<< 500 1.2 POP オリンピック >>

晩夏・・・(?)

c0005077_23455294.jpg
 カブトムシが集まりまくってくれていた庭の1本のシマトネリコ。隣に植えているオリーブの木がいい迷惑で、間違って不時着したカブトムシがとりあえず樹液出るかどうかを確かめるために樹皮をホジるので、ポコポコと孔だらけに・・・。モチロン、樹液が出るシマトネリコの樹皮のやられ方はハンパではなく、ちょっと痛々しいくらい。

 ただ、先週末から少しずつカブトムシの数は減ってきて、今朝数えてみたところ5~6匹くらいに。最盛期は20を優に超えていただけに、こうなってくるとちょっと寂しい気分になります。で、その代わりのような感じでやってくるようになったのがアブラゼミとカナブン。カブトムシ同士だと同じエリアの樹液を巡って直ぐにケンカをオッ始めるのに、異種格闘技戦(?)はやらないようで、仲良く吸い合ってました。

 世間はお盆休み。自分の夏休みは下旬になりそうなので、平常モードのままですが、カブトムシが少しずつ減ってきたことで、何となく晩夏気分になりつつあります。
 来年の夏、彼らの次世代はやって来るのかな? それとも、いくつかの偶然が重なりあって今年のようなことになったので、例年のようにたまにセミが来るくらいで落ち着くのかな? 
 
 いずれにしても、≪リアル昆虫図鑑(野生カブトムシの生態)≫を見れて、とても楽しかったです。

 まだいてくれているムシ達は、出来ればもうちょっとゆっくりしていってほしいな~と、淡い希望を抱いています。
by masa156v6 | 2012-08-11 23:58 | etc..... | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kuroshiba.exblog.jp/tb/18331994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 500 1.2 POP オリンピック >>