Volvo XC40

c0005077_12291093.jpg
http://www.volvocars.com/intl/cars/new-models/xc40

 ボルボは(自分のクルマとして)乗ったことはありませんが、旧くは850エステート、ちょっと前(C4に乗る前に考えていたとき)はS60をイイなと思って試乗したり見積取ったりしたことがありました。

 最近、XC40が発表されたのですが、このアピアランスデザインにはシビれました。素敵だす。どこから見てもボルボで、且つ切れ味と新鮮味を感じさせるデザインです。

 XC90やXC60じゃあ(ウチには)明らかにオーバーサイズですが、
XC40の《・全長4425mm ・全幅1863mm ・全高1652mm》は許容範囲内(幅がちょっと大きいけど)。

 想定ライバルはレンジローバー・イヴォークとどこかで読んだ気がしますが、XC40の方が設定価格レンジが低いので実際は3008やカジャーあたりとも競う存在になるのでは?

 
 実車に動く可能性は低いものの、このカッコには惚れました。
 DS5、C4カクタス、ニュー・セニック並に気になるクルマなので、ヨンサン・ミニカーが出たら買います。また、実車を早く見てみたいです。

 


# by masa156v6 | 2017-09-23 12:42 | Cars | Trackback | Comments(0)

伊勢神宮 参拝(外宮から内宮)

c0005077_16270823.jpg
 5年越しの念願が叶い、伊勢神宮 外宮から内宮への参拝をすることができました。
 (5年前は淡路島への小旅行の帰りに内宮のみにしか伺えませんでした)

 外宮。初めてです。
 近鉄・伊勢市駅から徒歩6分くらい。
 駅を降りてから外宮までのお店が立ち並ぶ道も歩きやすくて心地良かったです。

c0005077_16292329.jpg
c0005077_16300292.jpg
c0005077_16302243.jpg
 この参道を静かに歩けるだけでありがたい心持ちになります。
 外宮は、左側通行となります。
c0005077_16263935.jpg
 外宮 正宮 豊受大神宮。

 お参りした後、神学殿でお守りを授かりました。


c0005077_16362247.jpg
 外宮から内宮まではバスで移動。所要時間は15分くらい(道路の混雑状況によって変動)。
 徒歩だと50分くらいとあり、ちょっと時間的に難しく・・・。
 乗ったバスはレトロ調で、全てのつり革に《赤福》の文字が彫り込まれていました。




c0005077_16400441.jpg
 内宮。こちらは5年ぶり。
 こちらは、外宮とは反対で右側通行。

c0005077_16394088.jpg
c0005077_16540367.jpg
c0005077_16542895.jpg
 内宮 正宮 皇大神宮。

 空気が澄んでいて、参道を歩いているあいだ、木の落ち着く匂いに包まれます。
 厳かな心持ちになります。


 帰りは、近鉄五十鈴川までタクシーで向かい、特急で名古屋まで。


 また、来年か再来年に伺いたいです。
 

 


# by masa156v6 | 2017-09-18 17:03 | Travel | Trackback | Comments(0)

キャプチャーに乗って、お茶。

c0005077_21364275.jpg
 朝、台風の影響は大きくないとの判断で予定通り実施されるうことになった模試の会場まで子どもを送り、カミさんと近くのファミレスで一緒に朝食を摂ってから別行動。

 ルノー世田谷に展示車があると思われた《カングー・ラ・タント》ですが、ショールームではなく屋外バックヤードに停まっていました。
 このため、フェンス越しに数枚だけ撮らせてもらいました。

 その後、カミさんと子供が合流して所用を済ませた後に川崎・某所で待ち合わせすることになったのですが、それまで約2時間半。
 何をしようかと。
 こういうときは、お茶に限る、ということで環八を南下して《KAKINOKIZAKA COFFEE》へ。
c0005077_22061963.jpg
 お店的にフランス車がハマる雰囲気ではないですが。。。
 このロケーションで、お店にパーキングがあることはとても嬉しいです。
c0005077_22115601.jpg
 カプチーノをいただきました。
 コクがしっかりあって、美味しいです。
 手前にカフェ・コーナー(KAKINOKIZAKA-COFFEE)、奥がアパレルと雑貨のお店(STORAGE)になっていて、カフェとしては結構変則的なつくりですが、不思議と居心地が良いです。

 このあと、代官山のオートバックス(PODIUM)をチラ見した後、家族を待ち合わせ場所まで迎えに行き、帰宅。


 キャプチャー、まもなく30,000km。
 今日も乗ってて感じましたが、乗り始めよりもちょっと長く運転していて疲れが来始めるあたりから俄然カラダがクルマとフィットする感覚を持ち始めます。
 なので、中時間〜長時間の運転が本当に苦にならない不思議なクルマ、という印象が地味に強まってきています。
 燃費は街乗り(チョイ乗り)が多いのでさほど良いとも云えませんが、この軽く吸い付いてくるような魅力は一体ナンなんだろう。



# by masa156v6 | 2017-09-17 22:26 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

BRIEFING A4 Liner (Midnight)

c0005077_20292147.jpg
 いまのシゴト用カバンは、カーキ(MOSS color)の《BRIEFING B4 OVER TRIP》

 6年以上ほぼ毎日さほど丁寧でもなく使っていますが、とても丈夫。過去にTUMIのブリーフケースを4個くらい同じように用いてきた際、自分の使い方ではその何れもが3年経たずに取っ手部分が切れたことを考えると、ちょっと驚くくらいの耐久性を持っているというのが個人的率直な印象。取っ手部分にも未だ傷みや切れる兆候は見受けられません。

 ただ、ちょっとサイズが大きいがゆえ電車で座ると横幅が隣の方のところまで出っ張ってしまうので、膝の上に置くときは縦にせざるを得ない等若干のネガがありました。
 また、デカい分だけ色々と入れ込めてしまえるので、当面使わない資料やサンプルを入れたままにしてしまうことがままあり、要は相当重いカバンになってしまってました。
 これは身体的負担を考えてもあまりよろしいことではなく、要改善項目であろうと。


 ということで、同じくブリーフィングの《A4 Liner》(Midnight-Blue color)を買い足しました。
c0005077_20444399.jpg
ひとまわり以上小さいが故、B4 OVER TRIPの荷物を入れたところ、もうはち切れんばかりにパンパン状態・・・。でも、余計なものがそこにある訳で、今後は日毎荷物の出し入れをキチンとやっていかざるを得ない、という意味合いにおいてもこのコンパクトなサイズ感は良いのかもしれません。

 A4 Linerの色は、黒じゃありきたりだし、グリーンだと現行カバンと代わり映えしないし、ということで《ミッドナイト》というダークブルーをチョイス。綺麗な濃紺なのですが、光の加減によってはちょっと明るく子どもっぽく見えなくもないところが若干気にならなくもない。。。
 まぁ、使っているうちに馴染んでくるでしょう、おそらく。


 一方のB4 OVER TRIPは今後は退役ではなく、出張時メインで使用継続します。まだまだヤレも来ていないのと使用頻度が下がることから、あと5年以上は余裕で使えるんじゃなかろうかと思ってます。

 


# by masa156v6 | 2017-09-16 20:52 | Goods | Comments(0)

駒形PA

c0005077_19405156.jpg
 昨日は所用で大洗まで。
 自宅からだと往復で約350kmと、なかなかの距離。
 道が比較的空いていたことが救いで、さほど疲れず戻ってこれました。


 帰りは常磐道を三郷まで南下し、堀切JCT経由・6号〜都心環状線〜3号下りルートで用賀まで走りましたが、途中の駒形PAでちょっと缶コーヒー休憩。

 壁1枚の向こう側(本線)を大型トラックが走り抜ける際の重い迫力に多少の疲れと眠気は一気に吹っ飛びます。本線が空いているときは緊張感漲るPAです。



# by masa156v6 | 2017-09-15 06:26 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

ありがたみをキープするために(港屋・冷たい肉そば)

c0005077_22224997.jpg
 ハマるとすぐに通い詰めてしまい、結果飽きてしまうことを繰り返してしまうこの性格はよろしくない。。。
 ということで、港屋に冷たい肉そばを食しに行く頻度はおおよそ2ヶ月おき、に決めています。

 今日は朝からバタついて昼食を摂れぬまま夕方近くに。
 虎ノ門で打ち合わせがあったので、その少し前に15分ほど時間をつくってサクッと食べてきました。
 やっぱり美味しいわ。。。。。

 次は、11月か。


# by masa156v6 | 2017-09-11 22:27 | eat_out | Trackback | Comments(0)

何気に新鮮な2台並び(メガーヌとキャプチャー)

c0005077_22474012.jpg
 自宅駐車スペース以外でこの2台が連なることはほとんどないので、我ながらちょっと新鮮な気持ちでこの光景を眺めています。
 明日からガソリンがかなり値上がりするとの情報を聞き、どちらもEmptyに近い状態だったことから近場のENEOSへ2台連れ立って給油してきました。

 このENEOS、2年くらい前に閉店して更地になっていたのですが、まさかの同ブランドでの再開店。
 SSの運営会社は以前と異なっているようですが、ENEOSカード所有者としてはこの復活劇は地味に嬉しいです。

 新しいリーフは売れるでしょうし、i3を街中で見掛けることも珍しくなくなってきました。
 EVの路上での存在感が増してくることは間違いないところでしょうけれども、インフラとしてまだまだガソリンは必要かつ重要な存在です。
 燃費はメガーヌもキャプチャーも10km/Litter程度(ほぼ街乗り。キャプチャーはチョイ乗り頻度・高)と昨今のニューカーに比べればあまり芳しいものではないものの、この組合せの妙は何物にも代え難く。まだまだいく予定です。


# by masa156v6 | 2017-09-10 23:02 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

似てなくも、ない?

c0005077_23370521.jpg
 今回のミニカー収集熱はだいぶ治まってきましたが、残り香のようにちょっと前にebay-U.K.で落札した Renault-SCENIC が今日届きました。
 NOREVのヨンサンモデル・パッケージは地味に小さくなり、ケースについてはアクリルの材質・厚みとも若干クオリティが下がっているように感じました。

 ただ、ミニカーそのもののクオリティは高いなと。
 で、何の気なしに先日入手したDS5と並べてみたところ、似てなくもないなこの2台。。。

c0005077_23403400.jpg
c0005077_23404948.jpg
 新しいSCENIC、RHD設定はあります
 タイヤサイズが独特(195/55R20)なのでリプレイスする際に多少難儀するかとは思いますが、日本市場に投入する価値はあるのでは。先日デビューのカジャーと同レベルの装備を纏うことができたら、しっかり売れる気がするのですが。


# by masa156v6 | 2017-09-08 23:51 | RENAULT | Trackback | Comments(0)