<< to-HANEDA キャプチャー・2回目のオイル交換 >>

20150527 -セ・パ交流戦- ヤクルト VS 北海道日本ハム

c0005077_21484419.jpg
 ふと時間ができたので、ふっと青山一丁目で電車を降りて、神宮球場へ。思いつきもいいところの行動です。
 プロ野球観戦って、どのくらいぶりだろう・・・。ヘタすると10年以上ぶりかもしれません。

 オフィスから徒歩で行ける東京ドームは白屋根が爽快感を消してくれるので好きじゃなく、空が見える神宮球場がやっぱり良いです。夕方の風が心地良く、薄暮の薄明かりの中に光る照明灯がこれまた堪らなく贅沢な気分にさせてくれます。たまにはこういう日があっていいなと。
c0005077_222534.jpg
 カードは、ヤクルト VS 日ハム。大谷翔平が投げてくれる日なら嬉しいのですが、そんなに都合は甘くなく、先発は浦野。ヤクルトは新垣。
 両チームのスターティングメンバーを見て、固有名詞として認識していたのが中田翔のみ(!)という浦島的気分でしたが・・・・・。
 いやぁ、試合そのものが適度な乱打戦&シーソーゲーム&逆転ホームランかファールかでビデオ判定&土壇場延長&両チームチャンスありながら12回引き分け、という濃厚なもので、18時から23時ちょっと前までの5時間弱、一度もシート(1塁側・B指定)から離れることがありませんでした。

c0005077_2232346.jpg
c0005077_2233566.jpg
c0005077_2235226.jpg
c0005077_224436.jpg
 
 最初は1塁側にいながら、大谷が打席に立ってくれないかな~と日ハム寄りの関心を示していて、実際にチャンスで打席に立ったのが嬉しかった(その後オーバーランで3塁で刺されたのが日ハムからすると混戦に繋がった要因になっちゃったのでちょっと残念)
c0005077_2274820.jpg
のですが、周りの1塁側ファンに感化され、6回くらいからは完全にヤクルトの応援をしてました~。

 恥ずかしながら、ヤクルトの先発メンバー全員を知らない状態で試合を見始めたのですが、
1番(山田)、3番(川端)、5番(雄平)は良いバッターですね。この3人が打席に入るといつのまにやら前のめりになって見入ってました。また見たい。

 デニングは、もってましたね~。ビデオ判定でファールになっちゃった打球、自分の位置からだとフラフラとしながらもレフトスタンドに入ったように見えました。あれが3ランだったらヤクルト勝ってただろうな~。
 この打席は判定が出た以上仕方ありませんが、9回裏の同点打は周りの人たちと一緒に立ち上がって歓喜しました(にわかファン)。試合後、クラブハウス前で取材を受けながらご両親(?)と喜んでいた姿を目にして、微笑ましく感じた次第。

 また、FBに観戦している画像を上げたところ、ライトスタンドでヤクルトを応援中の伊達軍曹からリアルタイムコメントをいただき、試合を見るのがより楽しくなりました~。

 
 この試合、結局は延長12回・5-5の引き分けとなり若干脱力モードとなりましたが、見せ場が多くて楽しかったです(コアファンにとっては相当疲れたゲームだったと思いますが)。
 また、今の球場って音響が良いんですね~。ホームチームの打者が打席に入るときのテーマソングの音がクリアで驚きました。

 また、イニング間を埋めるチアガールやマスコットのちょっとしたショーアップタイムもキチンと練り込まれていて感心。
 あれやらこれやらで、ちょっとヤクルトファンになっちゃいました。また、時間みつけてフラッと神宮へ行こう~。
by masa156v6 | 2015-05-28 22:31 | etc..... | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kuroshiba.exblog.jp/tb/24177970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< to-HANEDA キャプチャー・2回目のオイル交換 >>