<< PINK! ワイパーブレード交換 >>

スカイライン クロスオーバー

 名古屋に日帰り出張でした。
 帰りに栄の地下街を歩いていたところ、≪日産名古屋ギャラリー≫を通り掛かりました。そこで目にしたのが ≪スカイライン クロスオーバー≫。
c0005077_23561038.jpg

 クルマ雑誌でチラチラ目にする程度でしたが、実車かなりカッチョイイっす。展示してあったクルマの内装は赤みがかったブラウン系のものでしたが、タイトな包まれ感がある形状で、ダッシュボード表皮の合皮の縫い込みやセンターコンソールのパネルをはじめとても質感が高かったです。外装(デザイン)はどの角度から見ても良好でしたが、特にリアクォーターアングルからが一番カッコ良く見えました。

 ミスフェアレディの方から簡単な説明を受け、カタログを頂いて帰りの新幹線に乗ったのですが、ヒマつぶしに買った≪ENGINE 101月号≫よりもこっちに見入っちゃいました・・・それにしても、LDP(車線逸脱防止支援システム)、LDW(車線逸脱警報)、アラウンドビューモニター・・・etc.・・・って、ナニコレ。スゴい装備がテンコ盛り。日本車ってこんなに進んでるのか。

 価格は400万円台と、それなりのインパクトがありますが、装備、質感等を加味していくと割高感は感じないです。パッと見同士の印象ですが、アピアランスはアウディのQ5よりもスカイライン クロスオーバーの方が好み。

 惜しむらくは、リアカーゴスペース。マロンのケージがまず入らなそう。でも、相当気に入りました。タイミング見て、一回試乗してみたいなと思いました。
by masa156v6 | 2009-09-02 00:19 | Cars | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kuroshiba.exblog.jp/tb/12242153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たく at 2009-09-02 19:39 x
現行日産車のラインナップ中、あるいは最も快適なマシンです。
しなやかな足、ストレスフリー&トルクフルなエンジン。
驚くべきはハンドリング!
腰高な印象は全くなく、狙ったラインをきれいにトレースします。
ラゲッジよりも後席の狭さに難有りですけど、美しいデザインとトレードオフと思えば納得かな。。
Commented by masa156v6 at 2009-09-02 23:01
>たくさん
 もう乗りましたか。走って楽しいクルマの様ですね。
 このクルマの外装・内装、いずれもレベル高いッスね。驚きました。街を走っているのを見たことはまだありませんが、見ちゃったら目で後を追ってしまう気がします。
<< PINK! ワイパーブレード交換 >>