が故に固定することができす、本来であれば装着NGということでお断りをされる流れであったのですが、今回は特例的にワンオフ対応(ツメの先端部に穴を開け、タイラップでボディ側に元々開いている複数の穴と結んでの取付)をして頂いたとのこと。大変恐縮です。しっかり着いてます。ありがたいです。

 また、昨今のルノー車に纏わるお話をいくつかお聞かせいただきました。
 メカニック視点での具体的な内容で、とてもとても面白かったです。



 それから、ゲリラ豪雨に見舞われて到着が19時過ぎになってしまいましたが、町田のラッピングスタジオに寄らせていただき、K氏と打合せ&テストマーキングを実施。いつも丁寧なフォローをしてくださり、ありがたいです。
 また、別件で内装に使用する両面テープのテストチェックも実施。結構集中してやっていたので、時計を見たら良い時間になっていてちょっとビックリ。K氏に御礼を申し上げ、帰途へ。



 メガーヌに乗り始めてから6年・約8万km走ったところで、初めて触った(押した)機能。
c0005077_18471189.jpg
 クルーズコントロールを東名上りの厚木〜横浜青葉間で人生初体験しました(。。。。。)。
 結構便利なんですね。

 


 

by masa156v6 | 2017-07-30 18:49 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kuroshiba.exblog.jp/tb/26853089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 細かいっちゃあ細かい話。 キャプチャー・カンヌ (201... >>